コトノハ

ichijiku

ichijiku

ichijikuさんのコトリスト    4063件中、1件-100件を表示

Sort : * New |  ABC
Limit: 100 | 300 | 1000

  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7   ... next *

○

年齢不詳 他人の年齢が全く見当付かない。パフスリーブ着て30そこそこに見えた女性が50代だった。若々しい。3歳児を小学校3年生かと誤解した。幼児が大きい。 / 香辛料 ブイヤベースを作ろうとサフランを探してるが生は中々ないなあ。しかし乾燥瓶入りが1.3gで1,700円とは確かに前から高価ではあったがこれ程だったか。 / 立ち食い寿司 浅草で時折入るが注文は立ち位置の順という暗黙のルールを知らずいきなり注文して初回は見逃してくれたが2回目に注意された。しかし思いの外物理的に食べ辛い。 / 具が多いことに魅力を感じない これは微妙だ。料理の品数的にバリエーションに富んでいることは大事だが1品に入る具の種類は多過ぎると味がぼやける。パスタの具は厳選した取合せの2種が多い。 / 個人の意見を貫け それで良いと思えてきた。結果収拾つかなくなって社会が破綻するとしてもいいんじゃないか。いや寧ろそれが自分の望む未来の姿かも知れん。 / どちらかしか助けられない状況になった時あなたはどちらを選びますか?配偶者→○子供→× これは自分の内なる子ども軽視に気付かせてくれる問いだ。同時に子どもを作りたくない理由の一つとしてこういう状況を無意識に想定しているのかも知れない。親と配偶者なら確かに選べない。 / 恋人の髪の毛の色が、黒or茶以外 何年か前は金髪だった。よく似合っていた。自分も若い内に一度アッシュピンクにしてみたかったな。 / アケビ つい先日スーパーで見掛けた所。今度買ってみよう。 / 百目鬼と言えば・・・キャラもしくは人=○、妖怪とか地名=× 百目鬼恭三郎しか思い付かない。 / 生きることが趣味 / 外人のナチュラルな金髪よりも日本人の人工的な金髪が好き 多くの場合自然のままであることを安易と感じ人工的に手を加えようとする意気を好む。しかし向上心や努力となった途端どうしようもない嫌悪を覚える所に自分の何らかの心理が潜むことに気付いている。その正体が何なのかもう少し考えてみる。 / 目を皿のようにして見ることができます 視力が悪いのでそうしないと見えなくて周囲に何をそんなに必死になってるのと笑われる。 / 後味の悪い映画 平野勝之の流れ者図鑑に尽きる。余りに惨過ぎる。支配被支配の関係をあそこまで露骨に見せ付けられ本当に目を背けたくなった。いや違うな。寧ろ自意識に囚われた重く痛々しく苛立たしい程愚かな松梨智子に自分の姿が重なって見えたのだ。よし克服の為何年か振りにもう一度観てみよう。 / 林由美香 わくわく不倫旅行の人だな。チャーミングな女性だった。しかし平野勝之は。 / 彼氏が出来たからメールしないで どうせすぐ再開して来るからそれを待つ。 / アクリル樹脂 甲虫を閉じ込めたのを気に入って買いバッグの留め金にしようと思ってたことを今思い出した。 / 油絵を描いた事がある。 芸大進学を迷って取り止めた美術部出身。 / 愛してるって言われて別れた どうしても結婚は出来ないと言った時。その厭世観に太刀打ち出来ないと言われた時。あと何だったかな。しかし基本的には特に別れないからな。 / 証拠は飲み込んだからもうない 隠さずともよい物に勝手に罪悪感を抱いていたあの頃の自分なら遣りかねなかった。そう考えれば良くここまで生き延びられたものだと感慨一入である。これで十分だったということにしようか。 / 老後について。グータラしたい(ゆっとり)【○】 適度に動きたい【×】 今すぐにでもグータラしたい。生産性ゼロの生活希望。 / 悪貨は良貨を駆逐する / ぶっとい太ももに目を見張る 太ければ太い程良い。 / Post しかしないで帰る 流離の旅人みたいで中々面白い趣向。どう利用しようと当人の自由。 / ラブジュース 大昔の少女漫画で喫茶店の新メニューに命名されていて腹抱えて笑った。編集者気付いてやれよ。 / 知人(異性)と普通に話をしていただけなのに、いつの間にかお互いに全裸になっていた。 自然過ぎて本当に事の経緯が思い出せないがプラグを抜こうと女房を跨いだだけの筈が子どもが出来た中島らものような経験はまだなく今後もない。 / 色気 生きるに於いて何か一つ恵まれるとしたら才能でも美貌でも運でもなく間違いなく色気を選んだだろうな。まぁ今後はもう不要な訳だが。 / 自分は我慢強いと思う 易きにつくと同義で或る種の奴隷根性と捉えている。 / 自分に優しく他人に厳しく こうあるのは存外に難しい。 / 自分の好きな人が他の奴とセックスしている事実 嘗ては凌駕してやろうと余計燃えたが禁欲を守る今となってはもう。このまま順調に枯れて行きたい。 / 自分に外国の名前を付けてみる。 Dorothy。理由割愛。しかし複数の人間が雰囲気に合っていると口を揃えるのも不思議な話。 / 自分の部屋に本棚がある あるにはあるがその前に洋服ハンガーやダンボールの山が出来もう10年近く近寄れていない。 / 自分の親の歳がわからない 覚えても毎年変わるからすぐに判らなくなる。生年は知ってるが和暦なので計算面倒で。 / 11連休 今年の夏期休暇に職場規定5日+土日4日+有休2日で実現。色々と有意義だった。 / 皮膚を剥いでぐちゃぐちゃにして大腸に詰めてみた もしや追悼のざわめきか。20年近く前に見たが自分にとっては主人公よりも差別と偏見に塗れた小人症の兄妹が熨斗紙柄の布団で交合する陰惨なシーンが印象に残る。と思っていたら何と一昨日まで再映していたらしい。今もう一度見たらどう思ったかな。意外と詰まらないと思ったかもな。 / 「能力があって性格が悪い人」を仕事仲間に選ばない。 仕事の成果など知ったことでないので間違いなく自分が居心地の良い形を選ぶ。 / 食べ物じゃなければ粗末にしてもいいのかよ! 親や教師が発する言葉を疑って掛かる姿勢は大いに必要。 / どっちが好き?  ○生春巻き ×春巻き どう考えてもこっち。香草やカシューナッツ入れたベトナム風生春巻きよく作る。揚げ物は嫌い。 / 2ℓのペットボトルもラッパ飲み 職場では缶も使い捨ての紙コップに移すが自宅では洗い物を増やさないよう専ら。相棒は冷ややかな視線を送ってくるがいちいちバカラのグラスに注いでは繊維が残らないよう麻の布巾で磨き上げる神経質な男の心中等気には留めない。 / 色彩感覚はいい方だと思う 洋服は同系色のグラデーションの外黄色と紫緑とピンク等補色を組合せて楽しむ。但し着物は生地の風合いやテイストが異なると色だけでは攻められないから難しい。故に面白い。 / 住民基本台帳カード 免許証代わりに持っているが実家近くの郵便局で口座開設や解約の際保険証の方でと言ってくるのが怪しからん。 / 異性からちやほやされている同性の友達を見ると、そいつに便乗して自分ももてようとする その涙ぐましい努力を評価しよう。 / 愛のないセックスなんて 若い頃の自分は態々嫌いな相手を求める危うさがあった気がするが自罰的だった訳ではない。自分が可能な懐柔だったのか。今は程々に好きな相手なら気軽にすればいいと思う。しかし自身はセックスそのものを止めてみる。 / ポトフ じゃがいも嫌いで敬遠してたが玉葱・人参・セロリ・トマトで土鍋で久々に作ったら十分美味しかった。 / ひなぎく 40年前の作品にしてあの前衛性。文句なしのファッション性。女子の気まぐれさと残酷さと頭の弱さをお茶目に描き出したヒティロヴァ賛。

×

最近調子どう? 自分以上に相棒の具合が悪くて心配している。何とか持って欲しい。お互い生きられる所迄生きればそれで良いから自棄を起こすな。 / 自分の命と引き換えに世界を救えるとして:どうぞ(○)いやだ(×) 生きていたいと願う唯一の理由になろう。 / 子供欲しい?? ①この世は生きていくには危険過ぎる。そんな所に態々新しい命を生じさせる神経が理解出来ない②育てる親のいない子ども達が大勢いる。もう生まれてしまった行き場のないそちらを優先的に育てるのが筋だと考える③自分の血に固執する執念を理解出来ない、人間存在に対する本質的な嫌悪がある、自分自身生まれてきて良かったと思ったことがない等。 / モンスターペアレント この手の安易な一括りは学校に対する親の苦情全体を封殺しかねない。況して該当する親は意に介さず正当な事情を申し述べる親に抑圧的に作用する事態だけは避けたい。一部の論外な親がいようとも正当な抗議を守る方向を望む。 / 小さい頃からフェチに目覚めていた 生きるか死ぬかの緊張感で一杯で快楽に目覚める余裕等なかった。 / 身元不明遺体が気になる 他人に死を知られずに済む理想的な人生の終わり方。 / あらゆる店が24時間営業になろうとコンビニの存在意義は衰えない 物を定価で売る場所は自分にとって必要ない。 / 滝川高校 他人事ながら平静を保っていられない事件が3つあるがこれはその新たな3番目の舞台になるかも知れん。 / 神戸新聞を肉眼で見たことがある 今週号週刊新潮の広告掲載を拒否した神戸新聞も京都新聞も見るに値しない。 / 「あたしのせいか!」と言いたい時がある 自分の所為だと言わされてばかりの人生だったな。 / 天声人語とか編集手帳とか余録とか産経抄とか春秋とか 読んで堪るか。 / 「世界中に飢えで苦しんでいる人がいるので、食べ物は残さないように」理由になってない / 今、努力していますか? / 間接照明が好き 独身主義を標榜する要は自分が一番大事なだけの男性の小洒落た部屋にお約束のムード出してる感ありありの暗い間接照明に毎度噴き出してしまう。私は何事に於いても明瞭なのが好きなのだ覚えておいてくれ。 / Postするコトが、理解されない可能性はかなり高い 曲解されて思わぬ果実が生るのも愉しいものではないかと思うのだがまぁPostしてない自分が口にする資格はないわな。 / 一目見るまで死ねない!という憧れの人がいる 敬愛する方に仕事で会いたくない。かと言って嫌な奴に会って若し好人物だったらそれも困るから会いたくない。要は個人的興味の埒外の相手が一番。 / 名前が全部カタカナ 物書きが一人称代わりに自分の苗字をカタカナ表記する文体が無性に嫌いだ。内田樹然り高橋源一郎然り他は誰だ。 / 自分のその日の調子に、コメントの辛さが左右されてるなぁと気付いた 判断が左右されるのなら大問題だが辛さって何だ。 / 人に迷惑を掛けなければ何をしてもいい 寧ろ他人に迷惑を掛けても何をしても良いで丁度良い位だろう。 / JEAN PAUL HEVINゲリヲン いやあんなに美味しいのなら何でもいいが。 / エアセレブ 所謂セレブと大差ない筈。 / コンニャロ 先日本当にニャロメーと怒鳴ってる人を見掛け引っくり返って笑ったが周囲は誰も笑ってなかった。世代の差か。 / 自分のPOSTに必ず挑戦的なコメントを載せる「常連」が居てちょっと怖い ①常連の意味が判らない②コメントをPost主に対するメッセージと捉えていない。 / きのこカレー 茸はクリームシチューに。勿論魚介の。 / スーパーマーケットや食料品店で「ローリエ」を探すのに時間がかかってしまいました。 取り敢えず肉に付いてるので間に合わせて今夜はポトフを作る。それよりブイヤベース用のサフランがまだ入手出来てない。 / 1.そういう所が好き 2.そういう所も好き 3.そういう所、好き → 言われて一番嬉しいのは勿論3番 3は作為的で要注意。2は発言に余裕を感じる。ストレートで切実さのある1が好き。そして君のその不自然な所が好きと言って呉れたあの人を今でも好き。 / 個人名刺を持っている 今時の大学生がサークル名入れたのを矢鱈と持っていて驚く。合コンやナンパで使うんだろうな。社会人でもプライベートや副業用に作ってる人がいるが何か潔く感じない。 / 自分によく感じるのはどっち? ○強さ ×弱さ / 普段使っている椅子に、タオルカバーや座布団をつけている みすぼらしい。 / 色としての面白味が全くない。 / ふりかけでチャーハンを作る 二重三重に不味い。 / 3P 1対1で集中したい。いやいや今後はそれも。 / この先生に会えてよかった、という先生がいる 記憶に残るは憎むべき相手のみ。 / 食べるな危険 ダイエット中冷蔵庫に貼り紙してる人がいた。 / 極限状態になると笑いがこみ上げてくる 昔はそれでふざけてるとか真剣味が足りないと怒られ散々だったが最近めっきりない。血の気が引くか麻痺して何も感じないか。 / 内田春菊 飯の種になる人生でラッキーだったな。実体験の乏しさに幾許かのコンプレックスを抱くインテリ連中はあの手の悲惨さに弱いからちょろいもんだったろう。しかしルックス的にかなりタイプなのが弱った。 / ザッハトルテ Wienで食べたあの味をもう一度と思い日本でデメルを食べてみたがガジガジして不味くてがっかり。あれはチョコレート色した砂糖の塊。 / 自分の心ならコントロールできる / 自分には服のセンスがない 自分には服のセンスしかない。 / 自分が写っている写真をあまり持っていない 若い頃殆ど撮らなかった反動でここ数年撮りまくり。 / 連休は温泉三昧 この3連休男と伊豆長岡・三養荘にしけこむ筈がいや待てそれより寝不足解消だと断ったのに全然眠れないじゃないか。こんなことなら行っときゃ良かった。 / あなたは「カーキ色」と聞いて、くすんだ緑色を思い浮かべますか? それはモスグリーンか。もっと黄味掛かった国防色。しかしどっちも大好きな色。 / 金を捨てる予定ならわしにくれ!!! 遺言状にて相続人を指定済。 / ふりかけごはんをおかずにしてごはん 白飯にふりかけのような貧しい食事ならしない方がまし。 / メールより手紙 手紙は保管に場所を取り処分も面倒で迷惑。受け取る相手は喜ぶ筈という押し付けがましさや筆まめであることを美徳とする風潮も気に入らない。特に素材や切手や封緘に矢鱈凝る連中に限って返事を出さないと根に持つ。全く始末が悪い。 / 美しいものは ○遠くから見ていたい ×そばに行って触れていたい 醜い物こそ近寄って凝視したい。 / theory NaturalBeautyらと同じくシャープで洗練されてるだけでデザインとしての面白味に欠ける。 / 年齢を偽ったことがある。 通勤定期でサバ読んでる人がいるがあれは一体。 / 涙を流さない人間はどこにもいない 少なくともここ数年一度も流してない気がする。 / 官能小説 相棒は偶に読んでる。月刊PlayBoyの高橋源一郎のブックレビュー終了を残念がっていた。 / 村上春樹 都会的なスタイリッシュにはぴくりとも来ないが何よりもファンが気に入らない。なのにどういう訳かそういう人に良く好かれる。勘弁して欲しい。 / 彼氏彼女の眼球を舐めたことがある。 おおそれはされてみたかったな。未経験で残念。 / 村上龍 暴力やセックスを描けば新しいというのは処女作で終わりにして貰いたい。それから担当編集者にあそこまでの過重な負担を強いることに疑問を感じる。 / 金がないから何もできないという人間は、金があってもなにもできないと思う。 / より信用できそうなのは? ○:女性 ×:男性 だから性別も年齢も国籍も関係しない。 / 西新宿に住む 惹かれる要素が全くない。

  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7   ... next *

RSSフィード