コトノハ

...

...

since March 9, 2008

...さんのコトリスト    458件中、1件-100件を表示

Sort : * New |  ABC
Limit: 100 | 300 | 1000

  1 | 2 | 3 | 4 | 5   next *

○

夏の終わりが楽しみだ / 今日の夕飯は何ですか? 鰻を喰った。 / ギリギリでいつもいきていたい 大丈夫、僕の場合は。 / ゆきちゃん / HANABI さよならが迎えに来ることを最初から分かっていたとしたって。 / GIFT 知らぬ間に増えていった荷物も未だ何とか背負っていけるから。 / 夜がどこから来るのか知っている / 目の前にもやもやとした何かがある気がする / ベッドの上から革命を起こす Her soul slides away, but don't look back in anger, I heard you say. / わたしを離さないで 十年近く前に台湾に旅行している時に読み終えたことを覚えている。物語にある遣る瀬なさ、諦観といった感情は今も思い出すことが出来る。 / 歌いながら散歩した事がある / 縁側で風鈴の音色を聞きながら / 箒星 ずっと優しく淡く弧を描いて夜を撫でていく。 / 気がついたら夏が終わる / 夏が来る / 歩き始めた人には、予想もできない物語が静かに始まった / エレクトロニカ どういう音楽が好きですかと訊かれた時の返答は何時もこれにしている。 / =^..^= I'll see you in another life, when we're both cats. / nothing to fear, nothing to doubt We all went to heaven in a little row boat. / Penguin Cafe Orchestra The sound of someone you love who's going away and it doesn't matter. / 誰もいない道の真ん中を歩く / 空も飛べるはず 切り札にしてた見え透いた嘘は満月の夜に破いた。 / スピカ 幸せは途切れながらも続くのです。 / ロビンソン 片隅に捨てられて呼吸をやめない猫。 / おつかれさまでした。このまま でんげんを お切りください。 / 愛はきっと奪うでも、与えるでもなくて、気がつけばそこにあるもの。 あるがままの心で生きられぬ弱さを誰かの所為にして過ごしている。 / 顔のわりに小さな胸や 少し鼻にかかるその声も 数え上げりゃきりがないんだよ 夕焼けに舞う雲、あんなふうになれたならいいな。 / 老執事は若かりし頃の悲恋を胸に秘めている カズオ・イシグロの「日の名残り」を思い出した。 / 博士号を持っている / コトノハ 伝言ゲーム こんばんは。今日は朝から雨が降っています。確定申告をしないといけないのですが、現実逃避のようなものをやっています。 / もう、あの頃には戻れない もう戻らない時を小さく祈っている。 / あの人最近コトノハで見ない… 偶に顔を見せる方も沈黙を続けている方も数年間音沙汰なしの方もずっと前に辞めてしまった人もきっとみんな元気だと思っている。 / 調香師 ジャック・ポルジュだけは覚えている。 / エヴァンゲリオン 中学生時代に同級生が嵌っていたけど、僕はあまり興味を示さなかった。あれから二十年以上が経ちその面白さに漸く気が付いた。先日映画を観に行った。 / 誰もいなくなった正月の街は、本当に静かだ 誰もいない道の真ん中を歩く。 / シーラカンス とは云え僕がこの現代に渦巻くメガやビットの海を泳いでいたとしてもだ。 / しるし 狂おしく鮮明に僕の記憶を埋めつくす。 / ○と×の会話 Season2 34: 小説だとデルモア・シュワルツの短編、漫画だとプラチナエンドです。35: コロナが終息した後にやりたい事は何ですか。 / ○と×の会話 284: 未来を覗いて宝くじを当てます。285: 最近のお気に入りの曲を教えて下さい。 / たまには長文でコメントしよう / Everything (It's you) 夢追い人は旅路の果てで一体何を手にするんだろ。 / 愛し愛されて生きるのさ そっと手を伸ばせば僕らは手を繋げたさ。けどそんな時は過ぎて大人になり随分経つ。 / 胸をいためて「いとしのエリー」なんて聴いてた 不揃いな心は未だ今でも僕らをやるせなく悩ませるのさ。 / ぼくらが旅に出る理由 誰も皆手を振っては暫し別れる。 / 悪戯な時の流れが僕を試している 永遠なる欲望の果てに誰もが土に戻るなら。 / 職場にて疲れきった身体を、僕が傍にいて抱きしめたいな 社交辞令であっても真に受けたいな。 / 贅沢は夢を少しずつ食べてしまう むしゃむしゃ。 / すべてに、丸をつけよ。とりあえずはそこから始めるのだ。 / 君の恋人が去っていく音がするけど、たいしたことじゃないよ / 異邦人 あとは哀しみをもて余す。 / 「耳たぶが for you 燃えている for you」意味不明 Cheeks are burning red for you, heart is beating fast for you. / 妙なプライドは捨ててしまえばいい 街の風に吹かれて唄いながら。 / 本当のことは歌の中にある / 外出先で時間をつぶすとき、とりあえず本屋に行く 古い習慣は身に染み付く。老兵のように消えるまで。 / 突然、話は変わりますが貴方は夜中、腹が減ること、ないですかぁぁぁぁぁぁ? 絶え間なく注ぐ愛の名を永遠と呼ぶ事が出来たなら。 / ジャミロクワイ Future’s made of virtual insanity. / 毎日楽しく暮らしている / トレインスポッティング / 希望の数だけ失望は増える 良かった事だけ思い出してやけに年老いた気持ちになる。 / 明日がある / またまた懲りずに英語を勉強してる 日々触れていると知らない言葉が溢れていることに気付く。世界は僕の学習を待っているのだ。 / ピンキーリング 身に付ける物は何故か僕の元から去っていく。 / 小さい頃はちゃんとした大人になれると思っていた 気が付けば中年に差し掛かり。 / 人として軸がぶれている。 白線を踏み外して歩き続けている。 / - - - - - キリトリマセン - - - - - / いつの間にか寝ていて朝になった / ニルヴァーナ Hello, how low ? / ハイボール / Bohemian Rhapsody Nothing really matters to me. Anyway the wind blows. / 本とは、ぼくらの内なる氷結した海を砕く斧でなければならない / ねじまき鳥クロニクル / 国境の南、 太陽の西 / 人それぞれ、時間の流れる速さは違うと思う Different strokes for different folks. / 世界の終わりとハード・ボイルド・ワンダーランド / デレク・ハートフィールド / 風の歌を聴け 完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。 / 雨に唄えば 時計仕掛けのオレンジ。 / セックスと嘘とビデオテープ スティーブン・ソダーバーグ。 / コトノハで使ってる名前の由来 To dwell in a strange place. / ふとした瞬間から、頭の中で音楽が流れ始める。 You say you're going through changes. Every day it seems your life is up and down. / 自分が死ぬ時に聴いていたい音楽 Reach for the dead / Boards of Canada / Indian summer ルシアン・コーク、彼女の靴に隠されたコカイン。コーヒー・アンド・シガレッツ。 / Emi Meyer レオン・ラッセルのカヴァーはとても良かった。 / Pennywise Just as long as you fucking stand by me. / 明日が来るなら何もいらないよ / エビスビール / 優しさだけじゃ生きていけないでも優しい人が好きなの 夢を叶えることは素敵ででも何か物足りなくなっていく。 / Is this the real life まるで地滑りに巻き込まれたかのようにこの現実から逃れることはできない。 / 誰もいない海 / Aphex Twin Selected Ambient Works Volume II / そして眠り続けた幾億の年月を / After Dark(アフター・ダーク) 夜は漸く明けたばかりだ。次の闇が訪れるまでには未だ時間がある。 / そして誰もいらなくなった / 私は海を抱きしめていたい / 疑い深いあなたへ。 / 明日あなたがいなくなってあさって心変わりして いつか嫌いになられたら… 僕の今言った言葉が間違っていたとしたら。 / 時計の針がとまる瞬間を見たことがある クロノスタシスって知ってる? / 今日で辞めることがある / 風の匂いで季節を感じる めくらやなぎと眠る女。 / 古書店 神保町を巡る。

  1 | 2 | 3 | 4 | 5   next *

RSSフィード