コトノハ

蝙蝠

蝙蝠

蝙蝠さんのコトリスト    3046件中、501件-600件を表示

Postリスト(98)
Sort : * New |  ABC
Limit: 100 | 300 | 1000

* prev   3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9   ... next *

○

ご飯いっぱい頬張った直後なのにクシャミしたい ぎりぎりで飲み込んだと思ったものの少し飛び出す惨劇を繰り広げます。 / カレー焼きそばといえば、焼きそばにカレーをかけたもの○、カレー風味の焼きそば× 中学生の頃UFOにLeeをかけるという当時としても危険なことをしていました。店で食べるなら×でしょうね。 / 「周知の事実」を自分だけ知らなかった 若者言葉から一般的になるまでの潜伏期間が長くなっているようです。 / 慰謝料のことを医者料だと思っていた いまいち概念が理解できていない気もします。 / 大晦日には除夜の鐘をつく 子供の頃からの恒例行事です。 / 「違和感を感じる」に違和感 林修先生の言うところの「違和に感じる」は少し衒学的かもしれないですが、「違和感を覚える」も一昔前はいくらでも使われていた用法ですし、「覚える」が本来の感覚を表すものとして違和感があるなら「違和感がある」「違和感を受ける」等もあり、わざわざ重ねた印象は否めないです。 / ガンに利く、というまだ学会では認知されていない菌を栽培している研究所 研究に関してはいくらでもやっているところはあると思いますし、成果が出てほしいと切に願っています。承認や認可ではなく認知なのが気になりますが。 / こうらくえん○→後楽園(庭園など)×→幸楽苑(ラーメンチェーン店) 岡山の庭園です。三名園プラス栗林公園は行ってみたいです。 / 百人に声かけたら一人くらい俺(私)の事好きになってくれるかな? その前に気持ちが折れると思いますが。 / 「男の業界」「女の世界」とか聞くと、勝手に決めないで、と思う。 土俵に女性知事だったか上がっていたのは僕もいかがなものかという印象はもちましたが、レギンスとか紅茶とかヨガとか興味を持ったものが片っ端から女の人のもの呼ばわりみたいな印象が近年あります。 / 昔のコトをほじくりかえしてやってる。 新着は… / なるならどっち ○天使 ×キューピッド キューピッドって要するにテュポンに教われてお母さん(アフロディテ)と一緒にお魚になったあの天使と混同されがちな神様ですよね? / 水泳の授業がある日に、服の下に水着を着て学校に来ている同級生がいた それが禁止になったこともありました。 / 小中生の携帯所持禁止を保護者に提言へ 用途を制限した見守り携帯とかがあまり普及していない印象がありますが、それを勧めるのも同時にということで少なくとも安全対策は問題ない気がします。 / 「修学旅行が嫌い」だけでは修学旅行が嫌いとは伝わってもその理由は伝わらない 「このコトが理解できない」だけではこのコトが理解できないことは伝わってもその理由は伝わらない? / 威勢の良い店員。 安城市の某ラーメン屋さんですね。「あーい!」そして豊橋のうどん屋さんのやたら長い「いらっしゃいーー…ども!」 / トパーズといえば思い浮かぶのは ○黄色 ×ブルー 青いトパーズがあるのを知らないです。 / ハーメルンの ○笛吹き男 ×バイオリン弾き 小学生の頃学芸会でやった覚えがあります。ねずみ役とか子供役とか大量にモブキャラのいるストーリーは便利なんでしょうね。 / 梱包材の『プチプチ』・・・って、『プチプチ』で通じる。 確か商標だった気がしますが、この手の物は一般名が絶望的なくらいに知られていないというのもざらですね。エアキャップなんて言っている人がどれほどいるのか… / 英語でどうしても発音できない音がある。 大してしようとも思っていないです。 / 自分の知人や家族に芸能人と同じ名前の人がいる。 小学生の頃と中学生の頃、それぞれ同級生にいました。 / うぉぉぉぉお!!!テンションMAX!!!……ごめん、やっぱ無理…。 何度か試みましたが。 / 旅行に行くとしたら、○温度でゆっくり、×アクティブに海外、 温泉説を採ってこちらにします。 / 手持ち花火○ 打ち上げ花火×  手筒花火。どちらも好きですけどね。 / 鳩の鳴き声は「ホーホーッホッホー」に聞こえる 子供の頃は何故かふくろうだと思い込んでいました。 / 食後には つまようじ 歯茎が痩せてくる年代です。 / 「キャバクラ」は広辞苑に載りませんでした キャバクラ限定の定義がないからという話ですね。 / 聞くとテレビの1シーンを思い出して泣ける曲がある レベッカのバージニティです。 / ひきわり納豆 納豆巻きはひきわりが必須な印象です。 / 『鵺』読める? 鵺の鳴く夜は恐ろしい、虎鶫の別称でもあるということで検索して聞いてみたら確かに恐ろしかったです。 / 幻想的な曲が好き マイナー調の歌も最近少ない気がします。クラシックをサンプリングした歌も一時期流行った印象ですが、それも落ち着いてしまった印象です。 / 子供の頃、おもちゃ売り場の前で「これ買ってー、買ってー」と騒いだことがある。 ボタンを押すとコックピットの中にあるサイコロが回る飛行機型のおもちゃ…今考えるとあまりに謎過ぎます。 / 屋根に上って月見コーラ(酒)したい。 コーラもお酒もあまり好まないですが、缶コーヒーでも片手にやってみたいです。昔のドラマだとちょくちょくあったイメージです。 / 恋人や結婚相手がコスプレを強請ってきたら、着てもいいかな○ はぁ?× なるほど、強請ってでねだってとかゆすってと読むんですね。同じ字でずいぶん違う意味になるので戸惑いましたがこの場合「ねだって」でいいんですかね?であれば問題ないです。 / コトノハにログインして、ただロムるだけの時もある 手詰まり感がとてつもないです。 / 自分が死んで遺品整理されるときに、恥ずかしい物が見つかる可能性がある 蔑まれます。 / 味噌汁の具にそうめん 定番です。 / レジなどの店員には笑顔で接する 店員さんに限らず人と接するのに仏頂面というわけにはいかないというのはあるので。 / ぜんざいの箸休めにたくあんを添える よきかな。 / ハートの色といえば赤だ 淡い印象も強いですが系統として。黄色はまだいいとして、青はなにやらデビルマンじみているように感じます。 / キリンラーメン ぽんぽこと併せて買いました。 / 〇〇女史という敬称は最近見なくなったと思う。 デーモン閣下は使っていますが。 / 「コンビニでトイレを貸して」と言ったら「ありません」と言われた(ぴ~んち) お腹の弱かった中高生時代はそれが普通でした。 / 現実とブログ、自分のキャラは違うと思う。 ただ思ったことを並べ立てているブログだとずいぶん饒舌に感じると思います。 / どちらの言い方をよくしますか ○脂(油)っこい ×脂(油)っぽい 脂濃いだったと思います。 / ○「反時計回り/時計回り」 ×「左回り/右回り」 一時期逆回転時計という謎の品が流行った、というよりクイズ番組の景品でなぜかやけに推されていた当時からしてもどう見ても解りづらいだけの代物がありましたが。 / 日本地図を想像してください。群馬県の位置わかりますか ○わかります ×わかりません  群馬なら島がどうのというつっこみも出ないですし、想像の地図なら鶴の形にならなくてもまあいいだろうという認識で。 / 都府県はなくても通じるが、北海道から道をとると違和感を感じる めっきり聞かなくなった感のある道州制を既に施行しているのが北海道で、北海道州が略されているという話だったと思います。もう一度3県に分けるとかしてもよさそうな気がするんですが、振興局だったかというのはそれに近い権限を得ていたりするんですかね? / 漬物に醤油 父はやっていました。祖父が岐阜だから?岐阜と言っても羽島だから結構南の方…という印象です。聞いたら塩気が強いから流すためとさらに解らない説明をされました。 / 渋滞しているからといって、あんなにクラクションは鳴らさないと思う 鳴らした所で何をどうすることもできないですし。 / バカ写真 度を越したものも多々聞きますが、単に楽しく撮っている分には○です。ただもう少し構図を決めるのを早めてほしいことも多々あります。 / カタカナ英語をやたら使った文章は、要点が分かりにくい ついにドイツ語まで飛び出す始末。

×

アメリカ人のフライドチキンの消費量は日本人の何倍なのかとても気になるのだが 日本国内での都道府県別売り上げとかは気になりますが。とりあえずアメリカは人口はだいたい日本の倍、一人一人の食べる量は圧倒的に多いものの、日本はクリスマスに一気に売れるのでクリスマスはターキーのアメリカと結果的に大差はなくなりそうな気がします。 / ○:ピーマンの肉詰め ×:しいたけの肉詰め 両方セットで食べたいですが。 / 初心者マークを付けると逆に危険だと思う 特にそれであおられるとかイメージはないです。 / もらえる物は何でももらう 商業的な臭いがぷんぷんとすることが多いイメージはあります。ティッシュ配りの人にスルーされた時は若干へこみますが。 / SMAPが『ありがとう』と歌う度にありがとうの価値が減っていく気がする ありがとうというのはもっと気楽に身構えずに言えたらいい言葉な気がするので、価値が下がるならそれもありだと思います。 / 苗字も名前も漢字一文字 父がそうでした。林修先生とかマラソンの宗兄弟とか森泉さんとか、結構いるにはいるようですね。 / 久本雅美、柴田理恵は女優の顔ではない。 もたいまさこさんとか独特な雰囲気の人はうまくはまるといなくては困るタイプという認識です。柴田さんは近所のおばちゃんで十分いい芝居をしそうですが。 / 広辞苑の値段を知っている うちに六版と四版がありますが、一万を大きく越えるイメージでした。多分別の辞書と混同しています。うっかり「あ、安いんだ。七版も買おうかな?」と思ってしまいました。 / 幹の部分だけしか見ないで名前のわかる木が6つ以上ある しょっちゅう見ている桜すら咲いていない時は状況で桜並木かなくらいの感じです。ベンジャミンとか巻いているのは人工的にそうしていると聞いた覚えがあるので、それならわりと確定といって良さそうですかね? / “ペラいち”の意味が分かる 方言かと期待したらどちらかというと業界用語ですかね。書類云々という仕事全般ならかなり広そうです。 / 麦茶と紅茶を混ぜたことがある ブレンドの比率とか研究したら奇跡の一杯に出会えそうな気もしないではないですが、とりあえず今のところやろうとは思わないです。 / 電車の中では静かにしようね 「あんたオシ?」を連呼された話ベタで無口な僕ですが、電車の中の静寂がたまらなく苦手です。 / ヘリが飛ぶと事件かなと思う 宝石屋さんの宣伝とか。それも最近聞かないですが。 / 喋りは方言、テキスト打ちは標準語。 標準ではなく共通だと主張…というのは置いておいて、基本イントネーションと語尾くらいなので敬語にすれば文字上は出づらいですが、親しい人に送るメールなら「だもんで」くらいは使います。 / 1回しか言わないので、よく聞いて下さい! たどたどしいのは自覚しているので、聞き返されるとさらにたどたどしくはなりますが繰り返します。 / 以下⇔以上 未満⇔? 「過剰」「超過」「超」等ありますが、しっくりこない感は否めないです。 / 黎明期を今「そうめいき」って読んだでしょ? 聡明な方は日常でも使うのか…とりあえず火の鳥に黎明編というのがあったような記憶がかすかにあります。 / 中国が嫌い 香港が普通 台湾は好き 中国も空気がどうなんだろうとか行くとなるとかなりためらいそうですが好きな要素はかなりあります。墨絵のような風景は実際に見てみたいです。 / 中国は昔の日本? そういう部分も多々見受けますが、文化大革命や共産主義はかなり複雑になっている印象です。なにやら共産主義じみた議論が世界で進んでいるとも聞きます。 / 自称が「あっし」の男 ものすごく江戸の香りが…私が崩れた形ということである程度の歳になると出てくる可能性もありそうですかね? / 子どもの頃アフリカ(大陸)を国の名前だと思っていた 思っていたこともありそうですが、それ以上に国という概念がいまいち理解できていなかった気がします。アゼルバイジャンとか国なのか都市なのか、国だった気はしますがいまいち自信がなかったり、アメリカの州と都市がどれがどうだったかとかかなり悩みますが。 / ケンタッキーをKFCって言う。 表記として見る分には違和感はないですが、口頭で言われると面倒な印象を受けます。 / 中学校や高校で「一学年1000人以上」だった 小学校はかなり人数が多くて新しく出来た学校に移りましたが、それでもその半分かそこらだったと思うので団塊真っ只中とかの人くらいでしょうね。 / 「生きてる?」というメールに「死んでる」と返してみる どうだろ?生きてるつもりだけど。等。 / 「好きかも」とか「好きかも知れない」って、変な言い回しだと思う。 次食べたらそうでもなかったなんてざらな印象です。 / はなもげら語 森口博子さんはかつてモゲと呼ばれていて、笑っていいともで由来を聞かれた時にひとこと「はなもげら」と答えたのは覚えがあります。多分タモリさんの昔やっていた何かなんだろうと理解してそれだけで放置していましたが、「語」ということは外国語風の言葉で麻雀をするとかそんな感じのネタの話ですかね?えびふりゃーはタモリさんによる造語というのは愛知県民にはわりとお馴染みの話だと思いますが、それもそうかな?という印象です。 / 身近に「~種類」を「~色」(二種類→二色とか)と表現する人がいる なるほど、確かに「みいろ」と言うとそういうイメージです。 / 「天才」といえば ○アインシュタイン? まあそう言われればそれもありますが、イチローをイメージしました。 / postするには内容がハードすぎると諦めたコトがある 方言とか言い回しとか程度なので。そして回答が少なすぎて新しくpostできなくなるという体たらく… / 海老の英語はすぐ出るのに、蟹の英語はわからない。 どちらもスペルは解らないので発音も同じくわからないですが、蟹はクラブというのは解りますが、海老のシュリンプは小エビだったと思うので伊勢海老とかは解らないです。車海老がシュリンプなのか大きい方なのかも解らないです。 / 「美しい」という単語を日常生活の中で使った 文章でもあまり見ないような…歌なら聞く印象はありますね。 / 外国人があなたの家でホームステイ、受け入れる? 外国人の日本に対する印象とか身近でいろいろ聞いてみたいですが、あまりにとっちらかっていて誰かを招き入れるなんてとてもではないですが無理です。 / 自分に自信が持てない 論点が全く違いますがこれって重言では?と常々気になっています。ちなみにこの考えについても自信は持っていないです。 / 「~しかねる」という言い方が嫌いだ それは同意しかねます。 / 「~じゃん!」という言い方が気に障ると言われたことがある 30年くらい前になると思いますが、東京より横浜のが上みたいな感じはあったのでテレビでは東京生まれの人が横浜の気取った奴がとか言っていたイメージはあります。三宅裕司さんとかは代表的ですが。ちなみに横浜に伝わる前に使われていたとされる三河に住んでいるので当時からごく当たり前に使っていました。 / ぶんぶんごま びゅんびゅんごまと言っていました。国語の教科書にびゅんびゅんごまが回ったらというのがあった覚えもあります。多分同じものですよね? / 「焼肉定食」は四字熟語として認められるか 神話に出てくる神様の名前をそのまま使って歌がうまい人を表す迦陵頻伽というのも手元にある四字熟語辞典にあるので、比喩として使われれば成り立つと思います。 / 「日本三大ブス県」は、宮城県、茨城県、愛知県(北から表記)? いろんなところでいろんな解説がされていますが、とりあえず以前は宮城が和歌山だったことがありどう見ても御三家でどう見ても新政府の陰謀というのが笑いました。 / 出身地を聞いて相手が「九州です」と答えたら「何県ですか?」とまでは尋ねない あれ?答えたくない?という雰囲気は察しつつできるだけやんわりと聞きます。 / 「いばらき」といえば大阪府茨木市→○ 茨城県→× 大阪も知ってはいますが「といえば」となるとこちらです。どちらも濁らないものの茨木は地元の人にもこっちは濁ると言う人がわりと多くいると聞きます。 / 千葉県は何も無さそうなイメージだ。 何もと言われるとディズニーもありますし成田山もありますし。 / 小田原が何県か即答できる 神奈川だった気はしますが静岡な気もしないではないので即答とは言えないです。 / 47都道府県が苗字になってる人と5人(5種類)以上出会ったことがある。 石川さん山口さん、福島さんだったか福なんとかさんという人はいましたが、その人が福島さんだろうが福井さんだろうがいなさそうです。長野さん千葉さん宮崎さんがいそうでいなかったような気がします。 / 「県」という字を書く時の音が、残酷な天使のテーゼに聞こえる 意識してそうしてみましたが右上の折れがうまく合いません。 / 一生飛行機乗れない代わりに鉄道乗り放題 現状海外に対する憧れも少なく、国内旅行は常々行きたいと思っているので別にいいかとも思いますが、いざ海外に行くとなるとあまりに大きい条件なので保険として残しておきたいです。 / コピーをとることを「焼く」という 写真の現像とどれほど違うのかあまり意識していると思えないのに、なぜかそこは分ける印象です。 / 女性が「貴様」と呼ぶのは無しだと思う(回答は性別問わない) 男女問わずもはやネタでしか聞かない語彙という印象です。字面を見るとものすごく丁寧なのに敬意の低減がえげつない言葉の象徴ですね。 / 手乗りサイズなら飼いたい動物がある サイズの問題より責任上の問題で飼いません。蝙蝠を名乗って長いと蝙蝠を飼いたくなってきますが、こちらの場合は衛生上飼えないようです。

* prev   3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9   ... next *

RSSフィード