コトノハ

蝙蝠

蝙蝠

蝙蝠さんのコトリスト    1218件中、601件-700件を表示

Postリスト(57)
Sort : * New |  ABC
Limit: 100 | 300 | 1000

* prev ...   4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10   ... next *

○

ぶかぶか(サイズが大きい)を形容詞化して「ぶかい」と言う、もしくは周りに言う人がいる。 靴を買いに行って口をついて出て我ながら懐かしく感じました。 / そうめん派なら〇、そば派なら× そうめんそばならそうめんです。 / ゴースト… これだけで何か思い浮かんだ? ニューヨークの幻。陶芸の場面です。 / 手袋をはく 北海道や中国四国地方の方言とされますが、愛知でも使っていたはずと調べていたら関西でも使うと「聞いていた」というものがあり、とりあえず古い京言葉なのかな?と理解しています。 / どっちが変えるの難しい? ○内面 ×外見 「変える」か「変わる」かなのかなとも感じますが、内面は善くも悪くも結果的に変わっているものという印象はあります。 / タメとは同い年という意味ではなく、同じ地位という意味である。 だから以前はタメ歳と言われていましたが、近年は歳が略されてタメでタメ歳を表すようになっていますね。 / 愛媛といえば、みかん! 道後温泉とか松山城とか宇和島城とか、坊ちゃんはなぜ推しているのかわからないくらいのディスられっぷりですがいくつかあるものの、まずはみかんでしょうね。 / 食べ物にあまり、ソースやドレッシングはかけない。 子供の頃は大量にかけていましたが、最近減りました。ドレッシングは相変わらずたくさんかけているものの、ソースは全く使わないこともざらということでこちらで。 / 未来に伝えたい名曲を今の歌手が音程を違うように歌うとどう歌えばいいか分らなくなる 昔の歌手は間の取り方が独特ですね。 / せめてアイドルは桜以外の花の名前が入った歌をもう少し歌ってほしい 綺麗なものを綺麗と言うのがはばかられる世の中のように感じます。 / 握手 職務的な力が入っていればいるほどいいというのは嫌いですが、優しく添える感じの握手会的な握手は好きです。 / 井戸 衛生上使えない井戸もたくさんあると聞きますが、風景として残っているだけでもずいぶん郷愁を掻き立てます。 / おはじき ただただきらきらした綺麗なものとして今も欲しいと思うことがあります。 / おひやください 女房言葉というやつですね。 / 雨の季節は紫陽花を見に、出かけよう 小学生の頃住んでいた家の庭には咲いていました。以前今は閉鎖してしまった市内の保養所にも建物と傾斜が相俟ってすごくいい名所がありました。隣の市のあじさいがきれいだと聞くので、今年はそちらまで足を伸ばしてみたいです。 / 一休 門松は冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし / 鬼神童子前鬼 最後がぐだぐだだった印象は否めないですが。 / ハンターハンター バショウが出てきた喜びと死にそうな不安と… / 健常者が身障者トイレを使ってもいい 多目的トイレと称して子供用の小さい小便器や赤ちゃんのおむつを変える台を備え付けているところのが多いと思いますし、使わないからと倉庫になっていたというのが問題になったところもありましたし、多少の遠慮は必要でしょうけど使うこと自体は誰でも問題ないと思います。 / 落語の「饅頭怖い」「時そば」くらいは何となくでも知っている 寿命の蝋燭というのは子供の頃よく聞きましたがあれが落語の死神からなのか、だとするとそれも聞いてみれば知っている人も多いですかね? / 「ゐ・ゑ・を」の字が名前に入る人を知っている 小学生の頃同級生にゑを使った名前の人がいました。 / 修学旅行 学を修める旅行であって遊びにいくのではない、というのは今は言われないのか?と思うような話しもちらほら聞きますが。 / ○大阪好き ×大阪嫌い 愛知に住んでいると無難に辟易することもあります。 / 紫式部 めぐりあいてみしやそれともわかぬまに雲隠れにし夜半の月かな…でしたかね? / キルア 結局雷光石火は誤植だったのかなんなのか…どちらにしろ技がやたら格好いいです。 / 月を見るのが好き 満月より三日月とか細い月が好きです。 / 青春18切符を使ったことがある 何度か使いました。鉄道好きな友達がいるので、一緒だと心強いです。 / 47都道府県言える クイズ番組でのおバカいじりを真に受けて覚えました。 / 年を重ねるごとに横文字が苦手になる 元々苦手なのでなおさらです。 / 下品かわいい ともするとかわいいという概念自体がそもそも下品な要素をはらんでいるのかもしれないと感じました。 / 日本第二の都市はどっち? ○大阪市 ×横浜市 こういうのは経済"圏"で考えるものではないかと大阪が第2であるからこその第三都市名古屋を擁する愛知県民です。 / 『こんにちは』を5カ国語以上で言える(日本語含まない) たぶん島谷ひとみの「マラミンダマラッダンニャバードトゥリマカシーシャオホアニーハオ」ってそうですよね?ニーハオ以外どこか分からないですが。イタリアのボンジョルノとかフランスのボンジュールも有名なところですね。表記とかは全く分からないですが。 / 地下鉄に1駅乗るくらいなら歩く 近所のJRの駅だとそうもいかないですが、道が確認済みならその方が早いこともあるでしょうね。 / 有名人のそっくりさんを見た事がある 単に似ているということなら、以前職場に鈴木杏樹に似たべっぴんさんがいました。僕自身は蛭子さんに似ていると全く無関係の複数人に言われたので、結構似ているんだろうと思います。 / 1=1,2=2,3=3,4=5,5=4,では6は?解ったら○へどうぞ 4だろうなとは思ったものの、他にないか探してみたくもなります。 / 「ごえんがあるよ」を知っている 5円チョコのことですかね。 / 目玉焼きに醤油をかけるか 塩コショウを効かせて焼いてもらえばそのままがいいですが、なければ添えられているもの、逆に何に添えられているかとも言えることもありますがそれによって醤油でもソースでも使います。 / 寝ているときに、蚊が耳元で「プ?ン」と鳴る 暗くて静かな中で意識が研ぎ澄まされるから近く感じるだけで、実は大して近くないとも聞きますが、適当に枕を叩いて朝起きたらそこで蚊がつぶれていたことがあります。 / 「朝の朝礼」違和感有り がっつり重言ですね。 / スズメを食べる 子供の頃は食べていたようです。なかなか見かけないですが、伏見稲荷とかだとあるそうですね。確か地元近くの紅葉の名所にもあったような覚えがあります。 / ベビーパウダーを天花粉と云う 父は天花粉、もしくはシッカロールでした。天花粉は天花の粉だから天花粉で、別のものと言う主張も聞きますが言い出したらきりがないでしょうし説明的なだけのやぼったい名前が増えるのはどうも受け入れがたいです。 / シッカロール 商標名なのか、パッケージに小さいながら書いてあったりします。父はシッカロールか天花粉と言い続けました。 / 南瓜(かぼちゃ)を「ナンキン」と言う。 父が言っていたのが何となく移りぎみです。 / 喫茶店風自販機スペース 喫茶店はつまるところ場所を使わせてもらう店として広まったという要素も強いので、あっても特に違和感はないと思います。僕はケーキも食べたいです。 / 老舗の喫茶店に入ったら、テーブル式のテレビゲームが置いてあるのを目撃した事がある あるということならまだその時代の名残の多い頃も記憶に十分あるので。 / カフェと喫茶店の違いを上手に説明できる 喫茶店は昔無秩序になりすぎてキャバクラのようになったことからお酒は禁止に、カフェは通常の飲食店と同じ扱いなのでお酒も扱える。扱うことができるというのは別にカフェを名乗るのに必須というわけではないので雰囲気だけの場合も多々。 / カフェ(喫茶店)の2階とか3階が好き 1階では近所のおじいちゃんおばあちゃんが喧嘩をしているのか日常のトーンなのか解らないです会話を、2階ではハイジに囲まれて。そのカフェはかなり特種だとは思いますが。

×

地味な花は気づいてもらえませんけど派手な花はすぐ飽きますか? 桜は派手とは言えないですかね?薔薇とか向日葵辺りが派手な印象はありますが、定期的に流行る時期がある印象からすると一時的に飽きてはいるのかもしれないですが、必ず身近などこかにある印象もあるので飽きてはいないような気もします。 / どっちがいい?夏=〇  冬=× 冬は動きづらくはなるものの着込めば何とかなりますが、夏は脱ごうがエアコンを効かせようが命の危険を感じるので。 / どっちがイカす? ピアノをひく男子→○ ベースをひく女子→× GO!GO!7188のアッコのイメージです。 / 曖昧なモノが苦手 折り紙をうまく折るこつは少しずらすこと。きっちり折ってしまうと二度三度折った時につじつまが合わなくなってしまいます。 / トイレで和式と洋式があったら、洋式を使う 潔癖症というわけではないと思いますが、じかに座るのは抵抗があります。 / 金髪 欧米人の金髪が魅力的に感じないので、日本人が染めるのはなおさら理解できないです。 / 鼻をかんだ後、ティッシュを広げて鼻水具合を確かめる 鼻の手術をした友達は見ていましたが、とりあえず僕は見て何がどうということもわからないので見ないです。 / 女性はやっぱりスカートだと思う 周りに少ないので、制服以外ではイメージが薄いです。スカートならロングスカートが好きなのも漫画とかの印象が強いかもしれないです。 / A「お母さん何歳?」B「○歳です」A「えー!?同級生じゃん」…同級生? 何でもニュースでもこの使い方をされていたということで、確かに同じ階級という字義からするとそうなのかな?と悩みます。 / 飲食店において、食事をしている人の隣で平気で鼻をかむ人 すするのも問題なので難しいところですが、こっそり音をたてないように拭う程度で。外国人が気分が悪いのはわかるとして「こうすればいいんだよ、わかる?」みたいな感じで鼻をかむのは不思議です。 / 「頭のいい子」と誉められ、つい天狗になってたら「頭の悪い人間」になってた 元々頭の悪い子でしたが、クイズとか雑学番組が好きでたまに頭がいいように言われるようになりました。ただ、元が元なだけに要所要所で叩き潰されます。 / 音を立てて食べる人 小笠原礼法的に、というより昭和はわりと普通に言われていた印象ですが麺類をすするのも抵抗があります。せいぜい自然に出る音くらいならいいですが、元が誇張の産物である落語をさらに誇張したようなすすり方をする人はどうも苦手です。 / 電子レンジがこわい コンビニで温めるか聞かれて「え?卵だけど大丈夫?」と思うこととかはありますが、家で使う分には卵を入れないくらいとか牛乳を温めすぎない、粉を溶かしきらずに温めない、くらいの感じであまり多く意識はしていない部類だと思います。 / 怒りの沸点が低い 基本鈍いので。 / わりばしをうまく割れない マナーで割り箸を割る時寝かせた状態で、というのがあり、それでやるとわりと綺麗にわれるというのを聞いて実践するようになってわりとうまく行っています。つかむ位置も重要で、正確にどの辺というのは覚えていないですが、先から3分の1だったか4分の1だったかくらいの位置を持つとかなり高確率で綺麗に割れます。 / 町を歩いてたら、前から白人が「GO!GO!GO!GO!」って言いながら走ってきた ○逃げる ×爆笑 正確には半笑いでチビると思います。 / ミルクティよりレモンティ ミルクティが好きです。 / 赤飯が食べれない むしろ好きな部類です。 / 朝礼で話の長い校長に殺意を覚える 殺意まで言ってしまうと×ですが、気分が悪くなって倒れる生徒がいるならそれは虐待の部類になるのではないかという印象はあります。 / ガンや風邪や生活習慣病などの特効薬が見つかっても医者は隠すと思う 医者がどうこうという前に国が認可するのがひたすら遅いのが日本、というのはしばしば聞きます。慎重ということなんでしょうけど腑に落ちないのも否めないですね。 / 往復ビンタ 復路は裏拳?凄まじい破壊力か全く無意味か、という印象はあります。 / 躊躇って漢字が辞書なく書ける 足に壽、足に著す、なぜこれで躊躇うことを表すのか気になります。 / 「よく振ってからお飲みください」という注意を開けた後に気付く コーヒーを振ったら噴き出して焦ることは多々。 / 「怒る」と「叱る」の違いを意識している 「叱った」「叱られた」という言葉をごく当たり前のこととして知ってはいても、実際には使うのは聞かない印象です。 / スタッドレスタイヤ ごく稀に積もりますが、基本的には縁のない地域です。 / 「にーしーろーやーとー」って数える にーしーろーはーじゅーです。 / 量が多い時「ボリューミー」って言います? ネイティブは使わない和製英語だとか、使われている古い本があるとか、いろいろ聞きます。 / 庭に池がある(あった) 祖父の家にはありました。 / イチゴショートケーキとマロンモンブランのどっちが好きと聞かれたら直に答えられない。 ショートケーキが好きです。 / 浄土宗 うちは真宗です。僕は勉強不足甚だしいですが、一向一揆というのは調べると全国に真宗が多い理由にも繋がりそうな印象はあります。 / 「違う」の意味で「ちげー」と言う 一般的な江戸訛りの長音化とは違う印象もありますが、ちがくてとの関係性も感じます。女性言葉の印象の強い「なのよ」が関東では多めに残っているのも影響していそうです。 / とんでもない事でございます 何だか冗長な印象はあります。「とんでもない」までで十分な印象もありますし、前述の通り元は「途でもない」の撥音添加と言われていることから別に「とんでもございません」が間違いとは言いきれないとも言われます。とりあえず稲妻がいなずまなのとも似ているかもと考えると仕方ないとも言えますが。 / 首を絞められて、失神したことがある 高校の時柔道部でしたが、顧問がめったに来ない部だったので口を酸っぱくして、というほどではないにしろ禁止されていました。 / 「ほぼ」のことを「ほぼほぼ」ともいう WINWINとセットで急激に広まった印象はあります。プラス同じイントネーションでのそもそもも増えた印象はあります。 / 「根拠のない自信」って誰が言い出したっけ? 確かにある時期から増えた表現という印象はあります。かなり前から少しずつ形を変えて言われているような気もしますが特定の誰かということなんですかね? / 大人の秘訣は諦める事だ 未来の色は私の色 / 一人で爆笑するのは不可能 爆笑は大勢で一斉にどっと笑うこととされていますが、最も古いとされる用例が既にひとりで笑っている状況を指していて大勢でというのが後付けであることがうかがえます。 / 学校の担任を憶えている 小学校は二年に上がる時に新しい学校ができて移ったので、二年以降全く接点のない先生を思い出すのは難しいです。と、言いながら二年の時の先生も思い出せないです。 / 汽車 電車でなくても電車と呼びますし、電車じゃなくて気動車だと言われてもよくわからないので人が言う分には完全に○ですが単にディーゼルでも何でも電車と言ってしまうという意味でこちらにします。 / 「スーマリ」って言う? 聞いたことはありましたが、何のことかわからないくらい馴染みが薄かったです。 / 英語だか何だか書かれたTシャツ この文字さえなければと思うデザインもあったりします。 / 「コドモオオトカゲ」だと思っていた。 噛んだりしてコドモと言ってしまいそうという印象はありますが、初めて存在を知った頃それなりの歳だったので、印象に流されることも少なかったというのはありそうです。 / 「赤ちゃんが乗っています」は何かムカつくが、"BABY IN CAR"なら許せちゃう どちらも気にはなりません。以前より減った気もしますがやたらあおってくる車もいますし。 / 二次会にはあまり行かない 基本最後までいます。お酒は飲まないですが。 / 牛乳は体に悪い 乳糖を分解できない人も多いとか、アメリカのヨーロッパ叩きのネタという話もありますね。とりあえず好きなのでスルーしていい方だけ聞きます。 / 隣の市(町村)に行ったことがない 豊田は花火などわりとしょっちゅう、安城も七夕などやはりしょっちゅう、幸田は道の駅などまあまあ多め、蒲郡はガン封じの寺など、豊川はお稲荷さん、新城は旧作手村の道の駅や鳳来寺、西尾も接していたような気がするのでやはり道の駅や漁港、合併前は市町村を把握できていないですが、後であれば全て行っています。 / 隣の県(都道府)に行ったことがない 愛知に住んでいて、三重ならお伊勢さんやナガシマ、岐阜なら各務原の桜や奥の細道むすびの地、静岡なら昇竜しだれ梅園、長野なら松本城や諏訪湖、接している県は全て行っています。 / カボチャを唐茄子と言う、もしくは周りに言う人がいる。 父はなんきんと言っていたので、落語に出てくるこれも今でもいるか興味があります。 / 俳句日記 俳句より短歌派です。 / 嘘つきは政治家の始まり 李白は酒飲みだが酒飲みが李白とは限らないという話で、政治家が嘘つきの始まりという印象はあります。 / 「赤でも黒でもないランドセル」を使っていた 漫画やドラマではかろうじて茶色とか見た印象がありますが、色のバリエーションなんて考えもしなかった世代です。冬になれば小学生の部活帰りでも暗くなるので、明るい色のランドセルは大歓迎です。 / 「もったいない」という言葉が嫌い。 使われ方による印象の差が大きい言葉ではありますね。 / 地元出身の偉人・英雄は呼び捨てにしない 徳川家康は観光資源として大事には思っているものの地元岡崎でもたぬき呼ばわりなイメージが…

* prev ...   4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10   ... next *

RSSフィード