コトノハ

まさき

まさき

まさきさんのコトリスト    67件中、1件-67件を表示

Sort : * New |  ABC
Limit: 100

○

紅白帽のゴム紐は、しょっぱくて美味しい そうそう。美味しい。 / 体育で使った紅白帽に、"ツバ"が付いてた○ 付いてなかった× ゴムひもは噛んじゃうよね / 後悔していることがある...。 そりゃ、あるさ。 / 自宅以外のトイレを使うときはどんなに急いでいても便座を拭いてから座る うん。 / 終電逃しちゃった… しょっちゅう。 / ポジティブ♪ かなり。 / ボニーピンク アネッサのCM、イイネ。 / グーグルアース 重いけど、楽しい。 / 映画上映中に尿意を覚えてしまう・・・ よくあるね / 二重飛びができる 最近はやってないので分かりません。 / もんじゃよりお好み焼き しかもモダン焼。 / 好きな異性ができると、つい結婚した時の名前を考えてしまう うん、するする。 / ○ビビンバ、×ピビンパッ キン肉マンの奥さんはビビンバのはず。 / 頭洗ってから髪を切りにいく やっぱりマナーとしてね。 / ヌーサンダル はいてみたい。 / ホリエモンが保釈されたことについて あの金は何に使われるのだろうか。 / 学校で、自分の出席番号と日にちの数字が同じだと教科書とか読まされる 31番までしかないのにね。 / 休日の朝いつもと同じ時間に目覚ましが鳴った 鳴るけど、無視して寝ます。 / パンよりゴハン 日本人ですから。 / こころがきゅうぅってする・・・ 季節の変わり目は特にね。。。 / 正直 シンドイ 堂本剛、結構好き。 / 餃子の具には ○白菜 ×キャベツ うん、こっち。 / iTunesの読み込んだジャンルが納得いかなきゃ変える 全然納得いきません。 / 映画を見ないでサントラだけ購入 あるある。 / オリーブ少女 好き。 / hide / お洒落な洋服屋に買い物に行くために、しっかりお洒落をして出かける。 店員にナメられないようにね。 / あなたに女の子の一番大切なものをあげるわ この曲で昔ドキドキしました。 / ダイヤルを回したことがある もちろんです。 / 殺される 殺すよりは / 抑えられません。 / 実はコトノハのことをよくわかっていない さっき始めました。 / 調理実習で、やたらとかわいいエプロンを着ている男子 普段はちょっと斜に構えているヤツだったり。 / もう、男子!ちゃんと歌ってよ よく一部の女子が泣いてたな。 / お風呂 一緒に入る? はいるー / そっち、行ってもいい? うん、おいで。 / 私は眼鏡萌えだ。 うん、結構好き。 / FNSの日(7月に放送されるフジ系の24時間番組) 見たい。毎年面白い。とくに鶴瓶。 / yahoo!辞書や、翻訳機能をフル活用している。 高校時代、英語は1回を除いて全て赤点でした。 / 音楽は世界共通 邦楽とか洋楽の分けっておかしいと思う。 / 何かしたいのだが何も思いつかない。 思いつかないし、思い出せない。 / なんで、この人だったんだろう? あ、酔ってた~。 しょっちゅうです。 / はじめ人間ギャートルズの骨付き肉を食べてみたい。 あんな肉、見たこと無い。 / 古い日記 読み返すと面白い。でもつまらない。 / ハーイ!僕ミッキー みんなの力を借りすぎ。 / マイクロソフトは色色なバグを仕様で片付けすぎ システム会社はみんなそうです。 / 授業中文字を書きながら睡眠突入 みみずがのたうちまわってました。 / ふとした時に、ちゃんとチャック閉めてるか気になってしまう。 自然な流れでチャックに触れ、人から見て違和感がないように確認しちゃいます。

×

開門ダッシュ / 手相を見せたら「幸薄!」と言われた。。 いつも「良い手相」って言われるんだけどなぁ。 / 手がナガい むしろ短い。 / 携帯番号がそのままであれば、キャリアを変更したい メアドが変わるのでイヤ。 / セコムしてますか? 1ルームのアパートなので。 / そばアレルギーです 神楽坂で食べた十割そばは旨かった / エスカロップ エロスカップって読んじゃった。 / 「石野」といえば「真子」 卓球。 / 頭皮から納豆のにおいがする でも頭皮の匂いは好きよ。 / いざとなったら、土方をすればいいという人 ヒジカタと読みました。 / 殺す 虫も殺せません / 首と後頭部の狭間がツルことがある 顎はよくつります。 / 持っている資格は英検3級です 5級です。今もあるのかな。 / ノリ突っ込みですべってる人を目にすると、なぜか自分まで恥ずかしくなる 会話の潤滑油です。 / 卒業アルバムを卒アルと略す なんでも略すのはイヤです。 / 根性が斜めに傾いている。 たぶん、まっすぐだと思うよ。自分では。 / 好きでいても、いい? ダメです。 / ピカソの絵はへたくそだと思う 彼は写実に限界を感じて敢えてああやって書いてるのです。 / 躊躇って漢字が辞書なく書ける ムリムリ。

RSSフィード