コトノハ

蝙蝠

蝙蝠

蝙蝠さんのコトリスト    581件中、1件-581件を表示

Postリスト(26)
Sort : * New |  ABC
Limit: 100 | 300 | 1000

○

一休 門松は冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし / 鬼神童子前鬼 最後がぐだぐだだった印象は否めないですが。 / ハンターハンター バショウが出てきた喜びと死にそうな不安と… / 健常者が身障者トイレを使ってもいい 多目的トイレと称して子供用の小さい小便器や赤ちゃんのおむつを変える台を備え付けているところのが多いと思いますし、使わないからと倉庫になっていたというのが問題になったところもありましたし、多少の遠慮は必要でしょうけど使うこと自体は誰でも問題ないと思います。 / 落語の「饅頭怖い」「時そば」くらいは何となくでも知っている 寿命の蝋燭というのは子供の頃よく聞きましたがあれが落語の死神からなのか、だとするとそれも聞いてみれば知っている人も多いですかね? / 「ゐ・ゑ・を」の字が名前に入る人を知っている 小学生の頃同級生にゑを使った名前の人がいました。 / 修学旅行 学を修める旅行であって遊びにいくのではない、というのは今は言われないのか?と思うような話しもちらほら聞きますが。 / ○大阪好き ×大阪嫌い 愛知に住んでいると無難に辟易することもあります。 / 紫式部 めぐりあいてみしやそれともわかぬまに雲隠れにし夜半の月かな…でしたかね? / キルア 結局雷光石火は誤植だったのかなんなのか…どちらにしろ技がやたら格好いいです。 / 月を見るのが好き 満月より三日月とか細い月が好きです。 / 青春18切符を使ったことがある 何度か使いました。鉄道好きな友達がいるので、一緒だと心強いです。 / 47都道府県言える クイズ番組でのおバカいじりを真に受けて覚えました。 / 年を重ねるごとに横文字が苦手になる 元々苦手なのでなおさらです。 / 下品かわいい ともするとかわいいという概念自体がそもそも下品な要素をはらんでいるのかもしれないと感じました。 / 日本第二の都市はどっち? ○大阪市 ×横浜市 こういうのは経済"圏"で考えるものではないかと大阪が第2であるからこその第三都市名古屋を擁する愛知県民です。 / 『こんにちは』を5カ国語以上で言える(日本語含まない) たぶん島谷ひとみの「マラミンダマラッダンニャバードトゥリマカシーシャオホアニーハオ」ってそうですよね?ニーハオ以外どこか分からないですが。イタリアのボンジョルノとかフランスのボンジュールも有名なところですね。表記とかは全く分からないですが。 / 地下鉄に1駅乗るくらいなら歩く 近所のJRの駅だとそうもいかないですが、道が確認済みならその方が早いこともあるでしょうね。 / 有名人のそっくりさんを見た事がある 単に似ているということなら、以前職場に鈴木杏樹に似たべっぴんさんがいました。僕自身は蛭子さんに似ていると全く無関係の複数人に言われたので、結構似ているんだろうと思います。 / 1=1,2=2,3=3,4=5,5=4,では6は?解ったら○へどうぞ 4だろうなとは思ったものの、他にないか探してみたくもなります。 / 「ごえんがあるよ」を知っている 5円チョコのことですかね。 / 目玉焼きに醤油をかけるか 塩コショウを効かせて焼いてもらえばそのままがいいですが、なければ添えられているもの、逆に何に添えられているかとも言えることもありますがそれによって醤油でもソースでも使います。 / 寝ているときに、蚊が耳元で「プ?ン」と鳴る 暗くて静かな中で意識が研ぎ澄まされるから近く感じるだけで、実は大して近くないとも聞きますが、適当に枕を叩いて朝起きたらそこで蚊がつぶれていたことがあります。 / 「朝の朝礼」違和感有り がっつり重言ですね。 / スズメを食べる 子供の頃は食べていたようです。なかなか見かけないですが、伏見稲荷とかだとあるそうですね。確か地元近くの紅葉の名所にもあったような覚えがあります。 / ベビーパウダーを天花粉と云う 父は天花粉、もしくはシッカロールでした。天花粉は天花の粉だから天花粉で、別のものと言う主張も聞きますが言い出したらきりがないでしょうし説明的なだけのやぼったい名前が増えるのはどうも受け入れがたいです。 / シッカロール 商標名なのか、パッケージに小さいながら書いてあったりします。父はシッカロールか天花粉と言い続けました。 / 南瓜(かぼちゃ)を「ナンキン」と言う。 父が言っていたのが何となく移りぎみです。 / 喫茶店風自販機スペース 喫茶店はつまるところ場所を使わせてもらう店として広まったという要素も強いので、あっても特に違和感はないと思います。僕はケーキも食べたいです。 / 老舗の喫茶店に入ったら、テーブル式のテレビゲームが置いてあるのを目撃した事がある あるということならまだその時代の名残の多い頃も記憶に十分あるので。 / カフェと喫茶店の違いを上手に説明できる 喫茶店は昔無秩序になりすぎてキャバクラのようになったことからお酒は禁止に、カフェは通常の飲食店と同じ扱いなのでお酒も扱える。扱うことができるというのは別にカフェを名乗るのに必須というわけではないので雰囲気だけの場合も多々。 / カフェ(喫茶店)の2階とか3階が好き 1階では近所のおじいちゃんおばあちゃんが喧嘩をしているのか日常のトーンなのか解らないです会話を、2階ではハイジに囲まれて。そのカフェはかなり特種だとは思いますが。 / 会話の中で実際に洗濯機を「せんたっき」、旅客機を「りょかっき」と言う 旅客機は会話には出ないですが、ごく一般的な促音便なので「せんたくき」はかたことな印象を受けます。電話とかを通す場合は意識的にくを入れてみたりもしますが。 / 神話 軽々しく神という言葉を使いすぎと言う人はギリシャでもエジプトでも日本でも神話を見れば、神を重々しく考えすぎだと気づくと思います。 / 知り合った異性に年齢を聞かれたら、正直に本当の年を言う。 男が鯖を読んでも得することもない印象です。 / ○「ぎっちょ」← 左利きの方をなんと言う? → ×「サウスポー」 左ぎっちょに対して右ぎっちょというのも以前は聞きました。昔の官職という説がよく見るところですね。 / 眼科のことを目医者と言う 眼医者歯医者は言っても耳医者鼻医者は言わないのは馴染みがないからでしょうね。 / 自分のあだ名はどっちかと言うと・・・○姓が元 ×名が元 今住んでいる地域ではほぼ聞かない名字で、某アニメの有名キャラと漢字は違いますが読みは同じなので。 / セロハンテープをセロテープと言う パッケージにも書いてあったような書いていなかったような…うろ覚えですが。 / よく言う「エアコン設定28℃」ホントは暑くてたまらん あれは28度を越えると健康を害するから集客施設ではそれより低く設定しなくてはいけないというぎりぎりの温度だと聞きます。 / 「自重」をどちらで言う? ○=>じちょう ×=>じじゅう どちらを選ぶか悩むくらいにどちらも使います。最近自重トレーニングという見出しが増えた気がしますが、これなら問題なくじじゅうですね。逆に○にはしましたが隠忍自重を言葉に出して求められる空気というのはかなり特種な気もします。 / 視力が低いことを目が悪いと言う。 その他のコメントが欲しいです。 / 「ダイヤモンドダスト」と言う言葉は「聖闘士星矢」でおぼえた 授業で出てきた時ざわついた覚えがあります。 / いなり寿司をおいなりさんと言う メニューとかに書いてあれば簡単にたゆたう印象です。 / コンビニでドリンク等1本だけ買うときは「レジ袋はいらない」と言う だいたい出たらすぐ飲む体勢に入るので、むしろあっても困ります。 / 女の子に向かって「オマエ」って言う 二人称がやたら糾弾されるのも日本語、特に関東での傾向なのかも、という印象がありますが、古くは名前を呼ぶのはその人を支配することみたいな信仰もあったことを考えるとややこしい問題です。とりあえず一回一回名前で呼ぶのは女子か!?という印象です。 / ボクと言う女の子 公私を分けられれば問題ないと思います。上司と話していて俺と言うか、わたし・わたくしは堅すぎないかとか、ややこしい問題を抱えていくことになるのは認識としてあるといいかもしれないです。 / どちらかと言うと 犬派→○ 猫派→× 小さいうちはどちらも好きですが、大人の猫はなんだか怖いです。 / 雷で「キャー」って言う女子 ジェットコースターとかで声を出すのは心肺にかかる負担を軽減するのに必要だと聞いたことがあります。突然の轟音にびくっとするのは当然のことで、雷もジェットコースターも声を出すのは実は同じ理屈で必要なのではないかと感じます。 / パソコンが応答しなくなることを、○フリーズ、固まる ×バグる と言う トラブル全般をバグ、その中で動かなくなることをフリーズ、という印象です。 / キャラメルコーヒー○西瓜ジュース× どちらも何となく敬遠していましたが、とりあえずこちらを選んでみます。 / 恋愛に性欲は必要 不可欠ではない印象で、必要というのも必ず要るという意味合いなもののもう少し薄い使われ方も一般的と考えて、そういう認識は世間にあるだろうから必要な要素とせざるを得ないだろうとも感じます。 / 焼きイモの皮は食べない 栄養価が皮と実の間が一番多いという話で一番聞くのがさつまいもな気がするので食べた方がいいという話になるのはわかるんですが、どうも食感やら味やら、どうも抵抗があります。 / う音便 方言と認識されず、明らかにう音便、というのはかなり少ない印象です。とりあえずありがとうがそうだというのは印象としてあります。 / 促音便と撥音便、どちらがどちらか覚えていますか? 東日本の「歩いて」➡「歩って」が促音便、西日本の「知らない」➡「知らん」が撥音便、方言が好きなのでかなり出てくる要素です。 / 喫茶店のテーブルにあるお金入れて星占いのできる機械 どこに入れても同じという事実を知ってもなんだか好きです。ほぼ見なくなりましたが。 / オレンジペコは果物のオレンジを使った何かの事かと思ってた ここ数年喫茶店によく行くようになって、紅茶専門の店に置いてあった冊子を読んで今は知っていますが歌手のオレンジペコーが出たときはそういう認識だったような気がします。 / 身内に教師 母の弟が元英語教師です。教師っぽくなくて話しやすいですが英語に関しては全く身内である利益は出ていないです。 / あなたはこれから冒険に出る。どちらを持って行く?[○]ショットガン [×]スナイパーライフル 特性を知らないので、とりあえずどちらかと問われたら言葉として聞いたことのある方ということで。 / たまご(卵)かけごはん 子供の頃はそんな汚いことはするなと言われていましたが、いつからか親の中で解禁されていたようでむしろ勧めてきたりしました。 / 異性間の友情は成立する この議論は「成立」に対する認識の違いというのもある気がします。否定派の意見には永遠に友情であり続けなければ友情が成立したことにならないみたいな雰囲気を感じます。 / 携帯電話は利き手側の耳にあてる ボタン操作が必要になるので、必然的にそうなる印象です。 / コタツ 抜け出せないのはその不完全性がゆえ、という印象ですが、それがあまりに魅力的です。 / 好きな落語のネタがある まだ聞いたことのあるものが少ないですが、雁風呂は何となく好きです。 / お笑い芸人でもない芸能人が高齢の落語家なんかを師匠と呼ぶことに違和感を覚える 日本語は元々主語が曖昧なので、本来「誰の」というわけではないんだろうとは思いますが、「違和感」ということならあります。 / 「笑点」の大喜利メンバーの(まじめな)落語を見た(聞いた)ことがある 最近YouTubeでいろいろ聞いているのでその中で。 / 寝たふりの人を目覚めさせる事など出来ない。(インディアンのことわざ) 起こしたとしてそれは起きたということなのかというパラドックス、といったところですね。興味深いです。 / 信憑性の低いことわざを挙げてみる。 「朝道を聞かば夕死すとも可なり」なかやまきんに君かと思いました。 / 「ことわざ辞典」が家にある 100円ショップのものを近場のものは揃えているので、併せて5冊あります。 / 焼け石に水ということわざを実際に使ったことがある 言葉に深みを出すというのも少し違和感はありますが、わりとことわざは使う方だと思います。最近ではということになるのか若い人はあまりことわざを知らないと聞くこともあり、焼け石に水かもしれないですがもっと使われるようになってほしいと思っています。 / 「豚もおだてりゃ木に登る」を本当のことわざだと思ってた ここで言う「本当の」が何を指しているのか、ということにもなりそうですが、元々会津辺りでは古くから使われていたとされ、ことわざ辞典にも載っているれっきとしたことわざと認識しています。 / 例えば暗算で29を足す時は、30を足して1を引く。 半々より少し少ない気はしますが、やることも少なからず、という印象です。 / 人は言葉でつくられる 重要な要素のひとつですね。 / 住んでる市区町村の鉄道路線全て乗車済 都道府県ではなく市でいいんですね。 / 自分の周りには高橋さんが少ない。 全国でのランキングはうろ覚えですが4位とかでしたかね。愛知自体加藤姓が日本一多く、それにしても周りにやたら多いので他のどんな名字もさほど多く感じることはなくなりそうです。 / 鮭を「シャケ」と言う お茶漬けならさけちゃづけなんですが、単体だとたぶんしゃけになることが多いと思います。今は市民権を得ていますがしゃけは元は東日本の訛りですね。 / どしょっぱつという言葉を使う、もしくは周りに使う人がいる。 初っぱなと同じといえば同じなのかな?という気もしますがやはりどしょっぱつが馴染みがあります。 / コトのコメントみていて、そんなに厳しい言い方しなくても、と思う事がある 喧嘩をしているのかな?ということもしばしば。 / DREAMS COME TRUE略すなら?ドリカム⇒○ ドリ⇒× 確か吉田美和さんはドリと言っていますね。 / 山崎製パンをヤマパンと略す 人材派遣で何度か行ったのでその時は周りは完全にそうでした。 / 自転車で通勤(通学)。略して「チャリ通」 自転車をケッタと言う地域なのにそう言うのを聞いた印象はあります。他の言葉と結び付いたケッタという表現はそういえばないような… / そんなに何でもかんでも略しません。 略に関するコトではわりと聞くとか言わなくはないとか、薄い回答が多いです。 / レモンスカッシュをレスカと略す そこそこ聞きます。 / アンデスメロンは安心ですメロンの略であることを知っている クイズ好きなので定番という印象です。 / 「原付」が何の略か、もちろん知っている わりと聞く印象もあります。 / オープニングは「OP」、エンディングは「ED」と略す そう表記されているのは見ますね。 / 「しくじった」を略して「しくった」 そもそもしくじったという言い回しを使わないので聞くことがあるという程度ですが。 / 自動車学校の略は「車校」 愛知の方言だとも聞きましたが、結構いますね。 / 「この間」略して「こないだ」 連母音ということですかね。 / メールアドレスの略は「メアド」 略すならまあそうかなという印象です。 / 略称「レーコー」の正体を知っている。 大阪のおばちゃんネタの定番としてれい子と名乗っていると勘違いして自分も名乗ったみたいな話を子供の頃ちょくちょく聞きました。 / もんがまえを略さない 高校受験でひとつの中学から来た人が軒並み略していて、そのひとりが正式に習っていないと言ったのはびっくりしました。実際習っていないなんてことはありえないとして、日常的に板書でそう書く学校だと忘れる人もいるかもしれないということで、逆に僕は略して書くのを学校で見た覚えがないです / ニンテンドーDSの“DS”は「ダブルスクリーン」略だと知っていた ガンダムのCMで言っていた覚えがあります。 / モスバーガーはモスと略す 苔のモスはモスグリーンしか使わないですし、後ろに何かつける必然性はないということでそうなるんでしょうね。 / 強敵と書いてきょうてきと読む きょうてきと読んで友を表す。笑うという意味だった咲にさくという読みが充てられたように比喩が先に来るということが50年後100年後にはあるのか、確認はできないですが興味深いです。 / 富士山は眺めるもの べっぴんさんがいるからって虫眼鏡で見る人もいないだろう、という認識です。 / 道端の無人販売所で何か買った事がある 筆柿の産地がすぐそばなので、そこで買いました。お金を入れていてもなんだか不安になります。昔はあそこにもあったというところの販売所がなくなっていて寂しい気もしました。 / 缶詰の中の缶切り 缶切りは缶詰の中とか少し語順を変えて使われているのは見かけるものの辞書とかでは見つかりません。パラドックスというのもあったので哲学?どこで覚えたのやら。言葉として聞いたことがあるかくらいのつもりでしたがまあ仕方ないですね。 / 元の焙烙 元の木阿弥にも似ていますが、悪い意味で使われる木阿弥に対し良い意味で使われる焙烙という印象ですがあまりに辞書で見つからずびっくりしました。 / 高尾山(599.3m)、サバを読んだら600メートル♪ コンディションで山の高さはどのくらい変わるのか知らないですが、どちらにしろ少し届いていないと言われてもどうでもいい差という印象です。 / 「水面」 みなも→○ すいめん→× と読んだ 元は「みのも」だという話も聞きますが。 / 出身校は全て同じ都道府県 市内で引っ越したことがある程度です。 / 海外での事故のニュースの「日本人の犠牲者は…」という部分は必要無い 非常に釈然としないものを常々感じます。 / 喘息なんですよ 年1回出るか出ないかくらいにはなっていますが。 / フルーツを毎朝 食べたいものの習慣としてうちには根付いていないですが、旬ということで近頃続けていちごは買っています。 / 好きなのは ドラゴンズ○ カープ× 愛知なので勝っていればそれなりに嬉しい気持ちもなくはないですが、基本的に野球自体興味がないです。とりあえず愛知なので燃えよドラゴンズは歌えます。 / YシャツのYはホワイト なので近年東京でも色のついたものは西日本で広く使われるカッターシャツという言葉で表される店が出てきたと聞きます。 / 未成年飲酒に対する世論の厳しさが理解出来ない 僕自身は未成年の頃はもとより四十になった今でも飲まないですが、成長を妨げるから、その人の将来のため、と言いながら飲んだ人を徹底的に叩き潰す風潮は本末転倒だと思います。警察沙汰にすることは法的に認められていない以上しかるべき措置だと思いますが、リンチ的なやり方は賛同しかねます。 / お酒よりもお菓子の方が好き お酒は飲まないので圧倒的に。 / 自分が喫煙や飲酒をしない理由は体に悪いからというより魅力を感じないから 半々くらいです。 / 夢はカラーで見る たまに夢なのか現実なのかどちらの記憶か判らなくなるほどごく日常的な情景だったりします。 / 日本から一歩も出たことがない 海外と日本の比較みたいな話は好きなので、行ってみたいと感じることはありますがとりあえず未経験です。 / コトノハで古いネタを引っ張り出してくるのは自分です 検索ついでに何度か。上がってほしいと望むことも多々あります。 / 成人になってから親と食事した ちょくちょく行きます。わかりやすい反抗期みたいなのはなかったので、子供の頃からそのままののりです。 / 1人カラオケ 電話ボックスを少し大きくしたような録音できるカラオケはやったことがあります。 / 1人で旅行 ひとりで行って好き勝手に歩き回りたいです。ひとりではとんでもない貧乏旅行になるので、誰かと行って「せっかくだから」で使うのも悪くはないのでバランスの問題ですね。 / 名字に藤が付く人は日本人口の1割いる…らしい。アナタの周りはいますか? 全国でも10番目とそこそこ多い加藤姓の一番多い愛知はかなりの加藤率です。 / 「御御御付」が読める 小学生の頃こういう話はよく聞いたような印象があります。だから今でもこの手の話が好きなのかもしれないです。 / タバコを吸ったことがない 親も吸っていましたし、友達も何人か吸っているんですが、喘息を知っているからか少なくとも勧められたことはないですし自分からも吸おうとは思わないです。 / そば より うどん そばもざるは子供の頃好きでよく食べていましたが、値段のわりにお腹がふくれない印象です。どちらもおいしいということで安くて美味しいうどんが好きです。 / ひとりで映画 普段見ない映画に行くきっかけとして誰かと行くのもいいですが、地味そうなものや馬鹿馬鹿しい感じが好きなのでひとりでのがいい印象もあります。 / 起きてすぐケーキが食べられる。 朝食べられないのはパンとかささみとかパサパサした感じのものくらいです。 / 服屋の店員は話しかけてこないでほしい 「いらっしゃいませ」「どうぞ広げてみてください」「お気軽にご試着どうぞ」等、紋切り型のものは多目でもいい印象です。 / 歯の間にはさがる 無理矢理はさまるに変換していますが、いまだに抵抗があります。 / エビフライの尻尾は残す 子供の頃は食べたこともありましたが、そんなに歯が強くはないので引っ掛かる感じが気になります。 / 海外で生たまごかけごはんはくえないのか?と戸惑う 日本でも危険性がないわけではないと思いますが。 / 自分の星座はどちらかといえば… 腕が生えてる(o) 前脚が生えてる(x) 物体である天秤座や両方ある射手座だと困る質問ですが、乙女座なので。 / 川が凄~く蛇行している区間を、直線化しろよ!と思った事がある 「ことがある」ならそうです。実際には土地の高低差などなるべくしてなっていたり、単純に何十億何百億とかけて個性のない土地にする価値はあるのかという印象です。 / もちもち食感のパンはフランス人には好まれないのか そんな話は聞いた覚えがあります。たまに食べる分にはいいけどとか、そもそも顎の動かし方が向こうの人は違うとか、何よりフランス人はプライドがものすごく高く違うものを受け入れないイメージです。 / ヘッドスパ経験者。 行きつけの床屋さんで勧められて。一回やったからどうというものではないでしょうけど、とりあえず気持ちよかったような気はします。 / 子供っぽい? 時に大人とは単なる諦めや思考停止。子供と呼ばれて気にすることもないようなものも少なからずある印象です。 / 超合金 子供の頃よくねだっていました。何と何の合金で何が超とつくほどすごいのかとかふと気になりました。 / 女神 ギリシャ神話のヘラとか単なる鬼嫁ですが。 / どちらかというと得意なのは (○)勉強 (×)運動 運動が絶望的なだけですが。 / 「人それぞれ」 基本的に念頭に置く必要のある言葉、時としてそうはいかないだろうということもあるので要注意、という印象です。 / 好きな歌詞 外国で飛行機が落ちましたニュースキャスターは嬉しそうに乗客に日本人はいませんでしたいませんでしたいませんでした僕は何を思えばいいんだろう僕は何て言えばいいんだろう / バングラデシュと日本の国旗は混乱を招く程の酷似さだと思う 白黒画像ではわからなくなりますね。パラオもバングラデシュも日の丸をモチーフにしたということだったと思いますし、3色旗に比べれば、という印象はありますがそれは日本人だから思うのかもしれないですね。とはいえ似ていて問題ということはないですし、意識される国に住んでいるというのは悪い気はしないです。 / 交通系ICカードは、財布とは別にして持っている。 診察券とか免許とか、カード入れで持っています。 / 焦げて焦る 焦れて離れると危険。 / 衛生陶器 知多だかもう少し手前だかにあったような。 / 悪・即・斬 現実の犯罪者にとなると危険きわまりない印象ですが、斎藤一は新撰組をモチーフにした作品で好きなキャラであることが多い印象です。 / モグタン 幼少の頃のものすごく微かな記憶で見ていたような気がします。 / 万華鏡 あるとつい覗きたくなります。最も哲学的な玩具と称されたこともあるとか。 / 何か、からいなあ・・・ ○ぴりぴり辛い ×塩辛い 「何か」だとこちらです。「うわ、辛!」だと塩辛い印象です。 / 黄色いことを黄ないと言う、もしくは地元で聞く きな粉も黄粉だと知ったのはわりと最近ですが。 / ツカサという読みの名前は ○男性的 ×女性的 何となくそう感じたという程度ですが。とりあえず北条司とか。 / 運転免許試験場(運転免許センター)が遠い 電車とバスを乗り継いで、ということでは遠い印象です。 / OK牧場は存在すると思ってた OK牧場の決闘と心理学は聞いたことがありました。 / カレーに生卵 カレーにまろやかさは求めないタイプだったんですが、やってみたらおいしかったです。 / 40℃以上の高熱を出したことがある しかも正月で病院が開いていなくて、年明け一番早く始まる病院に行ったら3時間待たされて診察3分くらい、注射も何もなしという地獄を味わいました。 / CDのオビは捨てずにとっておく 別に売ろうということでもないんですが、というより売る時にも何の足しにもならないと聞いた覚えもありますが、何となくその形状で買ったものを崩すということに抵抗があります。 / 「よく振ってからお飲みください」という注意書きをきちんと守る 最近コーヒーでもガスが充填してあるとかで振らないようにというのがあってたまに吹き出します。 / 自分の携帯番号を覚えている ぎりぎりダイヤル式の世代ということもあるかもしれないです。 / おたまを洗うとき、びゃーってなる わりと慎重にやる方ですが、たまにはどうしてもなってしまいます。 / 髪は染めてない どうせやるなら茶色とか金髪とかありふれた感じではなく青とか緑とかがいいですが、怒られてまでそれをするほど染めたいと思わないので。 / 100円均一のことを「ひゃっきん」と呼ぶ 略称はあまり使わない方なので、基本的には100円ショップとか店名で言ったりもしますが、100均も言わなくはないです。 / 「豚汁」の読み方は○トンジル×ブタジル 元はぶたじるだったのが豚カツの普及でとんじるになったとか、元々屯田兵の汁だったのが音がそのままで豚に変わったとか、それほど古くなさそうな料理のわりに諸説入り乱れているようですね。 / 1から10を数えるときに、4を”し”と発音する。 音読みで統一ということでしょうけど、そう教わっていたので点呼でそう言ったら笑われたのが訳がわかりませんでした。 / コトノハのめにゅー、英語だらけでわかりにくい 日本語を探して英語にぶち当たるというのも因果なものです。 / 言わっせる聞かっせる見らっせる、ラッセルクロウ苦労しとらっせる だんだん懐かしい言葉になりつつあります。 / 生まれ育った都道府県に劣等感を感じている 愛知なので経済的にも文化的にもいろいろありますが、劣等感がないかと言われればそれはなくはないという印象です。無い物ねだりだったり面と向かって「どうだ最高だろ」とは言えない日本人然とした気質だったり、という感じです。 / 高速バス 高速バスは疲れるからやめた方がいいと言われたこともあるんですが、とりあえず電車と比べて特に疲れたという印象もなく安く快適な印象でした。 / ポイント(スタンプ)カードはこだわるとかえって損すると思う 解っていながら貯めてしまう悲しさ… / 金魚は立派なペットだ 王者です。 / 魚介系でないお寿司で好きなのある? 巻き寿司だとかっぱとか納豆とかよく食べます。 / 寿司屋では、魚もの以外(タコイカ、貝、タマゴ等々)ばかりを頼んでしまう。 「ばかり」ということもないですが、まず貝から入ってたこいかもほぼ食べるので。 / うどんに削り節 表現の問題でそう見えたのかもしれないですが、不思議に感じているような表現があって「あれ?変なのか?」と思ったので。 / うどん県 香川のうどん県宣言があったからこそ他のうどん県も盛り上がった印象があります。 / ラーメン・うどん・蕎麦を音を立てずに食べようとする女性 本来日本でも音をたてずに食べるのが基本で、落語を引き合いに出して「日本では」と言う人もいますがそもそも落語は多くは下品な人たちを面白おかしく描いたものでそこを文化とするのは同意しかねます。何より親の仇みたいに必死に音をたてている人が多く、無理するなというのをそのまま返したいです。 / わかめうどん 立ち食いでは一番多く食べている気がします。 / サラダうどん ツナとサラダで。もしくは納豆とオクラのねばねばサラダうどんも好きです。 / 普通のカレーをかけたカレーうどん だしで溶いたものはどうも苦手です。 / そうめん、うどんに梅干し 冷やしに梅干し、特に夏にはちょくちょく欲しくなります。 / うどん定食 / お好み焼き定食 / 焼きそば定食 お好み焼きは話によく聞くという程度ですが、麺類にご飯はごく普通にやるので別に違和感はないです。ただお好み焼きはおやつ感覚なのでなかなか食事時にということ自体がなくやったことはないです。 / やわらかいうどん こし信仰のようなものは比較的最近になってからという説を聞いて得心しました。風邪をひいたときにこしの強いうどんはこくです。 / 白ごはんのおかずでアリなのはどっち? ○うどん ×フライドポテト 愛知県民にとって味噌煮込みにご飯は基本ではないかと(※個人の見解です) / 食べるならどっち?真夏に鍋焼きうどん→○、真冬にかき氷。 味噌煮込みも売り上げは落ちるらしいですし実際食べる機会は減りますが夏でも食べなくはないです。塩分と水分を多く含む食欲の落ちたときにいい食べ物だとも思います。 / 麺とだし以外入ってないうどんは「素うどん」 基本何か入った状態で頼むので店で何と書いてあったかはうろ覚えですが、店ではかけだった気もします。ただイメージとしては素うどんです。 / うどんやラーメンなどがすすれない すすれないというよりすすらないです。ここ数年やたら市民権を得て日本人ならとか言われるようにすらなりましたが、一昔二昔前はみっともないと盛んに言われていて僕はその時代の人間なので。 / 愛のつく歌がやたら多いと思う どうも一本調子な印象です。 / ○○入門という書籍を購入したことがある 哲学入門とか。入門と言っても大概偏った知識になっていて知らない部分があったりするので、結構好きです。 / 自宅に仏壇 子供の頃寝相が悪くて蹴破ってしまった恐ろしい記憶が… / 日払いのアルバイト 結局引っ越しとか他の人がやりたがらない仕事が多くなった印象です。 / 苗字と名前がかぶっている人を見たことがある。例・ヤマサキ マサキ 画家の名前ですが、エドガー・ドガとか、オディロン・ルドンも何となくそんな印象が個人的にはあります。 / Postしたコトを書き直したい 方言関連はどこの人か聞いてみたいですが、文が長くなるのもどうかということで結局毎回省いているので同じことかもしれませんが。 / ケーキの皿にチョコなどで模様が書いてあると、それも食べてしまう 付けて食べるためのものと認識しています。 / 自分で考えたコトノハの回答数が少ないと、ちょっと悲しい わりと情報量が欲しい内容だと思っているので。 / 車中泊をしたことがある ようやく見つけて入った漫喫がやけに居心地が悪くてすぐに出て車中泊したことがあります。 / 干しぶどう(レーズン) 給食でノーマルの食パンがどうにも喉を通らなくて苦労したので、レーズンパンの日はありがたかったです。 / 自分の住んでいる場所の旧国名を知っている 三河弁ユーザーなのでごく自然に。美川憲一のイントネーションが引っ掛かります。 / 「~じゃん ~だら」 の元祖は、 ○→愛知三河  ×→静岡 じゃんは山梨がかなりまことしやかに言われている印象ですが単純に三河人として。ただ、関西のやんとリンクしたものではないかと思っているのでそっちのものが周圏分布で残ったのではないかと思っています。だらは海岸沿いに福島辺りまで散見できるようです。 / 三河弁だらあ 見らっせる聞かっせる言わっせるラッセルクロウ苦労しとらっせる / 「何それ何時何分何曜日地球が何回回った時?」って言われたことがある 「今何周目?」と聞き返すのも定番になっていました。 / 地球温暖化にどこか嘘くさいものを感じる 数年前はあまり外では言わない方がいいんだろうけどと姉と話していましたが、世間的にも異論がいろいろ出てきましたね。論点の問題もありますが… / 人間も地球もいずれ無くなる それはまあ…明日ということはないにしろ近い将来かもしれないですし数千万年数億年かもしれないですし、何にしろ僕が気に病んだところでなんの意味もないので軽い感じで「でしょうね」という感じです。 / けっこうメジャーな童話を知らなかったりする 親指姫は確かチューリップから産まれた、くらいの感じで、挿し絵だかなにかで見たつばめが何者なのかとか全くわからないです。 / とごる こぞむとかこごるとか中部近畿辺りに近い表現があるものの、他では沈殿とか分離とか漢語でしか表されないらしいですね。白味噌こそとごるのに、と思うんですが。 / 一般名化した商標名 八丁味噌。本来岡崎城から八丁(約1km)のところにあるカクキューとまるや2社の商標で、一般名だと赤味噌とか豆味噌です。二年熟成の天然醸造という稀有な製法も特徴です。 / 子供の頃、住んでいる地域でテレビ東京のアニメが見られず、悔しい思いをした。 地域としては映る地域ですが、当時のうちのテレビかアンテナが悪かったのかほぼ映らなかったです。 / 住んでいる県について間違った事を言われた 方言を使ったら減点されていくゲームで三河出身の天野ひろゆきさんがなぜか名古屋弁を使っていた件 / 「もっとも歴史の浅いメジャーなことわざって何だろう。」と考えてみたり。 辞書に載っていると聞くところでは既出の「赤信号みんなで渡れば怖くない」かなという印象です。「豚もおだてりゃ木に登る」は会津で古くから使われていたと聞きますし。「当たり前田のクラッカー」というのはもう少し前ですかね?「お前のものは俺のもの」というのもかなりことわざ化している気がします。 / 梅桃桜と並べ称されるわりに桃の花の名所が思い浮かばない。 実を生産する地域なら一ヶ所かろうじて知っているんですが、そのために摘花してしまうので花の名所としては行きづらい印象はあります。 / ミックスジュース バナナは入っていてほしいです。 / 中学か高校が、必ず部活に入らなければならないところだった 中学校はそうだった覚えがあります。小中高とずっとな気もしないでもないですが、あの人部活やっていなかったような、という人も思い浮かぶので。 / ティファよりエアリス 生き返るとか死なずにすむとかかなり踊らされて何度やったことか… / どこの地域に住んでいるか聞いても問題ないですか? 地域ネタということで聞いてもそこに踏み込んでいいのか気になりました。とりあえず僕は愛知県岡崎市です。 / 桜を見るならどっちがいい? ○青空の下で ×夜桜 夜桜は月光のみならいい印象はあります。 / 自分が住んでる所以外で好きな都道府県がある 旅行番組とかご当地ネタが好きなので、ベタに北海道や京都、大阪もまた行きたいと常々思っています。 / トルコライス ボルガライスとかエスカロップとか食べてみたいです。 / ごんぎつね 半田市の彼岸花を見に行ったときに新美南吉記念館にも何度か行きました。ストーリーには悲哀がなくてはならないという言葉が印象的です。ストーリーには / 2017年、桜咲いた? 例年通り雨が続きますが… / 黒い傘が見えづらい 雨の降る日は天気が悪い。↑蝙蝠傘ですね。名前的には黒支持のがそれっぽいんですが… / 小学生や中学生に対しても、「ですます」調で話す時がある ネット上では小中学生と名乗っていても確実に。現実だと語尾を若干濁したりします。とりあえずですますで声をかけてきた相手ならその感じでは返します。 / コーヒーに入れる生クリームを「フレッシュ」と呼ぶ ミルクではないですし商品名がフレッシュなので。油である件に関しては今さらなので、正式名なら食用油クリーミング食品とかそんな感じだったと思います。愛知や大阪の方言のように言われるのは喫茶店が多いからかスジャータが愛知にあるからか、という感じでしょうね。 / 「スクリュードライバー」って必殺技っぽいと思う ウォーズマンの技がそうだったような。 / スイッチと言えば? 東海テレビ / 名古屋が何県か知っている 廃藩置県直後しばらく名古屋県、後に犬山県とくっついて愛知県に、当時額田県だったか岡崎県だったか、三河とくっついて今の愛知県に。 / 伝聞を表すげな 親世代の使う狭い地域の方言かと思っていたら狂言でも使われる古語に近い言葉のようで、調べているうちにだんだん「なんだって」より便利に感じるようになってきました。 / 自分が痛いわけではないのに痛っ!と言ってしまう 別に痛くなくても言ってしまったり。 / 住んでいる地域で桜の名所100選の場所よりいい花見スポットがある 奥山田のしだれざくら、土手の残った川沿い、遊歩道になった暗渠…なまじっか名所になったところより普段の通り道という感じのが好きです。 / 人生にカフェは必要だ 空間と時間と。 / 「ぱっつんぱっつん」といえば ○ズボン ×気持ち 中学生の頃の座った時ジャージに起きた惨事。 / 魚を捕る持ち手つきの網をタモと呼ぶ 検索すると東北から九州からいろんな地域が出てくるのに方言扱い。 / よその地域では絶対分からない方言を知っている だいたいが他のどこかでも使われていますが、机をつるというのは検索した中で東海3県以外で見たことはないです。相撲の吊り出しとイコールなのに… / 生まれてこのかた、完璧に足にフィットする靴を履いたことがない。 2センチくらい小さい靴をはいていたことに去年気づいたという驚愕の事実。 / 生まれ育ちが同じ 市内で引っ越したことはあります。 / ほうじ茶ミルク わりとよく飲みます。 / 「鬱」の字を練習したことがある 必かと思ったら下にも点があるという罠。 / 行きつけの喫茶店がある(チェーンじゃなく、、) コメダもよく行きますが、ひとりで行くなら店主が気さくな個人店が好きです。 / 島根の場所を正確に把握している 正確にという念押しが不安ですが、単に島根県の場所を知っているというだけなら結構最近ですが覚えました。 / 「だもんで」と言ってしまう 三河だで言うわな。「だで」と「だもんで」の無意識の使い分けが謎ですが。 / 一人称の複数形が「うちら」 「関西でもないのに」とか「えせ関西」とか言われがちですが、そもそも近畿(みやこにちかいの意)が日本の文化の基盤だということをお忘れでは?という印象です。ただそのわりに単数の「うち」は聞かない謎。 / 波動拳よりかめはめ波のほうが強いと思う 使い手の能力の問題もあるでしょうけど、大量に撃ちまくって車をなんとか破壊する波動拳とはじめて出して一発で車を破壊するかめはめ波ということで。 / ケンミンの焼きビーフン ピーマン入れんといてや / 電車に乗る直前にドアが閉まってもあわてない そんなぎりぎりに行くほど乗りなれていないので。 / 肌着をジバンと言う ポルトガルだったかオランダだったかの言葉が由来で和装の襦袢の由来でもある、とのこと。うちでは主に正装の時に着る肌着をそう言いますが、昭和一桁生まれが言うと言われたときには少し笑いましたが。 / 蒲郡が読める 隣なので。 / 半分の人が確実に助かる案○、成功か全滅か半々の案× こちらは全滅の危険性については触れられていない。つまり確実に助かる半分以外にも助かるかもしれない。 / 一方通行を「イッツウ」と呼ぶ 半々くらいで言ったり言わなかったり、という印象です。 / 好きな国はどっち? ○中国 ×韓国 中国の歴史は軽んじられているのが非常にもったいないと感じます。 / 『ロンドン橋落ちた』は大胆にヤバイことを言っている 人柱の歌というのは聞いた覚えがあります。 / ナンバーワンよりナンバーツーがよい あくまでナンバーワンを目指すことが前提ですが。なんなら判官びいきでもっと下の人を応援したくなります。底上げされれば業界全体が盛り上がりそうという雰囲気の話でもあります。 / 地図 少しおもしろく感じるようになりました。 / グレートチキンパワーズ んなことあるか / みたらし団子は1串5個 元は五体を表す5個、四文銭の流通で江戸で一文一個になって4個が広まったとのことですが、愛知は5個がわりと多い地域なので。 / 飴「お前はまだまだ甘い」 あんこ「あ~ん!?」 / しぐれと言えばあさり おにぎりなら特に。 / 「ああ、えらい」=ああ疲れた。わかる? 西日本全域で点在しているとか。とりあえず愛知ではわりと一般的に使われます。 / 布袋寅泰 今の歌が悪いとは言わないですが、やはり時代の変化に昔のアーティストのメロディーの心地よさを感じます。 / 左右の視力が違う ずいぶん前の計測ですが、右1.2左0.4でした。 / 「〜じゃん」は神奈川の方言であって東京の人は使わない 30年くらい前は東京と横浜の対立構図の象徴でしたね。じゃんだらりんの三河人としては何が何だかという感じでしたが。 / わやだ 大阪の人に愛知で聞いたわけのわからない言葉と言われているのを見て愛知の方言かと思っていたらインタビューで大阪の人が使っているのをいくらでも聞くという。 / 辞典のページがめくりづらい。 手湿疹で割れやすく、その時による差がものすごく大きいです。 / 何にでも「かわいい♪」っていう人は正直うざい うざいと言うと違いますが、理解不能なことはあります。スカルがかわいいというのは度肝を抜かれました。 / ラーメンのことを「中華そば」という ラーメンとしていればラーメンと、中華そばとしていれば中華そばと、支那そばも含めて特に違和感はないです。逆にラーメンと中華そばは別物だという狭義化に違和感があります。 / 果汁100%のイチゴジュースを見た事が無い フレッシュジュースの店でもイチゴミルクで売っていました。 / 10代で演歌好き 中学生の頃の十八番は吉幾三でした。 / カレーにジャガイモ 絶対というわけでもないですが、あった方が馴染みのカレーという感じがします。ただしできれば小さめで。 / じゃんけんのチョキを別の言い方をすることがある 愛知のピー以外もいろいろあるとは聞きますが。 / じゃんけんのチョキは「ピー」だ! 愛知なので。 / 力仕事 程度によりますが。 / 国府宮はだか祭 相撲にしても各地にあるはだか祭りにしても、男臭さみたいなのはひとつの尺度としてあっていいと思います。 / コネも実力のうちだと思う いくつかの要素は必ず絡み合ったもので、その内のひとつとしてはわりと大きい部類の要素だとも思います。 / 清須市 清州城信長鬼殺しあのとてつもなくシンプルなCMが好きでした。 / 江南市 藤が有名なところでしたかね? / 岩倉市 鯉のぼりのところでしたかね? / 鳥取県出身の芸能人を知っている いもとあやこ / ソイラテは豆乳牛乳だと思っていた 和製英語ならぬ米製伊語? / ベジスイーツ あれだけちゃんと甘いと健康上は相殺されていそうですが… / 「嵐」の音読みを知っている 「ラン」とは別の話ですかね? / 普通 低減の逆となると高増ということになるんですかね?特に哲学云々となると普通の概念にやたら多くが求められていますが、日本中だいたいどこに行ってもいるとかなら普通と言って問題ないと思います。 / ユーザ名に動物の名前が含まれている ヘンプク、要はこうもりです。 / 大阪 京都 名古屋 博多 横浜 仙台 札幌の各駅いずれか乗り降りした 大阪・京都・名古屋・横浜は降りたことがあります。 / 親に「ちゃん」「くん」付けで呼ばれてた 甥にも同じく○くんで呼ばれます。 / 学校の怪談○ 学校の階段× 僕が入学する前の事故の話が伝わっていたものの、その小学校は僕が2年になる時に出来たばかりの学校という謎の怪談がありました。 / カーンと言えばビリー・・・○ ハマーン・・・× リリー / 東京タワーに上った事がある 修学旅行で行った覚えはあります。 / PUSHIM 試聴で気に入ってサジタリアスは買いました。 / 蛍光ペンは暗闇で光ると思っていた そんな傾向はあります。 / 店でかばんを置くとこがなくて床に置くのはいやだ! 膝に置いたり背もたれにかけたりします。 / 下駄箱に下駄が入っています? なぜか入っていたような…雪駄ならちょくちょく履いています。 / カビが咲く 歳時記に「黴の花」というのがあるようですが。 / 信号がパカパカする 方言だと言われればああそうなんだという程度ですが / うどん ラーメンが麺類の絶対王者になっているのが寂しいです。 / 猫好き 子猫限定ですが。 / 犬好き さすがに家の前を通るたびに吠える近所の犬は近づきたくないですが。 / 子供好き 甥っ子が手を広げて近づいてくるのにだっこしたらいけないとか蛇の生殺しです。 / 方言 方言の中には単なるレッテル貼りだったり、その地域で必要だからできた言葉だったり、十把一絡げに断罪する方が言語として不自然だと感じます。 / 引越しの仕事 今やったら体力的に一時間もつか、という印象もありますが。 / いじめを無くすには「いじめは楽しい」という事実をまず認めるべきだと思う 何かに対して目をつむれば事実からずれていくだけでしょうね。 / 普段はサッカーに興味はないが、ワールドカップになると話は別だ。 そのくらいは魚心あれば水心ということで。 / SUMOU JUDO共々受け入れがたいですが、地方の神社かどこかで細々とやるだけの方が本来の意味での相撲に近くなるのではないかとも感じます。 / ちん(す)こ(う) 「す」の前に「こ」を入れたパロディ商品もあると聞いた覚えが… / 一人で飲食店に入ることに特に抵抗はない 文字通り飲食を目的に入る男、コミュニケーションの場として入る女性の違いと認識しています。 / ひゅうが(16DDH) 水野日向守勝成 / 缶ドリンクのフタは人差し指で開ける 中指も軽く添えますが。 / 箱ティッシュの一枚目をうまく取れる それより蓋のミシン線がうまく切れないことが… / アホは治るよ○ バカは死ぬまで治らない× 子供、特に男の子はみんなバカですが、ひとつひとつ学んで大人になる。バカなまま大人になった人も少なくはないでしょうし、どんなお偉い学者さんでも見ようによってはバカな部分もあるでしょうけど、単に比較や部分の話なら変わるのをバカが治ると表現しても間違いではないと認識します。 / ○×以外の選択肢が欲しい 場合によっては五択くらいはあっても、いや面倒か?とか考えながら初コト思案中です。 / 冬でも温水プール(銭湯・風呂ではない)に行って遊びたい 少し鍛えたいのと、暖を取るのにもよさそうです。 / 具無しおにぎり 塩強めで握ってあればおいしいです。 / 前方後円墳は ○丸いほうが先頭だと思う ×四角いほうが先頭だと思う 何となくてるてる坊主的な形で頭を連想するので。 / 海に面しておらず陸だけに囲まれた県の名を、全部言える 昔クイズ番組の誤答の定番に京都がありましたが。中国だのなんだのは通常会話で省く部分ととらえて日本国内と認識しました。 / 「とどろき」という地名を漢字で書いたら「等々力」だと思う 文字として轟も知ってはいても地名としては等々力しか知らないので。変換候補の多さにもびっくりしますが。 / 名前に「三河」がつく駅を利用した事がある 三河安城・三河三谷・三河高浜・三河知立・三河上郷…若干「あれ?そんな駅名だったかな?」という気になってくるくらいに。 / クルトンは ○…カリカリ派 ×…フニャフニャ派 変化を楽しみたいですがとりあえず。 / 牛乳の中に苺を入れてスプーンで苺を潰して食べたことがある 子供の頃はわりとよくやりました。酸味が強い方がいいイメージはあります。 / 中条あやみ けん玉でもし亀の替え歌の人ですよね? / 御器所って地名、読めますか? 三河ですが愛知県民なので問題なく。 / 自分の住んでいる都道府県に、ご当地ラーメンがある。 都道府県なら台湾ラーメンとかベトコンラーメン、入るのか微妙なところですがきやも。 / 「飛ぶ」の変わった使い方を教えてください。 静岡の走るという意味のものは実際よく使う人が職場にいました。

×

「よく振ってからお飲みください」という注意を開けた後に気付く コーヒーを振ったら噴き出して焦ることは多々。 / 「怒る」と「叱る」の違いを意識している 「叱った」「叱られた」という言葉をごく当たり前のこととして知ってはいても、実際には使うのは聞かない印象です。 / スタッドレスタイヤ ごく稀に積もりますが、基本的には縁のない地域です。 / 「にーしーろーやーとー」って数える にーしーろーはーじゅーです。 / 量が多い時「ボリューミー」って言います? ネイティブは使わない和製英語だとか、使われている古い本があるとか、いろいろ聞きます。 / 庭に池がある(あった) 祖父の家にはありました。 / イチゴショートケーキとマロンモンブランのどっちが好きと聞かれたら直に答えられない。 ショートケーキが好きです。 / 浄土宗 うちは真宗です。僕は勉強不足甚だしいですが、一向一揆というのは調べると全国に真宗が多い理由にも繋がりそうな印象はあります。 / 「違う」の意味で「ちげー」と言う 一般的な江戸訛りの長音化とは違う印象もありますが、ちがくてとの関係性も感じます。女性言葉の印象の強い「なのよ」が関東では多めに残っているのも影響していそうです。 / とんでもない事でございます 何だか冗長な印象はあります。「とんでもない」までで十分な印象もありますし、前述の通り元は「途でもない」の撥音添加と言われていることから別に「とんでもございません」が間違いとは言いきれないとも言われます。とりあえず稲妻がいなずまなのとも似ているかもと考えると仕方ないとも言えますが。 / 首を絞められて、失神したことがある 高校の時柔道部でしたが、顧問がめったに来ない部だったので口を酸っぱくして、というほどではないにしろ禁止されていました。 / 「ほぼ」のことを「ほぼほぼ」ともいう WINWINとセットで急激に広まった印象はあります。プラス同じイントネーションでのそもそもも増えた印象はあります。 / 「根拠のない自信」って誰が言い出したっけ? 確かにある時期から増えた表現という印象はあります。かなり前から少しずつ形を変えて言われているような気もしますが特定の誰かということなんですかね? / 大人の秘訣は諦める事だ 未来の色は私の色 / 一人で爆笑するのは不可能 爆笑は大勢で一斉にどっと笑うこととされていますが、最も古いとされる用例が既にひとりで笑っている状況を指していて大勢でというのが後付けであることがうかがえます。 / 学校の担任を憶えている 小学校は二年に上がる時に新しい学校ができて移ったので、二年以降全く接点のない先生を思い出すのは難しいです。と、言いながら二年の時の先生も思い出せないです。 / 汽車 電車でなくても電車と呼びますし、電車じゃなくて気動車だと言われてもよくわからないので人が言う分には完全に○ですが単にディーゼルでも何でも電車と言ってしまうという意味でこちらにします。 / 「スーマリ」って言う? 聞いたことはありましたが、何のことかわからないくらい馴染みが薄かったです。 / 英語だか何だか書かれたTシャツ この文字さえなければと思うデザインもあったりします。 / 「コドモオオトカゲ」だと思っていた。 噛んだりしてコドモと言ってしまいそうという印象はありますが、初めて存在を知った頃それなりの歳だったので、印象に流されることも少なかったというのはありそうです。 / 「赤ちゃんが乗っています」は何かムカつくが、"BABY IN CAR"なら許せちゃう どちらも気にはなりません。以前より減った気もしますがやたらあおってくる車もいますし。 / 二次会にはあまり行かない 基本最後までいます。お酒は飲まないですが。 / 牛乳は体に悪い 乳糖を分解できない人も多いとか、アメリカのヨーロッパ叩きのネタという話もありますね。とりあえず好きなのでスルーしていい方だけ聞きます。 / 隣の市(町村)に行ったことがない 豊田は花火などわりとしょっちゅう、安城も七夕などやはりしょっちゅう、幸田は道の駅などまあまあ多め、蒲郡はガン封じの寺など、豊川はお稲荷さん、新城は旧作手村の道の駅や鳳来寺、西尾も接していたような気がするのでやはり道の駅や漁港、合併前は市町村を把握できていないですが、後であれば全て行っています。 / 隣の県(都道府)に行ったことがない 愛知に住んでいて、三重ならお伊勢さんやナガシマ、岐阜なら各務原の桜や奥の細道むすびの地、静岡なら昇竜しだれ梅園、長野なら松本城や諏訪湖、接している県は全て行っています。 / カボチャを唐茄子と言う、もしくは周りに言う人がいる。 父はなんきんと言っていたので、落語に出てくるこれも今でもいるか興味があります。 / 俳句日記 俳句より短歌派です。 / 嘘つきは政治家の始まり 李白は酒飲みだが酒飲みが李白とは限らないという話で、政治家が嘘つきの始まりという印象はあります。 / 「赤でも黒でもないランドセル」を使っていた 漫画やドラマではかろうじて茶色とか見た印象がありますが、色のバリエーションなんて考えもしなかった世代です。冬になれば小学生の部活帰りでも暗くなるので、明るい色のランドセルは大歓迎です。 / 「もったいない」という言葉が嫌い。 使われ方による印象の差が大きい言葉ではありますね。 / 地元出身の偉人・英雄は呼び捨てにしない 徳川家康は観光資源として大事には思っているものの地元岡崎でもたぬき呼ばわりなイメージが… / 肌の黒い人は皆モーガン・フリーマンかもしれないと思う 外国の役者さんはほとんど知らないので、どちらかというとサンコンさんとか。 / 現代美術 べたに印象派とかは好きですが、アバンギャルド過ぎるのは何を感じれば良いのかわからないです。 / ライブに行くことを参戦と言う それが普通なノリのラジオ番組に「ライブに行きました」と送ります。別にそのノリが嫌いなわけではありません。 / 「を」を説明するときは、「難しい方の『を』」と言う そういう地域があるというのは何度か聞いたことがあります。説明する機会がそもそもなかなかないような気がしますが、言うならわ行のをとか、明治政府の指針としては違うようですがWOとか言います。 / きれいなクリスマスツリーを見て『わー、あの発光ダイオードきれい!』と言う。 プラスチック製の星や紙を折った空のプレゼント箱も注目してあげてください。 / 自分の体重を聞かれたら正直に言う。 そもそも今の体重を認識していないです。 / 「片付ける」の意味で「なおす」と言う 方言好きなのでよく聞く印象です。前後の文がはしおられそうな印象のある言葉なので、その場で話の流れで理解できるかが気になります。 / 「しょうがない」を「しゃあない」と言う。 まあ理解はできますが、聞くか聞かないかも含めても周りで使われない印象です。 / 「ちょ」って言う 「ちょっと」を焦って言う感じの「ちょ」ですかね?「あ」のが多い気がします。 / 店員に「ありがとう」と言う人が大嫌い。 共産圏では「売ってやってる」みたいな感覚が強いとも聞きますし、店員と客の立場というのはかなり難しいところかもしれないですが、お互いが感謝しあえるというのはひとつの理想像だと思います。 / 別れ際に『バイバイ』って言う? 「じゃ」とか「じゃあまた」とかです。 / 「気合が無いからアレルギーや花粉症になるんだ」と言う人 気合いに関しては聞いたことがないですが、単なる好き嫌いだと言われたことがあります。いや、蜂の毒やダニに好きも嫌いもないでしょう、と言いたくてたまらなかったです。 / うちの電子レンジは実際に「チン」と言う 以前使っていたものは親いわく親が結婚したときに貰ったものを引っ張り出したものとのことで、さすがに古すぎる話なので信憑性がうすいですが鵜呑みにするなら四十年前でも電子音だったということになります。どうにも古すぎて信じがたいですが。 / 傾いていることを「ななめってる」と言う 聞くことはよくある印象です。 / 嫌いな食べ物を言うと「美味いのに」と言われる 美味しい美味しくないは個人の主観なので。 / 「どちらにしようかな 神様の言う通り」の後は「鉄砲撃ってバンバンバン」 「ぶったかぶったかぶつぶつぶつ」神仏集合になってしまいますが、念仏と認識していますが、某テレビ番組でおなら系と振り分けられていていました。 / 好きなタイプを芸能人で言うと?という質問にすぐに答えられる 結構複数挙げてみると対極になったりすることも多いです。 / 「私ビール飲めな~い♪」って言う女は嫌いだ 僕も飲めません。 / スポーツで赤地に金の刺繍のウェアを着ると中国代表感がすごい 表彰とか待機中とかをあまり見ないからか、中国代表のイメージというのがいまいち解らないです。 / 鳥取と取鳥を間違える 最近ご当地ネタが好きになってようやくわかるようになりました。鳥取とか犬童(いんどう)とか、名詞が音便変化するというのは馴染みが薄い印象です。 / 「かさぶた」じゃなくて「かさぺた」 とりあえずそれを表す地元の方言は聞いた覚えがないのでかさぶたとしか言ったことがないと思います。方言では九州の「つ」というのが印象的です。 / 駄菓子は立派なお菓子なのに「駄」とか付けられて可哀想だ そもそも定義がなくなっているので、むしろそれが売りと考えた方が実情に合っている気がします。駄菓子との対比で上菓子を「上品」と言った場合皮肉が多い気もしますし。 / 両手を組むと左親指が上になる たまに意識して逆に組んでみたりします。 / 紅茶を入れるときはカップを温める 日本茶同様ぬるめが美味しいと認識しています。ものすごく熱い紅茶が出てくる喫茶店にはまいりました。 / 目は口ほどに物を語る 実は眉毛や口角だったり…ただ、笑っているのに目を見開く人は威圧的な対決を望んでいるものと感じます。 / 漫画が嫌い そういう人がいないかというのは興味深いです。文字ばかりのものも繰り返しが多かったり、必然性に疑問を持つことは多い気がしますが、教育上云々とかで排斥しようとする人はしばしば話に聞きますし、いなくはなさそうです。 / コンセントを抜く時、線をひっぱって抜く 狭いところに体をねじ込んででも元の部分を持ちます。そもそもなぜそんな所にさすのかという話ですが。 / 藍より青し  ○→漫画、アニメ ×→ことわざ 漫画の方はチラ見したことがある程度です。青は藍より出でて藍より青し、ネプリーグで何人か言おうとしてしどろもどろになっていたのが印象的です。出藍の誉れとも言いますが… / まだましなのは、○:原発事故レベル7、×:原発全廃による経済的損失 正に「まし」という印象は否めないです。 / 「よけいな」のことを「よけまいな」と言います 滋賀の湖北・湖東・甲賀とのこと。意外と近いです。 / サンタクロースが存在しないことを論理的に証明できる 悪魔の証明というやつですね。そもそもサンタクロースというのが何者なのかもしっちゃかめっちゃかで、何を探しているのかすら解らないという支離滅裂ぶりです。 / 謝ることは相手に無条件降伏すること。だから勝つために戦う。 懐かしい表現をするなら「欧米か」という印象です。 / 偏差値が低くても、品があって礼儀正しく、常識のある生徒がいる学校に子どもを通わせたい 規則が厳しいことで地元で有名な中学校は、同時に卒業してからグレる率が高いということでも知られます。「そう言われる」というだけかもしれないですが、成績の良い学校で認識できるほど荒れた学校というのはやはり地元で一校思い浮かびますが少ないと思うので。 / 日本人は働き過ぎだと思う それで体調を崩したり体調を崩しているのに働いたり、まして命にかかわるようなことがあったのでは論外ですが、働きすぎというのは何か違和感があります。 / あなたにとっての「むりぽ」は ○「むりっぽい」の省略形 ×「むり」に語尾として「ぽ」 何となくこちらで認識していました。 / エレベーターを「ベーター」エスカレーターを「レーター」と略して言う ベーターは聞きますが、レーターは聞いた覚えがないです。 / エスカレータを「エスカ」と略す エスカと言うと名古屋の地下街を連想します。 / トイレットペーパーをトレペと略す 略さずトイレットペーパーと言ったりトイレの紙と言ったり、状況で通じそうなら単に紙と言ったりです。 / ファーストキッチンをファッキンと略すことに抵抗がある そもそも近くにない気がするので、ちょっとしたネタ程度の印象です。 / 「なぜ人を殺してはいけないのか」の答えは「違法だから」の一通りだけである いけないことにしておかなくてはいつ殺される側になるかわかったものではないです。しかも殺す側が道理をわきまえて相手を決めるなんて到底思えないのでとりあえずで殺されるとしたら真っ先に狙われる圧倒的な弱者なので。 / 声優の名前を十人以上言える 聖闘士星矢とかサムライトルーパーとか姉がよく声優さんの話をしていたので当時は言えたんですが、びっくりするほど思い出せないです。佐々木さんとか二叉さんとかいたような…ちなみに堀江由衣さんは生年月日が全く同じですが、確か永遠の18歳だったかそんな感じでしたかね。 / 法を守らなければならない理由は、守らないと罰せられるからだ。 解らないではないですし、それでも守ってもらえるなら十分かもしれないとも感じますが、主客転倒な印象は否めないです。 / 電子レンジ持ってない 温めるだけですが。 / 額に愛と書いてミートととく あいにく? / 飲酒運転が無くなることはない 少なくとも僕の知る限りでは僕の参加した飲み会の後そのまま運転して帰ったという人はいないと思いますし、僕みたいに飲めない口実に運転手を買って出るタイプもいるでしょうから大して難しくはない気がします。ただ気になるのが、愛知県民はお酒に弱い人が多いと聞くので、それでその関係性が普通になっているという可能性も感じます。 / ●●町、どう読む? ○「まち」 ×「ちょう」 額田郡幸田町、額田郡旧額田町、旧海部郡七宝町…名古屋市矢場町…たぶん知っている限り県内の地名はこちらです。 / 5分の1で死ぬけど、5分の4で全財産が倍になるサイコロ。あったら振る? 元が少ないのに倍程度でそのリスクは悩む余地もなく無理です。 / 目玉焼きには醤油だ! 塩胡椒派の疎外感たるや。 / めがねをかけてる 左だけ悪いので眼鏡をかけた方がいいという話も聞きますが、それなりに見えているとどうももったいなさが先に立ってしまいます。 / 頭がいい事と成績がいい事は別の問題だ 要領が大してよくなくてもできたタイプのいわゆる天才だとどこか抜けたりするのかもしれないと感じますが、勉強ができるということは知識を整理できるということとも共通性が高いので全く別とは言えないと勉強のできない僕は感じます。 / ご飯食べながら牛乳飲める 基本食事中に飲み物は飲まないように言われて育っているので、牛乳だろうがお茶だろうが食事中には飲まず食後にぐいっとという感じです。父が料理屋で働いていたことがあるとのことで、そこで食事中にお茶を飲んでいいのはお寿司くらいだと言われたそうです。 / NHKはエネエチケーと発音する。 その時その時でぶれますが、基本エヌエイチケーと言います。 / ケンタッキーフライドチキンの略称は「ドチキン」である 斬新すぎると思ったんですが地域ネタという僕好みな展開?ちなみにケンタとかケンチキは聞いたことがあります。 / 「わざとだよ?」のような「?」の使い方 英語の「YouKnow」が付くと考えればむしろ自然なのかもとは感じますが、違和感がぬぐえません。 / クラシックのCDを100枚以上持っている じっくり聴けるような趣味を持ちたいとは思うものの、今のところ特典か何かで付いてきたポールモーリアくらいです。YouTubeで魔王なら聞いたこともありますが。 / 裁判所 通りから一本入っただけの所なので、正面を通ることはあります。傍聴も面白いらしいですね。 / ダイヤルQ2 少し上の世代という印象です。鳴るか鳴らないかの時に取るとかどんな職人技だと薄ら笑いを浮かべながら聞いた覚えはあります。 / ポケベル 同世代で流行ってはいましたが持ってはいませんでした。言葉遊びみたいなのは好きなので、当時の文を解読するようなクイズの問題は好きです。 / 富士山登頂 富士山"から"眺めるより富士山"を"眺めたいです。とにかくあらゆる方角から眺めて、その中で登ってみるのも一興くらいの印象です。 / 1人で焼肉 ありだとは思いますが、ひとりだと安いランチくらいで済ませてしまいがちです。 / つぶあんより、こしあん派 粒の食感が好きです。 / 「がんばれ」という言葉が嫌い むしろ「無理をしないで」的なものがタオルを投げ込まれたみたいで嫌です。 / 「お疲れさま」と「ご苦労さま」の違いを意識している 意識せずにお疲れさましか使わないです。「偉い人は疲れないから労いの言葉は失礼」という解説を聞いてどうでもよくなりました。 / 「ファイナルファンタジー」を「ファイファン」と略す それも聞いたことはありますが、FFのが馴染みはあります。 / ミスタードーナツの略称は「ミスター」 ミスドか略さずに言います。 / ティッシュの箱は全部同じ色のをまとめて売って欲しいと常々思っている 思うこともありますが、変化があった方がいいとも感じます。どちらかというと後者が多いのでこちらで。 / 冷やし中華は夏だけじゃなく一年中食べたい 発祥の地と言われる宮城では年中食べられると聞きます。とりあえず夏の食欲が落ちたときに食べるとおいしいと思いますが、冬だと物足りなさそうな印象です。 / むしゃくしゃしてやった。今は反省している。 またむしゃくしゃした程度のことでやってしまう危険性のある人物なわけですね。 / 畳にベッド○フローリングに布団× ベッドのメリットがあまり解りません。 / 武道の授業で選択するなら(したのは)、剣道→○、柔道→× 選択授業ではなく部活でやっていたということで。ただ、高校の授業でやったイメージから授業でやるのはお調子者をどう抑えるかというのが課題になりそうです。大して条件は変わらないはずですが剣道の授業は異様に寒かったイメージです。 / 前の人と歩くスピードが同じ ○→追い抜く ×→尾行する あえて追い越すこともないということで、少し遅くても気にしないです。 / 漫画より小説派 たまに思い付きで活字に慣れようとして短いものをいくつか買いますが、なかなか後に続かないです。 / とりあえず起きたらmixi  インフォメーションのメールで気になるニュースがあったら、という感じで、せいぜい月一回とか二回とかです。 / チキンラーメン 父は好きでしたが僕はどうも苦手です。 / 沢庵は塩辛いのが好き どちらかというと甘い印象です。大手の既製品ばかり食べているからかもしれないですね。 / アンチョビって塩辛いから ちょびっとでいいデス そもそもアンチョビを食べた覚えがないです。パスタとかピザに使うイメージですが、そういったもの自体あまり食べないので。 / しょっぱいの意味 ○すっぱい ×塩辛い 子供がしょっぱいとすっぱいが言い分けられないでいる姿に萌えました。しょっぱいというのは「しおはゆし」という古語が由来とされていて、辞書的には俗語です。長野や静岡辺りだと「塩っぽい」と認識して「しょっぽい」と言う人もいるようです。 / ○しょっぱい ×塩辛い 「大阪では」とよく言われますが、東京でも日本橋の辺りの鰹節問屋とか昔からの旦那衆はこちらを使っています。 / 塩辛いときに言うのは、、、しょっぱい→○、辛い→× むせぶほど塩気が強くて口をついて出るのは「かぁらっ!」という感じです。ちなみに愛知ですが父の世代だと「しょっぱい」の意味がわからないということもしばしばあるようです。 / しょっぱい(塩辛い)なら、砂糖をいれれば良い 味噌汁の塩分が気になるなら野菜を多く入れればいいとは聞きます。 / 塩辛いカレー 甘いカレーが砂糖の甘さで度肝を抜かれた記憶が… / はてな 最近いくつか聞いている影響で落語かと思ったら違うようですね。 / 単語の略し方についてのコトが多いように思う たまに見て答えていますが、もう少し多くても不思議ではない印象です。 / 歴史上の人物が祭神の神社と言えば?○→東照宮(徳川家康)×→天満宮(菅原道真) 徳川家康の出身地愛知県岡崎市民ですが、地元の東照宮(滝山と松平)がかなり小さかったり天神さん(岡崎天満宮もそうですが主に岩津)は梅の時期かなり賑わったりと、こちらのが印象が強くなってしまいます。 / 自分がPostしたコトの回答数が100を超えた事がある データとして欲しくて聞いていることを考えるとそのくらいあるとありがたいんですが… / 自分の親にクソババアと言ったことがある 全くそういうがらではありません。 / 10万位なら、そんなに欲しくない 十万のために何ができるかとかそういう問いだと思いますが、漠然とした感じだと欲しいですという回答になってしまいます。 / Googleで検索することを「ググる」と言う 検索すると言います。 / エスカレーターとエレベーターがこんがらがる 以前はそうでした。 / 「マクドナルド」の省略形は「マクド」である そもそも行かないので略して言うことがないですが、言うならマックだろうなという印象です。 / 1日1回はmixiを見る 登録はしているんですが、あまり見ないです。 / 分数の割り算の、分子と分母をひっくりかえして掛け算する理由を説明できる。 そもそも分数の割り算を概念として理解しきれていないです。遠回しにできそうな雰囲気は感じるんですが。 / 生まれ育った家庭環境や家系に劣等感を感じている 劣等感というほど家系を知らないです。 / ゼロと零の違いがわかる ゼロは何も無いこと、れいは零細企業と言うようにごく小さなもの、というのが一般的に言われることですが、「小さなものも含む」であるべきだろうという印象と、数学的にも例えばピコとかのサイズになれば無視してしまうのは珍しくないでしょうしそれを違いとするのは腑に落ちないです。 / 「携帯電話」を「携帯」と呼ぶな! なるほど、携帯電話だから携電、いや、それでも電子とかそんな感じになってしまいますね。だとすると携話? / 平凡なコメントを心がけている 単純にどうなんだろうという疑問を聞いているので平凡になってはいるかもしれないですが、別に平凡にと心がけてはいないです。 / 「殆ど」とか「寧ろ」とか、副詞を漢字で表記 わりとクイズとかでそういう分野は好きなので問題なく読めますが、表記するときはひらがなにします。 / orz ←意味が最近までわからなかった。 かなり便利な印象ですが、これを使うのはおじさんおばさんだという話も聞きますorz / Can you speak English? のー。あいすぴーくじゃぱにーずおんりー。 / ポテトサラダの事をポテサラって言わないよな? 積極的に言うかと言われるとどうかとも感じますが、言わなくはないです。 / 今小学一年生が受けるテスト問題を解いたら満点を取れると思う どんな問題なのか全くイメージできないですが、なんだかよくわからない絵を説明させられるというのも聞いたりするので。 / 「押せば1億円、ただし見知らぬ誰かが死ぬ」ボタン、押す? 知っていようがいまいがそうなると知っているなら気分は悪いので。 / 「濃い」を「濃ゆい」って 近畿から西の人がよく使う印象があります。「濃いい」ともエリアが被っている印象で検索したら「濃い 濃いい 濃ゆい」➡「次の検索結果を表示しています 濃い 濃い 濃ゆい」…なぜ繰り返した? / 春の花粉症に苦しめられても、春が好き! 春は好きですが、花粉症に苦しめられているという前提がまだそれほどでもないので。ほぼ毎日くしゃみは出ているので、遠くないうちに○になるかどうかという気がします。 / ちらしずしは、寿司じゃない むしろ握りが傍流ですし。 / 香川県は、うどんのイメージしか無い ご当地ネタは好きなので、オリーブとかうちわとか栗林公園とか、池好きとしては満濃池もかなり興味があります。 / 名古屋名物の麺類と言えば?○→きしめん×→味噌煮込みうどん、他 かなり困る問題ですが、その他も含むとなると台湾ラーメンとかベトコンラーメンとかいろいろあるので。 / 近所に多いのは? ○蕎麦屋 ×うどん屋 あるデータでは県内では蕎麦屋のが多いらしいですが、蕎麦専門という看板を見るイメージはなく、まずうどんありきでそばも出している店が多い印象です。 / 皿うどんは上に乗ってる具を全て食べてから麺を食べる 乗っているものの種類による部分もあるのかもしれないですが、あまり別々にというイメージはないです。 / 日本3大うどんに、五島うどんも入ると思う。 きりがないので。ただ実際に言われている三大には納得していません。 / うどんなら ヒガシマル○ 寿がきや× 愛知県民なので。ひがしまるもスーパーでもCMでも見ますが、とりあえず寿がきやです。 / うどんはコシが命? 香川以外の西日本はこしのないうどんを好む地域が多いと言われますね。むしろソバの地域に流されたものだと思っています。 / 蕎麦には哲学があるがうどんには無い 麺類に対するものは「こだわり」という言葉がぴったりな印象です。悪い意味であり、「だがそれがいい」という印象もあり、それは多くの麺類に通じるものだと思います。 / 「私、立ち食いそば・うどん店に行かないよ」派 駅のホームで5分もないのにカツオだしのにおいがすると蛇の生殺しな気分です。 / きしめんよりもうどん 単なる判官贔屓に近いですが、地元三河(僕は岡崎きしめんは刈谷と若干微妙な距離ですが)発祥ということで少しきしめんが多目です。 / 回転寿司店で寿司以外のもの(うどん・デザート等)は食わない お寿司にうどんは基本の組み合わせと思っています。 / 普段「うどん」のコト「おうどん」て言う? 最近なぜかたまに出てくるようになってきました。 / うどん等のことを「ペロ」と言う 以前聞いて調べた覚えはあります。確かすいとんのことをそう呼ぶ地域もあると出てきた覚えはあり、そこではそれが小麦を練って伸ばしたものということで麺類に使われるようになったとあった覚えはあります。 / 肉の無いカレー シーフードにしろ野菜にしろ美味しいものに出会ったことがないというだけの話だと思いますが。 / 自分で登録するコトは○ばかり ○にするものなのかという雰囲気を感じて文章を調整しますが、どうにも変な文になってしまって×にしたこともあります。 / 「まて~」と言って追いかける警官はいない 犯人ではなく周りの一般市民に危険を知らせたり協力を促したりという目的で言うと聞いたことがあります。 / 人を見たら泥棒と思え 人を呪わば穴二つ。店で品定めしていて後ろに人が立ったので一歩横にずれたら何かを手に取ったりすることもなく立ち去った、という時はさすがにバッグを確認しますが。 / シーチキンってツナ(マグロ)だと思ってた。 鰹が好きです。ただ、英語だとマグロもカツオも回遊魚ということでひとくくりにツナと言うとも聞きます。たぶんアメリカ人もイギリス人もそんなにマグロは食べないでしょうし違いなんてどうでもいいということになるでしょうね。 / 住むなら○北海道 ×九州 遊びに行くなら北海道、住むなら九州、大分がよさそうなイメージがあります。 / 人の性格は、自分で作っていくものが半分、自然にできていくものが半分 何かに影響を受けて、その中から自ら取捨選択をして、そんなことの繰り返しということでは表裏一体な部分も多いですが、子供のうちは選べない部分のが多いような印象はあります。 / ビルヂングを見るとイライラする 大名古屋ですかね?前ほどの主張性がなくなってしまったのは残念です。 / 家から最も近いハンバーガー店は、マクドナルドだ モスかロッテリアかどちらが近いか微妙なところです。 / 「回復」のイメージは、青か緑 それもありますが、ピンクも回復のイメージはあります。紫が毒というイメージはずいぶん固定されていますが。 / 一万円札を拾いました。 ○自分の物にする ×交番に届ける それ以前に見なかったふりをしそうですが… / トンカツが切り分けられてきました。どこから食べる?○→中×→端 左右どちらからかというところまでは意識できないですが単純に順番にです。真ん中が美味しいところみたいな雰囲気がありますが、僕は端が好きなので真ん中から食べる理由がないというのもありそうです。 / 一人称が「自分」 どうも自衛隊とか体育大学とかそんな印象が強いです。 / 肥満体の人は切れやすい 石塚英彦さんはかつてキレキャラだったという話はありますね。とりあえずあまり周りを見た印象では関連性はないように感じます。 / 織田信長を「ノブ」、豊臣秀吉を「ヒデ」、徳川家康を「ヤス」と呼ぶ シンプルに信長秀吉家康です。家康はたぬきと言うことも多々。 / 7を書くとき、左上の縦棒を付けずに書く。 クと同じ感じで。 / 自分の書いた字が読めない 自分で読めなくなるほど早く書けないです。 / 女の子が「食う」と言うと幻滅する いい印象はないですが、東北なまりでなら問題ないです。 / 納豆のからしが無駄になる 他の用法を探します。それはもう必死で。 / 桜餅と言えば「左右両端からアンコが見えている」ものである 道明寺と長命寺でしたかね?どちらが西だかいまいち自信がないですが。 / うちの地域で嘘はこくという表現が主流 愛知ではなのか三河ではなのか、父は使っていたものの「嘘と屁はこいたことがない」という形でのみな印象です。 / 「ごだいごてんのう」を漢字で書ける。 全く思い出せなかったです。 / 空気の読めない天才より、空気を読める馬鹿の方がイイ 確かに常識とか忖度とか必要ですが、世論が間違っていることもありますし必ずしもそうは言えないということではこちらです。 / あなたが得意なのは? ○理数系 ×文系 ドングリの背比べですが、重箱の隅を突っつくような知識はあったりします。 / ちっちゃこいことを「ちびっちゃい」って言う なかなか興味深いです。 / ショップ99をよく利用する 行かなくはないですが、中途半端に遠いのでずいぶん少なくなっています。 / 中津と中津川の両駅を利用した事がある 中津川は行きました。 / パン屋は「国や郷土を愛する態度」にそぐわない。 バラエティ的な健康云々という番組で和菓子の立場が悪くなる話ばかり聞く中和菓子屋とかを推すのはいいですが、地域の風景を作る中でパン屋さんはかなりの重要性だと思います。 / 生まれたときには既にコンビニがあった 確か日本最初のコンビニではないもののセブンイレブン日本一号店が開店したのが産まれた年です。地元で言えばもう数年後です。 / 男なのに女子トイレ掃除、女なのに男子トイレ掃除 おばちゃんとはいえ女の人が掃除に入ってくると戸惑います。 / セブンイレブンのない県に住んでいる 愛知は以前はサークルKが強くて進出しないでいた地域と言われますが。ファミマがサークルKをつぶしてセブンイレブンが一番得しそうな。 / 「えーっとですね」って言っちゃう 「えーと」は内向きな間をとるだけの言葉で相手に何かを伝える目的の言葉ではないと認識しています。 / のり弁についてくるソースに違和感 フライは魚でもソースを使うのが昭和の普通だった印象があります。選択肢が広がった今だとそういうのも出てくるんでしょうね。 / 「あっさり」の反対は「こっくり」 調べてみたら京言葉のこうとに近いのかな?という印象もあります。 / 自転車で「立ちこぎ」はしない。意地でもしない。 基本しないですが意地でもとなると×です。以前はロードレーサーとかに乗っている人がサドルを高くしているのを見て信号待ちでつらそうなのになぜだろうと思っていましたが、実際高くしてみると少しくらいの坂ならかなり楽に登れるようになりました。 / さばを読んで許されるのは上下2歳まで 鯖を読む目的にもよるでしょうけど、50代と言われて前半か後半かとかさほど興味はないので周りの認識として鯖を読むくらいでちょうどいいと思います。 / バカとアホは違う 元の仏教用語としてとかだと違うでしょうし、関東ではとか関西ではとかもありますが、逆にだからこそ地域差が大きすぎてそれを違いとするのは無理がある気がします。ちなみに愛知の年輩の人は「とろくっさい」「たあけ(たわけ)」を普通に使います。おそらく関西の「あほ」と同じような感覚です。 / 飴とチョコなら飴が好き。 チョコはよく食べますが、飴はずいぶん口にしていないです。 / 曖昧な表現を一切使用せずに会話出来ますか? 曖昧なことこそが世の中を作っているという認識です。 / リレーやマラソンで「本気は出さない」とか言っていきなりスタートダッシュするやつ 都市伝説的に聞く話ではありますが、特にそういう話になった覚えはないです。 / 馬鹿は風邪をひかない 風邪をひいていても気にせず行動して周りにうつすという話もありますね。 / 出身小学校の名前が「第○小学校」 近くの古戦場から名付けられた小学校でした。 / 「お気の毒」とは、台風で船を預けていたドックごと沖に流されてしまった故事に由来する なるほど、全く理解できずにドックなんて言葉のないころからある言葉では?と思ってしまいました。 / 儲かれば何をやってもいい 何を想定してのコトなのかわからないですが、とりあえず詐欺が真っ先に浮かんだので。 / 地図帳 ページの移動が苦手で、広域の地図を使っています。 / あまり帽子をかぶらない むしろ被らない方が少ないです。仕事中被っていない状態で外に出ると紫外線で頭皮が痛いです。 / 『歩いて』 を 『歩って』 と言う いろいろ検索しているなかで見つけた全く馴染みのない言葉です。歩いての促音便というより1度歩きてに戻ってからの促音便という印象です。 / 少年犯罪、顔写真・実名公表。 懲らしめるという発想自体はわりとありだと思いますが、全国に知らしめたからどうとはいまいち思えないです。 / もうこれ以上「変わってる」とか「変」とか言わないでほしい 誉め言葉とまでは言わないまでも悪くないです。 / 男はメガネ好きか否か 今のところあまり。 / わかんなかったらとりあえずググる 調べるようにはしていますが、スルーしてしまうことも多いです。 / 祖父母の名前を知っている 父方の祖父だけは僕が一歳の時に他界しているので気にしていなかったです。 / 寿司を食べる時、醤油をつけないのは変ですか 僕自身はつけたいですが、変かと言われると別にとしか… / タバコを吸いますか? わりとタバコを吸う人がかっこいいと言われた世代ですが、僕自身は特に魅力を感じたことはなかったので。 / 「基本的に〜〜」が多い とりあえずとかたぶんとか自信なさげなフレーズが多いです。たぶん。 / 「ご愁傷様です」を「ご馳走様です」と言い間違えたオスマン・サンコン 葬式での「見ていればわかる」はもはやネタの域です。実際聞かれた方も自信がないから明確に答えないという話もよくある印象です。 / 鉢植えで使うのはシャベル○、スコップ× 移植ごてといういかにも取って付けたような呼び名がこのねじれを生んだ気がしないでもないです。とりあえずドクタースランプのスコップくんは兄がシャベルでスコップくんは弟で、ということで愛知のスタンダードかと。 / ちがくて(違くて) 関東方言だと思っていたらスキマスイッチ(愛知)や清水翔太(大阪)が歌詞に使っていてビックリしました。ミスチルは二人関東二人九州で微妙なところですね。関西の「違うかってん」「ちゃうかった」は自然に聞き流せるんですが… / 何故ヒトはお酒を飲んでしまうのでしょうか 飲まない僕にはわからないです。 / 「コトノハ」と口に出して言ったことがない 詩歌の類いも歌謡の類いも好きなので、このサイトの話はたぶん他のサイトで文字でしかしたことがないですが、言の葉としてはわりとあります。 / 小学生の頃一番好きだった教科は体育 音楽です。 / あま市 読みづらいとか無視して海部市にするか、どうやら甚目寺のが大きかったようですが「ママの味七宝味噌」の世代としては七宝市になってほしかったです。 / エレベーターとエスカレーター、どっちが階段だっけ?って一瞬考える? ずいぶん減りました。 / 「思い付き」と「閃き」は違う ※個人の感想です / 不良やヤンキーが主人公の漫画は数多いが、優等生が主人公の漫画は見た事がない。 とりあえずキテレツ大百科とか。デスノートも優等生ということでは当てはまるのでは? / 飲み会にお金を費やしたくない。 賑やかなところの隅にいるのは好きです。 / 白湯のことを「はくゆ」や「しろゆ」だと思っていた 喘息持ちなせいか子供の頃わりとよく聞きました。 / 小手指を「こてゆび」と読んでいた そもそもその言葉を知らないと思ったら地名でしたか。 / 病中でもないのにお粥を食べる。 ありだとは思うものの、経験はあまりないです。前食べたレトルトがまずかったのもあってその後が続かなかったのもあります。 / 体育館の天井を見ているとメロンが食べたくなる 何故か挟まったバレーボールのことですかね? / せきずい 文字にすればかろうじてわかるものの、脊髄と脊椎がごっちゃになります。脊柱とかもあったり… / こんど・つぎ・そのつぎ→○ 先発・次発・次々発→× 名鉄は時間は書いてあっても先発だとか次だとかは書いてなかった気がします。 / プレゼントです。どっち?○惚れ薬100人分(本物・非売品・転売不可) ×3億円 その惚れ薬すら無駄にするタイプの非モテだと認識しています。 / mixi(ミクシィ)に招待されたが未登録 登録後mixyからもお誘いがありましたが、こちらはスルーしました。 / 車にカーナビは必需品 あれば便利なんでしょうけど、ある程度地図で調べれば行ける範囲でしか行動していないので。 / 時計回り、または反時計回りと言われて一瞬迷う なるほど、デジタル世代にはそういう人も出てくるんですかね? / 体に毛虫がついていたことがある 記憶にあるのは帽子を脱いだら帽子にいたというぎりぎりセーフな状況くらいです。記憶を抹消している可能性も。 / 最近似たような顔のハーフ系タレントが多い気がする 歳のせいか若い女性タレントの見分けがつかないことは多いですが、ハーフ枠はよく見る人とそうでない人がはっきり分かれている印象もあり、とりあえず判ります。 / ふるさとの「うさぎ追いし」を「うさぎおいしい」と思っていた。 同じ世代と比べると若干古い言葉を好むところがあるので。実際食べていた世代からするとあまり美味しくはないとも聞きますし。 / お茶の定番 いろいろ試してみたいです。 / 正義は負ける 数がものを言うことが多いですが、その数を集めるのはやはりうわべにしろ本気にしろ正義を感じたものということになると思います。結果としては正義だからとか悪だからとかはあまり関係ないということにもなりそうです。 / 「D」を書くときに、縦線の真ん中に横棒を入れる。 識別云々というほど書く機会がないからということのようですね。 / 寒いときトイレになかなか行けない 行ける行けないというよりものすごく近くなるので我慢はできないです。近くになくて行けないパターンはかなりの苦痛です。 / 苺に練乳 一本使いきる気がしないので、勝手みたいと思いながら思っているだけです。 / 好きなタイプ 清楚な感じが好きと思いながらもぐいぐい来られるとそれもそれで心地よかったり、結局一貫性はあまりないです。 / トイレに行って手を洗わない男 指先を軽く濡らすだけの人とか…あれは誰に対するパフォーマンスなんだろうと感じます。 / 1年以上、缶切りを使っていません。 前回使ったさらに前は何年か前だった気がしますが。 / 「バリカタでお願いします」とラーメンを注文した事が有る 芯が残っているくらいが一般的だと言われる味噌煮込みうどんも軟らかく煮込んでもらいます。 / 世の中ね、顔かお金かなのよ 怪文…それを活かす知恵がなければ。 / 外食ではラーメン屋に行くことが多い。 そもそも外食をあまりしないですが、500円で食べられるランチパスポートは何度か買いました。 / 愛好者とオタクの違いがわかる? この手の違いという類いの情報はその場その場での都合だけによるもので、本質的なものではないと認識しています。 / 親指のみで腕立て伏せ とりあえず普通の腕立てから… / シャンプーが口に入ってペッペッペッってしたこと ありそうで記憶にはないです。 / 答えを出さずに いつまでもいられない♪ それはその人の中にすでに答えがあるからだと思います。 / ヒット曲が名曲とは限らない 認めたくないことは多々ありますが、それもひとつの尺度として受け入れます。渋々。 / ロッキーといえば ○ボクシング、映画 ×プロレス、山脈、他 山脈じゃな~い(ロッキー羽田in燃えるお兄さん) / 雨の日用の靴がある 普段使いにもできる雨靴というのも見ますが、男物はやはり工場か釣りかという印象があります。 / 青い月は珍しい 表現の問題ですね。要するに太陽との比較でクールとかさめざめとしたイメージを表したのが青ということだと思っています。 / 駅の改札内に入るためだけに入場券を買ったことがある 近場では名古屋駅のホームのきしめんがおいしいとは聞きますが、地元と言えるところに必要性のある駅がないので。駅員さんに言ったら中のトイレを使わせてもらえたことはあります。 / Like a rolling stone 苔むしています。 / レジの人を人間だと思ったことがない。機械のようなもの。 たぶんコンビニが当たり前な世代の発想なのかな?という印象ですが、レジのオバチャンがやたら押しが強いというのも子供の頃はざらでした。 / 昔話『桃太郎』は、鬼退治のシーンの印象が、ほかのシーン比べてやや薄い それより大人になって酒呑童子の討伐に参加したことを無視される金太郎の哀れさ… / 「谷川」の読み方 ○:たにかわ ×:たにがわ 実はあの人が、というのもありそうな話ですが、とりあえず濁らない読み方の人を知らないです。 / ひらがな・ご当地ナンバーを含めて、地域名が三文字の物を五つ以上目撃。 よそのナンバーの比較的多い地域だとは思いますが、目撃となるとどうだったか…名古屋となにわと…尾張小牧は四文字だから別ということでいいですかね? / うどんは温かい物、そばは冷たい物に限る そばは冷たい方がいいですが、うどんはどちらも好きです。 / いっそ信号をなくした方が事故が減るんじゃないか? 意識して安全運転になる人も確かにいるでしょうけど、信号のない脇道から出てくる車の恐怖はかなりのものです。 / ドロケイなら〇、ケイドロなら× 何でも同じ地域ですら世代で揺れるらしいですね。 / プロレスはヤラセなので格闘技じゃない 空手でも演武とか寸止めとかありますし、格闘技と捉えるか別の何かと捉えるかは試合でのパフォーマンスによるものではないという現状僕の認識です。 / 自分は方言がキツイ 比較対象が叔父さんか職場の若い人かで変わりそうですが、若い人も案外変わらないと感じることもあるので。 / 昔のアニメの方が面白かった 昔は昔で好きですが、最近の深夜枠のアニメも侮れないです。 / 小学校・中学校の通学区域のことをなんと言う? ○→校区 ×→その他 学区 / 愛知県の揖斐川、木曽川、長良川がどの順番で並んでいるか、正確に答えられる とりあえず木曽川駅は一番東だったような…ナガシマの手前が何だったかという話…というよりあれ愛知を通っているんですかね? / 堀北真希と北乃きいと北川景子の違いがわからない 何か僕の知らない勘違い要素が含まれるのかわからないですがとりあえず。 / 成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港 どの市にあるかすべて言える 市だと成田市と常滑市くらいです。 / 残したら罰金がない食べ放題の店では大量に残してもいいと思う 食べ放題だろうが注文した分払うものだろうが残さないですし、残すのが当たり前の世ではあってほしくないです。 / ハサミで怪我をしたことってありますか? 少なくとも記憶にはないです。 / 次の検索結果を表示しています:  が役に立ったことがある それによって検索したいワードを検索させてもらえなかったことなら。 / 改札口のICカードタッチ 左側にも欲しい 出す時点で逆だから流れに乗りきれず左利きには地味に辛いというネタ程度の不便なので。 / 常識とは常に不変の知識。時代によって変わる知識は常識ではない。 常識とは18歳までに溜め込んだ偏見のコレクション…とか言った人がいたような。 / 罰を受けなければどんなことをしてもいいと思う どんなこともって何を想定しているのかが怖いですが…杓子定規にとは言わないもののいくつか勘弁願いたいことは浮かびます。 / 「違ぇよ!」って普通に言う。 中居正広さんのイメージです。江戸訛り風という感じですね。

RSSフィード