コトノハ

蝙蝠

蝙蝠

蝙蝠さんのコトリスト    441件中、201件-300件を表示

Postリスト(22)
Sort : * New |  ABC
Limit: 100 | 300 | 1000

* prev   1 | 2 | 3 | 4 | 5   next *

○

車中泊をしたことがある ようやく見つけて入った漫喫がやけに居心地が悪くてすぐに出て車中泊したことがあります。 / 干しぶどう(レーズン) 給食でノーマルの食パンがどうにも喉を通らなくて苦労したので、レーズンパンの日はありがたかったです。 / 自分の住んでいる場所の旧国名を知っている 三河弁ユーザーなのでごく自然に。美川憲一のイントネーションが引っ掛かります。 / 「~じゃん ~だら」 の元祖は、 ○→愛知三河  ×→静岡 じゃんは山梨がかなりまことしやかに言われている印象ですが単純に三河人として。ただ、関西のやんとリンクしたものではないかと思っているのでそっちのものが周圏分布で残ったのではないかと思っています。だらは海岸沿いに福島辺りまで散見できるようです。 / 三河弁だらあ 見らっせる聞かっせる言わっせるラッセルクロウ苦労しとらっせる / 「何それ何時何分何曜日地球が何回回った時?」って言われたことがある 「今何周目?」と聞き返すのも定番になっていました。 / 地球温暖化にどこか嘘くさいものを感じる 数年前はあまり外では言わない方がいいんだろうけどと姉と話していましたが、世間的にも異論がいろいろ出てきましたね。論点の問題もありますが… / 人間も地球もいずれ無くなる それはまあ…明日ということはないにしろ近い将来かもしれないですし数千万年数億年かもしれないですし、何にしろ僕が気に病んだところでなんの意味もないので軽い感じで「でしょうね」という感じです。 / けっこうメジャーな童話を知らなかったりする 親指姫は確かチューリップから産まれた、くらいの感じで、挿し絵だかなにかで見たつばめが何者なのかとか全くわからないです。 / とごる こぞむとかこごるとか中部近畿辺りに近い表現があるものの、他では沈殿とか分離とか漢語でしか表されないらしいですね。白味噌こそとごるのに、と思うんですが。 / 一般名化した商標名 八丁味噌。本来岡崎城から八丁(約1km)のところにあるカクキューとまるや2社の商標で、一般名だと赤味噌とか豆味噌です。二年熟成の天然醸造という稀有な製法も特徴です。 / 子供の頃、住んでいる地域でテレビ東京のアニメが見られず、悔しい思いをした。 地域としては映る地域ですが、当時のうちのテレビかアンテナが悪かったのかほぼ映らなかったです。 / 住んでいる県について間違った事を言われた 方言を使ったら減点されていくゲームで三河出身の天野ひろゆきさんがなぜか名古屋弁を使っていた件 / 「もっとも歴史の浅いメジャーなことわざって何だろう。」と考えてみたり。 辞書に載っていると聞くところでは既出の「赤信号みんなで渡れば怖くない」かなという印象です。「豚もおだてりゃ木に登る」は会津で古くから使われていたと聞きますし。「当たり前田のクラッカー」というのはもう少し前ですかね?「お前のものは俺のもの」というのもかなりことわざ化している気がします。 / 梅桃桜と並べ称されるわりに桃の花の名所が思い浮かばない。 実を生産する地域なら一ヶ所かろうじて知っているんですが、そのために摘花してしまうので花の名所としては行きづらい印象はあります。 / ミックスジュース バナナは入っていてほしいです。 / 中学か高校が、必ず部活に入らなければならないところだった 中学校はそうだった覚えがあります。小中高とずっとな気もしないでもないですが、あの人部活やっていなかったような、という人も思い浮かぶので。 / ティファよりエアリス 生き返るとか死なずにすむとかかなり踊らされて何度やったことか… / どこの地域に住んでいるか聞いても問題ないですか? 地域ネタということで聞いてもそこに踏み込んでいいのか気になりました。とりあえず僕は愛知県岡崎市です。 / 桜を見るならどっちがいい? ○青空の下で ×夜桜 夜桜は月光のみならいい印象はあります。 / 自分が住んでる所以外で好きな都道府県がある 旅行番組とかご当地ネタが好きなので、ベタに北海道や京都、大阪もまた行きたいと常々思っています。 / トルコライス ボルガライスとかエスカロップとか食べてみたいです。 / ごんぎつね 半田市の彼岸花を見に行ったときに新美南吉記念館にも何度か行きました。ストーリーには悲哀がなくてはならないという言葉が印象的です。ストーリーには / 2017年、桜咲いた? 例年通り雨が続きますが… / 黒い傘が見えづらい 雨の降る日は天気が悪い。↑蝙蝠傘ですね。名前的には黒支持のがそれっぽいんですが… / 小学生や中学生に対しても、「ですます」調で話す時がある ネット上では小中学生と名乗っていても確実に。現実だと語尾を若干濁したりします。とりあえずですますで声をかけてきた相手ならその感じでは返します。 / コーヒーに入れる生クリームを「フレッシュ」と呼ぶ ミルクではないですし商品名がフレッシュなので。油である件に関しては今さらなので、正式名なら食用油クリーミング食品とかそんな感じだったと思います。愛知や大阪の方言のように言われるのは喫茶店が多いからかスジャータが愛知にあるからか、という感じでしょうね。 / 「スクリュードライバー」って必殺技っぽいと思う ウォーズマンの技がそうだったような。 / スイッチと言えば? 東海テレビ / 名古屋が何県か知っている 廃藩置県直後しばらく名古屋県、後に犬山県とくっついて愛知県に、当時額田県だったか岡崎県だったか、三河とくっついて今の愛知県に。 / 伝聞を表すげな 親世代の使う狭い地域の方言かと思っていたら狂言でも使われる古語に近い言葉のようで、調べているうちにだんだん「なんだって」より便利に感じるようになってきました。 / 自分が痛いわけではないのに痛っ!と言ってしまう 別に痛くなくても言ってしまったり。 / 住んでいる地域で桜の名所100選の場所よりいい花見スポットがある 奥山田のしだれざくら、土手の残った川沿い、遊歩道になった暗渠…なまじっか名所になったところより普段の通り道という感じのが好きです。 / 人生にカフェは必要だ 空間と時間と。 / 「ぱっつんぱっつん」といえば ○ズボン ×気持ち 中学生の頃の座った時ジャージに起きた惨事。 / 魚を捕る持ち手つきの網をタモと呼ぶ 検索すると東北から九州からいろんな地域が出てくるのに方言扱い。 / よその地域では絶対分からない方言を知っている だいたいが他のどこかでも使われていますが、机をつるというのは検索した中で東海3県以外で見たことはないです。相撲の吊り出しとイコールなのに… / 生まれてこのかた、完璧に足にフィットする靴を履いたことがない。 2センチくらい小さい靴をはいていたことに去年気づいたという驚愕の事実。 / 生まれ育ちが同じ 市内で引っ越したことはあります。 / ほうじ茶ミルク わりとよく飲みます。 / 「鬱」の字を練習したことがある 必かと思ったら下にも点があるという罠。 / 行きつけの喫茶店がある(チェーンじゃなく、、) コメダもよく行きますが、ひとりで行くなら店主が気さくな個人店が好きです。 / 島根の場所を正確に把握している 正確にという念押しが不安ですが、単に島根県の場所を知っているというだけなら結構最近ですが覚えました。 / 「だもんで」と言ってしまう 三河だで言うわな。「だで」と「だもんで」の無意識の使い分けが謎ですが。 / 一人称の複数形が「うちら」 「関西でもないのに」とか「えせ関西」とか言われがちですが、そもそも近畿(みやこにちかいの意)が日本の文化の基盤だということをお忘れでは?という印象です。ただそのわりに単数の「うち」は聞かない謎。 / 波動拳よりかめはめ波のほうが強いと思う 使い手の能力の問題もあるでしょうけど、大量に撃ちまくって車をなんとか破壊する波動拳とはじめて出して一発で車を破壊するかめはめ波ということで。 / ケンミンの焼きビーフン ピーマン入れんといてや / 電車に乗る直前にドアが閉まってもあわてない そんなぎりぎりに行くほど乗りなれていないので。 / 肌着をジバンと言う ポルトガルだったかオランダだったかの言葉が由来で和装の襦袢の由来でもある、とのこと。うちでは主に正装の時に着る肌着をそう言いますが、昭和一桁生まれが言うと言われたときには少し笑いましたが。 / 蒲郡が読める 隣なので。 / 半分の人が確実に助かる案○、成功か全滅か半々の案× こちらは全滅の危険性については触れられていない。つまり確実に助かる半分以外にも助かるかもしれない。 / 一方通行を「イッツウ」と呼ぶ 半々くらいで言ったり言わなかったり、という印象です。 / 好きな国はどっち? ○中国 ×韓国 中国の歴史は軽んじられているのが非常にもったいないと感じます。 / 『ロンドン橋落ちた』は大胆にヤバイことを言っている 人柱の歌というのは聞いた覚えがあります。 / ナンバーワンよりナンバーツーがよい あくまでナンバーワンを目指すことが前提ですが。なんなら判官びいきでもっと下の人を応援したくなります。底上げされれば業界全体が盛り上がりそうという雰囲気の話でもあります。 / 地図 少しおもしろく感じるようになりました。 / グレートチキンパワーズ んなことあるか / みたらし団子は1串5個 元は五体を表す5個、四文銭の流通で江戸で一文一個になって4個が広まったとのことですが、愛知は5個がわりと多い地域なので。 / 飴「お前はまだまだ甘い」 あんこ「あ~ん!?」 / しぐれと言えばあさり おにぎりなら特に。

×

シーチキンってツナ(マグロ)だと思ってた。 鰹が好きです。ただ、英語だとマグロもカツオも回遊魚ということでひとくくりにツナと言うとも聞きます。たぶんアメリカ人もイギリス人もそんなにマグロは食べないでしょうし違いなんてどうでもいいということになるでしょうね。 / 住むなら○北海道 ×九州 遊びに行くなら北海道、住むなら九州、大分がよさそうなイメージがあります。 / 人の性格は、自分で作っていくものが半分、自然にできていくものが半分 何かに影響を受けて、その中から自ら取捨選択をして、そんなことの繰り返しということでは表裏一体な部分も多いですが、子供のうちは選べない部分のが多いような印象はあります。 / ビルヂングを見るとイライラする 大名古屋ですかね?前ほどの主張性がなくなってしまったのは残念です。 / 家から最も近いハンバーガー店は、マクドナルドだ モスかロッテリアかどちらが近いか微妙なところです。 / 「回復」のイメージは、青か緑 それもありますが、ピンクも回復のイメージはあります。紫が毒というイメージはずいぶん固定されていますが。 / 一万円札を拾いました。 ○自分の物にする ×交番に届ける それ以前に見なかったふりをしそうですが… / トンカツが切り分けられてきました。どこから食べる?○→中×→端 左右どちらからかというところまでは意識できないですが単純に順番にです。真ん中が美味しいところみたいな雰囲気がありますが、僕は端が好きなので真ん中から食べる理由がないというのもありそうです。 / 一人称が「自分」 どうも自衛隊とか体育大学とかそんな印象が強いです。 / 肥満体の人は切れやすい 石塚英彦さんはかつてキレキャラだったという話はありますね。とりあえずあまり周りを見た印象では関連性はないように感じます。 / 織田信長を「ノブ」、豊臣秀吉を「ヒデ」、徳川家康を「ヤス」と呼ぶ シンプルに信長秀吉家康です。家康はたぬきと言うことも多々。 / 7を書くとき、左上の縦棒を付けずに書く。 クと同じ感じで。 / 自分の書いた字が読めない 自分で読めなくなるほど早く書けないです。 / 女の子が「食う」と言うと幻滅する いい印象はないですが、東北なまりでなら問題ないです。 / 納豆のからしが無駄になる 他の用法を探します。それはもう必死で。 / 桜餅と言えば「左右両端からアンコが見えている」ものである 道明寺と長命寺でしたかね?どちらが西だかいまいち自信がないですが。 / うちの地域で嘘はこくという表現が主流 愛知ではなのか三河ではなのか、父は使っていたものの「嘘と屁はこいたことがない」という形でのみな印象です。 / 「ごだいごてんのう」を漢字で書ける。 全く思い出せなかったです。 / 空気の読めない天才より、空気を読める馬鹿の方がイイ 確かに常識とか忖度とか必要ですが、世論が間違っていることもありますし必ずしもそうは言えないということではこちらです。 / あなたが得意なのは? ○理数系 ×文系 ドングリの背比べですが、重箱の隅を突っつくような知識はあったりします。 / ちっちゃこいことを「ちびっちゃい」って言う なかなか興味深いです。 / ショップ99をよく利用する 行かなくはないですが、中途半端に遠いのでずいぶん少なくなっています。 / 中津と中津川の両駅を利用した事がある 中津川は行きました。 / パン屋は「国や郷土を愛する態度」にそぐわない。 バラエティ的な健康云々という番組で和菓子の立場が悪くなる話ばかり聞く中和菓子屋とかを推すのはいいですが、地域の風景を作る中でパン屋さんはかなりの重要性だと思います。 / 生まれたときには既にコンビニがあった 確か日本最初のコンビニではないもののセブンイレブン日本一号店が開店したのが産まれた年です。地元で言えばもう数年後です。 / 男なのに女子トイレ掃除、女なのに男子トイレ掃除 おばちゃんとはいえ女の人が掃除に入ってくると戸惑います。 / セブンイレブンのない県に住んでいる 愛知は以前はサークルKが強くて進出しないでいた地域と言われますが。ファミマがサークルKをつぶしてセブンイレブンが一番得しそうな。 / 「えーっとですね」って言っちゃう 「えーと」は内向きな間をとるだけの言葉で相手に何かを伝える目的の言葉ではないと認識しています。 / のり弁についてくるソースに違和感 フライは魚でもソースを使うのが昭和の普通だった印象があります。選択肢が広がった今だとそういうのも出てくるんでしょうね。 / 「あっさり」の反対は「こっくり」 調べてみたら京言葉のこうとに近いのかな?という印象もあります。 / 自転車で「立ちこぎ」はしない。意地でもしない。 基本しないですが意地でもとなると×です。以前はロードレーサーとかに乗っている人がサドルを高くしているのを見て信号待ちでつらそうなのになぜだろうと思っていましたが、実際高くしてみると少しくらいの坂ならかなり楽に登れるようになりました。 / さばを読んで許されるのは上下2歳まで 鯖を読む目的にもよるでしょうけど、50代と言われて前半か後半かとかさほど興味はないので周りの認識として鯖を読むくらいでちょうどいいと思います。 / バカとアホは違う 元の仏教用語としてとかだと違うでしょうし、関東ではとか関西ではとかもありますが、逆にだからこそ地域差が大きすぎてそれを違いとするのは無理がある気がします。ちなみに愛知の年輩の人は「とろくっさい」「たあけ(たわけ)」を普通に使います。おそらく関西の「あほ」と同じような感覚です。 / 飴とチョコなら飴が好き。 チョコはよく食べますが、飴はずいぶん口にしていないです。 / 曖昧な表現を一切使用せずに会話出来ますか? 曖昧なことこそが世の中を作っているという認識です。 / リレーやマラソンで「本気は出さない」とか言っていきなりスタートダッシュするやつ 都市伝説的に聞く話ではありますが、特にそういう話になった覚えはないです。 / 馬鹿は風邪をひかない 風邪をひいていても気にせず行動して周りにうつすという話もありますね。 / 出身小学校の名前が「第○小学校」 近くの古戦場から名付けられた小学校でした。 / 「お気の毒」とは、台風で船を預けていたドックごと沖に流されてしまった故事に由来する なるほど、全く理解できずにドックなんて言葉のないころからある言葉では?と思ってしまいました。 / 儲かれば何をやってもいい 何を想定してのコトなのかわからないですが、とりあえず詐欺が真っ先に浮かんだので。

* prev   1 | 2 | 3 | 4 | 5   next *

RSSフィード