コトノハ

蝙蝠

蝙蝠

蝙蝠さんのコトリスト    581件中、1件-100件を表示

Postリスト(26)
Sort : New | * ABC
Limit: 100 | 300 | 1000

  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6   next *

○

100円均一のことを「ひゃっきん」と呼ぶ 略称はあまり使わない方なので、基本的には100円ショップとか店名で言ったりもしますが、100均も言わなくはないです。 / 10代で演歌好き 中学生の頃の十八番は吉幾三でした。 / 1から10を数えるときに、4を”し”と発音する。 音読みで統一ということでしょうけど、そう教わっていたので点呼でそう言ったら笑われたのが訳がわかりませんでした。 / 1人で旅行 ひとりで行って好き勝手に歩き回りたいです。ひとりではとんでもない貧乏旅行になるので、誰かと行って「せっかくだから」で使うのも悪くはないのでバランスの問題ですね。 / 1人カラオケ 電話ボックスを少し大きくしたような録音できるカラオケはやったことがあります。 / 1=1,2=2,3=3,4=5,5=4,では6は?解ったら○へどうぞ 4だろうなとは思ったものの、他にないか探してみたくもなります。 / 2017年、桜咲いた? 例年通り雨が続きますが… / 40℃以上の高熱を出したことがある しかも正月で病院が開いていなくて、年明け一番早く始まる病院に行ったら3時間待たされて診察3分くらい、注射も何もなしという地獄を味わいました。 / 47都道府県言える クイズ番組でのおバカいじりを真に受けて覚えました。 / CDのオビは捨てずにとっておく 別に売ろうということでもないんですが、というより売る時にも何の足しにもならないと聞いた覚えもありますが、何となくその形状で買ったものを崩すということに抵抗があります。 / DREAMS COME TRUE略すなら?ドリカム⇒○ ドリ⇒× 確か吉田美和さんはドリと言っていますね。 / OK牧場は存在すると思ってた OK牧場の決闘と心理学は聞いたことがありました。 / Postしたコトを書き直したい 方言関連はどこの人か聞いてみたいですが、文が長くなるのもどうかということで結局毎回省いているので同じことかもしれませんが。 / PUSHIM 試聴で気に入ってサジタリアスは買いました。 / SUMOU JUDO共々受け入れがたいですが、地方の神社かどこかで細々とやるだけの方が本来の意味での相撲に近くなるのではないかとも感じます。 / YシャツのYはホワイト なので近年東京でも色のついたものは西日本で広く使われるカッターシャツという言葉で表される店が出てきたと聞きます。 / ○×以外の選択肢が欲しい 場合によっては五択くらいはあっても、いや面倒か?とか考えながら初コト思案中です。 / ○○入門という書籍を購入したことがある 哲学入門とか。入門と言っても大概偏った知識になっていて知らない部分があったりするので、結構好きです。 / ○「ぎっちょ」← 左利きの方をなんと言う? → ×「サウスポー」 左ぎっちょに対して右ぎっちょというのも以前は聞きました。昔の官職という説がよく見るところですね。 / ○大阪好き ×大阪嫌い 愛知に住んでいると無難に辟易することもあります。 / 「〜じゃん」は神奈川の方言であって東京の人は使わない 30年くらい前は東京と横浜の対立構図の象徴でしたね。じゃんだらりんの三河人としては何が何だかという感じでしたが。 / 「ああ、えらい」=ああ疲れた。わかる? 西日本全域で点在しているとか。とりあえず愛知ではわりと一般的に使われます。 / 「ことわざ辞典」が家にある 100円ショップのものを近場のものは揃えているので、併せて5冊あります。 / 「この間」略して「こないだ」 連母音ということですかね。 / 「ごえんがあるよ」を知っている 5円チョコのことですかね。 / 「しくじった」を略して「しくった」 そもそもしくじったという言い回しを使わないので聞くことがあるという程度ですが。 / 「だもんで」と言ってしまう 三河だで言うわな。「だで」と「だもんで」の無意識の使い分けが謎ですが。 / 「とどろき」という地名を漢字で書いたら「等々力」だと思う 文字として轟も知ってはいても地名としては等々力しか知らないので。変換候補の多さにもびっくりしますが。 / 「ぱっつんぱっつん」といえば ○ズボン ×気持ち 中学生の頃の座った時ジャージに起きた惨事。 / 「もっとも歴史の浅いメジャーなことわざって何だろう。」と考えてみたり。 辞書に載っていると聞くところでは既出の「赤信号みんなで渡れば怖くない」かなという印象です。「豚もおだてりゃ木に登る」は会津で古くから使われていたと聞きますし。「当たり前田のクラッカー」というのはもう少し前ですかね?「お前のものは俺のもの」というのもかなりことわざ化している気がします。 / 「よく振ってからお飲みください」という注意書きをきちんと守る 最近コーヒーでもガスが充填してあるとかで振らないようにというのがあってたまに吹き出します。 / 「ゐ・ゑ・を」の字が名前に入る人を知っている 小学生の頃同級生にゑを使った名前の人がいました。 / 「スクリュードライバー」って必殺技っぽいと思う ウォーズマンの技がそうだったような。 / 「ダイヤモンドダスト」と言う言葉は「聖闘士星矢」でおぼえた 授業で出てきた時ざわついた覚えがあります。 / 「人それぞれ」 基本的に念頭に置く必要のある言葉、時としてそうはいかないだろうということもあるので要注意、という印象です。 / 「何それ何時何分何曜日地球が何回回った時?」って言われたことがある 「今何周目?」と聞き返すのも定番になっていました。 / 「嵐」の音読みを知っている 「ラン」とは別の話ですかね? / 「御御御付」が読める 小学生の頃こういう話はよく聞いたような印象があります。だから今でもこの手の話が好きなのかもしれないです。 / 「朝の朝礼」違和感有り がっつり重言ですね。 / 「水面」 みなも→○ すいめん→× と読んだ 元は「みのも」だという話も聞きますが。 / 「笑点」の大喜利メンバーの(まじめな)落語を見た(聞いた)ことがある 最近YouTubeでいろいろ聞いているのでその中で。 / 「自重」をどちらで言う? ○=>じちょう ×=>じじゅう どちらを選ぶか悩むくらいにどちらも使います。最近自重トレーニングという見出しが増えた気がしますが、これなら問題なくじじゅうですね。逆に○にはしましたが隠忍自重を言葉に出して求められる空気というのはかなり特種な気もします。 / 「豚もおだてりゃ木に登る」を本当のことわざだと思ってた ここで言う「本当の」が何を指しているのか、ということにもなりそうですが、元々会津辺りでは古くから使われていたとされ、ことわざ辞典にも載っているれっきとしたことわざと認識しています。 / 「豚汁」の読み方は○トンジル×ブタジル 元はぶたじるだったのが豚カツの普及でとんじるになったとか、元々屯田兵の汁だったのが音がそのままで豚に変わったとか、それほど古くなさそうな料理のわりに諸説入り乱れているようですね。

×

10万位なら、そんなに欲しくない 十万のために何ができるかとかそういう問いだと思いますが、漠然とした感じだと欲しいですという回答になってしまいます。 / 1人で焼肉 ありだとは思いますが、ひとりだと安いランチくらいで済ませてしまいがちです。 / 1年以上、缶切りを使っていません。 前回使ったさらに前は何年か前だった気がしますが。 / 1日1回はmixiを見る 登録はしているんですが、あまり見ないです。 / 5分の1で死ぬけど、5分の4で全財産が倍になるサイコロ。あったら振る? 元が少ないのに倍程度でそのリスクは悩む余地もなく無理です。 / 7を書くとき、左上の縦棒を付けずに書く。 クと同じ感じで。 / Can you speak English? のー。あいすぴーくじゃぱにーずおんりー。 / Googleで検索することを「ググる」と言う 検索すると言います。 / Like a rolling stone 苔むしています。 / mixi(ミクシィ)に招待されたが未登録 登録後mixyからもお誘いがありましたが、こちらはスルーしました。 / NHKはエネエチケーと発音する。 その時その時でぶれますが、基本エヌエイチケーと言います。 / orz ←意味が最近までわからなかった。 かなり便利な印象ですが、これを使うのはおじさんおばさんだという話も聞きますorz / ○しょっぱい ×塩辛い 「大阪では」とよく言われますが、東京でも日本橋の辺りの鰹節問屋とか昔からの旦那衆はこちらを使っています。 / ●●町、どう読む? ○「まち」 ×「ちょう」 額田郡幸田町、額田郡旧額田町、旧海部郡七宝町…名古屋市矢場町…たぶん知っている限り県内の地名はこちらです。 / 「D」を書くときに、縦線の真ん中に横棒を入れる。 識別云々というほど書く機会がないからということのようですね。 / 「あっさり」の反対は「こっくり」 調べてみたら京言葉のこうとに近いのかな?という印象もあります。 / 「えーっとですね」って言っちゃう 「えーと」は内向きな間をとるだけの言葉で相手に何かを伝える目的の言葉ではないと認識しています。 / 「お気の毒」とは、台風で船を預けていたドックごと沖に流されてしまった故事に由来する なるほど、全く理解できずにドックなんて言葉のないころからある言葉では?と思ってしまいました。 / 「お疲れさま」と「ご苦労さま」の違いを意識している 意識せずにお疲れさましか使わないです。「偉い人は疲れないから労いの言葉は失礼」という解説を聞いてどうでもよくなりました。 / 「かさぶた」じゃなくて「かさぺた」 とりあえずそれを表す地元の方言は聞いた覚えがないのでかさぶたとしか言ったことがないと思います。方言では九州の「つ」というのが印象的です。 / 「がんばれ」という言葉が嫌い むしろ「無理をしないで」的なものがタオルを投げ込まれたみたいで嫌です。 / 「ごだいごてんのう」を漢字で書ける。 全く思い出せなかったです。 / 「ご愁傷様です」を「ご馳走様です」と言い間違えたオスマン・サンコン 葬式での「見ていればわかる」はもはやネタの域です。実際聞かれた方も自信がないから明確に答えないという話もよくある印象です。 / 「しょうがない」を「しゃあない」と言う。 まあ理解はできますが、聞くか聞かないかも含めても周りで使われない印象です。 / 「ちょ」って言う 「ちょっと」を焦って言う感じの「ちょ」ですかね?「あ」のが多い気がします。 / 「どちらにしようかな 神様の言う通り」の後は「鉄砲撃ってバンバンバン」 「ぶったかぶったかぶつぶつぶつ」神仏集合になってしまいますが、念仏と認識していますが、某テレビ番組でおなら系と振り分けられていていました。 / 「なぜ人を殺してはいけないのか」の答えは「違法だから」の一通りだけである いけないことにしておかなくてはいつ殺される側になるかわかったものではないです。しかも殺す側が道理をわきまえて相手を決めるなんて到底思えないのでとりあえずで殺されるとしたら真っ先に狙われる圧倒的な弱者なので。 / 「にーしーろーやーとー」って数える にーしーろーはーじゅーです。 / 「ほぼ」のことを「ほぼほぼ」ともいう WINWINとセットで急激に広まった印象はあります。プラス同じイントネーションでのそもそもも増えた印象はあります。 / 「まて~」と言って追いかける警官はいない 犯人ではなく周りの一般市民に危険を知らせたり協力を促したりという目的で言うと聞いたことがあります。 / 「もったいない」という言葉が嫌い。 使われ方による印象の差が大きい言葉ではありますね。 / 「よく振ってからお飲みください」という注意を開けた後に気付く コーヒーを振ったら噴き出して焦ることは多々。 / 「よけいな」のことを「よけまいな」と言います 滋賀の湖北・湖東・甲賀とのこと。意外と近いです。 / 「を」を説明するときは、「難しい方の『を』」と言う そういう地域があるというのは何度か聞いたことがあります。説明する機会がそもそもなかなかないような気がしますが、言うならわ行のをとか、明治政府の指針としては違うようですがWOとか言います。 / 「コトノハ」と口に出して言ったことがない 詩歌の類いも歌謡の類いも好きなので、このサイトの話はたぶん他のサイトで文字でしかしたことがないですが、言の葉としてはわりとあります。 / 「コドモオオトカゲ」だと思っていた。 噛んだりしてコドモと言ってしまいそうという印象はありますが、初めて存在を知った頃それなりの歳だったので、印象に流されることも少なかったというのはありそうです。 / 「スーマリ」って言う? 聞いたことはありましたが、何のことかわからないくらい馴染みが薄かったです。 / 「バリカタでお願いします」とラーメンを注文した事が有る 芯が残っているくらいが一般的だと言われる味噌煮込みうどんも軟らかく煮込んでもらいます。 / 「ファイナルファンタジー」を「ファイファン」と略す それも聞いたことはありますが、FFのが馴染みはあります。 / 「マクドナルド」の省略形は「マクド」である そもそも行かないので略して言うことがないですが、言うならマックだろうなという印象です。 / 「回復」のイメージは、青か緑 それもありますが、ピンクも回復のイメージはあります。紫が毒というイメージはずいぶん固定されていますが。 / 「基本的に〜〜」が多い とりあえずとかたぶんとか自信なさげなフレーズが多いです。たぶん。 / 「怒る」と「叱る」の違いを意識している 「叱った」「叱られた」という言葉をごく当たり前のこととして知ってはいても、実際には使うのは聞かない印象です。 / 「思い付き」と「閃き」は違う ※個人の感想です / 「押せば1億円、ただし見知らぬ誰かが死ぬ」ボタン、押す? 知っていようがいまいがそうなると知っているなら気分は悪いので。 / 「携帯電話」を「携帯」と呼ぶな! なるほど、携帯電話だから携電、いや、それでも電子とかそんな感じになってしまいますね。だとすると携話? / 「根拠のない自信」って誰が言い出したっけ? 確かにある時期から増えた表現という印象はあります。かなり前から少しずつ形を変えて言われているような気もしますが特定の誰かということなんですかね? / 「殆ど」とか「寧ろ」とか、副詞を漢字で表記 わりとクイズとかでそういう分野は好きなので問題なく読めますが、表記するときはひらがなにします。 / 「気合が無いからアレルギーや花粉症になるんだ」と言う人 気合いに関しては聞いたことがないですが、単なる好き嫌いだと言われたことがあります。いや、蜂の毒やダニに好きも嫌いもないでしょう、と言いたくてたまらなかったです。 / 「濃い」を「濃ゆい」って 近畿から西の人がよく使う印象があります。「濃いい」ともエリアが被っている印象で検索したら「濃い 濃いい 濃ゆい」➡「次の検索結果を表示しています 濃い 濃い 濃ゆい」…なぜ繰り返した? / 「片付ける」の意味で「なおす」と言う 方言好きなのでよく聞く印象です。前後の文がはしおられそうな印象のある言葉なので、その場で話の流れで理解できるかが気になります。 / 「私、立ち食いそば・うどん店に行かないよ」派 駅のホームで5分もないのにカツオだしのにおいがすると蛇の生殺しな気分です。 / 「私ビール飲めな~い♪」って言う女は嫌いだ 僕も飲めません。 / 「谷川」の読み方 ○:たにかわ ×:たにがわ 実はあの人が、というのもありそうな話ですが、とりあえず濁らない読み方の人を知らないです。 / 「赤ちゃんが乗っています」は何かムカつくが、"BABY IN CAR"なら許せちゃう どちらも気にはなりません。以前より減った気もしますがやたらあおってくる車もいますし。 / 「赤でも黒でもないランドセル」を使っていた 漫画やドラマではかろうじて茶色とか見た印象がありますが、色のバリエーションなんて考えもしなかった世代です。冬になれば小学生の部活帰りでも暗くなるので、明るい色のランドセルは大歓迎です。

  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6   next *

RSSフィード