コトノハ

...

...

I will tell you in another life when we are both cats.

...さんのコトリスト    508件中、1件-300件を表示

Sort : * New |  ABC
Limit: 100 | 300 | 1000

  1 | 2   next

○

新宿アルタ前で待ち合わせ すっかり忘れていたけど、二十年近く前に一度待ち合わせた覚えがある。 / 「夕日を見ながら、ここでお茶でも飲もうよ」 / 昔のコトノハってもっと賑やかだったよね / ここは昔、海でした / Vanessa Carlton Cause you know I’d walk a thousand miles if I could just see you tonight. / エッチなこと考えてるでしょ うーん、もう一杯飲もうか悩んでいるんだけど。 / 終わりなき旅 胸に抱え込んだ迷いがプラスの力に変わるように。 / ヘッドフォンで聴いているのにいつの間にか歌ってる 心の中で呟いている言葉も実は口から出ているのではないかと心配になることがある。 / 友達がいない 昔から少なかったけれど、関東に越してからは特に。 / 無事を祈る / 肩を寄せる / 君さえいれば / 立山 / 山ガール / フェールラーベン / そんなことよりおうどんたべたい 岡山駅構内の中によく立ち寄る店がある。 / 香水を買ったことがある 二十年前に初めてカルバン・クラインを買った。黒いボトルを思い出す。 / ピンキーリング 若い頃に嵌めていたものは全て失くした。 / Moby Lift me up / 空になりたい / 北海道 / 富山 / 未来を選べ。 だけど、それがいったい何なんだ? Who need reasons when you've got heroin. / デレク・ハートフィールド / ノルウェイの森 / 大阪 / 京都 / 東京ソラマチ / 大山 / 県立座間谷戸山公園 / 紙風船 / 夜の海 / 水は低きに流れる / 水の流れる音 / I'm just kid Nobody cares cos I’m alone and the world is having more than me. / 目覚めた時には晴れていた / 出せない手紙 Those days have gone and now it's old memories. / ジャスミン茶 / 見世物小屋 It's a Barnum and Bailey world. / 今現在、何の仕事をしていますか? 廃れつつある製品を開発している。 / ぼくのマリー 懐かしい。好きだった。 / マリー・アントワネット Sofia Coppola / Shing02 Luv sic / 秋の空気が好き / 夏になると冬が恋しくなる / あまりにも眠すぎて気持ち悪くなる / 色の洪水 / 詩のボクシング Gil Scott-Heron / ムーミンベーカリー&カフェ / My Generation Limp Bizkit style / ☀☁☂☃ / 調香師 Jacques Polge / タクシー Luc Besson / これが無いと落ち着かない iPhone and headphones, coffee and laptop / 愛とは、「愛されたい」と願うこと As John Lennon said / 勉強したくてベットを壊した / 町田駅 / 羽田空港 / 横浜 / 浅草 / 上野駅 / Weezer hip hip / バイトや仕事で、外国人と英語でやりとりする。 Broken English / 素敵な夢を / 眼差し / 雑然 / 泰然 / 飛躍 / 一貫性 / PRODIGY Rest In Peace, Keith. / Massive Attack / The Orb / Leftfield / Orbital / 夏帽子 Helen Kaminski / 自宅でもスリッパを履く 関東に越した時の頃、西荻窪の雑貨屋でバブーシュを買った。ボロボロだけど愛着がある。 / 職場にコーヒーメーカーがある Jura / 早く目が覚めた朝、まだひんやりとした空気に包まれた街へ散歩に行った / 敬意を払う理由が有る / 踊る君を見て 偶然に出会っていたから夢がある。 / ZARD / I Am Robot And Proud Electricity in your house wants to sing. / 今日は暑いね / 晴れた日に永遠がみえる / 深くて暗い穴の底から、星の輝く空を見上げる / コーヒーはブラック / 禁煙中である 何年も前に辞めたつもりだったけれど、数年に一度かの周期で一箱だけ吸い始めてまた辞める。 / 「あなたの趣味は何ですか?」「はい、そうです」 そういう受答え方を良くしている気がする。 / 物静かな曲が好き Boards of Canada / いざ寝ようと思ったら目が冴えてきた / 窓際 / 朝の風景 / 朝焼けの光の中に / 花の香り / 目立たないけど、必要な何か。 / 風と一緒に飛べそうな気がした / 小田急線 / 東急田園都市線 / 音楽と一緒に旅に出る / 海辺のカフカ 夢の中で責任が始まる。 / Her Space Holiday / Digital Love / Across The Universe Words are flowing out like endless rain into a paper cup. / Everybody needs somebody / エレクトロニカ / 月の照らすジェットコースターが闇を突き抜けていく / 雲が晴れてゆく / 未来を見据える / 未知なる道 / 夢見続けて今も / 世界はきっと未来のなか / かけがえのないもの / 月を浮かべて夜を語り明かそうよ / 同じ時代に巡り逢えたの / ひびき / 明日の風に向かって歩き出そう / いまなにか音楽を聴いている Seven Forty Seven / Boards of Canada / 重なるときは重なるものだ / 仕事は私服で働いている / underworld Fire in the hand between us. / The Whip / 小田急ロマンスカー 新宿に行く時に偶に使っている。 / 藤沢市 / 相模大野駅 分かれ道。 / 本厚木駅 / 小田原 昔はよく暁庵で蕎麦を食べてた。 / 季節の足音が聴こえる。 / GOING STEADY 夢の中で僕ら手を繋いで飛んでいた。目が醒めて僕は泣いた。 / 今とても眠い / 見つけたものよりも、見失っているものの方が沢山ある気がする / 全然大丈夫 / 壊さないで / 空と海の青の違いで僕は泣いたりする / U2 The only baggage you can bring is all that you can't leave behind. / 絶望するな。では失敬。 / 猫に逃げられる / どうしても手に入れたいのに、絶対自分には手にすることができないと分かってる時の切なさ / / 転生輪廻 I will see you in another life when we are both cats. / 消えないための方法 I'm not here, this isn't happening. / 生きることは失うことだ / 夜風 / ベッドの上から革命を起こす / 指先に想いを込める / 反芻する / ろうにゃくにゃ…ろうなくにゃ…もうイヤだ… / 数学苦手だけど、数学の世界観は好きだ / 好きな学問分野、ありますか? 測度論の専門書を途中まで読んで投げ捨てていた。仕事と関係ないからか意欲が失われているけれど、好きな数学の一分野である。 / FATBOY SLIM I have to celebrate you baby, I have to praise you like I should. / 人生はたいてい微糖である。 Just remember, the sweet is never as sweet without the sour. / 花火も見ないし祭にも行かない 今年は行かなかった。厚木の鮎祭りに行く人々を列車から見送った。 / 外出先で時間をつぶすとき、とりあえず本屋に行く 習慣は身に染み付く。老兵のように消えるまで。 / DJ Shadow Tomorrow never comes until it's too late. / The chemical brothers 歳を取ったせいか耳が痛む音楽を聴く機会が薄れてきた。 / DAFT PUNK 仕事は決して終わらない。 / 夏の終わりが楽しみだ / 消える前兆 / しゃんとしなさい / もうこんな時間…! / うわの空 / 物忘れが激しくて困る 右の耳から左の耳。 / しろくまのきもち / 目の前にあるそれぞれの夢を一つずつ積み上げていく / 真夜中にチョコレートが急に食べたくなって外に出たら、もう雨は上がり綺麗な星空が見えた / ソフィア・コッポラ / いつまでたっても 子どもみたい / 無我の境地 / パーカーのフード程度に必要とされる。 / 羊男 羊をめぐる冒険は結末を迎えつつある。 / 羊が一匹、羊が二匹、 / なにものにもなれない / 自分は神様の失敗作だ / Avril Lavigne All my life I've been good, but now I'm thinking what the hell. / Aphex Twin Digeridoo / the album leaf All the things I've tried to say were never easy to explain. / Air (エール) Alone in Kyoto / Lost In Translation / 宝石の国 / 市川春子 / 猫も夢を見るのかしら / 「音楽は心の栄養」 / Eagles I had to find the passage back to the place I was before. / はい、おしまい。 / 夜空に星が瞬くように / 涙は人間の作ることの出来る一番小さな海です / ネコと和解せよ / 気づかれないように / 雨が降れば傘をさす / 今日までそして明日から / やみくろ / ハローグッバイ / ほんとうに、言葉は短いほどよい。それだけで、信じさせることができるならば / mum / 筍の煮物で冷酒を / 戦う女の子 / 風の歌を聴け 完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。 / 行き場のない男 / グレート・ギャッツビー 我々は前へ前へと進み続けるのだ。流れに立ち向かうボートのように、絶え間なく過去へと押し戻されながらも。 / THE KOOKS It's a bad habit. / 今年の夏に、旅行を計画している / 立ち止まることで、自分が前に進んでいたことを知ることもある / ネットの海には悪魔が住んでいる / YEN TOWN BAND ネットだけじゃなくて交わるものを見つけよう。 / 歌詞をノートなどに書く 高校生の時にスタッビング・ウエストワードの「暗黒の日々」の歌詞をノートに書きながら和訳していたことを思い出した。 / 空に消えてった、打ち上げ花火 / ライナスの毛布 / だからもっと遠くまで君を奪って逃げる 千の夜を飛び越えて走り続ける / 一生に一回は関西弁しゃべってみたいねん! / バンクーバーの位置を地図で確かめたことがある。 ステレオフォニックスを聴きながら、ギャスタウンやウォーターフロントをあてもなく歩いたことを覚えている。 / Stereophonics I wouldn't believe your wireless radio. / かなしいことが うみのそこで きえるといいな / 私にはどうする事もできない / うたかた / やさしい歌が好き 群衆の中に立って空を見れば、大切なものに気付いて狂おしくなる。 / 聴いてるとPVを脳内再生してしまう曲がある Lotus Flower / Radiohead / お仕事している しがないエンジニア。 / 頑張れる時と頑張れない時がある / 美しい物が好き / 切り取ってよ、一瞬の光を / 月明かりの下で / 曖昧な言葉たち / 青が消えたんだ。 / 今聞いている曲 Sweet / Cigarettes After Sex / 思うようにはいかないもんだな 呟きながら階段を登る / 失敗を押しつけられたので仕返しにオッパイを押しつけてやった / コーヒー&シガレッツ Nikola Tesla perceived the earth to be a conductor of acoustical resonance. / Queen Fat bottomed girls, you make the rocking world go around. / 聴いていると踊りだしたくなる曲がある(ある方は曲名も) Starting Over / Crystal Method / I wanna be your dog 僕にはそのような趣味はありませんが、ジョジョの奇妙な冒険に出てきたイギー・ドッグのことを思い出していた。 / フェニックス 初めてのアメリカだった。周りにはサボテンしかなく、近くのスーパーで買った林檎を齧りながら吉行淳之介の夕暮までを読み耽っていた。 / Sex Pistols ウィスキーの悪酔いもあいまってカラオケでアナーキーを熱唱した若かりし頃。 / 悲しみは螺旋 / 目を閉じれば蘇る / 虹の根本には宝物が埋まっている / Not Found / facebook / ワインの余韻 / 足早にならず確かめながら / お腹が痛いとき、神様に祈ってしまう / Radiohead 僕らは小さな手漕ぎボートに乗って天国へ向かった。恐れるものも疑うものも何もなかった。 / 2+2=5 All hail to the thief, but I'm not. / フォン・ノイマンとシャノンがいなかったら、今の仕事はなかった。 紛れもなく。 / 自分の選んだ道 / 肩書きがある? 意味のあるものだったのか、今になっては考えさせられるが。 / 卒論・修論・博論 もう一度やり直したい気持ちはある。今なら前よりは良いものができると思う。 / おやすみ / 白線を踏み外す / 時の流れに身を任せる / 宇宙はラズベリーの匂い / 吉高由里子 / 音楽を聞くのが好き Music's got me feeling so free. / Take it easy 冷たい水をください。 / Infected Mushroom Voy perdiendo. / 花のある生活。 / 夜の帳(とばり)は、子どもが寝てから おろす / 鍵と鍵穴 / もう歳かな… / ラモーンズ I wanna be sedated. / Iggy Pop I got a lust for life. / そして僕は途方に暮れる / 今日も何とか乗り切った / 時計仕掛けのオレンジ I'm singing in the rain, just singing in the rain. / 全てを知りたい / シカゴ(土地) 何をするでもなく凍ったミシガン湖をただ眺めていた。 / スタンド・バイ・ミー Nobody knows the way it's gonna be. / Bonne nuit / 7 I got seven days to live my life or seven ways to die. / 台北 その昔、携帯を失くして当てもなく街を歩き続けた。何故かデヴィッド・ボウイと街の記憶がリンクしている。 / Green Day I walk this empty street on the boulevard of broken dreams. / ぬいぐるみを抱いて眠る / 風に吹かれて消えていくのさ / Linkin Park I've become so numb, I can't feel you there. / 終らない夜はいつか朝になる / 記憶の中でずっと二人は生きて行ける 雨は軈て上がっていた。 / 夏の魔物 僕の呪文も効かなかった。 / 悪戯な時の流れが僕を試している 失くすものは何もないはずさ。 / 謎を解き明かしたこと / 行き場を失った風船を見かける Everything I do is a balloon. / ネコが幸せに鳴くから / ラストダンスは私に / わたしを離さないで 台北の小さなホテルで読み終えたことを覚えている。 / カズオ・イシグロ 特急二十世紀の夜と幾つかの小さな進歩。 / 冷たい水を下さい / 蛍が消え去った後でも、光の軌跡は僕の中に長く留まっていた。 / 希望を捨てず、絡みあった糸をひとつひとつほぐしていく Every passing minute is another chance to turn it all around. / 人々がみんな立ち去っても私 ここにいるわ そして、誰もいなくなった。 / 縁 (えにし) / 薄紅色の桜の蔭に、ひっそりと咲く白桜 / 意識をしないようにする事を意識する事がある / 歌いながら散歩した事がある いつも何かを口遊んでいる気がする。 / 花は美しいと思える。 / 夜明けの前に夢が過去を連れてくる / 時間は私の意志なんかおかまいなしに、勝手にどんどん進んで行ってしまう 僕は闇の中に何度も手を伸ばしてみた。指には何も触れなかった。その小さな光はいつも僕の指のほんの少し先にあった。 / The Sounds of Silence (サウンド・オブ・サイレンス) 僕の脳に植えられた幻想の種は沈黙の音の中でじっと息を潜めている。 / 列車の車窓から変化していく風景を眺めるのが好きだ / 世界の片隅で生まれては消えてゆく / 雨の季節は紫陽花を見に、出かけよう 今年は小田原城に行けなかった。 / いつまでもその意気でな この道の続く限り僕はひたすら進んで行く。 / この道の続く限り私はひたすら進んで行く いつまでもその意気でな。 / この世界に関して永遠に不可解なのは「世界が分かる」ということだ

  1 | 2   next

RSSフィード