コトノハ

妄想屋虎糸

妄想屋虎糸

妄想屋虎糸さんのPostリスト    62件中、1件-62件を表示

コトリスト
Sort : * New |  ABC


ニクジュディ 『ズートピア』の主人公コンビを指す略語だが、金ロー公式垢がタグ付けしていて驚く。作品名コトの有無が検索不能なのでコチラなら大丈夫だろうとPOSTすることに。そのテーマに考察を巡らしつつも愛すべきバディの行く末が気にならずにはいられない作り、キャラクターの(年齢に相応しい)魅力的な造形にも大変に感心した/mossyさんご教示有り難うございます / 円口類 一時期、脊椎動物の分類から外されていたらしい。 / FLAT FACE HONEYMOON IN PARIS//るり色の砂時計OP / ふるさと再生 日本の昔ばなし 2013.5.26にキャラクターデザイン・演出・絵コンテ・作画・背景・彩色(要するに全部)を湖川友謙氏が担当した話が放送されPostすることにしました。 / 現(うつつ)を抜かす 現実逃避に現を抜かす / 本気美人=手品師 マジシャン / 白ヤギさんたら書かずに食べた なべて世は事もなし / 好飲矢の如し 愉快な席が閉店でお開きになり、ふと思う / 思索を詩作で試作 ググったトコロ同じような言葉が結構ヒットした。「私の感性の慣性は完成している」と思ったら、こちらもヒットしてしまった / こうかん【好寒】 (意味)冬季などに、心地良さを感じる寒さ (解説)ほろ酔いで歩く冬の夜道で、しばしば感じる心地良い寒さを簡潔に表現したいと思い「悪寒」+「好悪」で造語。 / 普段どちらの表現を使いますか? 〇親戚 ×親類 こちらを常用しているが、最近「親戚」を用いた文章にふと違和感を覚え「親類」の方が良いと感じた。些細な事だが気になったので / 「面白い」ことで笑えるのは、実に興味深い 奇妙なことで笑ってしまった自分が、何か「可笑しい」と感じたから / コルト・ガバメント(M1911A1) M1911の誕生から100周年。とっつぁんの愛銃であり、だいぶ前に米軍の制式採用からリタイアした、程度の知識で止まっていた。今頃は歴史上の名銃にでも祭り上げられているのだろうと思っていたのだが、未だに現役で活躍している(MEU)のを知り感服、postした次第 / 〇隣の客はよく触角食う食客だ ×隣の客は死角だらけでよく不意打ち食う刺客だ まあ不意打ち食うヤツよりはマシか / シリーズ化したコメントを発見 過去にもあったのだろうか//あー…w/akeさんがリンクしている様な意味ではなく…複数のコトにおいて(単に同じコメントを繰り返すのでなく)連載化してると言えばいいのか… / 本場 お酒(sake)の本場は日本 / ハッピーアワー(Happy hour) 時間が合わず利用できない・・・だからこそ、なワケなんでしょうが / けっ!とバスを蹴っ飛ばす フットバスを吹っ飛ばす http://kotonoha.cc/no/106915 / 脊椎動物・節足動物・軟体動物・刺胞動物・棘皮動物・以外の動物を飼った事がある 本当は×ですが、敢えて言うなら線形動物 / 漫画のセリフで、本来は手書きの筈なのに写植になっている、と思うことがある この辺のコトがどうも気になっていて・・・再アプローチ (関連)http://kotonoha.cc/no/209339/...皆さん回答ありがとうございます、このような時に感じる違和感は、単なる習慣から来てるのでしょうか?それが気になってます / 「まさしく」を「正しく」と書かないでください 「ただしく」と読んでしまうので (関連)http://kotonoha.cc/no/52850 / 虫愛づる姫君 今月、路上で佇んでいるカマキリを3度見かけました。そのままでは車に轢かれると草むらに逃がしました。虫愛づるオヤジ、などと思いつつpostした次第です。堤中納言物語 / 10/10/10 10:10 に何をしたか覚えている post / 自分に× という表現を使ってしまう自分に×・・・はつけたくない / この作品はフィクションですのテロップを見ると、言われんでも分かるわ!と思う事がある http://kotonoha.cc/no/227073の2番煎じですが、以前気になったのを思い出したので・・・「これ現実に起こり得るな」という作品ならともかく、「絶対あり得ないでしょコレ」という作品にまでテロップが出るのは、どうしてなんでしょう / 飲食店で食器類(茶器や酒器、カップやグラスも含む)を自分好みのモノに指定した事がある この酒はコップよりガラスの徳利がいいとか、あの酒にはスニフターよりそっちのショットグラスがいいとか(自分は酒の話ばっかりですが)要は気持ちの良い時間を過ごすのに、その辺まで拘りたいかどうか、という事ですね / 「大変」という言葉を「大いに変(奇妙)」という意味で使わないのは、何だか変 何だか大変 / 引き込み線に保守用車両が停車している 何故か高揚する / 機関車が何も牽引せずに単独で走っている 何故か高揚する / 人間には二通りある 二通りに分けたがる者とそうでない者である//あー重複だったか~「種類」が思いつかなかった・・・と思ったら、そこで答えてんじゃん俺!?駄目だこりゃ・・・<rutileさん、ご指摘ありがとうございます / 夕焼け空、振り向けば朧月 もしかして逢魔ヶ刻って奴だろうか / 地図にない町 地図を見るのが好きな人間には、幻想的に思えて好きになった言葉です / リメイク ゲゲゲの鬼太郎//が繰り返しリメイクされている事が、何故だろうとふと不思議に思った / リスパクり 芸人が他の人気芸人のネタをそのまま使い「まんまパクりじゃねーか!」とツッコまれてるのを見て、この言葉を思いつきました。リスの捕食のコトではありません / ○張本人 ×超本人 「お前が裏で糸を引いていた超本人だし!」意味は通じてる気がする / 「確か」という言い方を不確かな時に使う 確か / 「一度や二度、三度」という言い方は、それ以上の数字では使わない 四、五度とか十度という表現は使わず「回」を使っている事に気付きました。お百度参りと言う言葉もあるから別に間違いではないと思うのですが、もしかしたら温度との混同を避けるため無意識に使わなくなっているのだろうかと思いました / 海棲動物は海水が鼻に入ってツーンとなったり、気管に入ってむせたりはしないのだろうか クジラの潮吹きを見てふと思いました。アレ間違って吸い込んだら命取りになるんじゃないかなと / 要一「参院をナメてるのか!」 若手「シャンプーしてまして」 太郎「シャンプーかぁ・・・」 / 平仮名二字の読みで意味を為さない組合せがあるのは勿体無い 例えば「しん」と言う字を変換しようとして、候補の多さに辟易した事はありませんか?これを「むん」や「ぬん」や「るん」といった存在しない読みに振り分けたほうが効率が良いと先人は思わなかったのでしょうか・・・ / 大昔の人は歴史の試験勉強が楽だったろうなと思った 出題範囲狭いし / 空目とは ○見間違い ×存在しない物が見えた ○が言葉足らずでした、「良く似た単語の見間違い」を指す言葉だと思うのですが、「空耳」が「実際にはない音や声が聞こえたように思うこと」だから本来は×なんじゃないかと思いました(関連)http://kotonoha.cc/no/151595 / 禁じられた関係(恋愛)に惹かれた 敵同士、身分違い、近親者、人間と吸血鬼その他諸々、最近は天使と悪魔の純愛を禁じられた関係として妄想しています / CMあけでCM前の映像を再度流す時間が段々長くなっている気がする 映画なんか見ていて「え、そっからもう一度やんの?」と思った / 好きな芸術家・創作家のタイプは ○似た様な作品を繰り返し制作 ×常に新しい表現方法を追求 ポール・デルヴォー、似た様でもその中の差異を鑑賞、解釈するのが好きです / 19世紀頃シャツの襟や袖は紙製で使い捨てだった ドラマ「シャーロックホームズの冒険」でホームズが重要な情報をいきなりシャツの袖にメモしだした時「どんだけ捜査に夢中なんだよ」と誤解しました / コトノハがきっかけで観たり読んだりした作品がある 「ジョジョの奇妙な冒険」を再読中 / 「三千人」と書いて「ミチト」と読む 字が似ていて面白いなと思いました。実在の名前なのですが、名付けた方が意図していたのか気になりました / 最後の幻想 「ファイナルファンタジー」の和訳という事になると思いますが、空想をかき立たせられる好きな言葉です / 死語という言葉が死語になる事はない ふと思いました、死語になる日は来るのでしょうか? / スーツを貰ったら ○恩に着る ×オンに着る たすかります。 / オレハ マダ 自動改札デ ツカエル 流石ニ モウ ナイ「BORDER BREAK」のポスター見て / 大損、求心力の変わらないただひとつの正直 人の不幸話には正直みんな食いつきます、みたいな?/某掃除機のCMを見て / 漫画のセリフは写植と手書きの使い分けによって印象が変わる 「このセリフは手書きの筈が手違いで写植になってるな」と思うこともあります・・・不思議だ / 男子幼児の電車に対する食いつきっぷりを不思議に思ったことがある 3,4歳くらいの子が、誰に教わるでもないのに興奮したり指差ししたり・・・でよく見ると決まって男の子なんですよね / ○赤ちゃんを見て癒される ×その赤ちゃんをニコニコ見ている女の子に更に癒される 電車で時々目にして何だか癒されます / ウオッカ早飲み大会で優勝者が即死 数年前ロシアで起きたニュースの見出しです。30分で3本あけた人が優勝直後に昏倒しそのまま死亡、主催者は逮捕されたそうです / 職場でコトノハしてたらコトノハ太郎とあだ名された 楽しそうにモニターを見ていたらしく、根掘り葉掘り聞かれた結果こうなりました / ポックリ名人 今朝、電車の向かいに座った人が読んでる新聞に印刷されていた。老人専門の必殺仕事人でも始まってるのかと思った / 「よい」と「いい」を自分の中で使い分けている 例えば「よい加減な奴」ではニュアンスが違うので「いい加減な奴」にするとか / ひとでなし ○人手が無い ×ヒトデ梨 最近耳にすることも少なくなってきた言葉なので○と勘違いする人も出てくるのではないかと。 ×は悪い食べ合わせの見本の新作 / 西松屋のCM 初めて見たのがショートバージョンでなんのCMか分からない内容で大変新鮮だった。あと人形アニメなんて凝った事するなあと思っていたら、友人に「あれはCGだろ」と言われたorz