コトノハ

スミヤ

スミヤ

スミヤさんのコトリスト    4717件中、601件-700件を表示

Postリスト(22)
Sort : * New |  ABC
Limit: 100 | 300 | 1000

* prev ...   4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10   ... next *

○

あれ、あれなんだよ、あれ、えーと、あれ。。なんだっけ? こう来られたときはボケで返すと楽しい。 / 3歩 歩いたら・・・記憶が消えた  思い出せない。。。 別に時間経過や歩いたこと自体が原因ではないけどね。 / 記憶なんて曖昧なもの... だが、その記憶と自我は表裏一体だ。とどのつまり、我々は曖昧な世界の中で生きている。 / 大富豪で「2」とか「A」が何枚出されたかを記憶しようとする これは重要。 / 読みかけの本には○→栞など何かを挟む ×→その他(ドッグイヤー、ページを記憶など) あれドッグイヤーっていうのか。知らんかった。 / 食パンを丸めて食べた ジャムを塗ってロールケーキみたいにして食べるのは悪くない。 / 入学式に桜が咲いていた記憶があります 高校の時だったかな。条件が合わないことの方が多いよな。 / 親に絵本を読んでもらった記憶がある 自分で読めるようになってからも毎晩読んでもらってた。 / 正夢になったことがある 1度だけ。恐ろしくピンポイントに当たったんだけど、その後の展開が悪くて嫌な思い出。 / 未だに記憶に残っている夢 殺される夢、追われる夢、エロい夢、正夢をいくつか。どれも中学生くらいの頃見た夢で、生々しい感覚があってショックを受けた。最近は生々しくても感動しなくなってしまった。 / 両親の誕生日を記憶している 母の誕生日は何度か間違えて怒られた(笑) / 初めて持った財布、覚えていますか? 使ってないけどまだ持ってる。 / あながち という言葉を使いたくなる時は、結果が気になってワクワクすることが多い。 / 狂いたくなるときもある 「自由」がなにかと讃えられる理由の1つはこれなんじゃないだろうか。仮に「必ず上手くいくルール」があったとしてもそれに従い続けるだけで満足できる人は少ないのでは。 / 1000円カット(散髪)に行ったことがある 「おしゃれ」に金をかける文化に対して反発的だった。今は自分で切ってる。 / 「正義は勝つ」じゃなくて、「勝った方が正義」 定義が曖昧なものは、今現在罷り通っているものがその名で呼ばれ、多かれ少なかれその役割を果たすことになる。 / 油断した顔。 「機嫌が良さそうな顔」とだいたい同じものが該当するイメージ。 / スタジオジブリの映画を10作以上・・・○見た×見てない さすがに10は…と思いきや。 / 忙しいけど充実してる それは大変結構。 / 「上海老飯店」を「じょうえびはんてん」と読んだ 違うと察しは付くけど、パッと見、海老で切りたくなる文字列だよな(笑) / 年号で始まる曲タイトルを3つ以上知っている そんなに知らないと思ったけど、意外と3つあった。1812、1969、1985 / 神田川の、「あなたの優しさがこわかった」という感覚が分かる 分かる気はするので、分かることにしておく。 / パリッとした食感 悪いイメージの時は使わない表現だよな。 / 授業中、先生が黒板に書いた字の誤字脱字を指摘する奴 万一勘違いだったり、間違いに気づかないままの奴が出たりするよりよっぽど良い。 / 瞬間接着剤で指がくっついてしまったら・・・ カッターナイフとかで丁寧に切り離せばいい。 / ジュラシックパーク やっぱり設定が面白いんだよなたぶん。あと人間が恐竜に喰われるシーンが好きだった。 / 咳を文字で表現できる。 フィンセントファンゴッホ / 先のことを考えながら文字を書いているとたまに合体して意味不明な字ができる ああ、やっぱりよくあるんだな。 / ある文字を書きたいのに、何故かその文字とは違う字を書いてしまう こういうのを何度も経験すると、ミスってものに対してある程度諦めがつく。 / 頭がいいとは… 頭の回転が速いこと→○ 知識・常識がある人→× ただし、「迅速で適切な判断」をするための重要度は、先人の蓄積した知識を巧く用いることの方が遥かに上だろう。 / 失敗のイメージが頭をよぎり、そのイメージ通りに失敗 不思議に感じていたこともあったけど、よくよく考えてみると当たり前かも。情報の引き出しエラー。 / 家族親戚に苦手な人がいる いないと思ったけど、大叔父の奥さんはドンピシャで苦手なタイプだった。ほぼ会うことも無いけど。 / この曲わかる人いませんか? そのうち、マイクに向かって歌えばAIがデータベースから類似曲を検索してくれるようになるんだろうか。 / 27、28、29歳あたりはもう若くない まあ多くの人が就職&結婚を終えて腰を落ち着ける頃合いだからかな、隔たりは大きいように感じる。 / 家に遊びにきた人が帰った後、なんとなく寂しい気分になる 夢の続きを思い出せないときの気分に似ているかもしれない。普通の寂しさと違う点は場を形成していたものを喪失する感覚の存在だろうか。 / 隅っこが好き 背後を取られなくて済むからな! / カミソリ負けっていうならカミソリ勝ちがあってもいいじゃない 「刃こぼれ?貸してみな。俺の頬で研いでやるから。」 / 鳥取のイメージ 砂丘がある。一度くらい行ってみたいな。 / 折りたたみ傘をさすと、パイプに髪の毛が挟まる これはよくやってしまう。無意識だと髪の毛って簡単に抜けるんだよなー。

×

眠っていても、目覚めていても「夢」をみている瞬間は幸せなもの... 世の中には悪夢と呼ばれるものもありましてね。 / 記憶するより記録せよ 記憶を整理する作業が知性を育む。 / 無期懲役にするくらいなら死刑で良い コスト削減の面からは支持できる。 / 記憶に残っている事でも実際に体験した事なのか夢なのか分からないものがある。 エピソードみたいなのは無いなー。毎日の習慣とかだと混乱することはあるけど。 / 記憶から消したい過去がある 現在の自我が損なわれる。 / みんなの記憶から自分がいなくなることを想像すると楽になる? 切ない。虐げられてる子供が本当にそう発言することがあるらしいとは聞いたことがある。 / とても嫌な正夢をみたことがある 夢で見た部分までなら別に良くも悪くもなかったけど、その後の展開が悪かった。 / 酔って記憶をなくす 未経験。睡眠時以外で記憶の不連続を自覚した経験が無い。 / 初めて1人で電車に乗ったのがいつだったかを覚えている 意外と印象に残ってないな。 / 初めてやったゲームはマリオ テレビゲームならたぶんバーチャロン。 / ココアを飲むと元気がでる 落ち着く。ポジティブな精神状態にしてくれるという意味では元気が出てるのかもしれない。 / 伝わらないのは伝える側の責任 伝えられる側の時にもこう思ってると、健全なコミュニケーションは決して成立しない。逆もまた然り。 / 毛布のタグが好き 久しぶりに1つも説明を思いつかないコトを見た。 / オセロ 子供のころは好きだったけど、ちょっと単純すぎる。慣れれば後手が必ず勝つ。 / シューベルトの「未完成交響曲」は途中で曲がプッツリ途切れているのだと信じていた 普通に楽章単位で未完成なんだと思ってた。 / 10回以上読み返した小説がある 10回はさすがに無いんじゃないかな。国語の教科書に載ってたやつとかならあるいは…。 / 初めて2重音声見たとき「この人日本語と英語(外国語)話せるのか!すげー」と思った 同時にってこと?(笑) / 小学校2年生くらいまでなら男でも女湯に入っていいでしょ う~ん、幼稚園児でもスケベな奴はスケベだからな~(笑) / 転校生の席が自分の隣りで「まだ教科書ないから見せて」的なイベントなんて無かった あった。親が転勤族で年のわりにコミュニケーションスキルが高い人だった。 / 転校して一年以内に同じ学校に帰ってきたクラスメイトがいる おれおれ。自己紹介の時めっちゃ笑われた。 / 「売られた喧嘩を転売できればいいのに」と思ったこと それ、2回喧嘩することになるのでは? / どちらかの先生になるとしたら 小学校《〇》 中学校《×》 あくまでも理想を追求するなら生徒が幼いほど難しい。自分には小学生に教えるのは荷が重い。あとカナヅチだから資格を取れないはず。 / 銭湯内を移動する時はタオルであそこを隠す 混浴なら隠した方がいいかもしれない。 / 死後の世界とは生まれてくる前の感覚と捉えれば、誰もが既に経験している世界である 生まれる前は感覚など無い。もし仮に同一視できたとしても意味が無い。 / 自分の子供に覚えさせることが出来るなら〇空を蹴って宙を歩く×身体を鋼鉄の如く硬く出来る 自分の子供なら、やっぱりいざってとき命を守る術がある方が嬉しいかな。 / 初恋の人と久しぶりに再会。あの頃とはあまりにも違う容姿に幻滅 薄味な初恋だな。 / 嫌な奴が苦しむ姿を喜ぶ 嫌な奴のことなんて見たくも考えたくもない。苦しむ姿を喜べるなら嫌悪感よりも強い憎しみとか愛とかがあるんだろう。 / 夢の中で気絶したことがある 目が覚めるか、場面が切り替わる。 / 夢の中では文章が読めない。 そもそも夢の中で文字を見た記憶がない。 / つまようじを食べる夢を見た なんだそりゃ(笑) / 夢の中で、自分自身の姿が見える 覚えてる限りいつも主観視点。たぶん身体感覚が鍛えられてないせい。 / 好きな数字を聞かれると自分の誕生日の中の数字を言ってしまう 正直に「無い」って答える。 / 夢が叶うとつまらない あの音が聞こえてくるんですか? / 「もう帰りたい」が口癖 口癖まで行くのはどうかと思うけど、なかなか解放感のある台詞だな。 / 自分が寝てる姿を見る夢を見た事がある? 自分の姿はいつも見えない。夢から醒める夢なら何度も見たことある。 / 不要な勧誘でも最初から冷たい態度を表すことはしない 向こうは商売だし、お互い効率重視でいいと思う。 / 長時間タイピングをした後に普通に会話すると、脳内でセリフがローマ字変換 そもそも会話の内容をわざわざ文字でイメージすることが殆ど無くないか? / 自分より頭の悪い人とは会話したくない たぶんだけど、こういう場合の「頭の悪い人」って自分の話をスムーズに理解してくれない人のことなんだろうな。 / もうメイド喫茶で会話の練習するしかないよね だから練習する場所が(ry / ゴキブリと会話できたらまだいいと思う 会話できるからって友好的な関係を築けるとは限らないし、知能が高いゴキブリなんて怖いじゃん。 / もうキャバクラで会話の練習するしかないじゃん。 練習する場所が致命的に間違ってるという事だけは言える。 / 家では食事中の会話は禁止だった それって料理の味なんかどうでもよくなりそうだな。 / 結局プリンタは年賀状にしか使わない。 それはない。 / なぜか衣類が減っていく。 なぜか着ているとだんだんすり減ってボロボロになっていくんだよなー。 / 愛とか友情などというものはすぐに壊れるが恐怖は長続きする 語弊のある言い方だと思う。消失過程に入ってから完了するまでの時間なら正しいかもしれないけど、その観点で比較する意味はよく分からない。 / "三昧"と書こうとして"三味"と書いてしまう あまり無い。でもこれ別に困らないよな。 / 紙コップの中に残った氷を食べるとハゲるという都市伝説がある。 聞いたことない。どんな言い分なのか気になるな。 / キャベツの芯は土の味がする。 ちゃんと洗った? / 昔のゲームを久しぶりにやったら、意外にはまったことがある。 忘れるほどの数に手を出してないからかな。普通に懐かしくて楽しいというレベル。 / 産まれる時にチンコが母の膣に触れているはずだから自分は童貞じゃない。 笑えるんだけど、さすがにリアルで言われたら引くだろうなー。 / とりあえずスルーしとこう むしろ最終手段だと思うんだけど。簡単にスルーしてばかりだと次第に当たり前のことができなくなっていくんじゃないだろうか。 / 百芸は一芸の精しきに如かず 世の中には馬鹿の一つ覚えという言葉もございまして…。なんでもこなす器用さの方が、少なくとも世渡りには役立つと思われる。 / まだだ、まだ終わらんよ! フラグ。 / パスワードをメモにとる これはしないことに決めてる。寧ろメモの存在の方を忘れる自信がある(笑) / 人間はつねに、 自分に理解できない事柄は何でも否定したがるものである 否定しない場合、「不思議」とか表現することになる。でも碌に考えもせずに否定されたように感じると腹が立つのはよく分かる。 / いじめっこには言ってやりな そればっかりはやってられないよ 君たちも 大人になりな 残念ながらそればっかりで生活してる大人もいるってことを、子供も知ってるんだよな… / 夢の中では走れない よく何かから逃げてる(笑) ○の方が多いのか。不思議だ。 / 態度の悪い店員がいたら ○注意する ×無視する 目的さえ達せられればいい。態度が悪いだけで仕事がちゃんとしてるならその後もその店を利用するかも。 / 難しく考える必要は無いけど、簡単ではない。 こういう場合の「難しく考えるな」というのは、自分の情報処理能力を超えた難し過ぎることを考えようとするなという意味だと思われる。 / 学校と会社以外で出会った大切な友達がいる。 長期間会わない人と仲良くし続けるための技術が全然無いっぽい。かなり勿体ないと思ってる。 / さみしい ○ さびしい × こっちの方が口に馴染む。/何故か「さみしい」が正しい読みだと思ってた。どこで勘違いしたんだろう。

* prev ...   4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10   ... next *

RSSフィード