コトノハ

...

...

Since March 9, 2008.

...さんのコトリスト    508件中、1件-100件を表示

Postリスト(1)
Sort : * New |  ABC
Limit: 100 | 300 | 1000

  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6   next *

○

フェイク この手が掴んだものは。 / 泰然 / 雑然 / 塞ぐ / 寄り添う / 尽きない / 万年筆のインクは主にブルーブラックを使用している / 目の前にあるそれぞれの夢を一つずつ積み上げていく / 月の照らすジェットコースターが闇を突き抜けていく / 鏡に映る小さな幸せを一つずつ積み上げていく / 読書論 / 腑抜けな自分をもう一人の自分が嘲笑う 平静を装った。 / 眼差し / 読書会 / 世界はきっと未来のなか / 君に逢いたくなったら / 同じ時代に巡り逢えたの / ひびき 時に嵐に偶に流れに飲み込まれそうになるけれど。 / 人に何かを伝えるとき、ジェスチャーを多用する / たった一言で人との距離を縮めることもできれば遠ざけることもできる そして、誰もいなくなった。 / 今日から何かミスをした時には「くそっ、チョコレートが足りねぇ」と思うようにして下さい / 今年飛行機に乗った 航空機に乗る時はいつもアンダーワールドの曲が頭の中で流れる。 / 最近読んだ本を、○の欄に書いていくコト。 カズオ・イシグロ「浮世の画家」。 / ・・・---・・・ / 音楽が好き / コーヒーが好き / 山が好き / 物忘れが激しくて困る 突然、ポストの暗証番号を忘れて困った。番号ではなく感覚で覚えているようで落ち着いて考えたら思い出した。他の物事も然り。 / 仕事納め 今年もお疲れ様でした。 / Merry Christmas Joyeux Noël. / 一人で海に行ったことがある。そして寂しくなった。 / それぞれが、それぞれのやるべき事をやる / いろいろやったのに充実してなかったり、ただぼんやりしてただけなのに充実してたりする / 君はどこから来たの? / いつも何かもの足りない感じがする。 / 知っているのに知らんふり / 自由になるお金を持っている あるといえばすこしはあるかな。 / 勉強したくてベットを壊した / 歳を取るに連れ、好きなものへの興味が薄れていく / BANANA FISH 溢れ出した涙のようにひと時の煌めく命ならば。 / 小樽運河 昔から北国への憧れのようなものがある。 / BTS / 愛はコンビニでも買える 汚れた靴で通り過ぎるのさ。 / 小雪さんが「ハイボール」を飲ませてくれるバーは、いったいどこにあるのでしょうか? / いまなにか音楽を聴いている The devil is in the details by Boards of Canada / 100字以上150文字以内で答えよ 昔書いたコメントが下の方にあります。あれから何年か東京に住み今は関東西部の方で暮らしています。もう良い歳なので老後のことを考え家を買おうかと思っていますが中々前に進みません。最近の好きなものはレモン・ハイボールです。 俄には信じ難いけれどコロナが漸く収束してきたようで何処かに旅行に行こうかと考えています。 / 朝夕に初秋を感じさせるこの頃です 窓の外には冷ややかな初秋の闇が広がっていた。 / 冬から春にかけての季節がすき / ブラックコーヒー 近づきたくて嫌いだった。 / あれから僕たちは何かを信じてこれたかなあ? 全てが思うほどうまくはいかないみたいだ。 / 一般の人はあまり知らないであろう専門用語を一つあげて下さい Gershgorin circle theorem / 最近胃腸に負担をかけてます / 深海 此れから僕は何処へ向かうのか。 / 1/3の純情な感情 純情な感情は空回り。 / ギリギリでいつもいきていたい 大丈夫、僕の場合は。 / HANABI さよならが迎えに来ることを最初から分かっていたとしたって。 / GIFT 知らぬ間に増えていった荷物も未だ何とか背負っていけるから。 / 夜がどこから来るのか知っている / 目の前にもやもやとした何かがある気がする / ベッドの上から革命を起こす Her soul slides away, but don't look back in anger, I heard you say. / わたしを離さないで 十年近く前に台湾に旅行している時に読み終えたことを覚えている。物語にある遣る瀬なさ、諦観といった感情は今も思い出すことが出来る。 / 歌いながら散歩した事がある / 縁側で風鈴の音色を聞きながら / 箒星 ずっと優しく淡く弧を描いて夜を撫でていく。 / 気がついたら夏が終わる / 夏が来る / 歩き始めた人には、予想もできない物語が静かに始まった / エレクトロニカ どういう音楽が好きですかと訊かれた時の返答は何時もこれにしている。 / =^..^= I'll see you in another life, when we're both cats. / nothing to fear, nothing to doubt We all went to heaven in a little row boat. / Penguin Cafe Orchestra The sound of someone you love who's going away and it doesn't matter. / 誰もいない道の真ん中を歩く / 空も飛べるはず 切り札にしてた見え透いた嘘は満月の夜に破いた。 / スピカ 幸せは途切れながらも続くのです。 / ロビンソン 片隅に捨てられて呼吸をやめない猫。 / おつかれさまでした。このまま でんげんを お切りください。 / 愛はきっと奪うでも、与えるでもなくて、気がつけばそこにあるもの。 あるがままの心で生きられぬ弱さを誰かの所為にして過ごしている。 / 顔のわりに小さな胸や 少し鼻にかかるその声も 数え上げりゃきりがないんだよ 夕焼けに舞う雲、あんなふうになれたならいいな。 / 老執事は若かりし頃の悲恋を胸に秘めている カズオ・イシグロの「日の名残り」を思い出した。 / 博士号を持っている / コトノハ 伝言ゲーム こんばんは。今日は朝から雨が降っています。確定申告をしないといけないのですが、現実逃避のようなものをやっています。 / もう、あの頃には戻れない もう戻らない時を小さく祈っている。 / あの人最近コトノハで見ない… 偶に顔を見せる方も沈黙を続けている方も数年間音沙汰なしの方もずっと前に辞めてしまった人もきっとみんな元気だと思っている。 / 調香師 ジャック・ポルジュだけは覚えている。 / エヴァンゲリオン 中学生時代に同級生が嵌っていたけど、僕はあまり興味を示さなかった。あれから二十年以上が経ちその面白さに漸く気が付いた。先日、映画を観に行った。 / 誰もいなくなった正月の街は、本当に静かだ 誰もいない道の真ん中を歩く。 / シーラカンス とは云え僕がこの現代に渦巻くメガやビットの海を泳いでいたとしてもだ。 / しるし 狂おしく鮮明に僕の記憶を埋めつくす。 / ○と×の会話 Season2 34: 小説だとデルモア・シュワルツの短編、漫画だとプラチナエンドです。35: コロナが終息した後にやりたい事は何ですか。 / ○と×の会話 284: 未来を覗いて宝くじを当てます。285: 最近のお気に入りの曲を教えて下さい。 / Everything (It's you) 夢追い人は旅路の果てで一体何を手にするんだろ。 / 愛し愛されて生きるのさ そっと手を伸ばせば僕らは手を繋げたさ。けどそんな時は過ぎて大人になり随分経つ。 / 胸をいためて「いとしのエリー」なんて聴いてた 不揃いな心は未だ今でも僕らをやるせなく悩ませるのさ。 / ぼくらが旅に出る理由 誰も皆手を振っては暫し別れる。 / 悪戯な時の流れが僕を試している 永遠なる欲望の果てに誰もが土に戻るなら。 / 職場にて疲れきった身体を、僕が傍にいて抱きしめたいな 社交辞令であっても真に受けたいな。 / 贅沢は夢を少しずつ食べてしまう むしゃむしゃ。 / すべてに、丸をつけよ。とりあえずはそこから始めるのだ。 / 君の恋人が去っていく音がするけど、たいしたことじゃないよ / 異邦人 あとは哀しみをもて余す。

  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6   next *

RSSフィード