コトノハ

蝙蝠

蝙蝠

蝙蝠さんのコトリスト    965件中、1件-100件を表示

Postリスト(46)
Sort : * New |  ABC
Limit: 100 | 300 | 1000

  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7   ... next *

○

学校で自転車のサドルは両足がつく高さにするように指導された サドルを低いままにしているのが格好つけている人だというコラムが広がりましたが、足がつく高さで前傾姿勢にならないようにと言われていた僕にはあれが謎です。 / 二人(ふたり)三人(みたり) 中原中也の作品に出てきて使ってみたいと思ったものの、口頭で言っただけだと認識できるのかと不安になってみたり。 / キノコ、好き? 少し幅が広いのは気になりますが、えのきやしめじはよく即席麺に入れて食べています。 / 朝食は、ごはん:○、パン:× お茶漬けとか缶詰とかで手っ取り早く。 / マックよりうどん派 マックに入るとしたら充電でコンセントを使わせてもらうためくらいです。 / 漢語において、漢字と平仮名を混ぜ書きにするのには抵抗がある。 常用漢字の基準が解りづらいこともあって、どう考えても平易な漢字が混ぜ書きになっていることもありますね。 / 表記 ○子供達 ×子どもたち その他 複数形の重複というのは解るんですが、言い掛かり的な印象もあります。子供達が空に向かい両手を広げ… / ご飯粒を残さず食べれる→○ お茶碗にご飯粒が残る→× ご飯の炊き上げ方、というわけでもなさそうなので、食べ方ということなんでしょうね。とりあえず特に意識はせず食べているつもりですがご飯粒が残るというのはないです。 / △が欲しいときがある 逆に○×なしに単にひとこと求めたいことも。別のサイトをいくつも登録するのは面倒ですし。 / 明治「カール」販売中止 中部地方以東 販売低迷で スナック菓子自体食べないですが、どこもかしこも同じというのはあまり好きではないので、将来関西に行くと今でもカールを売っているという話が雑学的に語られたら面白いです。 / 「ネット人格」=ほんとうの自分 ネットだろうが現実だろうが特に意識して嘘をついたり何かを演じたりもしなければ、全てをさらけ出すかと言えば当然必要だろうという程度には遠慮もします。総じてそれは他者の中での自分だろうとは思います。 / 「可笑しい」ではなく「興味深い」という意味での「面白い」をよく使う。 原義で言えば爆笑必至というこになるんでしょうけど、僕の場合「実に面白い」的な使い方のが多用しています。 / もはや90年代の曲も自分の中では懐メロだ 1999年9月9日モーニング娘。に後藤真希加入。もう少し後の代によくコンサートに行ったので、久しくモーニング娘。に限らずコンサートに行っていないなということも含めて。1993年年間チャートがB'z愛のままにわがままに~チャゲアスヤーヤーヤー、虎舞竜ロードだったのは記憶にあります。 / 鑑賞するなら 歌舞伎〇 オペラ× どちらも見てみたいですが、見てみたいまま10年20年経ちそうです。 / 赤ちゃんと目があったら笑い返す 延々と見つめ続けます。 / ご飯を茶碗に、○つぐ ×よそる 装う(よそう)>つぐ>盛る。よそるというのは装うと盛るのカバン語と言われますが、個人的には「装って」を経由して送り仮名が変わってしまっただけではないかという気がします。地域によってつけるというのもありますね。 / 大曽根駅 ナゴヤドーム前矢田が出来る前に何度か利用しました。 / 必要・不必要の線引きができない 不要だと思っていたことが後でうまくはまった時ほどうまくいくものだと思います。 / メキシコにチワワと言う街があることを知っている いろいろ由来を聞く中で比較的よく聞くところだと思います。 / 暖かいことを「ぬくい」と言う ぬくといとも。ぬくいは全国的に、ぬくといは特定のニュアンスを伴うこともあるものの東日本で多く使われる古めの表現ですね。 / 和菓子までスイーツと言うのは非常に違和感がある。 それで売れるんであればいいですけど違和感はあります。 / 「晴れ」のことを「(お)天気」と言う 言わなくはないくらいの感じだった気はします。 / ティッシュペーパーのことを「はながみ」と言う 動詞の「鼻をかむ」からか「鼻紙」か、偶然のダブルミーニングなのか何なのか、という印象もあります。 / 差別用語と言う名の言葉狩り なぜそれを差別と思った?というものもちらほら。 / 台所のことを『おかって』と言う たまに混ざる感じで。 / クラスに「ゴリ」と言うあだ名の人がいた。 「ごり」「じゃが」「おやじ」は定番な気がします。 / 子どもは正直と言うが、そうでもないと思う 結構ひねくれたことを言いたがりますね。しかも脈絡がないので真偽がわからなかったり。 / すごく大きいものを見た時「デカッ!」と言う。 感歎詞だと結構俗っぽい言葉が出る印象です。 / 「クレラップ(または他社のラップ)」なのに「サランラップ」と言う人、○へお並びください 実際にうちでサランラップを使う率がどのくらいなのか気になりながらも確認はしたことがないです。なので買い物を頼まれた時困ったりします。 / 「あきら」と言う名前ですぐに思いつく性別は?○→男性×→女性 父です。 / 自分が手にしている物をぶつけた時、自分は痛くないのに「痛!」と言う。 痛くないくらい軽くぶつけた時も言ったりします。 / 「袋いりません」と言うタイミングを逃す いらないと言ったら「なんで?ただだから貰っていけばいいのに」という雰囲気を出してくる近所のスーパーの店員さんもいたり… / 「ちょっと」を「ちょい」と言う 単独ではなく「もうちょい先」とか前後につく場合多く使う印象です。 / 父のことは何と言う 【○】おとうさん 【×】とうちゃん・おどう 特に反抗期とかなかったり、その手の方言っぽいものが思いあたらない地域ということもあって他の表現をしたことはないです。 / 写真を撮ってあげる時にチーズと言うのがとても嫌だ 「はい」で済ませるのもそれはそれで抵抗がありますが、「チーズ」も撮られる側が笑顔っぽく見せるために言う言葉であって…という印象が強いです。 / 自分の外見はどちらかと言うと○派手×地味 鳥目で僕自身が黒や紺が見えづらいので、明るい色を身に付けるように心掛けています。 / ハウリングを起こすことを「ハウる」と言う 学校の朝礼とかカラオケとか、最近遠ざかっているところでよくあった印象はあります。 / 自転車の二人乗りを「にけつ」と言う 自転車の二人乗り自体ずいぶん長らくしていないので、僕自身が言っていたかはいまいち覚えがないです。 / 「外人・ガイジン」と言う 友好的に。外国人と言うのはどうも壁を作っているように感じます。 / 「パンティー」ではなく「パンツ」と言う。 パンティは女性用限定というのがすでに不思議な印象ですが、最近は下着と言うことが多くなっている印象もあります。とりあえずズボンをパンツと言うのはすごく抵抗があります。 / 「DVD/CDを焼く」と言う 写真の現像で使う「焼き増し」と同じ感覚なのかな?と推測。 / カレーの具は小さい方がいい 煮物かスープか丼か、意外と独立した料理と言うより何かとの類似点がもとめられるものなのかもしれないと感じます。とりあえず煮物的な部分はあまり好まないということかもしれないです。 / 花の蜜を吸ったことがある 昔ツツジの汁を吸うというのが定番で、最近になって毒があると知ってよく問題にならずにすんだものだと思いました。どちらにしても吸って味をいまいち感じなかったですが… / 他人を批判するのが好きだけど、他人から批判されるのが嫌い 気を付けてはいますが、改めて考えると違うと言い切れる自信はないです。 / 見に行きたいんですが山奥な上天候でもずいぶん見え方が違うようで、よく見たらいたくらいの状況でしか見られていないです。

×

横断歩道は白い所だけ踏む 歩幅を一定に広めにするように意識するために今もやることはありますが、ごく稀にです。 / 紙幣より小さい硬貨から先に使う スーパーや薬局のが安いとは思いつつ仕事場では自販機を使うこともあるので、100円玉はある程度あるようにしています。後ろに一人でも人がいる時もすぐに済ませるように札で払います。 / あきらめ=負のいめーじから脱却しなければ人は強くはなれないのか 何に対してどう強くなるのかというのがその時その時でずいぶん違い、諦めることで強くなる場合もあれば追いかけ続けることで強くなる場合もあり、その逆をやったから無駄だとか弱くなるというわけでもないのではないかという印象はあります。とりあえず逃げや諦めが悪いことと必ずしも言えないというのは認識としてあった方がいいと思います。 / ポンと1億円もらったらほぼすべての悩みは解決すると思う。  残りの人生長めに設定して40年、どうせないお金なのでおそらくとんでもない額であろう税金は無視して年間250万、まあ欲を出さなければ過ごせなくはないですが、それだけという印象もあります。 / 今でも母親にちゃん付けで呼ばれる。 ずっと「くん」です。父はずっと「ちゃん」でした。 / 飲食店で注文した料理が30分待っても来ない。店員を○呼ぶ×呼ばずに待ちつづける 漫画喫茶でなら待ちました。 / 「東名阪」  とうめいはん→○  ひがしめいはん→× 東名だととうめい、東名阪だとひがしめいはんと認識しています。 / 登坂車線→とうはんしゃせん○ とはんしゃせん× こちらで習ったような… / ファンタ・・・ オレンジ派⇒○ グレープ派⇒× ぶどうのどぅーとぅ。と、子供の頃言っていたらしいです。 / 食堂に1人で行けない 男ならむしろ誰かと一緒にという発想が薄いのではないかという気がします。 / 山梨県は、関東地方(○)中部地方(×) 首都圏には入っているということで関東よりの印象もありますが、関東が一都六県と定義付けられている以上こちらでしょうね。甲信越でひとつのくくりで十分な気もします。 / 「名前」という語は"name"が語源だと思っていた 氏(うじ)と姓(かばね)とか、昔から使われていた名にどういう経緯で前が付いたかとかややこしいにはややこしい印象ですが、さすがに英語はないです。 / かっけー! 長瀬智也さんも常用していることを忘れないであげてほしいです。東京以外の南関東方言という印象ですが、よっすぃーと長瀬さんがずいぶん広めた印象もあります。 / 友達は本来複数形なものの、関係なく使うのも浸透しているから友だちと仮名交ぜにする 理屈として解るものの、それ以上に交ぜ書きが気になります。「友」とか「友人」だと堅苦しい印象もあるのでふるさとに出てくる「友垣」をあえて使ってみるのも絶対広まらないだろうと思いつつ僕好みではあります。 / おでんをおかずにご飯を食べる 市販のだしつゆを使っているので地域性というのは弱そうですね。味噌で食べることの多い玉子や大根はいいですが練り物はいまいちご飯は進まないです。しめにおでんのつゆをかけてお茶漬けにはします。 / ただいまのあとはガラガラ「うがい薬で」 歯磨きの補助みたいなのは使います。 / 天気予報が外れると怒りを感じる 川や山までいかない丘程度のものでも越えれば天気なんてガラッと変わるのもざらなので、傾向程度に捉えるべきだろうと思います。昔はいんちき予言扱いだったのがだんだん当たるようになってきた中でゲリラ豪雨とかわかりづらくなって、それもまたわかるようになってきたとも言うので、ずいぶん当たりやすくなったんだろうとも思います。 / 韓国人に間違えられる 名字が少し珍しいので、中国人だと思われたことはあります。勧誘とかの文言はなくとりあえず粗品を配って回っている新聞社の人が名乗るとも「お願いします」的なものもなく「配ってます」とだけ言われていぶかしむ僕に出し抜けに「日本人ですか?」と言ってきたのは驚きました。 / いやな音が出ることを知っていて黒板をひっかく。 あれは音ではなく爪から伝わってくる振動の刺激が不快なのであって、最もダメージを受けるのはやった本人というのが僕の持論です。 / 食後の飲み物に緑茶も選べればいいなと思う どちらかといえばほうじ茶派です。 / コーヒー飲むと眠れない 普段から遅くまで起きているのもあってか、実感はないです。30分後くらいに効果が出るから仮眠する時に良いという話もありますね。 / 大相撲は両国国技館だけで行われていると思っていた(思っている) むしろ巡業みたいなものが通常でもっと全国を回っているものだと思っていました。 / 水族館をすいぞっかんと言う 本来の促音便のルールで言えばそうなるのが筋ですが、言い慣れていないからともすると片言な雰囲気にもなる「すいぞくかん」になってしまいます。 / お好み焼きは… ○主食 ×軽食・おやつ 半分に折って紙に包んで売られているのが愛知特有とも聞くんですが、僕の知っているそのスタイルの店が京都のお店という謎。 / ふんだんだらこ(にする)と言う 踏んだり蹴ったり的なことですかね? / ペンネームで呼ばれたくない 特に問題はありません。 / 英語以外の外国語のことも「英語」と言う 和製英語と言われる中にオランダ語やらイタリア語やら混ざっているのが気になります。 / ピンク色になっていることを「ピンクい」と言う ピンクい・緑い・紫い…ピンクが一番市民権は得ている気がしますが、とりあえず僕は使わないです。 / 小学校の在学生を何と言う ○児童、×生徒 児童というのはあくまで法律上の区分という印象です。 / ホットコーヒーを注文するとき、東京では「ブレンド」、大阪では「ホット」と言う。 とりあえず愛知ですが両親共にホットとアイスです。アイスコーヒーはブレンドではないんですかね? / 反時計回りのことを「地獄回り」と言う 反時計回りが一番わかりやすいです。嵐が使っていたということと鉄棒の技しかわからなかったですが…新しい表現という話も。 / 上京するロッカーが「タバコとギターだけを持って」と言うけど、替えのパンツと靴下は? 替えの下着なんて考えない時代があったわけで… / 学校の「上履きと下履きを履き替える所」のことをなんと言う? ○→昇降口  ×→その他 その場所を表す言葉はなく、それをひっくるめて下駄箱と言っていた気がします。 / 重いものを持ってないのによいしょと言う人 女子アナがケーキを切るのによいしょと言うとものすごく違和感が… / 自分の家のことを「うちんち」と言うことがありますか? 単に「うち」と言います。一人称としての「うち」に「家」なら西でも使うでしょうけど、わりと関東よりの方言という印象があります。 / 硬めのご飯を「こわい」と言う 父は言っていました。愛知では若干古い言葉ということになるでしょうね。とりあえず方言とはまだ言えないと認識しています。 / 回転寿司をくるくる寿司と言う。 愛知なので問題なく知っています。確かアトムボーイの看板はそう表記していたような気がしますが、裏はとれていないです。 / テレビで放送していることを「あってる」と言う 始めネットで見て単なるうち間違えだと思ったものの、何度か見てもしかしてと思って調べました。九州だとわりと使うようですね。 / 隠し事と言うべきじゃないことは違う 明確なラインのあるものではないと思います。何となく。 / 「さぼる」を「たこる」と言う 聞いたことがあったようななかったような…とりあえずタコると言われるとタコ殴りをイメージしてしまいます。 / しりとり中「ぎ」で始まる言葉を言うときギンキヅネと言うことが多い そういえばぎんぎつねって元はどこの狐なんだろう?とふと思いました。 / 「きょうび」と言う きょうびきょうびって…と、あえて言ったりはします。 / 捨てる事を「ほる」「ほかす」と言う(言った事がある)。 「ほかる」圏です。 / とても美味しい物を食べた時にヤバイとかコレヤバと言う人がいるけれど、汚い言葉と思う。 抵抗はありますが、「汚い」と言われるとそれもなにか違う印象です。 / 「おいしい」よりも「うまい」と言う 伊勢の「美(うま)し国」とかを考えるとかなり伝統的な言葉なのはわかりますが、どうにも俗っぽい印象です。 / 思ったことズバッと言う人ってストレスたまらないんだろうなぁ 結局軋轢を生んでストレスはたまると思います。 / 一人称で「自分」と言う事がある 最近増えている気はしますが、あくまで自衛隊等の「滅私」であって一人称ではないと認識しています。 / 実際に自分を「ワシ」と言う爺さんはいない気がする 中国地方では現役というのはよく聞くのと、照れ隠しなのか何なのか聞くことはあるので多分地元愛知でも元から使う人も全くいなくはないと思います。 / 警察官のことをマッポと言う。 関東のヤンキー語と認識していますがどうなんですかね?面白がって真似たこともなくはないですが、無意識に出るまでにはなりませんでした。 / テレビの選局を「チャンネルを回す」と言う 実際に回していた頃のテレビを使っていた世代ですが、具体的な番組名や局名で○○にしてと言うことが多いです。 / ポケモンで「電光石火」と言う言葉を知った ポケモンは社会人になってからのものなので。 / 「すごく早い!」を「めっさ早い!」と言う 「むちゃ」とか「めちゃ」とか「でら」とか「どら」とかいろいろある中で通じるのは問題なく通じますが、地元で元から使われていたかはいまいち確信が持てないです。 / 好きな事を頑張るのは努力とは言わない。嫌いな事だけど頑張るのが努力と言うのだ。 それに相当する一般的に使われる言葉が浮かばないので。 / コンピュータの画面が固まって動かなくなることを「刺さる」と言う 動けなくなることを表すスティック、スタックを直訳したもの、なるほどとは言い切れないまだ情報不足な感は否めないです。 / 〇 お年玉袋 X ポチ袋 最近100円ショップにかわいいものが並んでいるのをよく見て、あげるお金はないのにほしいと感じます。

  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7   ... next *

RSSフィード