コトノハ

蝙蝠

蝙蝠

蝙蝠さんのコトリスト    1646件中、1件-100件を表示

Postリスト(78)
Sort : * New |  ABC
Limit: 100 | 300 | 1000

  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7   ... next *

○

ぽこぺん ピッコロが卵を産む時の呪文…背中を激しく攻撃していたようなイメージもあります。 / 「歌がうまいね」といわれたことがある ただメリハリがなく声質もいまいちなので、非常に無難でともすればつまらない歌い方とも言えそうです。 / 背後から突然出てきた影に驚いたら、自分の影だった。 影とか鏡とか、わりとよくあります。 / ○と×どっちが多い? そんなにすごく違うというわけでもないですが。 / 追う、もしくは追い払うことを「ぼう」と言う、もしくは聞いたことがある 愛知・三重・北海道・津軽・広辞苑では確認。わりとよくありますが、逆の意味を同時に持つというのはなかなか面白いです。 / 「おんどりゃーッ」と言ったことがある 冗談で淡々と、というのならちょくちょく使います。江戸訛りの「じゃねえよ」とかもうちの地域では冗談で使うものという印象で、本気っぽい使い方をしているのを聞くと不思議に感じます。 / ドアがとじたりしまったりしています・・・ ○一発 ×相当悩んだ        沈んだりもぐったりというパターンで子供の頃聞いたことがあったので。 / 蝋燭がたくさん灯されていると人の寿命かと思ってしまう。 子供の頃何かの漫画で引用されていたのは記憶にありますが、落語と知ったのは結構最近です。そもそも落語は基本滑稽話のイメージだったので、芝浜とかも不思議な印象です。 / ○B紙 ×模造紙 愛知県民なのでB紙のエリアですが、そういえばあったな、どんなのだったかな?くらいのおぼろげな記憶です。ガンピ紙とかとりのこ用紙とかいろんな呼び方があるというのはしばしば話題に上がりますね。 / 自分の誕生日と同じ芸能人がいる。 安室奈美恵・一青窈・新藤晴一・堀江由衣。一青窈と堀江由衣は年も同じですが、堀江さんはどうも永遠の18歳だったかそんな感じで年齢は違うとか… / カレーで検索しているのにエスカレーターまでヒットするのは何とかしてほしい 一文字二文字のものを検索するとよくある印象です。 / おみやげが般若の面 何となく天狗や狐のが好きですが。 / 食パンにバターとあんこの相性は最高♪ 単に餡パンだったりバタートーストだったりとは違った魅力がある印象です。パン自体は苦手ですが、小倉トーストはわりと好きです。 / せこ道という言葉を使う、もしくは周りに使う人がいる。 辞書だと思っていた意味とニュアンスが違っていました。僕の認識だと意味が広がっていて、少し舗装が荒れているような農道ではないもののトラクターか軽トラしか見ないような道とかもそう言っていて、考えてみると広すぎておかしな感じはします。 / うなぎ弁当○とんかつ弁当× 最近の弁当は容器の進化もあるのか豚カツ弁当と言ったらご飯と豚カツだけがドンと入っている印象で、申し訳程度のサラダが欲しい僕としてはそれなら多少質が落ちてもこちらかなという印象です。 / アキラで連想する人 父です。もしくは動物園から逃げて話題になったゴリラがアイとアキラで、祖母があいだったのでよくネタにしていました。 / 洋式の部屋より和式の部屋の方がくつろげる ソファを背もたれに地べたに座る世代です。 / お城で思い浮かんだのは ○和風 ×洋風 岡崎市民なので岡崎城です。徳川家康の生まれた城です。 / 要は・・ と言われて要されてない OK○ NG× 要はさあ、愛で空が落ちてくる / 柴犬 ○→しばいぬ ×→しばけん こちらが正しいと聞いてからだんだん変わりました。後から理屈を当てはめただけで伝統的にはどちらでもいいのではないかと思っていますが。 / 手洗い、便所、厠、雪隠言い方は様々なのにわざわざ外来語のトイレを使うのが解らない 要は「はばかり」ですね。新しく当てられたものが残りやすいというのはあったんだろうとは感じます。 / 「関西」という言い方に違和感を感じる。 東西2択の表現なので、それだと九州も入って然るべきなのではとか、関東は一都六県と定義されていることを考えれば二府五県?でもそれなら近畿でいいのでは?ただそれだと畿(イコールみやこ)ということで関東の人には違和感がある?と、あちらを立てればこちらが立たずといった様相になる印象です。 / 『如何せん〜』という言い方 わりとよく使いますが、如何せん古い表現なのは否めないですね。 / 何の意味もなく 「あ」 とか言う 話はじめのきっかけみたいなものですね。きっかけみたいなものが重複してしっちゃかめっちゃかになったりもする印象もあります。 / ○しっくり来ない×しっくりと来ない 広辞苑も三省堂てにをは辞典もどちらでも載っていましたが、「と」が入る方が伝統的なのかな?という印象もあります。 / 瞳が茶色な純日本人 少し弱そうな雰囲気の人がそうな印象で、薄幸の佳人という印象を持ってしまいます。それで意外と周りの人より強かったりするとそれはそれでギャップにグッと来ます。 / 小学生の時、跳び箱5段は跳べた ただ跳ぶだけなら8段も行けました。中学生になってできるのが当たり前のつもりで跳んだら結構高さが変わっていてびっくりしたのも印象に残っています。 / 女子のブラが透けて見えてドキドキ 最近は見せるデザインもあると聞きますが、おじさんには理解不能です。 / 携帯の目覚まし(アラーム)で起きる スヌーズとは別に2度鳴るように設定していたら、1度目と2度目の間に現実と夢が区別できないようなものすごく嫌な夢を見るようになりました。 / [完壁]読めますか? まあ書き換えられてはいますが、へきにはへきなので読めるかということでは問題ないと認識しました。 / 舎人ライナー ←読める? それが何だったかはすぐ忘れますが、クイズでも一時期よく出たような印象です。 / モテたいからバンド始める それを不純だと言うならいろんな愛を歌うのはどうなのか、という話にもなってくる気がします。 / 月極(つきぎめ)を初回から月極(つきぎめ)と読んでいた 月極という言葉を知る前は月極駐車場を認識していなかったと思います。というより田舎なので会社とか店ならともかくわざわざ駐車場にとめなくても路肩に止めれば十分な地域だったということではないかという気がします。 / あなたは18歳以上ですか?はい いいえ と言う選択肢はあまり意味がないと思う 面倒くさそうだから引き返す40歳です。 / 8/4の熱中症の死者数は ○丁×半 サイコロ賭博!?0かせいぜい1であってほしいですが、とにかく暑いですし気を付けていてもどうなることやらという印象は否めないです。 / 梅雨といえば、6月のイメージ その関連で7月7日が晴れることが少ないというのはよく話に出るところですが、梅雨は入りで印象が終わってしまう印象もあります。開けたところでどうせ台風とかで雨に備える印象もありますし… / 「じゃあ、グッパーで決めよう」「グッパー」「ごめんチョキ出しちゃった」 力むとチョキを出しやすいのは本能的にあると聞きます。 / 子供向け番組に、大人目線でツッコミ 誇張とか空想とかはいいとして、中には単に間違った情報としか思えないものも… / うなぎ炒飯○とんかつラーメン× どちらもありですが、うなぎはもう少し冒険するべきだと常々感じています。 / スプーンを洗うとき、びゃーってなる なぜこんなに学習しないのか… / 折り紙「鶴」の折り方を覚えていない。 去年くらいに調べて折ったんですが、また忘れました。 / お寿司のわさび ○つける ×要らね 特にマグロは鼻につんと来るくらいがいいです。 / ちょける 愛知だと「おちょける」が一般的な印象です。 / まな板に穴はいらない どこかに掛けるというより持ち手っぽいですが、それにも中途半端な印象は確かにあります。とりあえず様子見ですが。 / カラオケボックスで一晩過ごしたことがある 友達と二人で行って、一緒に行った友達は寝ていたという軽い休憩代わりという印象です。 / カラオケに行く人数は3人ぐらいがいい 意識はしたことがないですが、それより増えると入れていいのかとか気になり出すのでちょうどいいでしょうね。 / 親と一緒にカラオケに行ったことがある 子供の頃はわりとちょくちょく。父の錆びたナイフとハリマオは印象に残っています。 / カラオケの映像に、歌う気を削がれた事がある。 時代がわかるものを入れないようにとのことですが、結局余計にどの歌でも時代錯誤になってしまっている印象です。 / カラオケで嫌なのは・・・勝手に演奏をストップされる→○ 勝手にハモられる→× ハモりはむしろそういう歌なら誰か入って欲しいです。止めるのは歌いはじめくらいにでも宣告してあればいいですが、勝手にとなると何故だという印象です。 / メールを打つ時、語尾や言い回しの細かい違いで悩むことがある 少し文語的になったり、メールを書くか打つかとか、普段使っている訛りを文字にすると変な印象になったりとかいろいろあります。 / カラオケで必ず歌うアーティスト・曲がある。 黒夢とかイエモンとかユニコーンとか…むしろある程度決まってしまっています。 / 地名を聞くと名物を考える そこそこな歳になるまでかなり疎かったですが。 / 「○○焼」と聞くと、食べ物のことかと思う 県内に瀬戸とか常滑とか、順序は逆ですが七宝もあるのにそういう印象が強いです。だから最近三重の萬古焼や伊賀焼、岐阜の美濃焼等に持っていかれているのかもとも感じますが。 / 「かえで」と聞くと思い浮かべるのは (○)植物 (×)その他 女性の名前とか歌でもスピッツだったか誰だったか出していたような、というのもありますが、それもまず植物ありきという印象もあります。

×

話を聞かない男、地図が読めない女 そもそもタイトルというのはそういうものでしょうけど、「ある特徴を取りざたせば」ということでしょうね。よく言われることとして男はひとつひとつの言葉を片付けていこうとするから途中でさえぎりがちになり、女性は最後まで聞いて「はい聞いた、じゃあ次」と、聞いたことにどうこうということがないとも聞きます。地図も順を追うか目的地を瞬時に見つけるかというのはありそうな印象です。 / 電車で、終点になっても寝ている他人を起こしたことがある 終点まで乗ることが少ないので遭遇したことがないです。寝ていて乗り過ごしそうになったり、ふと目が覚めて今どこの駅か確認するのに必死でキョロキョロしたりというのはありますが。 / 江田島 えたじま(○) えだじま(×) 「わしが男塾塾長江田島平八である!」はこちらでしたよね?確かに東西差の定番としてありそうです。 / 熊と素手で戦って勝った事がある ツキノワグマなら行けるけどヒグマは無理という説も…チャレンジャーが増えないことを祈りますが… / シュプレヒコールと聞くとスパンコールを思い出す ベタにシュプレヒコールの波通りすぎて行く / 牛乳におきにいりの銘柄がある 成分無調整、つまり牛乳であれば。おいしい牛乳とか高いものは必ずしも好まないです。 / 東国原知事の昔の芸名を忘れかかっている(もしくは忘れた) 今でもテレビで見ると「あ、東さんだ」と思います。 / コーヒーゼリーだと思ったらもずくだった 父が間違えているのは見たことがあります。 / あだ名がゴリラの男子がいた 女子にはいました。 / 「千円」を上手く発音できない 福岡の「しぇんしぇい」はわりと古い話と聞きますが、その手の話ですかね? / うちの県こそが日本一マイナーな県だと思ってる 「とりあえずここを挙げておけば」的なものでない所がどこなのかは気になります。とりあえず島根・鳥取は既にネタとして超メジャーだと思います。 / 「二頭を追う者は一頭も得ず」だと思っていました 子供向けの漫画のことわざ辞典で覚えた言葉だと思いますが、それがいつだったかもう思い出せないくらい小さい頃の話なので先入観云々ということにはなりづらい印象です。 / クイズミリオネアに出て、1000万獲得する自信ある。 わりと序盤でのうっかりを誘うのがうまい選択肢だったように記憶しています。 / 四次元ポケットが道端に落ちていたら警察に届ける 単なる不思議な質感の布切れと判断してスルーです。 / 下の名前 という言い方。 海外のそれが先に来る名前の話になると面倒なことになりますね。とはいえ単に名前ではフルネームを表すのもよく使う表現ですし、ファーストネームではもっとおかしなことになりますね。英語だとギブンネームという言い方もあるようですね。昔の言い方だとあざなになるのかいみなになるのか、いみなは忌み名で伏せておくものですが、徳川家康だとあざなが次郎三郎、いみなが家康ということでいみなのが近そうな雰囲気も感じます。 / TVのリモコンを「チャンネル」っていっちゃう 聞いたことはあります。日本語としてはわりと自然なのかもしれないとも感じます。 / Y字バランス とりあえず股関節を柔らかくするように鋭意トレーニング中です。あまり男の人では見ない印象で、そもそも筋肉や骨格の違いとかあるのかな?と思って画像検索したんですが、一番きれいなのは相撲取りでした。顔より高く上げている人はとりあえず見つかりませんでした。 / 「ふつう」に「リアル」で「ヤバ」くない? 3つとも出川哲朗氏が先駆者という印象です。 / 同姓同名(漢字も)、生年月日まで同じ人がいる まず同姓がものすごく少ないです。 / 免許証は「眼鏡等」の条件付き 結構ぎりぎりな気もします。 / 体育の時間、上手な人と下手な人の差が一番露骨にでるのは、バスケ 回ってきたらがむしゃらにゴールに向かって投げたら何となく入ってしまうこともある印象です。サッカーや野球はなにをどうしてもただの時空の歪みにしかなり得なかった印象です。 / ケータイを持つようになってから腕時計をしなくなった。 携帯を持つ前は必要性をあまり感じていなかったせいかよくなくしました。最近も安物を買ってすぐ壊していますが、仕事の都合上携帯を持ち込めないので必要性は今のが高くなっています。 / 生トマトはダメだがピザやパスタやスープに入るのはOK! ピザやパスタのソースも生もわりと好きな部類ですが、トマトジュースのみ苦手です。 / 医者の不衛生 とりあえずアレンジということで違うことについてはよしとして、ラジオCMでよく聞くB型肝炎の集団予防接種での感染とかはある種そういうことでしょうね。いろんなジレンマもありそうで、今も多分あるにはあるんだろうなという気もします。 / コトノハで自己主張するpostはやめてください ここで言う自己主張の意味合いがつかめないですが、聞きたいことを聞くということでは全てのpostが自己主張のような気がします。 / カラオケでウケを狙う ウケ狙いの曲ははじめからウケ狙いとして作られていて、はいはい、で終わってしまいそうな気がします。黒夢の棘で毎回アンドゥートロアを元に忠実に囁くのは若干ざわつきますがウケ狙いには入らないですよね? / 自分の知らない漫画家や声優などのサイン会に行ったことが ○ある ×ない 知っている漫画の作者もないです。あまり情報を知らないんですが、名古屋辺りならわりとあるんですかね? / どっちが好き? ◯欧風カレー ✕インドカレー 本格インドカレーというより日本風にアレンジされたもの、というのは最近強調しておかなくてはいろんな店がありますね。とりあえずイギリス経由というところは別にどっちでもよさそうな気はしますが、とりあえずマッシュルームの入ったカレーはどうも好まないです。 / 大量の複垢、大量の連投、重複が許されればコトノハが活発になる 多少の重複、多少の連投はいいと思いますが、新着が全て同じようなコトでは見る気が削がれます。重複に関しては単語で検索して50件とか出てくるものまで探すのではさすがに停滞は免れない印象です。ニュアンスの違いもありますし。答えている人がほとんど同じっぽいものはアンケートとしての体をなしていない印象です。 / コトノハの下のほうに出てくる広告 なるほど、前はあったんですね。 / ザ・ワールド スタンド(○) テレビ番組(×) 何となくなるほどと思ってしまいました。 / 「おまめ」というあだ名の友達がいた モーニング娘。における新垣里沙くらいしか知らないです。 / バイキング(ビュッフェ)形式の食事でつい多く取り過ぎて残してしまうことがある 一緒に行った人が明らかに食べられない量を取っていると泣きそうになります。そして残飯処理で必死で食べます。 / 「」の使い方は 「…」の順番で打つ○、「」とうってから間に入力する× かっこと打つと予測変換されて、しかも間にカーソルが移動するようになっているので機種的に必然とも言えます。 / 暑いときはカレーだ!の意味がわからない。 夏も冬もそれほど変わらないですが、食べればやはり進むなと感じます。 / ジーンズのあのちいさいポケットはいらん! それよりも通常の両サイドやおしりのポケットがすでに使いづらい印象です。カーゴパンツにあるももの横のポケットがいいです。 / つくね焼き鳥○ チキン南蛮× 嫌いではないものの、なかなかつくねを食べることがないです。 / 酔っぱらって路上や駅のベンチで煮込んだ事がある まずお酒の味がどうにもだめで酔うほど飲んだことがないです。 / 黒木瞳と黒木香を言い間違えかけて冷や汗 間違えかけたというよりはっきりと「えっと、香だったか瞳だったか」と言っていました。特に冷や汗という感じでもなく。 / 東京 横浜 名古屋 大阪 博多 仙台 札幌の各駅発着のバスを利用した事がある このラインナップでなぜ広島が入らないのかが気になりますが…どちらにしても地元県愛知の名古屋駅だけです。他都道府県で乗ったのは岐阜と京都くらいだったような… / ドトール > スタバ ドトールが市内でどこにあったかイメージがないのと、それよりコメダとか落ち着ける店がいいです。スタバでも落ち着いて座って飲みますが。 / 「アジア系の人」と聞くと、まず中国人を思い浮かべる。 インドとかの褐色のイメージです。 / 「中国」と聞くと、「パンダ」が思い浮かぶ 中国拳法です。 / 「アリス」と聞くと怖いものを連想する とりあえずしっちゃかめっちゃかなストーリーという印象です。 / 聞く前にググれよ 社会に出ると自分で調べる力と同等か、場合によってはそれ以上に聞く力、場合によっては無駄話が必要になるので、答えだけを得る「ググる」という行為は社会的に危険だと思います。 / 自分は洋楽しか聴かない!邦楽なんて聞くに値しない ボブ・ディランが文学賞を取ったとか別にしても、音楽は入ってくる割合も別として言葉の世界としての要素も重要なので、訳詞を読んだところであまり入ってこないということも含めてやはり日本語の歌がいいです。洋楽もいいと思うのは思いますが。

  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7   ... next *

RSSフィード