コトノハ

蝙蝠

蝙蝠

蝙蝠さんのコトリスト    1307件中、1件-1000件を表示

Postリスト(59)
Sort : * New |  ABC
Limit: 100 | 300 | 1000

  1 | 2   next

○

鳥の鳴きまねができる 鵺(トラツグミ)の鳴き声があまりに衝撃的で真似てみました。鵺の鳴く夜は恐ろしい…確かに。 / 男なのにネイルアート。アリ? 昔やった事故で爪が曲がって生えてくるので、保護のものはやってみたいです。やるならついでに派手めに、という気持ちもあります。 / 屋台のチャルメラ 何度か見たことがあります。一回ずいぶん小さい頃父と食べた覚えもあります。 / 金魚売り サザエさんか何かで見たような…昔の人はものすごいものを担ぎますね。 / 海水浴場 久しぶりにレゲエフェスにでも行ってみたいところです。 / 八極拳 確かタン先生。 / 骨法 アンディーボガードのイメージです。アントニオ猪木も取り入れていたとか… / 過去・未来が見たい  方言が今よりわかりづそうな時代に松尾芭蕉や伊能忠敬がどんなコミュニケーション手段をとっていたかが聞いてみたいです。 / 「二乗」の読み方 「にじょう」→○ 「じじょう」→× じじょうと言う先生もいたという印象です。調べた結果は既出なので。 / スーパー銭湯 ラーメンとかビールとかもニーズはあるんでしょうからいいですが、ジュースや甘味を充実させてもらえるとなお嬉しいんですが… / 広いトイレは落ち着かない。 とりあえずトイレットペーパーは座ったまま届く所に設置してもらって、ノックされた時にリアクションでノックし返せるように扉も近くしてほしいです。車イス用に少し両脇を広くするとか、おむつ交換用の台があるくらいは居心地云々は我慢できる範囲だとは思います。 / 身長100mありますが友達になってください 通天閣が103m、名古屋テレビ塔が180m、感覚としては名古屋テレビ塔の展望台が100mということで、そこと地上で会話? / アイドルでなくなった時、今まで溜まっていた分が一気に出てくる 可能性はありますね。噂程度の話ですが、うちの市にある厳しいことで有名な中学校の卒業生は高校でぐれる率が高いと聞きます。 / わかめごはん ワカメ自体が好きなのもあります。 / パチンコといえば 〇パチンコ屋 ×射玉機 どちらにしても行かないですが。 / 端っこ→ (○)はしっこ (×)はじっこ 西日本では「はし」、東日本では「はじ」、「はじ」から「はじっこ」が生じ、西日本でも「はしっこ」と言われるようになったと聞きます。とりあえずこの場合愛知は西だと思います。 / 普段使うのは 気→○ , 氣→x 渡邉さんみたいに名前に使われれば、という可能性もありそうですかね? / 馬車に乗ってみたい 木曽馬にまたがったことならあります。 / 子供の頃は可愛かった。でも今は・・・ 小学生の頃クラスのイベントで小さい頃の写真で誰か当てるというものがありましたが、写真が出たらかわいいと軽くざわつきました。友達が見事に当てて僕だと知った時の落胆たるや… / 都道府県を無理やり英語にしてみる philosophy、哲学、別の訳だと愛知学。無理矢理でもないですが。 / 意外とセブンイレブンが好きじゃない。 サークルK派でしたが、今はミニストップとローソンです。 / もぐら見た事ある? ホルマリン漬けなら。姉は道路でひからびているのも見たそうです。 / 電車の中で朝ご飯を食べるのはあり?今、隣で女性がポロポロこぼしながらパンを食べてる ぽろぽろこぼすのはよくないですが、食べること自体は駅弁だからとかボックスシートだからとかさほど気にならないです。朝まともに食べない人が多いと問題視される中、移動中に済ませるというのはありだと思います。 / ショートカットの女性 ロングも好きですが、ボーイッシュな感じも好きです。というよりかわいい女の子は無節操に好きです。 / 女王様を「じょうおうさま」と発音する 要するに連母音の解消ということで、「JOUOU」ではなく「JOWOU」なのではないかと推測しました。なので書くのは「じょおう」と書きます。 / 男女間の友情は成立するのか 「いつかは」「そのうち」は「成立」という条項においてさほど関係ないと思います。男女で友達に求めるものが違うからという意見も聞いたことがありますが、求めたものを与えてもらえなければ友情ではないというのはその時点で僕の友情に求めるものと正反対のものです。 / 30歳過ぎた女性を「女の子」と呼ぶのは違和感がある。 「違和感」ならあります。小野妹子とか蘇我馬子とか、元は「子曰く」みたいな偉い人(ほぼ男性)だったというのはわりと言われることですし、婦女子というと淑女と同じような成熟した大人の女性というイメージがありますし、知らないことは多そうです。 / 女性が思うほど、男性は女性の胸の大きさを気にしない。 どういう意味合いであれ特徴的な人がいれば目が行く。それは男女問わずそうではないかと思いますが、それと同一のものだと思います。 / 30とっくに過ぎた男が書店の少女漫画のコーナーへ行くこと 少女漫画は基本的に描き方の視点が違うので、知的好奇心として興味はあります。 / 女同士の「かわいい」はアテにならない 幅がかなり広いですね。スカル(どくろ)がかわいいというのは驚きました。 / 女同士で手を繋いでいてもレズには見えないが、男同士だとゲイに見える 女の人は手を繋ぐ以外でもわりとスキンシップ自体が多い印象はあるので、その辺の違いでしょうね。男同士なら絞めるとかパンチとかそういうスキンシップになる印象です。 / 「早乙女」の読み方  ○→さおとめ ×→そうとめ ×も作家さんだったか誰だったか聞いたことはあります。 / 女なのに男言葉遣いをするのはよくない 男言葉というより、なぜ江戸訛り?と思うことはしばしばあります。子供がいると優しく言ってもいられないようで口調の荒い母親はしばしば見ますが、「~じゃねえよ」って…男は不良かバカしかいないような高校に通っていましたが、それでもこの辺では使わない言葉という印象です。 / 「~だよ」を「~だお」と言う人 方言にあってもおかしくはない程度の変化という印象はあります。「やお」だったらどこかで聞いたような… / 世界三大七不思議 日本七不思議、アメリカ七不思議、エジプト七不思議、といったところでしょうか? / 美術館などで、つい解説の方をじっくり読んでしまう 「つい」という印象ではないですが。 / 日本で一番知名度が高い妖怪キャラは誰ですか?ただし、ジバニャン・鬼太郎は除きます。 妖怪と妖怪キャラをどう分けたか、という問題になってきそうです。怪談のために作り上げられたというろくろ首や歌舞伎や何かの英雄譚という印象のある鞍馬天狗は十分キャラ的だと思いますが、省いたものからアニメや近代の漫画のキャラと捉えるとぬーべーの玉藻か雪女あたりが浮かびます。何にしろ妖怪はかなり多いので選ぶのは難しいです。何となく分けていましたが、考えてみると幽遊白書の蔵馬と飛影も妖怪ですね。 / 政令指定都市以外の人口30万人以上の市を中核市というのを知っていましたか? 住んでいる岡崎市がそうなので。確か愛知では他に豊田と豊橋もだった気がします。人口的には一宮と春日井もですが、名古屋に近いからかそちらは違ったと思います。 / 10万円分どちらかもらえるなら? ◯旅行券 ✕家電量販店ポイント 今調度冷蔵庫とか欲しいところでもありますが、旅行するきっかけとしてあるとありがたそうです。 / 琵琶湖 池のがいいですが、湖も好きです。諏訪湖くらいのその気になれば明日にでも一周歩けるくらいの広さが一番好みなので、脇にある余呉湖とかもう少し散策してみたいです。そもそも余呉湖の周りって歩けましたかね? / 1リットルのペットボトル飲料がもっと普及して安くなってくれたらと思う 500ミリリットル88円、1.5リットル120円、ローソンストア100で買えばそんなもんだろうとも感じますが、いかんせん種類が少ない印象です。 / ミニペットボトルの容器の形は ○統一して ×好きにして ミニより2リットルの水がそそぎづらくて困ります。コカコーラ社なら全部ファンタのボトルにしてくれればずいぶん楽にそそげそうです。 / 講演や記者会見で喋る人がペットボトルのお茶を飲む行為 難しいところですね。飲むこと自体は当然の行為だと思いますが、ペットボトルであることがどうも引っ掛かります。とはいえ誰かがお茶汲み係になるとパワハラだと騒がれたりしそうですし。 / 匿名の場では常に本音 建前と本音は相反するものではないものと考えます。そういう意味では匿名でなくても本音です。 / 日本で一番知名度が高いポケモンは誰ですか?ただし、ピカチュウは除きます。 ポケモンを見ていなくてもCMで知っているということでミューツーとか。2作目3作目になると大人になってから出始めている僕には覚えられないです。 / 河川敷が好き。 桜並木込みという場合も多いですが、川自体も好きです。 / 自分のこと「オレ」と言う女 東北北陸辺りの年配の人の中には今も女性でも俺と言う人はテレビのインタビューを見る限りではいるので、おばあちゃんっ子と考えればむしろ微笑ましいです。 / 携帯に電話がかかってきたときの返事 「はい」 ○ 「もしもし」 × 両方使います。半々くらいという印象もあります。 / ○→治安は最高に良いが退屈な街 ×→治安は最悪だが活気のある街 程度や形態によりますが退屈は僕にはさほどマイナスではありません。治安が最悪というとバッグを腕ごと持っていかれるとかそういうイメージですし。 / 日本で一番知名度が高い声優は誰ですか?ただし、女性は除きます。 神谷明? / わざと狭いところに入る 本当は狭いところが好きなんだ…あのCMはものすごくありそうな印象です。 / 名付け親は両親以外 よくよく聞いていると祖父と両親、という感じもしなくはないですが経緯はいまいち要領を得ないです。 / 日本語が好きだ 外国の言葉は中学校レベルの英語もほとんどわからないですが、英語が合理的だという話を聞いていると厳密にはそれが英語の深奥ではないのも感じますが単に雑なだけでむしろ合理的なのは日本語ではないかと感じます。 / 格闘技 白帯ですが柔道はやっていました。球技とかでも同じことだと思いますが、結局仕事でも考え方の基本としては共通してくる部分はあるんだなと感じます。 / 方向オンチ 外出先でトイレに入って、出た時どちらから来たかわからなくなることがあります。 / 「肉汁」の読み方は… ○:にくじゅう ×:にくじる、他 肉が音読みというのが認識として薄いというのがありそうですね。「にくじる」を初めて聞いたのは石塚英彦さんだったと思いますが、こってりした感じを誇張するためにわざと言っているものだと思っていました。 / 学校単位は同窓会、クラス単位は同級会と言う 椿鬼奴(東京生まれ)が言っていたとか、中部地方の方言とか、九州のホテルで同級会プランというのがあったとかも話としてはありますが… / 20歳を過ぎるまで吉野家以外の牛丼チェーン店の存在を知らなかった 吉野家も地元にどれだけあったか…なので豚汁をとんじると読むのを広めたのは某牛丼チェーンという説がありますが絶対ありえないと断言します。 / 4教科の並び順は,「国語・算数・理科・社会」 英語が入ると国数社理英でした。 / 『関西弁レッスンCD』を発売する必要がある 関西の中での違いとか、その表現の両端を検証するとか、いろんな内容が作れそうで面白そうです。開拓時代に東日本を飛ばして直接伝わった言葉を残す北海道の事例も出してみるとものすごく少ない語彙でもCD一枚分くらいできそうです。 / 万引きってさ、もしかしたら犯罪だったりする? ニュースの特集コーナーで見たお米を万引きして「いつも来てるのに一回万引きしてこの仕打ちはないだろう」と主張しているのはもはやコントかと思いましたが。 / 自分が住んでいる所の現在の市区町村長の名前を知っている よくある話だとは思いますがずいぶん長いらしいです。 / 自分が住んでいる所の現在の都道府県知事の名前を知っている 大村さん…最近テレビで見ることはずいぶんなくなったような… / 若い頃は時々見かけたが、今では見る事がなくなった動物や植物がある ひっつき虫。おなもみとかぬすびとはぎとか子供の頃はくっついてくる所を走り回っていましたが、今はなかなかそれがないので。そういえば子供の頃はよく牛蛙の声を聞いていましたが、それもずいぶん聞いていないです。 / 自分の名前を書き間違えたこと。 ちょっとした事情で同じような並びの言葉と並べて書くことがしばしばあるのでつられます。 / 朝、鳥の鳴き声が聞こえる ホーホー、ホッホー鳩だと知ったのは結構最近です。 / けんすう どないや / 「とか弁」とか使いますか? とか弁とか知らなかったですが、調べたりとかしていると確かに使ったりとかしているなとか思います。 / 旅行するなら? ◯長野県 ✕岐阜県 どちらも近場なので行きたいですが、長野は友達が木曽馬の保護活動をしていることもあるので行きたいです。 / ASKAとジャッキー・チェンはそっくり ウッチャンがその二人に似ているというのでよくネタにしていましたね。ジャッキーは鼻やら頬骨やらいろいろ折って手術もしているので、その当時ともずいぶん違うかもしれないです。 / 「これ、つまらないものですが」←作った人に失礼 難しいところです。欧米のように「これおいしいんだぜ!食べてみろよ!」は渡す側としても受けとる側としても絶対無理ですし、作り手も値段を下げるための努力もしている以上「安いもので申し訳ない」というのは利にかなっている印象もなくはないです。 / 「ラーメン」とメニューに書かれていたら醤油ラーメン 単にラーメンならそういう印象です。愛知なのでスガキヤだと和風とんこつという若干違和感のある言葉も出てきますが… / 歩道でも歩きながらケイタイのメールを打つのは危ないと思う。 隅によって立ち止まっているのにどんどんこちらに寄ってきたり。なぜかこちらを見ながらそれをする人も多々いますが。 / カタカナで単語を書く時に最後の文字だけひらがなにすると拍子抜けする カタカな?たまにわざと日本語の活用に当てはめてみたりします。 / プリンは4連にすべきだ スーパーのオリジナルブランドで売っているのでしばしば買います。安いなりの味という印象は否めないですが。 / ゲームだと金貯めんの簡単なのにな~。 ゲーム内でも金欠はなくはないですが、手に入れること自体はずいぶん楽な印象です。 / 中国のイメージ 故事成語とかカンフーとか好きなので、文化大革命は詳しくは知らないものの残念なイメージがあります。 / 命は平等に価値がない 変に価値を求めるから辛いという印象はあります。 / ところが ところがどっこいぎっちょんちょん / バッグや引き出しは「あさる」ではなく「さばくる」と言う そもそも探す行為に焦点が当てられることがあまりないんですかね? / 真澄という名前は ○男性的 ×女性的 音的には女性の知り合いで数人いますが、ひらがなだったり真珠美だったりで、この字のイメージが何となく桑田真澄の印象です。少し違いますがファンファン大佐こと岡田眞澄さんも字体の違いですね。 / 「プリン+醤油」又はその類のものを実行済み インパクトの弱いものではありますが麦茶に牛乳は。そのまま麦茶に牛乳を加えたらそうなるだろうなという印象の味でした。とりあえずわりと好きなのでちょくちょくやっています。 / 歯が抜ける夢をよく見る(見た) 抜けるというよりぼろぼろ欠け落ちる感じで。 / 恋人といちゃつくorいちゃつきたい 「たい」です。 / 実の祖父母をおじいさん、おばあさんと呼ぶのは、よそよそしいと思う そう呼んでいましたが、友達に言われてそういえば「おばあちゃん」と言っていたようなと我ながら不思議に感じました。 / 今までに回答したコトの数は1000以上 見たら1162でした。 / 組体操 サボテンとか扇とか、地味なのが印象に残っています。危険だから廃止というのがどうにも解せないです。世の中安全対策をいくらしたところで危険だからこそ体育の授業があるはずなのに本末転倒では?という印象ですが、では体育の授業で危機管理を少しでも教えられたかという部分にも疑問があり、教育としての体育のありかた自体に対する疑問という話にもなってきそうです。 / 100円ショップ、99円ショップの他に300円ショップもあることを知っている 何度か行ったことはありますが、何も買ってはいません。 / 利用した事のある他人の傘 職場の女の人が話ながらさりげなく入れてくれて、相合傘のようになっているのが照れ臭くて少し間を開けてしまったのが記憶に残っています。盗んだことはありません。 / 地元の地名の発音は苗字として言う場合と違う 三河も岡崎も尻上がりですが、美川憲一や岡崎体育の発音で言われるとどうにも引っ掛かります。時代劇で松平が頭にアクセントを置いて言われるのは直系か傍系かという違いがあるとのことなので、これも似たことなのかという気はします。 / ひとは自由を求め、その自由に殺されるものか?自由という名の不自由さ ○と×の認識がよくわからないですが…自由は社会的に認められたものですら誰かに不自由を強いるものであるという一面があることを常々認識しておく必要はあり、自由と自分勝手は違うという認識こそが危険な扉の鍵だろうと思います。 / 日清ラ王の再現性でも完全な冷やし中華のカップ麺化は難しいのか? 愛知近辺に多いとか、少し前だと愛知くらいでしかやらないと聞いていた冷やし中華にマヨネーズをかけるというのは乗っている具材がサラダと見なされるからという話があり、何となく納得しました。インスタント麺がどうあれサラダをフリーズドライにするというのはできるとも聞きますがまだ少し特種なものというイメージはあります。 / 住んでいる市区町村に大学がある 2校ほど。 / 駄菓子の10円ガムとかで、当たり(もう一個貰える)を出したことがある 子供の頃はよく買っていたので。 / 高校時代、雨が降っても自転車通学していた。 一時間ちょっとかけて。 / 雹(ひょう)や霰(あられ)が降ったのをじかに見た事がある トタン屋根がすごい音をたてていた覚えはあります。 / 居酒屋でシーザーサラダ 飲み屋自体行くことが少ないですが、行くとすると飲み会で少しずつ減って手をつけられなくなった感のあるものを中心に食べる主義なので、シーザーだろうが狛犬だろうが特に気にはしません。 / 富士急でまず連想するのは乗物 ちゃんと行ったことはないので、ナガシマとジェットコースターの世界一争いをしていたイメージと一度イベントで行って時間を読み違えて着いた時にちょうど客が出てきたという実態のイメージなので、とりあえず前者です。 / 間、隙間を「あいさ」と言う、もしくは地元で聞いたことがある 以前京言葉と聞いたのをふと思い出して改めて調べたら群馬や埼玉とのこと。元は三河国岡崎の方言とも。ずいぶんピンポイントですが、岡崎ならまさに、という話になります。 / ジョギングは苦手だが、長時間歩くのは好き 2~3時間なら何となく歩いたこともあります。 / ドラッグストアで薬以外の物を買う ドラッグストアというより薬局ですが。基本的に常備薬はほとんど使わないので、買うのはもっぱら飲み物です。 / 携帯に写真が溜まっている 少しずつ前のものを消しながら撮っています。 / コンビニで500mlのペットボトルの飲料を買うとストローを入れておきましょうか?と聞かれる たまにですが。下まで届くような長いストローがあるんですかね? / 人の痛みが分かることが、いじめや暴力の抑止力にはならないと思う。 難しい問題ですね。いじめや暴力は相手の気持ちを考えないから、というのもあるとは思いますが、嫌がることをおもしろがってやる人もいるというのはよく聞くところです。自分がいじめる側に回ることで身を守ろうとする人もいそうです。 / 能/狂言 純粋に楽しむというより情報としての興味ですが。 / サンドイッチよりも、おにぎりの方が好きであります! パンよりご飯であります。 / タッチパネルが嫌い 反応しないかと思ったら関係ないところで過剰に反応したり… / チェス 戦略的なものがわからず単に動かし方を知っている程度ですが。 / 大迷惑 君が貫一僕はジュリエットというとっ散らかった部分が好きです。 / 「日本のNEGIって野菜は、食べるだけでなく振ることもできるんですねw」 首に巻けば風邪対策にも。 / 面接でしどろもどろになった事がある 逆にしどろもどろでないことがない気がします。 / 鍵を掛けることを鍵をかうと言う 支う、広辞苑では鍵も表記はあるものの同時にかんぬきで閉めることで、言ってみればシリンダー式とサムターン式の違いと言えなくもないです。ちなみに「つっかい棒」の「かい」もこれです。ちなみにイントネーションは買うではなく飼う・交うです。ところで人生において鍵を単独で買うことなんて勘違いするほどありますかね? / “三角食べ”って知ってる? 最近は賛否も分かれるというより否のがよく聞く印象はありますね。 / 好きな方はどちらですか? ○→ えびフライ ×→ かきフライ タルタルソースも好きですが、ウスターソースもおいしいです。 / 自分が死んだ時に泣いてくれる人が居るということは、○幸福 ×不幸 かなり大きなジレンマですね。 / 来る=みえる これ自体は全国的に使われていて、そこから「=いらっしゃる」で「していらっしゃる」も「してみえる」になるのは愛知近辺の方言と、若干ややこしくもあります。 / 女子は黒髪がよいと思う 古いタイプ、ということでもないかもしれないですが、こちらで。 / 「なみだと」いう漢字は、「泪」のほうが「涙」より判り易いと思う なんでしょうこの罠は…とりあえず単に涙と泪の話では。熟語で感涙とか複数あるからとかかなとも思いますが。 / 「獅子女」が読める。 ギリシャだかイタリアだかで女に変わったという話もありますね。 / 朝6時に起きるのは、早起きだと思う まあいるだろうな、という時間ではありますが、僕自身が若干遅い時間まで寝ていられる出勤時間なので。 / 怪談 小泉八雲ことラフカディオハーン?民話の一種として興味はあります。なのでジェット婆さんとか時代や地域とのつながりが薄そうなものは若干興味が薄くなります。 / いざとなれば、自分の水着姿を様々なメディアにさらけ出せる。 いざって何だろう?という話ですが、中年小太りやや毛深い、そんな水着に需要があるなら。健康関係のサンプル? / 小学生がなりたい職業658位は何? 順位の10倍6580人に聞いて1人と仮定、だいたい6校で聞いたと仮定するとテレビのヒーローも過酷な仕事もおそらくはそこまで少数にはならないので、日本におそらく存在しないものということでプロセパタクロー選手 / 文頭に「まぁ」ってつけたくなる まあ付けたくなることはありますね。 / 天井にポスター 小学生の頃貼っていました。 / 大人気の飲食店で2時間待ち。それでも並ぶ→○、あきらめて帰る→×。 ひとりならそんなこだわる理由もないので別のところへ行きますが、行きたいと行きたいと言う人と一緒だとかお土産で頼まれているとかなら待ちます。 / ○聞いたことがある×聞いたときがある ×は茨城栃木福島辺りの方言だったのがものすごい勢いで広まっている印象です。どう違うか説明できない僕がそのエリアに住んでいたら直せる自信は全くないですが、実際使っていた鈴木ななさんが名大の町田先生に指摘されて一発で修正したのがびっくりしました。(しれっとひとこと足しておきました) / 眼帯といえば 伊達政宗(○) 野田総理(×) 山本勘助とか、戦国時代に詳しい人だとたくさん出てきそうです。小学生の頃担任の先生が眼帯をしていた時期があり、独眼竜と呼ばれていました。 / こむらがえり よく聞く寝ている時というのはないですが、仕事で昼休憩前くらいにもう少しだから水分補給はその時でいいかと思っている時にそれっぽい雰囲気にはなります。 / 焼きそばは、すすらない。 麺類をすするのはここ10年もないくらいの間で変化した文化という印象ですが、やきそばは特にそもそもからんで比較としてという話ではあるものの汁に浸かったもののようにはすすれないようなものという認識です。 / 骨付きの肉が苦手 特に圧力をかけたりして噛むと割れるような骨が苦手です。 / 林修 テレビに出るのが好きなんだろうな、という印象で、テレビを意識したのか誇張とおぼしき見解もちらほら見られますが出ている番組はかなり見ています。 / ゆで卵 塩→○ マヨネーズ→× マヨネーズも試したことはありますが、塩のが習慣的なこともあってか好みです。 / 聖書を読んでいるからクリスチャンと言えるか? 日本的な感覚で言えばですが。重複して数えられているので仏教の人と神道の人の数を合わせると余裕で人口を越えてしまうというのはありますね。 / だから だで、もしくはだもんで。 / 金太郎は鬼退治はしていないという解釈が腑に落ちない 確かに成長して坂田金時と改名してからだったり、頼光四天王のひとりとしてだったり、神便鬼毒酒が若干卑怯な気もしたり、金太郎としての要素は薄まりますが相手の酒呑童子は温羅より有名でしょうし、スピンオフの主役の本編の方も少しは知名度が上がってもよさそうな気はします。 / いつか本を出したい 文才がないと高をくくってなにもしないタイプなので「いつか」にはずれがありますが、出せるものなら出したいというのはあります。 / 「電信棒」=「電信柱」 近畿中部辺りの方言と聞きます。実は電信柱とかも管轄で呼び名が変わるとか言いますね。 / ごはんより麺類が好き 難しいところですが、毎日食べるのはご飯という印象です。 / 経験を積むほどやりたいことや知りたいことは増えていく このコト自体の見方の方向性もいろいろありそうですが、とりあえず僕の求める部分としては廬山の真面目、まあ日本なので富士山で言えば、世界遺産の影響で三保の松原が取りざたされることが増えた印象はありますが、富士五湖は絶対外せないところですし、僕は富士は観る山と思っていますが御来光や影富士も富士を知る魅力で、ひとつのものを知るのにそのひとつだけをやっていればというのは一握りの天才の話だと思います。 / 学校の校庭にタイヤがあった 半分埋まったものもありましたが、重機のものすごく大きいタイヤがあって転がしていた覚えもあります。 / (略語)ストと言えば?○→ストライキ×→ストリートファイター、他 ストリートファイターはⅡとかゼロとかシリーズ名が付く時のみ言います。 / 電話の保留の時の音楽って、何を思い出しますか? グリーンリーブス / 頭を縫ったことがある。 小学生の頃に。友達に頭から血が出ていると言われて触って血を見て泣くという謎のタイムラグがありました。 / うさぎがすき 飼いやすいとも思うんですが、犬や猫と並ばないのが不思議です。 / 「和尚さん」のことを「おっさん」という時の発音は「坊ちゃん」に同じである 地域差とも宗派の違いとも言いがたいものすごく複雑な分布をしていると聞きますが。おしょうさん➡おしょさん➡おっさん。まあごく一般的な促音便ですね。 / 「けなるい」という言葉を使う人が周りにいる 関東方言「やっかむ」にかき消されたという説で知ってはいて、昔の言葉と思っていたら叔父が実際に使っていて軽く興奮しました。怪(け)なりの変化した羨ましいという意味の言葉です。なのでやっかむにかき消されたというのは違和感があります。 / 朝の情報番組でよくある「今日の運勢」はどうでも良い 見ている層が変わるから時間帯ごとに工夫しているらしいですね。休みにたまたま早く起きてテレビをつけるとやっていることがありますが、普段は仕事に行っている時間なのでまさにそうなんだろうという印象はあります。 / 食欲・睡眠欲・性欲の三大欲中、1番弱いのは性欲だと思う。 命にかかわることではないですからね。皆がそう思ったら種に関わる話にはなるんでしょうけど、そうなると少し話が飛躍した印象はあります。 / POSTした言葉を書き換えたいことがある 「と、言うことがある」と付けるか付けないかで回答の雰囲気が変わることは理解しました。なので初期のものに付けたいです。 / 言葉が出てこないと「あれ」を異常に使う ネタに走って「あれがあれであれだからあれはあれだよね」とか言ったりします。 / 「確信犯」という言葉を正しい意味で使う機会がない 要はテロリストですよね? / 古き良き言葉を残していきたい 何となく薄れている言葉を掘り起こして使ったりするのも好きです。 / 「○ん○ん○ん」のような言葉を3つ以上挙げられる あんきんたん、あんぽんたん、とんちんかん。悪口が並んでしまいましたが。 / 「ゲシュタルト崩壊」という言葉を知るより前からゲシュタルト崩壊を起こしていた 聞いた時「ああ、あるな」と感じる現象だから言葉が広まったものだと認識しています。 / 「ともだちんこ」という言葉を知っている リッチな挨拶 / 食いてぇー、うめぇーとかの「・・・ぇー」言葉は使いません。 どちらかと言えばその辺は西寄りなので、そもそも感覚としてないです。 / 「個人的に」という言葉を良く使う ネットでの書き込みでは常套句になっています。 / キモいという言葉はおかしいと思う 良いか悪いかの部分が抜け落ちている気持ちの悪さは感じることがあります。 / 「ぎっちょ」って言葉の意味がわかる 左ぎっちょが基本になっていますが、単に利き手利き手という意味で右ぎっちょと使っているのも聞いたことがあります。 / 「ん」から始まる言葉を知っている ンジャメナとかンジャロとかアフリカには多いイメージです。 / おにぎりとコーヒーという組み合わせ 僕の場合食事をしながら何か飲むということが基本的にはなく、食後に飲むコーヒーということになるので別に違和感はないです。 / 家族の中で一人だけが嫌いな食べ物がある 僕はマグロ、姉は納豆が駄目です。親の嫌いなものはそもそも食卓に上がらないので、僕も食べたことがないというのも多そうです。 / 自宅からどっちが近い? 〇漁港 ☓空港 うちは圧倒的に漁港ですが、空港自体が漁港の近くにあるイメージなのでかなり×は少なそうなイメージはあります。 / 「アイボリー」と言われてどんな色かすぐ思い出せる○わからない× まあ象牙色なんですが、便器の色というイメージが強いです。 / カササギ 天の川の橋渡しをする鳥 ギリシャ神話的には白鳥座でしたかね。 / 七夕は旧暦の7月7日にするのが良いと思う 1ヶ月遅れとか、地域ごとに少しずつ違うと遊びに行きやすくてありがたいです。 / 19 ずいぶん久しく聞いていないですが、3BLABも岩瀬敬吾ソロも好きです。 / ウニのおいしさが理解できない 北海道で食べておいしいと思えなかったので、多分今後どんないいものとされるものを食べても変わらないと思います。銀のさらのウニのが食べやすかったのは気になるところで、単に貧乏舌ということでごちゃごちゃいじったものをおいしく感じる可能性もなくはなさそうな気もしますが。 / カーナビの地図は ○北が上 ×進行方向が上,または3D ぐるぐる回られるとわからなくなるたちです。 / ブリグリのTommyは眼鏡なしのほうが良い 現段階でメガネっ娘の魅力はまだ理解できていません。 / 方言と言われた言葉を東京生まれの芸能人が使っているのを聞いた まあ愛知の言葉は関東か近畿の少し古い言葉が残っているということも多いんですが…とりあえず「覚わる」「鍛わる」「だもんで」あたりを挙げておきますが、その少し古い世代が大して僕と変わらないということもあります。 / 駄菓子屋のおばあちゃん。 小さい頃はお駄賃と言っていくらかくれたり。今考えると買うもの自体たかが知れた額でよくそんなことが成り立っていたものだと感じます。 / 50人以上の前で独唱したことがある 学校のイベントでカラオケ大会みたいなのがあって、そこで2度歌った覚えはあります。 / パッと思いついた薬の名前を挙げてください メプチンエアロゾル / 自分の利き目は… 右目→○ 左目→× 片側に負担がかかるとあまりよくないとは聞きますが、視力自体がずいぶん違います。 / 小中学生の頃もっとしっかり勉強しておけば良かったと後悔している。 もう一度やり直したいと思えば教科書でも手に入るんでしょうけど、やっておけばよかったと思う人間たるゆえんというのかそれはそれでいまいちやる気が起きないというのが駄目なところです。 / フレンチトースト 意外と食べられる店が少ないように感じます。 / 漢字の「話」を2年で習うのに「舌」を5年で習うことに違和感がある 舌をいつ習ったか覚えてはいなかったですが、確かに奇妙です。単に使用頻度の問題で、簡単なのに常用漢字ではないとしてひらがなに変えられるのと同じようなものなんでしょうけどね。 / 映画を観ていて、開けた冷蔵庫の扉を閉めずに物語が進むと、「あー!…」と思ってしまう 開けっぱなしで中を覗きながら何か食べているのとかかなり気になります。 / 北極星がどれなのかわかる カシオペアから探す方法だといまいちわからないですが、北斗七星からなら問題なく。 / どっちが格上? 経済・商業的に上な大阪→○ 東京に近い名古屋→× 愛知県民ですがさすがに…東京に近いと言っても東京大阪2会場でのライブなら大阪に行く方が近いですし… / きれいに書けない漢字がある しんにょうが苦手なので、道とか通とかわりとよく出てきそうな漢字も多いです。 / 海と川なら川派 少ないんだろうなと思いつつ、表情の豊かな川、まあ岩場や並木といった周りのものなんですが、そういったものが好きです。 / 一晩過ごすなら? 〇ネットカフェ ☓カプセルホテル 飲み放題があるので夏は特に。 / 「真田」と言えば「幸村」だ そこから派生で真田遼とか。 / 枉惑(おうわく)➡わやく➡わや・わやくちゃ、どれかを今も地元では聞く 主に「わや」、たまに「わやくちゃ」を年配の人が使うと思っていたらまさかの同世代が使うのを最近すごく聞きます。しっちゃかめっちゃかにも似ていると思いますが、もっと広く「大変」「無茶」「いいかげん」等が混ざっている気がします。 / 住むなら? 〇大阪市 ☓福岡市 どちらも遊びに行くところという印象はありますが、飲み屋が基準になっているイメージのある九州よりも全く飲まない僕にはそれほどお酒は強くないエリアである近畿のがいろいろ合いそうな印象はあります。 / ¥120 ○缶コーヒー ×観光費 どんな観光だか一回は試してみたい気もする反面、雑で過酷な恐れも…逆に安いところを探しているので缶コーヒーも120円は高いですが… / 筑前煮と聞いて最初に思い浮かべた具材は何ですか? 蓮根 / 名誉返上 国民栄誉賞だったか褒章だったか、そんなもん貰ったら立ち小便もできんと辞退した人がいると聞きます。貰っていなくてもやってはだめという世論は当時より格段に強まっていますが、結構そういう無頼漢的な話は好きです。 / 起きた直後から睡魔が襲います むしろ起きた直後は目が覚めていなくて眠いものと思っていましたが… / イランとイラクが区別つかない。 ペルシャはどっちだったかな?ということも含め。 / 学校で自転車のサドルは両足がつく高さにするように指導された サドルを低いままにしているのが格好つけている人だというコラムが広がりましたが、足がつく高さで前傾姿勢にならないようにと言われていた僕にはあれが謎です。 / 二人(ふたり)三人(みたり) 中原中也の作品に出てきて使ってみたいと思ったものの、口頭で言っただけだと認識できるのかと不安になってみたり。 / キノコ、好き? 少し幅が広いのは気になりますが、えのきやしめじはよく即席麺に入れて食べています。 / 朝食は、ごはん:○、パン:× お茶漬けとか缶詰とかで手っ取り早く。 / マックよりうどん派 マックに入るとしたら充電でコンセントを使わせてもらうためくらいです。 / 漢語において、漢字と平仮名を混ぜ書きにするのには抵抗がある。 常用漢字の基準が解りづらいこともあって、どう考えても平易な漢字が混ぜ書きになっていることもありますね。 / 表記 ○子供達 ×子どもたち その他 複数形の重複というのは解るんですが、言い掛かり的な印象もあります。子供達が空に向かい両手を広げ… / ご飯粒を残さず食べれる→○ お茶碗にご飯粒が残る→× ご飯の炊き上げ方、というわけでもなさそうなので、食べ方ということなんでしょうね。とりあえず特に意識はせず食べているつもりですがご飯粒が残るというのはないです。 / △が欲しいときがある 逆に○×なしに単にひとこと求めたいことも。別のサイトをいくつも登録するのは面倒ですし。 / 明治「カール」販売中止 中部地方以東 販売低迷で スナック菓子自体食べないですが、どこもかしこも同じというのはあまり好きではないので、将来関西に行くと今でもカールを売っているという話が雑学的に語られたら面白いです。 / 「ネット人格」=ほんとうの自分 ネットだろうが現実だろうが特に意識して嘘をついたり何かを演じたりもしなければ、全てをさらけ出すかと言えば当然必要だろうという程度には遠慮もします。総じてそれは他者の中での自分だろうとは思います。 / 「可笑しい」ではなく「興味深い」という意味での「面白い」をよく使う。 原義で言えば爆笑必至というこになるんでしょうけど、僕の場合「実に面白い」的な使い方のが多用しています。 / もはや90年代の曲も自分の中では懐メロだ 1999年9月9日モーニング娘。に後藤真希加入。もう少し後の代によくコンサートに行ったので、久しくモーニング娘。に限らずコンサートに行っていないなということも含めて。1993年年間チャートがB'z愛のままにわがままに~チャゲアスヤーヤーヤー、虎舞竜ロードだったのは記憶にあります。 / 鑑賞するなら 歌舞伎〇 オペラ× どちらも見てみたいですが、見てみたいまま10年20年経ちそうです。 / 赤ちゃんと目があったら笑い返す 延々と見つめ続けます。 / ご飯を茶碗に、○つぐ ×よそる 装う(よそう)>つぐ>盛る。よそるというのは装うと盛るのカバン語と言われますが、個人的には「装って」を経由して送り仮名が変わってしまっただけではないかという気がします。地域によってつけるというのもありますね。 / 大曽根駅 ナゴヤドーム前矢田が出来る前に何度か利用しました。 / 必要・不必要の線引きができない 不要だと思っていたことが後でうまくはまった時ほどうまくいくものだと思います。 / メキシコにチワワと言う街があることを知っている いろいろ由来を聞く中で比較的よく聞くところだと思います。 / 暖かいことを「ぬくい」と言う ぬくといとも。ぬくいは全国的に、ぬくといは特定のニュアンスを伴うこともあるものの東日本で多く使われる古めの表現ですね。 / 和菓子までスイーツと言うのは非常に違和感がある。 それで売れるんであればいいですけど違和感はあります。 / 「晴れ」のことを「(お)天気」と言う 言わなくはないくらいの感じだった気はします。 / ティッシュペーパーのことを「はながみ」と言う 動詞の「鼻をかむ」からか「鼻紙」か、偶然のダブルミーニングなのか何なのか、という印象もあります。 / 差別用語と言う名の言葉狩り なぜそれを差別と思った?というものもちらほら。 / 台所のことを『おかって』と言う たまに混ざる感じで。 / クラスに「ゴリ」と言うあだ名の人がいた。 「ごり」「じゃが」「おやじ」は定番な気がします。 / 子どもは正直と言うが、そうでもないと思う 結構ひねくれたことを言いたがりますね。しかも脈絡がないので真偽がわからなかったり。 / すごく大きいものを見た時「デカッ!」と言う。 感歎詞だと結構俗っぽい言葉が出る印象です。 / 「クレラップ(または他社のラップ)」なのに「サランラップ」と言う人、○へお並びください 実際にうちでサランラップを使う率がどのくらいなのか気になりながらも確認はしたことがないです。なので買い物を頼まれた時困ったりします。 / 「あきら」と言う名前ですぐに思いつく性別は?○→男性×→女性 父です。 / 自分が手にしている物をぶつけた時、自分は痛くないのに「痛!」と言う。 痛くないくらい軽くぶつけた時も言ったりします。 / 「袋いりません」と言うタイミングを逃す いらないと言ったら「なんで?ただだから貰っていけばいいのに」という雰囲気を出してくる近所のスーパーの店員さんもいたり… / 「ちょっと」を「ちょい」と言う 単独ではなく「もうちょい先」とか前後につく場合多く使う印象です。 / 父のことは何と言う 【○】おとうさん 【×】とうちゃん・おどう 特に反抗期とかなかったり、その手の方言っぽいものが思いあたらない地域ということもあって他の表現をしたことはないです。 / 写真を撮ってあげる時にチーズと言うのがとても嫌だ 「はい」で済ませるのもそれはそれで抵抗がありますが、「チーズ」も撮られる側が笑顔っぽく見せるために言う言葉であって…という印象が強いです。 / 自分の外見はどちらかと言うと○派手×地味 鳥目で僕自身が黒や紺が見えづらいので、明るい色を身に付けるように心掛けています。 / ハウリングを起こすことを「ハウる」と言う 学校の朝礼とかカラオケとか、最近遠ざかっているところでよくあった印象はあります。 / 自転車の二人乗りを「にけつ」と言う 自転車の二人乗り自体ずいぶん長らくしていないので、僕自身が言っていたかはいまいち覚えがないです。 / 「外人・ガイジン」と言う 友好的に。外国人と言うのはどうも壁を作っているように感じます。 / 「パンティー」ではなく「パンツ」と言う。 パンティは女性用限定というのがすでに不思議な印象ですが、最近は下着と言うことが多くなっている印象もあります。とりあえずズボンをパンツと言うのはすごく抵抗があります。 / 「DVD/CDを焼く」と言う 写真の現像で使う「焼き増し」と同じ感覚なのかな?と推測。 / カレーの具は小さい方がいい 煮物かスープか丼か、意外と独立した料理と言うより何かとの類似点がもとめられるものなのかもしれないと感じます。とりあえず煮物的な部分はあまり好まないということかもしれないです。 / 花の蜜を吸ったことがある 昔ツツジの汁を吸うというのが定番で、最近になって毒があると知ってよく問題にならずにすんだものだと思いました。どちらにしても吸って味をいまいち感じなかったですが… / 他人を批判するのが好きだけど、他人から批判されるのが嫌い 気を付けてはいますが、改めて考えると違うと言い切れる自信はないです。 / 見に行きたいんですが山奥な上天候でもずいぶん見え方が違うようで、よく見たらいたくらいの状況でしか見られていないです。 / 日本人はすぐにあいまいにする 欧米人は未確定のことでもすぐに確定した気になりたがる。 / テルミン 楽器と言われるとはてなですが、水琴窟とか波の音とかの延長で少しの気持ちの悪さも足したものとして考えると面白いと思います。 / お婆ちゃんの知恵袋 科学的、医学的によくないことも多そうですが、十把一絡げに排斥しないでほしい印象はあります。 / ゆるキャラ 元の意味でのゆるさがあるキャラクターも小さい自治体にはいそうなイメージですが、船橋で梨の栽培が盛んだとかふなっしーがいなければ知らなかったであろう情報も得られていいと思います。 / 突き当たりをどんつきと言う、もしくは地元で聞いたことがある。 クレイジーケンバンドの歌にも出てきてずいぶん売れたのにその後も関西弁扱いというのが解せないです。 / 「きびだんご」を食べた事がある? きびだんごと銘打った駄菓子のものなら。 / カップヌードルの自販機を利用したことがある。 中学生くらいの頃にたくさんあったので、すごく重宝しました。 / 飲料自販機の取り出し口って、ちょっと低すぎませんか? 考えたこともなかったですが、少し高い位置にできたら有難い気はしますね。 / 人間の絵が上手く描けない 人間に限らず、描けるようになってはみたいですが基本から全くわからないです。 / 会社の社員旅行や忘年会等の会費がタダだったら参加したい 賑やかなのは好きなので、無料でないとというのはないです。 / 曲聴いて泣いた 一青窈の月天心あたりが泣けた曲ではわりと古い記憶な気がします。 / 音楽で感動して泣ける GO!GO!7188は何がとは言いがたいものの泣ける歌が多いです。 / 聴くと泣ける曲がある 宇宙人のじじいはかなり。 / 歌手等の略した名前はかぶるから勘弁してほしい(YUKIってどちらのYUKIさん?等) YUKIがユキかユウキか判らないことも。 / おばさんに好かれる。 僕のモテ期は相手がおばちゃん?というくらいに。 / そういえば「おなら」しない日があります。 毎日出るものなんですかね? / 『はるやま』『青山』『アオキ』あなたの近所にあるのはどれですか? 青山と青木が向かい合っています。 / ラーメン一杯¥850って ○高い ×そうでもない 定食ならそんなもんだろうという印象ですが、一杯で、という印象が先行してしまいます。 / 親戚以外の同じ名字の人に会ったことがない。 字が違う人ならいました。岐阜の一部にいるようですが、グラビアアイドルやアニメのスタッフなら以前見ました。 / 「破天荒」の正しい意味を知っている 前人未踏、という感じですね。ただ、大概の分野で今さら前人未踏もなにもないので使い道がなくなっているという部分はありそうな印象です。 / ちみくる 行為が行為なだけに子供の頃にしか聞かないイメージもありますが。 / 覚わる 方言とされるんですが大阪や東京の生まれの人が使うのもちらほら耳にする謎。鍛わるだとさらに増えます。 / ふざけんなしw おまえがやれしw 他所の人には甲州弁そのものですが、地元の人には違和感があるようですね。果実酒のCMで農家のおじさんが言っていた「飲んでみろし」はかなり近い印象です。 / 「どげんかせんといかん」をお国言葉で言うと? 若干付け加えて「何かかっかかんこせんといかんだら」 / 「じじい・ばばあ」と呼ぶと怒るのに「じいじ・ばあば」だと目を細め喜ぶのは何故? じいじと言う孫に自らじじいに言い換えさせ、「じいじならともかくじじいだでやになる」と目を細めた父。 / 名古屋では、自転車のことを「ケッタ」or「ケッタマシーン」と呼ぶことを知ってる。 三河も使います。名古屋駅の近くで片っ端に通行者に声をかけている人が使ったケッタマシンゴーゴーには笑いました。 / 炊き込みご飯を「味ごはん」と言う。 愛知近辺で使われるようで、石川県の知り合いも使うとのことですが、その場合味がついているご飯は全てで、卵かけご飯やふりかけをかけただけでも味ご飯になるそうです。 / 漫画やRPGでしか遭遇しない「長老弁」のルーツは何なのじゃ? 元々共通語として使われていたものが江戸訛りに変わり、廃れていったものの伝統的な表現として知識人の象徴として年配者が歌舞伎や落語で使うようになり、中国地方辺りでは廃れずに方言として残っています。 / 「ほかっておく」を「放っておく」と同じ意味で使う。又は同じ意味と分かる。 愛知なのでそういう意味で使います。 / 「必要」と「執拗」は発音が似ている 「ひ」が「し」になるのは東に多いというなんとも駄洒落のような現象…愛知には「ひちや」と銘打った西日本寄りの訛りを見せる質屋がちらほらあります。 / 女言葉を使う女性が少ない 実は女性言葉というのは単に「女が汚い言葉を使うな」という概念の産物なんだろうと思います。一人称の「私」なんて男でもビジネスの場では当然ですし、一見おねえと言われる人の残す女性言葉のようにも見える「かしら」すら丁寧な口語としてしばしばベテランアナウンサーが使っていたりします。西日本で使われる「だわ」も漫画で女性が使うものと同源というのにはものすごく違和感がありますが、実は単に丁寧な言葉を女性言葉としていることは多いです。 / 「でもさ」「結局は」「いっつも」この中に該当する口癖がある。 ネット上では「結局」をよく使っている気がします。結局知りたいことを探して知っているっぽいことにぶつかった時に出やすいんだと思います。 / ちょっと待ってという意味の「タイム」を「タンマ」と言ったことがある 一時期テレビで由来を探すというのをよく見ました。タイムが変化したものとばかり思っていましたが違うとのことで。そこで出た由来は忘れましたが。 / 「むりやり」のことを「むりくり」と言う 無理繰りでしたかね。愛知ですが子供の頃から俗語としてならいくらでも聞いていた言葉です。北海道・青森・関西という分布を考えると、開拓時代の影響と考えるのが妥当ではないかと感じます。 / 良い喫茶店の条件をあげてくさい。 ミックスジュースがある。できればミルクはフレッシュではない方がいいですが、こちらはスジャータが地元愛知の企業ということで弱めに。 / 中学生御用達三大動詞は「ガタる」「チクる」「ハブく」←どれか1つに同意 「チクる」はかなり。悪いことをする人の都合なんて無視してチクりでもすればいいんですけどね。ちなみに「ハブく」は「ハブる」と言ったりもしますが、ガタるは全くの初耳だと思います。 / 「もうじき」の意味を知っている 「直接」を「ちょくで」と言うのに違和感を受けて調べた時には問題なく出てきました。直なので国語辞典より漢和辞典のがよさそうな印象もあります。広辞苑第四版だと即座になので、ニュアンスの違いはあるかもしれません。 / 「行きし」「帰りし」って言う 「しな」とも言います。使い分けというより、どちらかが共通語、どちらかが方言に近い、といってもかなり広く使われるものだと思います。というよりどちらかは辞書に載っていましたがどちらかは忘れました。 / おおやけこやけで日が暮れて / 自宅から10分以内にラーメン屋に行ける あそこ今もやっているのかな?という感じの店はあります。そこがやっていなければ×です。 / タラバガニはカニだと思っていた 思って"いた"というのをいつまでのこととするかですが、かなり前に聞いていたものの名前が「かに」ということで、最初からやどかりとは思わないですね。足の数が違ったところでどちらも美味しいから同じってことでいいんじゃない?という印象はあります。 / ドアストッパー等で挟んで固定することを「かます」「かませる」と言う 調べるとわりとすぐに出てくる言葉ですが、方言扱いされるという話もよくあるようです。若干古い表現ということはあり得そうな気もしました。 / 空の写真を撮るのが好き 夕焼け空と、白夜月は好きです。携帯のカメラなので白夜月はうまく撮れないですが。 / 男の日傘 年配の人が室内で、というのが多いとは聞きますが、暑さで死ぬ人もいることですし見た目がどうとかどうでもいい印象です。 / スポーツカーと言えばどの車? 〇国産車で ×外車で 僕の場合どうせそんなにスピードは出さないので、日本の基準で作られたもののが安全っぽいイメージはあります。 / 寂しい→○/淋しい→× 寂は死を表すという話もありますが、とりあえず馴染みのあるのはこちらです。 / 人生は壮大なジョークである 退屈をもてあそぶ神様の暇潰し / 旅先で、全国チェーン店で食事。 ものすごく不毛な印象はありますが、ひとりでふらっと行ったくらいだと値段が怖くて、ということもあります。 / 最終回なのに「冒険は始まったばかり」 これから出る予定だったのであろう見たことのないキャラの後ろ姿と共に描かれていたのはあまりに露骨でした。 / 既にコメントしたコトをまた見た時に、自分のコメントに対してコメントされてると嬉しい と、思いますがリアクションをもらったのは見たことがないです。 / 一万円からお預かりします バイト敬語と揶揄されるものですね。批判で使われる「から」意外にも「一万円預かってそこ"から"いくら受け取り、いくらお返しします」という「から」も別に間違いではないと思うので、「ちょうどお預かりします」の対語として問題ないと思います。 / ものもらいを表す方言はしばしば聞くもののかかったことも家族とその話をした覚えもない なる人がいなければ言葉も消えそうな気がするものの一応現役で使われる言葉ということですかね? / お正月以外でもお餅を食べる 夏祭りには餅投げ。最近はハレの日が元日くらいの認識になっているようで、お餅が正月のものみたいになっていますね。 / 漢字を書こうとして、自信がない時は携帯で変換してみる 読めるけど書けない、というよくありがちなことがよくあるタイプなので。 / 土管の上でしゃがんだことがある。 今考えるとあそこはどこかの工場か何かの敷地で入ってはいけなかったのでは、という土管だらけのところでよく遊んでいました。 / 一見で裏メニューを頼むのは抵抗がある 表が好きでそこに行くというのが僕の一般的な行動パターンなので、裏を頼むことはほぼないです。 / どっちがまし? 永遠に生き続ける…○ あと1時間で死ぬ…× 短絡的とは思いますが、この二択では気持ちの整理は無理なので。 / 本屋さんで辞書を引いたことがある いろんな辞書を探して見つからない「元のほうろく」、二冊に分けられた辞書でようやく発見したものの説明が一言「元の通り」…そりゃそんな言葉消えるかorz / 辞書が何冊もある 三体筆順字典とか禅語吉語字典とかうちの母はどんな広告につられているんだと思いながら僕自身てにをは辞典を購入。 / ○考え方が違う人とは逆に仲良くなれる(なりたい)×そうでもない(無理) かなり難しいですが、なりたいというのも含むなら。 / まち歩きが好き 僕のしているものを町歩きと称していいのか非常に悩みますが。 / 「キンキン」は冷たい。「チンチン」は熱い。  やかんの音ということで、意外にも辞書に載っていましたが愛知ではごく一般的に使われる方言とされますね。強調してチンチコチンとも。SKEはわざと言っている気が… / 促音「っ」を含む駅名 乙川(おっかわ)半田市だったかその前後、知多半島にある駅で、岡崎市に同じ乙川という字でおとがわという川(駅では男川と書いておとがわと読む駅も)があるので、同じ愛知県内ながらややこしく感じます。 / アルデンテという言葉がひとり歩きしアルデンテでなければだめという風潮に楔を刺したい うどんのこしも蕎麦食いの好みの押し売りという雰囲気があります。 / 変わっているね は 誉め言葉と思っている このまま突き進んでは危険な気もしますが。 / 「クッシー」と言えば… 屈斜路湖のUMA=○ 串田アキラ=× 串田あきらさんという人は聞いたことはあったような気はしますが…ネッシーになぞらえた名前のユーマはいろいろいましたね。 / 女の人の名前は子がつくものと言われるものの祖母の名前には子がつかない(片方のみも含む) 僕「子がつくのってお父さんの頃の流行りみたいなもので…」父「俺の頃もつかなかったな」僕「つかなかったんかい!?」母方は子がつきますが明治大正はとめとかよねとかかな2文字が一般的だったイメージです。 / 「牛乳」「乳飲料」「加工乳」の違いを、意識している 牛乳は好きですが、加工乳は苦手です。乳飲料はどちらかというと100%のフルーツミックスジュースやコーヒーを自分で牛乳と混ぜて飲みます。 / 日本で一番知名度が高いハリウッド女優は誰ですか? マリリン・モンローに同意です。存命の人でならエマ・ワトソンあたりが印象としては強いのではないかと思います。 / 蟻(アリ)を殺したことがある 子供の頃は残酷なことを平気でしていたものです。軍隊蟻とか火蟻みたいな例もあるので、残酷だなんて言っていられないパターンも多いかもしれないです。 / 列に割り込んで入ることを「横入り(よこはいり)」と言う 愛知と神奈川の方言とされますが、ダウンタウンの松ちゃんも使っているのを確認。×のコメントにあるよこいりは九州で使われるとあった覚えがあるので、とんじるぶたじる論争にも近いレベルで広がっていそうです。 / 風呂で寝る 日常茶飯事です。気絶に近いそうですね。とりあえず沈む危険性というのはいまいち実感がないです。よほど広い湯槽なんですかね? / 「ご注文を繰り返します」は必要 なぜそうなった、という状況も少ないながらあるので。 / 無駄な豆知識を一つ。 爆笑は日本国語大辞典によると大勢で一斉に笑うという意味ですが、見つけられる限り最古のものを使うことで知られる同辞典の用例は一人で笑っている。 / もし家に飾るとしたらどちらにしますか?○風景画 ×人物画 人物だと好き嫌いが分かれそうなので、家族と感覚を共有するなら風景画のが一緒に綺麗と言えそうな印象です。 / 十年一昔と言うから一昔は十年を表す単位という説明は主客転倒な気がする そもそも感覚的な言葉ではないかという気のする一昔を何年くらいかという質問自体に違和感があります。 / ○ンチ ←○に当てはまる言葉を5つ言える アから順に入れていけば早いうちにかなり出てきます。 / 完全に殺菌された汚れ一つない奇麗な検尿コップで オレンジジュースを飲めると思う メモリとかは入っていた気もしますが、別に検尿専用とかでなく普通の紙コップだと思っていたんですが、違うんですかね? / FLYING KIDS 真夏のブリザードとか好きでした。 / "がらんどう"と聞くと"ギャランドゥー"を思い浮かべてしまう 悔しいけれど / バスに乗れなくても生活に困らない あまりバス路線が発達していない地域なので。 / ピアノは打楽器 打楽器であり弦楽器であり… / 他人と偶然目と目があった時、相手より先に目を逸らすほうが多い。 純然たる人見知り、いや、対人恐怖症の域かもしれないです。 / 夏でも鍋焼きうどんが平気 夏だからと冷たいものばかりだと目に見えて体調を崩す歳になってきています。 / 教科書の挿絵をみんなBL漫画風味にすれば勉強できるかな? それぞれの好みが大きいのは難点ですが、そういうのはモチベーションとして大きいかもしれないですね。 / 住むなら水(海・川・運河)のそば 傍を歩いて5分10分を含むと捉えて、川や池が好きです。 / お金より時間が欲しい 非常に難しい問題ですが、土日仕事で祭好きというどうにもならない選択をしてしまったので。 / 小豆あんを黒あんと言う 愛知県民的には「白黒抹茶あがり珈琲柚子桜」ですが、大納言と言っている人を見て品種特定と言うより代名詞的なことで広まっているのかな?ということで。 / 炊いたん サイクロプス…は置いておいておじゃこたいたんは何だか京都に行ったという気分が高まります。 / 苦手な都道府県がある。 どことは言わないですし、それ以外で良い部分を探すようには努めていますが、うち(愛知)の姉御、もしくは母親的存在と思っている三重におもいっきり喧嘩を売る発言をした県の広報がいてかなり根に持っています。 / 日本で一番知名度が高いハリウッド俳優は誰ですか?ただし、女優は除きます。 世代がかなり広そうということでデカプリオ / うしろ向きでOK 長篠の戦いで酒井忠次の活躍は背中に目があるようと評されたとか。 / Let's Dance 人目が気になる場所で×××のように僕と踊ろう…実際伏せ字にされているのは別の場所ですが。 / ○歌川広重 ×安藤広重 ×のが若干多めに聞くような気もしますが、ぱっと浮かぶのはこちらです。 / ○ウォーホル ×ウォーホール ×で覚えますがこちらで聞く方が多い気がするのでとりあえず。 / ○ボッティチェリ ×ボッティチェルリ どっちも聞くので気になるところです。 / 髭剃り(メンズシェーバー)の剃りが悪くなったら ○刃の交換 ×本体ごと買い換え 替え刃も結構な値段なので悩むところです。 / ボニーピンク 名前があってそこに愛があって / 欲を言えばきりがないので 望みは言わないけれど GO!GO!7188 / MEGARYU 確か岐阜出身のレゲエユニット?CDを買ったことはあります。 / 狭くて広い趣味を持ってます。あれ? 間違ってないよね? オクシモロンというやつです。 / もんじゃよりお好み焼き 今のところもんじゃは未経験です。 / (1)は、「かっこいち」と言う。 「かっことじ」までは言わないですが。 / 有名人のそっくりさんのそっくりさん 物まねに本人が寄っていくとか。単純に少し遠いけど誰かを経由してにているというのもありますね。 / 学校の出席番号は氏名の50音順→○、生年月日順→× 小学校低学年だと同じ学年でも数ヵ月違えば成長度がずいぶん違うからということで生年月日も便利らしいですね。 / 西向く侍 別の覚え方もあると最近聞いたような覚えもありますが、圧倒的にこちらのイメージです。 / 「かとう あい」と「あとう かい」』 女優だとそういういじりがありなのかという不安もありそうですが、本人出演時のネプリーグの問題でいじられていたのは笑いました。 / ふえるわかめ の増え率には驚かされる 子供の頃とんでもないことになった記憶があります。 / 「○○ここまでしてあるので……」 いちおう→○ いちよう→× ×は未確認ですが落語か何かで使っていそうなイメージがあります。とりあえず連母音なので本来は変化する方が自然ですね。 / カスタネットといえば、赤と青 フラメンコで使う本格的なものはなかなか見る機会がないので、既出の男女の色分けの件になりますね。 / 女子はテレビドラマが好き 少なくとも比率としてはそんな印象はあります。大河ドラマ等時代劇だとおそらく話は違うと思いますが、惚れたはれたという話を好むのが女の人に多いというのとイコールになっている気もします。 / くまキャラが好き キャラクターグッズ全般がわりと好きですが、リラックマあたりがちょこんといるのはおっさんですが許してもらいたいところです。 / 字が小さい 読めないと怒られたり… / マジックペンのインク漏れを爆発と言う そういえば最近安物を買っても爆発しないなと思って、そうすると言葉も言われなくなっているかな?ということで。 / かっぱ巻きの存在意義 忘れがちですが折り詰めで入っているとありがたみを再確認できます。 / 色が違うだけなのに値段が異なる 近年車がシルバーだとか似たような色が多いのは下取りや傷付いたときの塗装費が違うからというのもあると言いますね。軽だといろんな色が出てきているのが僕としては好ましい現象だと感じます。 / アニメやゲームで髪の色が違う双子が出て来たら、やはり髪の色は「水色とピンク」が一番 双子というより姉弟だと思いますが、茶髪のキキララはどうも単にませた子供に見えて違和感があります。 / 手の中でパキパキ鳴らせる部位が22箇所以上ある 手の中でというのは単純に手で曲げてということでいいんですかね?両足の親指以外、両手の小指以外の第2関節と親指以外の第3関節は鳴ります。両手でひねってということだと土踏まずあたりも鳴らしたりします。 / エスカレータ、空けるとしたら右側 モーターの負荷のバランスからというのは最近聞くようになったにしろ、中央に立つのが正しいというのをわりと子供の頃から聞いて育っていますが、空ける"としたら"ということならこちらになります。 / 若い頃の父はかっこよかった よくありがちな「若い頃は悪かった」というタイプで子供の頃は恥ずかしかったですが、だんだん父の背中を追っている気持ちになってきます。 / 飲みたきゃ寝る前でもコーヒー コーヒーで眠気が覚めるという実感が全くないので。 / 最近痩せた?といわれる 3日と経たずに同じくらいのペースで会っている別の人には太ったと言われます。どちらかが思い込みか両方が思い込みか… / 茶碗蒸 甥っ子が好きだったな、今も好きなのかな?お土産に買っていくようなものでもないしな…という印象です。 / 焼きプリンが好き 実際に買うとなるとどうしても3個98円とかのものを選んでしまいますが… / 日本では、空いていたら身障者駐車場に止めることは許される 三角が欲しいタイプの問題です。他に空いていないのに待ったり、まして空いていないからと入るのをやめるのでは経営側には単なる足枷なので、コンビニで2分3分で出るとかなら臨機応変でいいと思います。ただ、これは「日本では」ということなのかが気になるところで、「臨機応変」というのは日本人が特に苦手なものという印象はあります。 / 手焼きせんべい○温泉まんじゅう× 非常に難しいです。濡れ煎餅とかならそちらのがプレミア感はある印象ということで。 / 紅茶とケーキ ここ数年よく行きます。 / 野菜炒めでご飯を食べる ご馳走です。 / コメントに歌詞を引用 単に抜粋というのでも単にそこにあることは別に気にならないですが、その詞の状況や思想に対してどう思うかなら全く矛盾はないです。 / 待つか待たせるなら待つ方がいい 連絡さえとれていれば大して苦ではないです。 / 地元の主要道路は音便等変えた音を混ぜて呼ばれる(環状八号線➡カンパチ等) 248がニーヨンパーと呼ばれるのが不思議がられてもカンパチはよく聞きますし… / 職場で「~ちゃん」と呼ばれている 呼ばれることもあります。 / 投稿がラジオで読まれる 初めて「蝙蝠さんから」と言われた時は心臓が飛び出そうというのはこういうことかと強く実感しました。 / 「いらっしゃい」の意味の方言 「こっちへ来なよ」なら「おいでん」、「よくお越しくださいました」なら「ようみえた(のんほい)」、のんほいは祖母世代になってしまいますが。 / 地元の年配の方と話していると分からない方言が出てくる 通訳が入ったことがあります。通訳に入ることもあります。 / 地元の方言だと思っていた言葉が、地元の人にも通じなかった。 僕の言葉はどうも祖母世代のものが混じるようで、かびが咲くとかジバンとか知らない人も多いようです。 / 知らない言葉をとりあえずすべて方言扱い いるんですよね、そういう人…と言いながら、僕自身単に知らない言葉なんて五万とあると理解しながら方言と認識して調べているうちに自分でも使っていたことに気づくこともあります。 / Very Good を方言で訳せる でらいいじゃん / 飲み物、汁もの無しで、お弁当を食べられる お寿司以外のご飯を食べている途中で飲み物を飲まないようにとしつけられたので。 / 倶知安って読める? 北海道の難読地名はクイズではわりと定番という印象はあります。 / 女の武器は「涙」ではなく「笑顔」。 涙を武器にされるといろんなものが破壊される印象です。 / 鮪鮒鱒鰯鱚鱧鯛鰹鰻鮫鰤鯨鮭鰊←5個以上読めたら○へ まあまあ得意分野です。 / ぶかぶか(サイズが大きい)を形容詞化して「ぶかい」と言う、もしくは周りに言う人がいる。 靴を買いに行って口をついて出て我ながら懐かしく感じました。 / そうめん派なら〇、そば派なら× そうめんそばならそうめんです。 / ゴースト… これだけで何か思い浮かんだ? ニューヨークの幻。陶芸の場面です。 / 手袋をはく 北海道や中国四国地方の方言とされますが、愛知でも使っていたはずと調べていたら関西でも使うと「聞いていた」というものがあり、とりあえず古い京言葉なのかな?と理解しています。 / どっちが変えるの難しい? ○内面 ×外見 「変える」か「変わる」かなのかなとも感じますが、内面は善くも悪くも結果的に変わっているものという印象はあります。 / タメとは同い年という意味ではなく、同じ地位という意味である。 だから以前はタメ歳と言われていましたが、近年は歳が略されてタメでタメ歳を表すようになっていますね。 / 愛媛といえば、みかん! 道後温泉とか松山城とか宇和島城とか、坊ちゃんはなぜ推しているのかわからないくらいのディスられっぷりですがいくつかあるものの、まずはみかんでしょうね。 / 食べ物にあまり、ソースやドレッシングはかけない。 子供の頃は大量にかけていましたが、最近減りました。ドレッシングは相変わらずたくさんかけているものの、ソースは全く使わないこともざらということでこちらで。 / 未来に伝えたい名曲を今の歌手が音程を違うように歌うとどう歌えばいいか分らなくなる 昔の歌手は間の取り方が独特ですね。 / せめてアイドルは桜以外の花の名前が入った歌をもう少し歌ってほしい 綺麗なものを綺麗と言うのがはばかられる世の中のように感じます。 / 握手 職務的な力が入っていればいるほどいいというのは嫌いですが、優しく添える感じの握手会的な握手は好きです。 / 井戸 衛生上使えない井戸もたくさんあると聞きますが、風景として残っているだけでもずいぶん郷愁を掻き立てます。 / おはじき ただただきらきらした綺麗なものとして今も欲しいと思うことがあります。 / おひやください 女房言葉というやつですね。 / 雨の季節は紫陽花を見に、出かけよう 小学生の頃住んでいた家の庭には咲いていました。以前今は閉鎖してしまった市内の保養所にも建物と傾斜が相俟ってすごくいい名所がありました。隣の市のあじさいがきれいだと聞くので、今年はそちらまで足を伸ばしてみたいです。 / 一休 門松は冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし / 鬼神童子前鬼 最後がぐだぐだだった印象は否めないですが。 / ハンターハンター バショウが出てきた喜びと死にそうな不安と… / 健常者が身障者トイレを使ってもいい 多目的トイレと称して子供用の小さい小便器や赤ちゃんのおむつを変える台を備え付けているところのが多いと思いますし、使わないからと倉庫になっていたというのが問題になったところもありましたし、多少の遠慮は必要でしょうけど使うこと自体は誰でも問題ないと思います。 / 落語の「饅頭怖い」「時そば」くらいは何となくでも知っている 寿命の蝋燭というのは子供の頃よく聞きましたがあれが落語の死神からなのか、だとするとそれも聞いてみれば知っている人も多いですかね? / 「ゐ・ゑ・を」の字が名前に入る人を知っている 小学生の頃同級生にゑを使った名前の人がいました。 / 修学旅行 学を修める旅行であって遊びにいくのではない、というのは今は言われないのか?と思うような話しもちらほら聞きますが。 / ○大阪好き ×大阪嫌い 愛知に住んでいると無難に辟易することもあります。 / 紫式部 めぐりあいてみしやそれともわかぬまに雲隠れにし夜半の月かな…でしたかね? / キルア 結局雷光石火は誤植だったのかなんなのか…どちらにしろ技がやたら格好いいです。 / 月を見るのが好き 満月より三日月とか細い月が好きです。 / 青春18切符を使ったことがある 何度か使いました。鉄道好きな友達がいるので、一緒だと心強いです。 / 47都道府県言える クイズ番組でのおバカいじりを真に受けて覚えました。 / 年を重ねるごとに横文字が苦手になる 元々苦手なのでなおさらです。 / 下品かわいい ともするとかわいいという概念自体がそもそも下品な要素をはらんでいるのかもしれないと感じました。 / 日本第二の都市はどっち? ○大阪市 ×横浜市 こういうのは経済"圏"で考えるものではないかと大阪が第2であるからこその第三都市名古屋を擁する愛知県民です。 / 『こんにちは』を5カ国語以上で言える(日本語含まない) たぶん島谷ひとみの「マラミンダマラッダンニャバードトゥリマカシーシャオホアニーハオ」ってそうですよね?ニーハオ以外どこか分からないですが。イタリアのボンジョルノとかフランスのボンジュールも有名なところですね。表記とかは全く分からないですが。 / 地下鉄に1駅乗るくらいなら歩く 近所のJRの駅だとそうもいかないですが、道が確認済みならその方が早いこともあるでしょうね。 / 有名人のそっくりさんを見た事がある 単に似ているということなら、以前職場に鈴木杏樹に似たべっぴんさんがいました。僕自身は蛭子さんに似ていると全く無関係の複数人に言われたので、結構似ているんだろうと思います。 / 1=1,2=2,3=3,4=5,5=4,では6は?解ったら○へどうぞ 4だろうなとは思ったものの、他にないか探してみたくもなります。 / 「ごえんがあるよ」を知っている 5円チョコのことですかね。 / 目玉焼きに醤油をかけるか 塩コショウを効かせて焼いてもらえばそのままがいいですが、なければ添えられているもの、逆に何に添えられているかとも言えることもありますがそれによって醤油でもソースでも使います。 / 寝ているときに、蚊が耳元で「プ?ン」と鳴る 暗くて静かな中で意識が研ぎ澄まされるから近く感じるだけで、実は大して近くないとも聞きますが、適当に枕を叩いて朝起きたらそこで蚊がつぶれていたことがあります。 / 「朝の朝礼」違和感有り がっつり重言ですね。 / スズメを食べる 子供の頃は食べていたようです。なかなか見かけないですが、伏見稲荷とかだとあるそうですね。確か地元近くの紅葉の名所にもあったような覚えがあります。 / ベビーパウダーを天花粉と云う 父は天花粉、もしくはシッカロールでした。天花粉は天花の粉だから天花粉で、別のものと言う主張も聞きますが言い出したらきりがないでしょうし説明的なだけのやぼったい名前が増えるのはどうも受け入れがたいです。 / シッカロール 商標名なのか、パッケージに小さいながら書いてあったりします。父はシッカロールか天花粉と言い続けました。 / 南瓜(かぼちゃ)を「ナンキン」と言う。 父が言っていたのが何となく移りぎみです。 / 喫茶店風自販機スペース 喫茶店はつまるところ場所を使わせてもらう店として広まったという要素も強いので、あっても特に違和感はないと思います。僕はケーキも食べたいです。 / 老舗の喫茶店に入ったら、テーブル式のテレビゲームが置いてあるのを目撃した事がある あるということならまだその時代の名残の多い頃も記憶に十分あるので。 / カフェと喫茶店の違いを上手に説明できる 喫茶店は昔無秩序になりすぎてキャバクラのようになったことからお酒は禁止に、カフェは通常の飲食店と同じ扱いなのでお酒も扱える。扱うことができるというのは別にカフェを名乗るのに必須というわけではないので雰囲気だけの場合も多々。 / カフェ(喫茶店)の2階とか3階が好き 1階では近所のおじいちゃんおばあちゃんが喧嘩をしているのか日常のトーンなのか解らないです会話を、2階ではハイジに囲まれて。そのカフェはかなり特種だとは思いますが。 / 会話の中で実際に洗濯機を「せんたっき」、旅客機を「りょかっき」と言う 旅客機は会話には出ないですが、ごく一般的な促音便なので「せんたくき」はかたことな印象を受けます。電話とかを通す場合は意識的にくを入れてみたりもしますが。 / 神話 軽々しく神という言葉を使いすぎと言う人はギリシャでもエジプトでも日本でも神話を見れば、神を重々しく考えすぎだと気づくと思います。 / 知り合った異性に年齢を聞かれたら、正直に本当の年を言う。 男が鯖を読んでも得することもない印象です。 / ○「ぎっちょ」← 左利きの方をなんと言う? → ×「サウスポー」 左ぎっちょに対して右ぎっちょというのも以前は聞きました。昔の官職という説がよく見るところですね。 / 眼科のことを目医者と言う 眼医者歯医者は言っても耳医者鼻医者は言わないのは馴染みがないからでしょうね。 / 自分のあだ名はどっちかと言うと・・・○姓が元 ×名が元 今住んでいる地域ではほぼ聞かない名字で、某アニメの有名キャラと漢字は違いますが読みは同じなので。 / セロハンテープをセロテープと言う パッケージにも書いてあったような書いていなかったような…うろ覚えですが。 / よく言う「エアコン設定28℃」ホントは暑くてたまらん あれは28度を越えると健康を害するから集客施設ではそれより低く設定しなくてはいけないというぎりぎりの温度だと聞きます。 / 「自重」をどちらで言う? ○=>じちょう ×=>じじゅう どちらを選ぶか悩むくらいにどちらも使います。最近自重トレーニングという見出しが増えた気がしますが、これなら問題なくじじゅうですね。逆に○にはしましたが隠忍自重を言葉に出して求められる空気というのはかなり特種な気もします。 / 視力が低いことを目が悪いと言う。 その他のコメントが欲しいです。 / 「ダイヤモンドダスト」と言う言葉は「聖闘士星矢」でおぼえた 授業で出てきた時ざわついた覚えがあります。 / いなり寿司をおいなりさんと言う メニューとかに書いてあれば簡単にたゆたう印象です。 / コンビニでドリンク等1本だけ買うときは「レジ袋はいらない」と言う だいたい出たらすぐ飲む体勢に入るので、むしろあっても困ります。 / 女の子に向かって「オマエ」って言う 二人称がやたら糾弾されるのも日本語、特に関東での傾向なのかも、という印象がありますが、古くは名前を呼ぶのはその人を支配することみたいな信仰もあったことを考えるとややこしい問題です。とりあえず一回一回名前で呼ぶのは女子か!?という印象です。 / ボクと言う女の子 公私を分けられれば問題ないと思います。上司と話していて俺と言うか、わたし・わたくしは堅すぎないかとか、ややこしい問題を抱えていくことになるのは認識としてあるといいかもしれないです。 / どちらかと言うと 犬派→○ 猫派→× 小さいうちはどちらも好きですが、大人の猫はなんだか怖いです。 / 雷で「キャー」って言う女子 ジェットコースターとかで声を出すのは心肺にかかる負担を軽減するのに必要だと聞いたことがあります。突然の轟音にびくっとするのは当然のことで、雷もジェットコースターも声を出すのは実は同じ理屈で必要なのではないかと感じます。 / パソコンが応答しなくなることを、○フリーズ、固まる ×バグる と言う トラブル全般をバグ、その中で動かなくなることをフリーズ、という印象です。 / キャラメルコーヒー○西瓜ジュース× どちらも何となく敬遠していましたが、とりあえずこちらを選んでみます。 / 恋愛に性欲は必要 不可欠ではない印象で、必要というのも必ず要るという意味合いなもののもう少し薄い使われ方も一般的と考えて、そういう認識は世間にあるだろうから必要な要素とせざるを得ないだろうとも感じます。 / 焼きイモの皮は食べない 栄養価が皮と実の間が一番多いという話で一番聞くのがさつまいもな気がするので食べた方がいいという話になるのはわかるんですが、どうも食感やら味やら、どうも抵抗があります。 / う音便 方言と認識されず、明らかにう音便、というのはかなり少ない印象です。とりあえずありがとうがそうだというのは印象としてあります。 / 促音便と撥音便、どちらがどちらか覚えていますか? 東日本の「歩いて」➡「歩って」が促音便、西日本の「知らない」➡「知らん」が撥音便、方言が好きなのでかなり出てくる要素です。 / 喫茶店のテーブルにあるお金入れて星占いのできる機械 どこに入れても同じという事実を知ってもなんだか好きです。ほぼ見なくなりましたが。 / オレンジペコは果物のオレンジを使った何かの事かと思ってた ここ数年喫茶店によく行くようになって、紅茶専門の店に置いてあった冊子を読んで今は知っていますが歌手のオレンジペコーが出たときはそういう認識だったような気がします。 / 身内に教師 母の弟が元英語教師です。教師っぽくなくて話しやすいですが英語に関しては全く身内である利益は出ていないです。 / あなたはこれから冒険に出る。どちらを持って行く?[○]ショットガン [×]スナイパーライフル 特性を知らないので、とりあえずどちらかと問われたら言葉として聞いたことのある方ということで。 / たまご(卵)かけごはん 子供の頃はそんな汚いことはするなと言われていましたが、いつからか親の中で解禁されていたようでむしろ勧めてきたりしました。 / 異性間の友情は成立する この議論は「成立」に対する認識の違いというのもある気がします。否定派の意見には永遠に友情であり続けなければ友情が成立したことにならないみたいな雰囲気を感じます。 / 携帯電話は利き手側の耳にあてる ボタン操作が必要になるので、必然的にそうなる印象です。 / コタツ 抜け出せないのはその不完全性がゆえ、という印象ですが、それがあまりに魅力的です。 / 好きな落語のネタがある まだ聞いたことのあるものが少ないですが、雁風呂は何となく好きです。 / お笑い芸人でもない芸能人が高齢の落語家なんかを師匠と呼ぶことに違和感を覚える 日本語は元々主語が曖昧なので、本来「誰の」というわけではないんだろうとは思いますが、「違和感」ということならあります。 / 「笑点」の大喜利メンバーの(まじめな)落語を見た(聞いた)ことがある 最近YouTubeでいろいろ聞いているのでその中で。 / 寝たふりの人を目覚めさせる事など出来ない。(インディアンのことわざ) 起こしたとしてそれは起きたということなのかというパラドックス、といったところですね。興味深いです。 / 信憑性の低いことわざを挙げてみる。 「朝道を聞かば夕死すとも可なり」なかやまきんに君かと思いました。 / 「ことわざ辞典」が家にある 100円ショップのものを近場のものは揃えているので、併せて5冊あります。 / 焼け石に水ということわざを実際に使ったことがある 言葉に深みを出すというのも少し違和感はありますが、わりとことわざは使う方だと思います。最近ではということになるのか若い人はあまりことわざを知らないと聞くこともあり、焼け石に水かもしれないですがもっと使われるようになってほしいと思っています。 / 「豚もおだてりゃ木に登る」を本当のことわざだと思ってた ここで言う「本当の」が何を指しているのか、ということにもなりそうですが、元々会津辺りでは古くから使われていたとされ、ことわざ辞典にも載っているれっきとしたことわざと認識しています。 / 例えば暗算で29を足す時は、30を足して1を引く。 半々より少し少ない気はしますが、やることも少なからず、という印象です。 / 人は言葉でつくられる 重要な要素のひとつですね。 / 住んでる市区町村の鉄道路線全て乗車済 都道府県ではなく市でいいんですね。 / 自分の周りには高橋さんが少ない。 全国でのランキングはうろ覚えですが4位とかでしたかね。愛知自体加藤姓が日本一多く、それにしても周りにやたら多いので他のどんな名字もさほど多く感じることはなくなりそうです。 / 鮭を「シャケ」と言う お茶漬けならさけちゃづけなんですが、単体だとたぶんしゃけになることが多いと思います。今は市民権を得ていますがしゃけは元は東日本の訛りですね。 / どしょっぱつという言葉を使う、もしくは周りに使う人がいる。 初っぱなと同じといえば同じなのかな?という気もしますがやはりどしょっぱつが馴染みがあります。 / コトのコメントみていて、そんなに厳しい言い方しなくても、と思う事がある 喧嘩をしているのかな?ということもしばしば。 / DREAMS COME TRUE略すなら?ドリカム⇒○ ドリ⇒× 確か吉田美和さんはドリと言っていますね。 / 山崎製パンをヤマパンと略す 人材派遣で何度か行ったのでその時は周りは完全にそうでした。 / 自転車で通勤(通学)。略して「チャリ通」 自転車をケッタと言う地域なのにそう言うのを聞いた印象はあります。他の言葉と結び付いたケッタという表現はそういえばないような… / そんなに何でもかんでも略しません。 略に関するコトではわりと聞くとか言わなくはないとか、薄い回答が多いです。 / レモンスカッシュをレスカと略す そこそこ聞きます。 / アンデスメロンは安心ですメロンの略であることを知っている クイズ好きなので定番という印象です。 / 「原付」が何の略か、もちろん知っている わりと聞く印象もあります。 / オープニングは「OP」、エンディングは「ED」と略す そう表記されているのは見ますね。 / 「しくじった」を略して「しくった」 そもそもしくじったという言い回しを使わないので聞くことがあるという程度ですが。 / 自動車学校の略は「車校」 愛知の方言だとも聞きましたが、結構いますね。 / 「この間」略して「こないだ」 連母音ということですかね。 / メールアドレスの略は「メアド」 略すならまあそうかなという印象です。 / 略称「レーコー」の正体を知っている。 大阪のおばちゃんネタの定番としてれい子と名乗っていると勘違いして自分も名乗ったみたいな話を子供の頃ちょくちょく聞きました。 / もんがまえを略さない 高校受験でひとつの中学から来た人が軒並み略していて、そのひとりが正式に習っていないと言ったのはびっくりしました。実際習っていないなんてことはありえないとして、日常的に板書でそう書く学校だと忘れる人もいるかもしれないということで、逆に僕は略して書くのを学校で見た覚えがないです / ニンテンドーDSの“DS”は「ダブルスクリーン」略だと知っていた ガンダムのCMで言っていた覚えがあります。 / モスバーガーはモスと略す 苔のモスはモスグリーンしか使わないですし、後ろに何かつける必然性はないということでそうなるんでしょうね。 / 強敵と書いてきょうてきと読む きょうてきと読んで友を表す。笑うという意味だった咲にさくという読みが充てられたように比喩が先に来るということが50年後100年後にはあるのか、確認はできないですが興味深いです。 / 富士山は眺めるもの べっぴんさんがいるからって虫眼鏡で見る人もいないだろう、という認識です。 / 道端の無人販売所で何か買った事がある 筆柿の産地がすぐそばなので、そこで買いました。お金を入れていてもなんだか不安になります。昔はあそこにもあったというところの販売所がなくなっていて寂しい気もしました。 / 缶詰の中の缶切り 缶切りは缶詰の中とか少し語順を変えて使われているのは見かけるものの辞書とかでは見つかりません。パラドックスというのもあったので哲学?どこで覚えたのやら。言葉として聞いたことがあるかくらいのつもりでしたがまあ仕方ないですね。 / 元の焙烙 元の木阿弥にも似ていますが、悪い意味で使われる木阿弥に対し良い意味で使われる焙烙という印象ですがあまりに辞書で見つからずびっくりしました。 / 高尾山(599.3m)、サバを読んだら600メートル♪ コンディションで山の高さはどのくらい変わるのか知らないですが、どちらにしろ少し届いていないと言われてもどうでもいい差という印象です。 / 「水面」 みなも→○ すいめん→× と読んだ 元は「みのも」だという話も聞きますが。 / 出身校は全て同じ都道府県 市内で引っ越したことがある程度です。 / 海外での事故のニュースの「日本人の犠牲者は…」という部分は必要無い 非常に釈然としないものを常々感じます。 / 喘息なんですよ 年1回出るか出ないかくらいにはなっていますが。 / フルーツを毎朝 食べたいものの習慣としてうちには根付いていないですが、旬ということで近頃続けていちごは買っています。 / 好きなのは ドラゴンズ○ カープ× 愛知なので勝っていればそれなりに嬉しい気持ちもなくはないですが、基本的に野球自体興味がないです。とりあえず愛知なので燃えよドラゴンズは歌えます。 / YシャツのYはホワイト なので近年東京でも色のついたものは西日本で広く使われるカッターシャツという言葉で表される店が出てきたと聞きます。 / 未成年飲酒に対する世論の厳しさが理解出来ない 僕自身は未成年の頃はもとより四十になった今でも飲まないですが、成長を妨げるから、その人の将来のため、と言いながら飲んだ人を徹底的に叩き潰す風潮は本末転倒だと思います。警察沙汰にすることは法的に認められていない以上しかるべき措置だと思いますが、リンチ的なやり方は賛同しかねます。 / お酒よりもお菓子の方が好き お酒は飲まないので圧倒的に。 / 自分が喫煙や飲酒をしない理由は体に悪いからというより魅力を感じないから 半々くらいです。 / 夢はカラーで見る たまに夢なのか現実なのかどちらの記憶か判らなくなるほどごく日常的な情景だったりします。 / 日本から一歩も出たことがない 海外と日本の比較みたいな話は好きなので、行ってみたいと感じることはありますがとりあえず未経験です。 / コトノハで古いネタを引っ張り出してくるのは自分です 検索ついでに何度か。上がってほしいと望むことも多々あります。 / 成人になってから親と食事した ちょくちょく行きます。わかりやすい反抗期みたいなのはなかったので、子供の頃からそのままののりです。 / 1人カラオケ 電話ボックスを少し大きくしたような録音できるカラオケはやったことがあります。 / 1人で旅行 ひとりで行って好き勝手に歩き回りたいです。ひとりではとんでもない貧乏旅行になるので、誰かと行って「せっかくだから」で使うのも悪くはないのでバランスの問題ですね。 / 名字に藤が付く人は日本人口の1割いる…らしい。アナタの周りはいますか? 全国でも10番目とそこそこ多い加藤姓の一番多い愛知はかなりの加藤率です。 / 「御御御付」が読める 小学生の頃こういう話はよく聞いたような印象があります。だから今でもこの手の話が好きなのかもしれないです。 / タバコを吸ったことがない 親も吸っていましたし、友達も何人か吸っているんですが、喘息を知っているからか少なくとも勧められたことはないですし自分からも吸おうとは思わないです。 / そば より うどん そばもざるは子供の頃好きでよく食べていましたが、値段のわりにお腹がふくれない印象です。どちらもおいしいということで安くて美味しいうどんが好きです。 / ひとりで映画 普段見ない映画に行くきっかけとして誰かと行くのもいいですが、地味そうなものや馬鹿馬鹿しい感じが好きなのでひとりでのがいい印象もあります。 / 起きてすぐケーキが食べられる。 朝食べられないのはパンとかささみとかパサパサした感じのものくらいです。 / 服屋の店員は話しかけてこないでほしい 「いらっしゃいませ」「どうぞ広げてみてください」「お気軽にご試着どうぞ」等、紋切り型のものは多目でもいい印象です。 / 歯の間にはさがる 無理矢理はさまるに変換していますが、いまだに抵抗があります。 / エビフライの尻尾は残す 子供の頃は食べたこともありましたが、そんなに歯が強くはないので引っ掛かる感じが気になります。 / 海外で生たまごかけごはんはくえないのか?と戸惑う 日本でも危険性がないわけではないと思いますが。 / 自分の星座はどちらかといえば… 腕が生えてる(o) 前脚が生えてる(x) 物体である天秤座や両方ある射手座だと困る質問ですが、乙女座なので。 / 川が凄~く蛇行している区間を、直線化しろよ!と思った事がある 「ことがある」ならそうです。実際には土地の高低差などなるべくしてなっていたり、単純に何十億何百億とかけて個性のない土地にする価値はあるのかという印象です。 / もちもち食感のパンはフランス人には好まれないのか そんな話は聞いた覚えがあります。たまに食べる分にはいいけどとか、そもそも顎の動かし方が向こうの人は違うとか、何よりフランス人はプライドがものすごく高く違うものを受け入れないイメージです。 / ヘッドスパ経験者。 行きつけの床屋さんで勧められて。一回やったからどうというものではないでしょうけど、とりあえず気持ちよかったような気はします。 / 子供っぽい? 時に大人とは単なる諦めや思考停止。子供と呼ばれて気にすることもないようなものも少なからずある印象です。 / 超合金 子供の頃よくねだっていました。何と何の合金で何が超とつくほどすごいのかとかふと気になりました。 / 女神 ギリシャ神話のヘラとか単なる鬼嫁ですが。 / どちらかというと得意なのは (○)勉強 (×)運動 運動が絶望的なだけですが。 / 「人それぞれ」 基本的に念頭に置く必要のある言葉、時としてそうはいかないだろうということもあるので要注意、という印象です。 / 好きな歌詞 外国で飛行機が落ちましたニュースキャスターは嬉しそうに乗客に日本人はいませんでしたいませんでしたいませんでした僕は何を思えばいいんだろう僕は何て言えばいいんだろう / バングラデシュと日本の国旗は混乱を招く程の酷似さだと思う 白黒画像ではわからなくなりますね。パラオもバングラデシュも日の丸をモチーフにしたということだったと思いますし、3色旗に比べれば、という印象はありますがそれは日本人だから思うのかもしれないですね。とはいえ似ていて問題ということはないですし、意識される国に住んでいるというのは悪い気はしないです。 / 交通系ICカードは、財布とは別にして持っている。 診察券とか免許とか、カード入れで持っています。 / 焦げて焦る 焦れて離れると危険。 / 衛生陶器 知多だかもう少し手前だかにあったような。 / 悪・即・斬 現実の犯罪者にとなると危険きわまりない印象ですが、斎藤一は新撰組をモチーフにした作品で好きなキャラであることが多い印象です。 / モグタン 幼少の頃のものすごく微かな記憶で見ていたような気がします。 / 万華鏡 あるとつい覗きたくなります。最も哲学的な玩具と称されたこともあるとか。 / 何か、からいなあ・・・ ○ぴりぴり辛い ×塩辛い 「何か」だとこちらです。「うわ、辛!」だと塩辛い印象です。 / 黄色いことを黄ないと言う、もしくは地元で聞く きな粉も黄粉だと知ったのはわりと最近ですが。 / ツカサという読みの名前は ○男性的 ×女性的 何となくそう感じたという程度ですが。とりあえず北条司とか。 / 運転免許試験場(運転免許センター)が遠い 電車とバスを乗り継いで、ということでは遠い印象です。 / OK牧場は存在すると思ってた OK牧場の決闘と心理学は聞いたことがありました。 / カレーに生卵 カレーにまろやかさは求めないタイプだったんですが、やってみたらおいしかったです。 / 40℃以上の高熱を出したことがある しかも正月で病院が開いていなくて、年明け一番早く始まる病院に行ったら3時間待たされて診察3分くらい、注射も何もなしという地獄を味わいました。 / CDのオビは捨てずにとっておく 別に売ろうということでもないんですが、というより売る時にも何の足しにもならないと聞いた覚えもありますが、何となくその形状で買ったものを崩すということに抵抗があります。 / 「よく振ってからお飲みください」という注意書きをきちんと守る 最近コーヒーでもガスが充填してあるとかで振らないようにというのがあってたまに吹き出します。 / 自分の携帯番号を覚えている ぎりぎりダイヤル式の世代ということもあるかもしれないです。 / おたまを洗うとき、びゃーってなる わりと慎重にやる方ですが、たまにはどうしてもなってしまいます。

×

鍋ものにはマロニー CMでよく見るもののそもそもマロニーが何物か自体わからず調べたら会社名… / 売り歩く形の豆腐屋さん 実際には見たことがないどころか豆腐屋さん自体どこなあるのかわからないですが。美味しんぼとかサザエさんとか昔の漫画にはよく出てきた印象です。 / 一ヶ二分の一 たまに言う先生がいたイメージです。 / 怪しげな雰囲気が漂っている店に入るのが好き 興味は持つものの、外から眺めて怖じ気づきます。 / クローン人間 苦労しそう、というのはいいとして、エンドレスに続けることもできないでしょうから終わり時が強制的な方が若干諦めがつきやすそうです。 / コトをpostするときに○×を入れないと登録できないようになった 前を知らないので前はできたんだという印象です。わからないから聞きたくてpostするのに本末転倒な、と思うこともあります。 / 乱高下←「らんこうか」と読んでいた 文字より先に音で聞いたような気がします。 / この一年間にあなたがポイ捨てしたものがあれば、全てご自宅の部屋に転送されます 問題ないと思いましたが、消しかすのコメントでとんでもないことになることに気づきました。 / コーヒーに塩を入れてしまい、なんとかしようと砂糖も入れたことがある 塩を入れてしまったことがないですが、ペットボトルの紅茶とかは塩が入っていることがしばしばありますね。まあ量がとんでもなく違うでしょうけど。 / 魚だけは養殖ものより天然ものがいい サーモンは基本的には養殖しか生食できないですし… / 意外とローソンが嫌い。 唐揚げが1つから買えていたのが4つのパックのみになったのが残念ですが。 / 「おかげ」を悪いこと、「せい」を良いこととして使うことがある 昔クイズで違いを問う問題が出ていて、父が解らなかったのを不思議に感じていましたが時代を経るごとに固定されたのかなと感じました。皮肉的な意味かとも思っていましたが、悪いことで「おかげ」を使うのは以前は多かったのがずいぶん聞かなくなった気がします。 / 利用頻度が高いのは JR→○ JR以外(私鉄・公営等)→× 名鉄です。 / フランダースの犬とアルプスの少女ハイジを間違えてしまう ハイジは再放送だったか何度か見た覚えはあります。フランダースの犬は懐かしのアニメ特集みたいなので最終回の一部だけ印象にあって、そうなった経緯を聞いた時の胸くその悪さがはんぱなかったです。 / 「なおみ」という女性の名前に魅かれる(漢字にはこだわらない)。 ナオミ・キャンベルに渡辺直美、ヘドバとダビデのナオミの夢、ナオミの夢は好きですが、とりあえずひかれるタイプの女性は浮かばなかったです。 / バレンタインデーに、(女友達から)チョコをもらったことがない もらいました。アルファベットチョコひとつをプリント用紙にくるんで。 / 女子トイレに間違えて入った事がある 逆に女の人が男子トイレに入ったという話はちょくちょく聞きますが、万が一そうなった時の危険度の違いがあるから男は間違えづらいのではないかと思います。 / 韓国人には美男美女が多いと思う 多い少ないと論じる程一般的な韓国人を知らないです。 / 男は黙って女性におごるのが当然だ!! おごるのは構わないですが、それを相手に口に出して言われたら引くと思います。 / 朝起きたら隣に見知らぬ可愛い女の子が寝ていた 羨ましくもあり恐ろしくもあり… / 〇砂糖だけ入れたコーヒー×ミルクだけ入れたコーヒー 父が糖尿になってからは無糖のボトルコーヒーを買うようになったので、それからは牛乳だけ入れて飲むようになりました。 / このハゲーーーっ!! この手の状況を見慣れていないせいか、妙に芝居がかって聞こえます。国会のやじ自体そうなんですが。 / 藤井聡太四段は今のうちにAIと対戦ておいた方が良いと思う。 AIの将棋自体どうも古い人間なので人間の領域が乗っ取られる印象が強いです。さらに考えると野球でピッチャーが機械みたいな奇っ怪な状況に似ているように思えたり、多分古い考えを捨てられない僕はその辺は考えない方がいいのかなとも思います。 / 万引き 生活が苦しくてというのも寂しくてというのもゲーム的感覚というのも衝動を感じたことがありません。 / 職場にお弁当やパンの販売業者が来る 以前は近くの喫茶店から弁当を持ってきていたようですが、建て替えるからということで立ち退き要求されたとのことで閉店してそのシステム自体がなくなりました。数年たっていますが今もその店の看板はそのままです。話が違うんですが… / 炭酸が抜けないようにペットボトルをへこませて冷蔵庫に保存する 伊東家で見てその時点で激しい違和感がありましたが、今は逆に早く抜けるものと確信しています。要はワインの酸化を防ぐために空気を抜くのと混同したんでしょうね。 / 「wikipediaで調べる」ことを「wiki(ウィキ)る」と言う。 検索作業のひとつなので、区別して言うことはないです。検索したらウィキペディアではこうなっていたとか名前を出すことはあります。 / 給食費を払っているので「いただきます」「ごちそうさま」は言わなくていい。と言う教師 授業料は払っているのでその自称教師に敬意を払う必要はない?とりあえず敬語からやめてみるとか。 / 自分は、自分を持っていると思う? 自分なんてものは死んだ後に誰かがこんな人だったあんな人だったと振り返る程度のものでいいと思っています。 / 先進国は発展途上国の人を奴隷にして働かせるべき 奴隷にしてという部分は抜きにすればありといえばありだと思います。政府の要職の人が、落語家とかの内弟子みたいに雇って、国家間の信頼と共通意識を築くというのはできないものかと感じることはあります。研究者とかが雇って帰ってその国の成長を助けるというのもよさそうですが、こちらは机上の空論という雰囲気が強くなる気もします。 / 自分の先祖は偉い(有名な)人 名字の由来を検索したら信長の家臣の家臣にいたとか。 / 牛乳のテトラパックは会社名って知ってる? そもそも給食の牛乳がビンだったので、テトラパックという言葉自体耳慣れないです。 / 野球中継は21時で打ち切るべき 野球は興味がないので延長でいつになったら見たい番組がはじまるか解らないのは常々苦々しく感じていますが、はじめからそれを見越してもう一時間か二時間枠をとっておいて、余った分は野球関連の座談会なり珍プレイ好プレイみたいな番組にすればいいのにと思います。 / しゃっくり出たことない 半日止まらず死ぬかと思ったことも何度か。何回出ると死ぬとかいう話がありますが、余裕で越えています。 / 自分の名前の由来を知ってる。 祖父が画数とか調べて考えてくれたとのことですが、知っていると言うには不十分な印象は否めないです。 / 祖父母から戦争の話を聞いたことがある 聞かれても話したがらない人は多いと言いますね。大叔母はあそこの神社に歩いて行って戦勝祈願をしたという話を何度かしていました。 / 元同級生にニュースや新聞で報道された事のある犯罪者がいる 転校先の入れ違いで卒業した先輩になら。同級生の話では在学中もいたずらと言うにはかなりやばい事件を起こしまくっていたとかで… / 得意料理は冷奴です! 卵かけご飯です。 / 小さい頃、風邪をひくとドラえもんのアニメが見たくなった 風邪で寝ていた幼少期というとなぜか美味しんぼを見ていた記憶がよみがえります。 / 中国の歴代王朝は「もしもしかめよ」で覚えた そういう話は聞いたことがありますが、王朝を覚えるという授業がなかったと思います。高校だったら男はバカか不良しかいないような学校だったので。 / 日本人は“3”という数字が好き。 3に限ったことではなく、演技を担いだりちょうどいい感じだったりというのはいくらでもあるので。奇数が陽の数字で良いというのはありますが、末広がりの八とか四天王とか十二神将とか、偶数も結構ありますね。 / 秋葉原に居るオタクのリュックサックの中身が気になる それよりイベントやら何やらの資金源が気になります。 / とんかつはしょうゆで食べたい たまにやりますが、基本的にはソースか、近くのスーパーのお惣菜がやけに塩気が強いのでそこのものならそのまま何もかけずにということもあります。 / 「らべんだー」ってひらがなで書くとよっぱらいっぽいかも… 江戸っ子?と思いました。 / 試食を食いつくしてはいけないという決まりはないから食いつくしてもいい 無料の袋なら起訴された事例があったような… / 日本でピザが初めて売られたのは1954年て知ってた? 他の×の人のコメント同様戦後初めて売られたというのはまゆつばな話だと思います。 / 「左見右見」←読めます? 右顧左眄だと状況の話ですが、単にきょろきょろするという感じですかね? / 「さ入れ言葉」を言わさせてね。 ら抜きやれ足すに比べて方言にも古い言葉にも見つけられないですが、歌舞伎役者とか古刹の住職とか、言葉には敏感そうな人が使っているのを結構聞きます。 / れ足す言葉 「れえせん」という打ち消し限定で言えば愛知の方言とも言えそうです。 / そうめんは噛まない 戦に向かうのに急いでいるわけでもないですし、江戸っ子でもないので。 / 法で規制される前にマナー違反すればいいと思う 最近では既往は咎めずという原則も崩れることがあるようですのでご注意を。 / 歩行中に携帯いじっていて危なかったことがある 隅によって立ち止まるので。 / 自分の髪質が気に入らない 今のところ遺伝子に反して薄くなっていないので、ずいぶん良好だろうと思っています。 / 日本人は真面目だ。 細かいことが好きなのはあると思います。結果今のところいい方に向いている部分が取りざたされているという印象はあります。とりあえず溝の蓋にタバコの吸い殻だったり空き缶用の口の小さいゴミ箱にものすごく小さく畳んだ段ボールだったり詰め込むのは勘弁してほしいです。 / 痩せることよりも太ることの方が大変 ボクサーでもないですし、拒食だの胃下垂だのというのもなさそうなので。とりあえず糖尿要注意のよくいるおっさんです。 / 白の反対は? ○:黒 ×:紅 源平からと言われていますね。四神相応で言えば青。東洋的に古来からのものでも素人玄人とかあるので、黒が西洋的というわけでもないでしょうけどまず東西を表す白虎と青龍(どちらがどちらかは忘れましたし調べても明日には忘れると思いますが)からかなという印象です。 / 静岡県は 東海地方に(○)入る (×)入らない 東海地方と中部地方で認識が変わります。遠江と駿河でもずいぶん印象が変わります。伊豆とか遠すぎるような… / 都道府県の形だけを見て何の県か全て答えられる 略された地図だと単なる楕円の所とかはかなり多そうですね。北海道以外だと半島が特徴的な青森・愛知・鹿児島・石川・秋田あたりが浮かびます。そう考えると半分以上は行けそうな気もしないでもないです。 / 都道府県民歌を知っている あるにはあるようですが… / 小学校に上がる前に甥っ子or姪っ子が生まれた かつお君とわかめちゃん的なシチュエーションということですね。戦後すぐくらいだと子供が多かった分実際にあったのかもしれないですね。 / 「はじめてのチュウ」を独自に歌ってCD出す奴が嫌い 歌は歌い継がれて名曲になるものと思っていますが、まあ解らなくはないです。とりあえず初めて感は完全に無視されるイメージがあります。 / 家族同士でしか通用しない物の呼び方、表現がある 父が「おで…関東煮」となぜか言い直してまでだんだん古い言葉に退行していっていたとか、母がファミリーマートを覚えられずファミリーストア、さらに最近はサークルKと呼ぶようになったというのはありますが、家族のというのとは違いますね。 / どうせなら日本中の銀行全部合併してしまえばいい 少なくとも仕事の振り込みの都合で仕方なく使っている銀行に統一されたらたまったものではないという印象です。地元の信金ならいいですが、それも地元の信金だからいいという印象です。 / 今日 自動販売機で何か買った 基本的にはスーパーや薬局、ドンキホーテ等で安いところを探しながら買います。 / 自転車のことを『チャリキ』と呼ぶ そのまま自転車かケッタです。 / チョコレートに合うのはどちらかといえば バナナ(○) ナッツ類(×) アーモンドばかり買っています。 / そうめんを食べる時のタレにサバの水煮を入れる テレビで見ていいなとは思ったんですが、水煮は常備していないので味噌煮でタレは使わずに食べることはあります。 / 薄だいだい○ 肌色× 四十八茶百鼠みたいにオスマンサンコン肌とか松崎しげる肌とか、白人系で白い肌が象徴的な人が浮かばないですがそういう表現でいいのではないかという気がします。 / カレーハウスCoCo壱番屋、略して「カレー壱番」 CoCo壱しよう(CM) / 「だいじ?」=「大丈夫?」 大丈夫が略されたものなのか大事ないから来ているのか、最近範囲が広がっているとも聞きますが、意外と狭いのかなとも感じます。 / 「三角スケール」のことを「三スケ」と言う まず三角定規を英語にすることがないです。仕事場で弧になっていて固定されるタイプの巻き尺をスケールと言うのは聞くので、定規というより巻き尺をスケールと言うものと思っていました。 / 5千万円が貰えるけど今の人間関係全て無くす→○ 貰わない→× 友達や親と旅行なりなんなりしたいというのが貰える場合したいことなので。 / 自分にご褒美 「欲しいから」、比喩表現なら「財布の中身と相談」で。 / ゲロを吐く音は「ゲロゲロゲロ」ではなく、「オロオロオロ」だ 一発目と出るものが無くて無理に何かを出そうとしている時とで違う印象で、前者なら勢いよく「カパー」と出る印象があります。 / 歌を歌うならお風呂場だ。 引っ込み思案なのでエコーが怖いです。 / エレベーターで赤の他人と一緒になるとなんか気まずい 一人なのにあんな大袈裟な装置を使う方が気まずいです。 / 話(はなし) 変換できない 話しと送り仮名がつくものが先に出てきますが。 / ハンバーグは、どちらで食べる方が好きですか? ○→ 洋風  ×→ 和風 店で食べるならほぼこちらです。 / 日曜夕方 笑点 ちびまる子 サザエ どれも観たことがない 笑点はわりと好きです。ちびまる子ちゃんはあまり好きではないですが、以前たまたま見た蚕の回は好きです。サザエさんはちびまる子ちゃん同様父が好きで見ていましたが、別の部屋に退避していました。 / 性格がブスの奴は見た目もブス 表情が張り付いたような人も多い印象ですが、にこやかに外道な人はそうもいかないだろうということで。 / 電子レンジにシャンプー後の犬を入れたら死んだ。 注意書きが無かった。賠償しろ! 僕は猫と聞きました。どちらにしろ都市伝説だという話ですけど。 / 初めて行ったお寿司屋さんは回転寿司 回転寿司が世の中にほとんどない時代だったので。 / 「ようか」と聞くとすぐに何日かわからない 四日と悩むというのは目から鱗です。九月二十日生まれなので二十日は全く問題なく、四日も愛知に住んでいるので三重の四日市はわりと馴染みがあるので、消去法に近いですが慣れもあります。 / 貯金100億円あったら働かないと思う 働くという概念は変わると思います。 / 自動車学校の車が洪水で流されてるのを見たことがある うちの近くで川が溢れて大変なニュースになったことはあり、亡くなった人もいますが、車に関しては「浸かった」という表現だったように記憶しています。それによってダメになった車はかなりあるようです。ちなみにうちは少し山になったところなので孤島になっていて、うちの近くの自動車学校もそのくらいの高さです。 / 「体格がいい」とはつまり「太っている」と言うこと 恰幅がいいなら。 / しずかちゃんがのび太と結婚するとか現実界ではあり得ん! 悪そうという名目の本当に悪い人に惹かれる人は多い印象ですが、のび太君タイプは多分アピールできなくて結婚しづらいというのはあると思いますが、そこがクリアできればというのはあると思います。 / 「(目を)瞑る」をいつも何と言ってますか? ○⇒つぶる ×⇒つむる 多分両方使っていますが、今感じた印象としてはこちらです。さみしいとさびしいとか、かぶるをお経的な(お経ではないという話ですが)ものの中でかむると読んでいたり、MとBは入れ替わりやすいと言いますね。 / 調味料のさしすせそ、なぜ醤油が「せ」なのかわからない 古池やかわず飛び込む水の音(はせを) / 店員はお客様の奴隷 そう思っているんではないかという人が実際ちょくちょくいるようで、経営者は現場にそれでも頭を下げろと求めたり、求めていなくても現場で上はそう思っていると無い腹を探ったり、いろいろややこしい問題ですね。 / 「かんじ」で変換すると、「漢字」→○ 「感じ」→× 漢字が出したくてかなり面倒なことが多々あります。漢だけで出そうとするともっと埋もれています。 / 「法被」を「ほおかむり」と読んでいた ほおではなくほう、というのは残念ですが、なんだかほのかにうまいような気がしないでもないです。 / 「乳化」と聞くと一瞬良からぬ想像が頭をよぎる フレッシュ‼愛知や大阪以外では通じにくいリアクションをしてしまいました。 / 「けもの」と「けだもの」の違いを説明できる 両方毛のものが変化したもの、というよりけだものと言っていたのがけものに変化したという意味ではけだものは語源に近いとも言えますが、どう説明しても恣意的過ぎる印象は否めないです。年配の人の中には野性動物をけだものと言う人も今も見ますね。 / 店で「お客様。」と声をかけられるのは大体、注意されるとき 「どういったものをお探しでしょうか」というのが多い印象です。 / 知らない人に「死ね」って言われるのは辛いよ。 知らない人だと辛いとかより何事かとぽかんとしてしまうと思います。とりあえず恐怖めいたものはあります。 / 文系でも理系でもない クイズ好きで国語問題が比較的強いというだけですが、系と言うなら文系ということになると思います。 / 幼少期、『~しないでください』等の注意書きが怖かった。 「よいこはここにはいらない」で「よいこじゃないから入っちゃおうかな」というのは友達との定番会話でした。 / 焼鳥のたべるタレが服につく ずいぶんどっぷりとタレに浸かっている焼き鳥も結構ありますね。 / 太陽に勝負を挑む 昔ギリシャのいかれた野郎が…なんてことを言っていました。 / 『熊』←この漢字は「むこうの山に月が出た火が出た火が出た4本足のクマが出た」と覚えた 文章とかにせず「ム月ヒヒ」で能態熊がどれだったかな?という感じです。 / モテたいの? もてて悪い気はしない、というよりかなり嬉しいですが、積極的にもてたいかというと×です。 / カレーライス ○→ルーとライスを半々に盛る ×→ライスの上全体ににルーぶっかけ 渾然一体がカレーの本道と思っています。 / 北海道に行ったら行きたいのは○函館×小樽 小樽は以前にも行ったことはありますが、もう一度行きたいです。 / どっちが好き? ○焼そば ×焼うどん  最近ずいぶん食べていないですが。 / 自分の祖父・祖母を「おじいちゃん・おばあちゃん」と呼んでいる(いた) 子供の頃は言っていた気がしますが、いつのまにか「おじいさん」「おばあさん」になっていました。 / 言葉のあや 実はきれいに飾った言葉という意味と知って使い方がわからなくなりました。 / 「にぬき」って言葉がわかる? コメントを見ると結構一般的な関西弁という感じですかね?関西弁だとメディアの影響でずいぶん知った気になってしまいますが、まだまだ知らないことも出てくるものですね。 / わからない言葉を検索する時は○○○とは ←とはをつける 予測で出てきてそのまま付けることもありますし、納得するものが出てこなくて付けることもありますが、付けないことも多々あるので。 / 「乖離」という言葉を話し言葉として使う ネットでの書き込みでは使いますが、日常会話とは乖離した印象はあります。 / 『兄貴』という言葉を聞くと、ついマッチョマンを想像してしまう。 ふと浮かんだのが角刈りにグラサンでした。 / 「普通」って言葉が嫌い。 使いはしないですし、奇妙にも感じますが、嫌いかと言われればそうでもないです。普通においしいとかはテレビの罰ゲームから発生した表現と認識しています。 / 「バイバイ」って言葉が嫌い。 永遠の別れみたいに感じるというのは聞いたことがありますが、それに関してならそんな馬鹿な馬鹿なという印象で、永遠の別れに使うフランクな言葉なんて何をどうやったら生まれるんだという印象です。とりあえず小さい子供がこっちを見ながら手を降ってバイバイと言っているのはたまらなく好きです。 / 「ズボン」って言葉、そろそろ死語になるような気がする。 男はどうしても下着のパンツとの使い分けで出てくると思います。ある調査では男女では女性のがパンツ等別の言い方をする率が高いのはイメージ通りなものの、年代別で調べると年齢が上がるにつれてズボンと言わなくなるというイメージと逆の結果が出たとか。 / 「じゃによって」…って使う? 意味は何となく伝わります。中国地方っぽい印象はありますが、伝統芸能系でしたか。 / 常に何かの物音がしてないと落ち着かない 状況にもどんな音かにもよるので難しいですね。個人的に電車の中の人でごった返しているのにその存在を隠そうとするかのごとく押し黙っているのが気味が悪く感じます。 / 飴をかんでしまう この手の質問に答えるようになって少し意地が入ってしまっている感は否めないです。 / 120% 言葉が少し軽くなりすぎている印象はあります。前年比120%とか実際の数値ならいいですが、実力を120%出せたとかは少し抑制がかかっても良さそうです。 / 二人称「おまい」は野口英世の母に著作権があるとおもう 結構微妙ながらごんぎつねの兵十よりは前のようですね。ただまだ元祖として認定するには早計だと思います。 / 実はドラクエを一回もプレーしたことがない 3はやったことがあります。友達はそれより前のものもやっていて、隣では見ていました。 / 中国地方5県全て訪問済 出雲とか行ってみたいとは思うものの、岡山に一度行っただけです。 / 結局、ヤンキーがボコボコにされる漫画ってみんな好きだよな その場合ぼこぼこにする側もヤンキーである確率が高い印象があります。 / 本気で学校の先生に恋したことがある 優しい先生もかわいい先生もいたので○かとも思ったんですが、本気でと付けられると本気って何だろう?という感じになってしまいます。 / タクシーに乗った時に、目的地まで道順を指示する? 今までで言うと全く行き先を知らずに乗る状況が多いので。 / 自宅から飲食店が見える 以前は間に建物がなかったので見えましたが、今は見えないです。 / 同性は自分一人だけ、あとは全部異性という学校に通ってみたい 女子校は理想とはほど遠いカオスな世界と聞いています。 / 県外ナンバーを見つけると興奮する TOYOTA本社が近いこともあって、さほど珍しくはないです。ただ東京や大阪のナンバーだとなぜわざわざ?と思ってしまいます。 / ういろうが好き もちもちした食感が苦手だからというのもあります。 / 「M」はいつも左下から一筆で書く 漢字も略字とか草書とか書けない方なので。 / 「大家族」で育った 核家族、かつ一姫二太郎の世代的にものすごくありふれた家族構成です。 / 高校は男子(又は女子)高校。 多少偏りはありましたが。 / 自宅にトイレが複数ある あったんですが、漏れるようになった時に直さず撤去しました。 / 中学生や高校生は英語の時間、電子辞書を使わないほうがよいと思う 先生が特別講師で来たカナダの先生に英語の間違いを指摘される時代の人間なので、ひとつの道標としてあってもいいと思います。 / aikoと大塚愛の区別がつかない ずいぶん違う印象です。 / キャッチ、スカウト、客引き等に話しかけられずに通り抜ける自信がある 狭い通路で黒人さんに挟まれて怯えながら購入、隣の店で「こっちでも買わなきゃかわいそうじゃん」…かわいそう?誰が? / 街頭でテレビカメラが回ってたらとりあえず寄ってみるor映ろうとする 下手に映り込んではいけないのだろうと勝手に忖度。 / 放火のニュースを見ると「ほうかほうか」と言ってしまう 花粉の飛散で悲惨だなとは。火事の原因として多いとは聞きますが放火と断定するニュースが記憶にないです。 / 「なるほどですね」という敬語に腹が立つ 九州の人が使うイメージがあり、方言的なものだと思っています。 / 自分は、「刑罰があるかる仕方なく法を守ろう」という考え方だ。 元の発想としてなくはないでしょうけど、圧倒的にダメなものはダメという認識になっているものが多いと思います。 / 難読曲名シリーズ「爆音男」「4645」「一匙のお姫さま物語」←1つは読める とりあえず聞いたことがないのでそのままではないだろうということしか情報が僕の中にないので。数字のはよろしことかかな?という雰囲気は。 / 熱を出して寝ていると、天井が近づいてくる。 最近高熱は出ていないですが、どちらかというと重くなる方だった気がします。 / 朝、始まりは一杯の飲み物から 一定ではないですが、トイレに行って髭を剃ってその後くらいです。 / 朝のニュースはNHKを見る。 最近見てすらいないですが、父がいたときは堅すぎて嫌だとのことでNHKのニュースは見なかったです。 / バームクーヘンは周りの白いやつがあるほうが好き 年齢的な罪悪感も含めて甘過ぎそうな印象があります。 / 腕時計をしない 仕事中は携帯の携帯は不可なので。 / 自分の好きな番号が書かれた下駄箱を選ぶ。 基本的には意識しないですが、きりがよくて覚えやすい数字が空いていて目に入れば。 / パソコンを使い始めてから「漢字」が書けなくなった。。。 元がひどいく、携帯メールを使うようになってからのが勉強しているので。 / おでんの具で鰯のツミレが一番好き 父は牛スジとの二択くらいの感じで好きでした。 / 牛乳の代わりに豆乳 牛の乳の代わりに豆の絞り汁、共通点がわかりません。 / 横断歩道は白い所だけ踏む 歩幅を一定に広めにするように意識するために今もやることはありますが、ごく稀にです。 / 紙幣より小さい硬貨から先に使う スーパーや薬局のが安いとは思いつつ仕事場では自販機を使うこともあるので、100円玉はある程度あるようにしています。後ろに一人でも人がいる時もすぐに済ませるように札で払います。 / あきらめ=負のいめーじから脱却しなければ人は強くはなれないのか 何に対してどう強くなるのかというのがその時その時でずいぶん違い、諦めることで強くなる場合もあれば追いかけ続けることで強くなる場合もあり、その逆をやったから無駄だとか弱くなるというわけでもないのではないかという印象はあります。とりあえず逃げや諦めが悪いことと必ずしも言えないというのは認識としてあった方がいいと思います。 / ポンと1億円もらったらほぼすべての悩みは解決すると思う。  残りの人生長めに設定して40年、どうせないお金なのでおそらくとんでもない額であろう税金は無視して年間250万、まあ欲を出さなければ過ごせなくはないですが、それだけという印象もあります。 / 今でも母親にちゃん付けで呼ばれる。 ずっと「くん」です。父はずっと「ちゃん」でした。 / 飲食店で注文した料理が30分待っても来ない。店員を○呼ぶ×呼ばずに待ちつづける 漫画喫茶でなら待ちました。 / 「東名阪」  とうめいはん→○  ひがしめいはん→× 東名だととうめい、東名阪だとひがしめいはんと認識しています。 / 登坂車線→とうはんしゃせん○ とはんしゃせん× こちらで習ったような… / ファンタ・・・ オレンジ派⇒○ グレープ派⇒× ぶどうのどぅーとぅ。と、子供の頃言っていたらしいです。 / 食堂に1人で行けない 男ならむしろ誰かと一緒にという発想が薄いのではないかという気がします。 / 山梨県は、関東地方(○)中部地方(×) 首都圏には入っているということで関東よりの印象もありますが、関東が一都六県と定義付けられている以上こちらでしょうね。甲信越でひとつのくくりで十分な気もします。 / 「名前」という語は"name"が語源だと思っていた 氏(うじ)と姓(かばね)とか、昔から使われていた名にどういう経緯で前が付いたかとかややこしいにはややこしい印象ですが、さすがに英語はないです。 / かっけー! 長瀬智也さんも常用していることを忘れないであげてほしいです。東京以外の南関東方言という印象ですが、よっすぃーと長瀬さんがずいぶん広めた印象もあります。 / 友達は本来複数形なものの、関係なく使うのも浸透しているから友だちと仮名交ぜにする 理屈として解るものの、それ以上に交ぜ書きが気になります。「友」とか「友人」だと堅苦しい印象もあるのでふるさとに出てくる「友垣」をあえて使ってみるのも絶対広まらないだろうと思いつつ僕好みではあります。 / おでんをおかずにご飯を食べる 市販のだしつゆを使っているので地域性というのは弱そうですね。味噌で食べることの多い玉子や大根はいいですが練り物はいまいちご飯は進まないです。しめにおでんのつゆをかけてお茶漬けにはします。 / ただいまのあとはガラガラ「うがい薬で」 歯磨きの補助みたいなのは使います。 / 天気予報が外れると怒りを感じる 川や山までいかない丘程度のものでも越えれば天気なんてガラッと変わるのもざらなので、傾向程度に捉えるべきだろうと思います。昔はいんちき予言扱いだったのがだんだん当たるようになってきた中でゲリラ豪雨とかわかりづらくなって、それもまたわかるようになってきたとも言うので、ずいぶん当たりやすくなったんだろうとも思います。 / 韓国人に間違えられる 名字が少し珍しいので、中国人だと思われたことはあります。勧誘とかの文言はなくとりあえず粗品を配って回っている新聞社の人が名乗るとも「お願いします」的なものもなく「配ってます」とだけ言われていぶかしむ僕に出し抜けに「日本人ですか?」と言ってきたのは驚きました。 / いやな音が出ることを知っていて黒板をひっかく。 あれは音ではなく爪から伝わってくる振動の刺激が不快なのであって、最もダメージを受けるのはやった本人というのが僕の持論です。 / 食後の飲み物に緑茶も選べればいいなと思う どちらかといえばほうじ茶派です。 / コーヒー飲むと眠れない 普段から遅くまで起きているのもあってか、実感はないです。30分後くらいに効果が出るから仮眠する時に良いという話もありますね。 / 大相撲は両国国技館だけで行われていると思っていた(思っている) むしろ巡業みたいなものが通常でもっと全国を回っているものだと思っていました。 / 水族館をすいぞっかんと言う 本来の促音便のルールで言えばそうなるのが筋ですが、言い慣れていないからともすると片言な雰囲気にもなる「すいぞくかん」になってしまいます。 / お好み焼きは… ○主食 ×軽食・おやつ 半分に折って紙に包んで売られているのが愛知特有とも聞くんですが、僕の知っているそのスタイルの店が京都のお店という謎。 / ふんだんだらこ(にする)と言う 踏んだり蹴ったり的なことですかね? / ペンネームで呼ばれたくない 特に問題はありません。 / 英語以外の外国語のことも「英語」と言う 和製英語と言われる中にオランダ語やらイタリア語やら混ざっているのが気になります。 / ピンク色になっていることを「ピンクい」と言う ピンクい・緑い・紫い…ピンクが一番市民権は得ている気がしますが、とりあえず僕は使わないです。 / 小学校の在学生を何と言う ○児童、×生徒 児童というのはあくまで法律上の区分という印象です。 / ホットコーヒーを注文するとき、東京では「ブレンド」、大阪では「ホット」と言う。 とりあえず愛知ですが両親共にホットとアイスです。アイスコーヒーはブレンドではないんですかね? / 反時計回りのことを「地獄回り」と言う 反時計回りが一番わかりやすいです。嵐が使っていたということと鉄棒の技しかわからなかったですが…新しい表現という話も。 / 上京するロッカーが「タバコとギターだけを持って」と言うけど、替えのパンツと靴下は? 替えの下着なんて考えない時代があったわけで… / 学校の「上履きと下履きを履き替える所」のことをなんと言う? ○→昇降口  ×→その他 その場所を表す言葉はなく、それをひっくるめて下駄箱と言っていた気がします。 / 重いものを持ってないのによいしょと言う人 女子アナがケーキを切るのによいしょと言うとものすごく違和感が… / 自分の家のことを「うちんち」と言うことがありますか? 単に「うち」と言います。一人称としての「うち」に「家」なら西でも使うでしょうけど、わりと関東よりの方言という印象があります。 / 硬めのご飯を「こわい」と言う 父は言っていました。愛知では若干古い言葉ということになるでしょうね。とりあえず方言とはまだ言えないと認識しています。 / 回転寿司をくるくる寿司と言う。 愛知なので問題なく知っています。確かアトムボーイの看板はそう表記していたような気がしますが、裏はとれていないです。 / テレビで放送していることを「あってる」と言う 始めネットで見て単なるうち間違えだと思ったものの、何度か見てもしかしてと思って調べました。九州だとわりと使うようですね。 / 隠し事と言うべきじゃないことは違う 明確なラインのあるものではないと思います。何となく。 / 「さぼる」を「たこる」と言う 聞いたことがあったようななかったような…とりあえずタコると言われるとタコ殴りをイメージしてしまいます。 / しりとり中「ぎ」で始まる言葉を言うときギンキヅネと言うことが多い そういえばぎんぎつねって元はどこの狐なんだろう?とふと思いました。 / 「きょうび」と言う きょうびきょうびって…と、あえて言ったりはします。 / 捨てる事を「ほる」「ほかす」と言う(言った事がある)。 「ほかる」圏です。 / とても美味しい物を食べた時にヤバイとかコレヤバと言う人がいるけれど、汚い言葉と思う。 抵抗はありますが、「汚い」と言われるとそれもなにか違う印象です。 / 「おいしい」よりも「うまい」と言う 伊勢の「美(うま)し国」とかを考えるとかなり伝統的な言葉なのはわかりますが、どうにも俗っぽい印象です。 / 思ったことズバッと言う人ってストレスたまらないんだろうなぁ 結局軋轢を生んでストレスはたまると思います。 / 一人称で「自分」と言う事がある 最近増えている気はしますが、あくまで自衛隊等の「滅私」であって一人称ではないと認識しています。 / 実際に自分を「ワシ」と言う爺さんはいない気がする 中国地方では現役というのはよく聞くのと、照れ隠しなのか何なのか聞くことはあるので多分地元愛知でも元から使う人も全くいなくはないと思います。 / 警察官のことをマッポと言う。 関東のヤンキー語と認識していますがどうなんですかね?面白がって真似たこともなくはないですが、無意識に出るまでにはなりませんでした。 / テレビの選局を「チャンネルを回す」と言う 実際に回していた頃のテレビを使っていた世代ですが、具体的な番組名や局名で○○にしてと言うことが多いです。 / ポケモンで「電光石火」と言う言葉を知った ポケモンは社会人になってからのものなので。 / 「すごく早い!」を「めっさ早い!」と言う 「むちゃ」とか「めちゃ」とか「でら」とか「どら」とかいろいろある中で通じるのは問題なく通じますが、地元で元から使われていたかはいまいち確信が持てないです。 / 好きな事を頑張るのは努力とは言わない。嫌いな事だけど頑張るのが努力と言うのだ。 それに相当する一般的に使われる言葉が浮かばないので。 / コンピュータの画面が固まって動かなくなることを「刺さる」と言う 動けなくなることを表すスティック、スタックを直訳したもの、なるほどとは言い切れないまだ情報不足な感は否めないです。 / 〇 お年玉袋 X ポチ袋 最近100円ショップにかわいいものが並んでいるのをよく見て、あげるお金はないのにほしいと感じます。 / マトリョミン 遊び心やチャレンジ精神は高く買います。 / 「黒」と「白」が好き!! 鳥目なので黒は苦手です。 / カレー店で選ぶならどっち? 〇ナン ☓サフランライス 単純にご飯派です。 / 自販機に緑茶ばかりで辟易したことがある 缶コーヒーばかりというのは感じます。コーヒーばかり8種類とか並べられても…せめてサイズを変えるとか… / 自分が消えそう。 自分なんてものは始めからあると思うのが違う気がします。 / 結局の所 男も女も「顔」である 重要な要素ではありますが、結局という部分では同意しかねます。 / サメ・鯨・イルカのどれかを海で見たことがある 海は子供の頃海水浴に数回行ったくらいの記憶しかないです。 / 好きな方は? 海老フライ→○ 海老カツ→× 愛知県イコールえびふりゃーというタモリさんのネタに乗っかって近年名物メニューも増えていますが、やはりさほどエビフライ好きでもないというのも主張したいところです。 / おごってもらえるならどっちがいい? ○イタリア料理 ×中華料理 友達が店をやっているので言いづらいですが、イタリアンはあまり興味がないです。 / 長生きしそう お酒やタバコはやらないものの、わりと不摂生なので。 / 日本では子どもを作ってはいけない層が子どもを作る おそらく低所得とか低学歴とかを指しているんだろうとは思いますが、むしろ海外で気にする人は少ないイメージで、日本は恵まれているからかそういう部分で選民思想が強くなってしまっているのではないかと感じます。 / 雨が降っているところと降ってないところの境目を見たことがある 川を越えたら降りだしたとか、多分境目になっていたんだろうというところを通過したことはありますが、その場ではパラパラから本降りまでの間が短かったくらいの認識しかしていなかったです。 / 「ルービックキューブ」を全面完成させる事が出来る? 最高で3面です。 / 麦茶とめんつゆ 間違えて飲んだ 容器を移すことがうちでは今のところないので。 / 自分に気があると思っていた人が、異性とあるいているところを目撃した○ムカつく×悲しい 動物園のちょっと変わった生き物的な人気はちょくちょくありますが、男としてモテた実感は過去にないので単にむかつくという感情自体が薄いということで。 / Re: 読み方は(○)れ (×)り リユースリデュースリサイクル的な再びという意味の何かくらいの認識です。 / 一万円の有料トイレがあるとしたら ○=入る ×=入らない 興味は持ちますが、さすがに実際払うとなると出せないです。 / 不快なCMが多い 以前は大して意識せずトイレにでも行く時間くらいの印象でしたが、最近好きで意識して見ることも増えています。 / 人混みに酔う感覚 ごちゃごちゃした感じはわりと好きです。 / 小学校の時、運動会とは別にリレー大会というのがあった。 マラソン大会はありましたが、リレーはなかったです。 / 緑色の野菜と言えば、とりあえずピーマン キャベツです。分類としては淡色野菜ですけどね。 / しょっぱい物が好きな人のことをしょっぱ口と言う そもそもしょっぱい自体がかなり複雑なものの元々東日本の方言と認識しています。 / 「さぼる」を「ふける」と言う ニュアンスの違いが気になって×にします。さぼるだとそこにいるいない関係なく、ふけるは完全にそこから立ち去るイメージです。ただ、逆にサボタージュだとやはり立ち去るイメージがあるのでサボるの方がイメージが変化した使い方をしているかもしれないです。 / 「斜めってる」って言うときがある 聞くことはあります。今年に入ってはじめて地元で聞いた気がしますが。 / 〇知ってる ×知っとる いるとおるですね。ありおりはべり的な。 / 「しらね」って言われるとむかつく 西日本式の「しらん」のエリアなので荒っぽい印象は受けます。どちらかというと冗談めかした状況が浮かびます。 / 方言が無い所で育ったから、地方出身の人の方言がぶっちゃけ羨ましい。 で、ぶっちゃけという方言由来の言葉を広めるわけですね。 / ジュースの果汁が沈殿した状態のことを”こずむ”と言う エリアとしては近いですが、とごると言う地域です。 / 自分のことを「わし」と言うと女の子が嫌な顔をする 広島では今も使われるというのはわりと聞きますが、何故か愛知に住む僕の周りにも少ないながら若くても使う人が男女共にいます。雰囲気的に照れ隠しに冗談めかした感がありそうですが。 / 「ちがびれた」を使う なんだかいろいろ混ざった印象を受けます。「ちかれた➡じがれた」「くたびれた」等。 / 「標準語」って言うけど、「東京弁」だと思う。 丁寧な言葉は京都由来のが多いのではないかと思います。俗語は東京弁もそこそこ多く、バブル期に北関東から流入したもの、金の卵が東北から持ち込んだもの、薩長が西から持ち込んだもの、地味に中部辺りから持ち込まれた「じゃん」等いろいろです。 / 7+8=15ってなんか少なくね? イメージによる錯覚ということですかね?ちょうど暗算のしづらくなり始める7や8と、きりのいい15のイメージの差ということだろうと推測してみました。 / 「森田」さんが知り合いにいない 小学生の時同級生にいました。 / 叶わないのが夢 叶おうが叶うまいが夢は夢、叶えようとするかしないかというのは大きい気がします。 / 選挙カーに「うるせぇ!」と叫んだことがある それに対して「ご声援ありがとうございます」と返されると聞きますが、○の話からするとそれも昔の話ですかね? / 自分のことを「あたし」と呼んだり、名前で呼んだりする女性が苦手。 「あーし」は苦手ですが、「た」が聞こえるならさほど気にはなりません。ぶりっことか自己表現とかというより、それが薄い怠惰な印象はあります。 / 自分のことを名前で呼ぶ人は好感度が高い? 高いとも低いともなく、わりとさらっと聞き流すことが多いです。 / 「これ鉄の味がする~」と言ったら、「鉄食べたことあんの?」と言われた 言われたことはないです。「飲み込まないと味がわからないの?スプーンの味とかあるじゃん」でいいのでは? / タバコ吸っていいですか?と聞かれた時、「ダメ」と言える タバコを吸っている時はさほど気になりません。よそで吸ってきた人の体についたにおいがきついことがちょくちょくあります。たぶん体調の悪い人とか、それで薬を常用している人が臭くなりやすいのではないかと感じます。 / 自分が登録したコトで100以上のコメントがついたものが3つ以上ある 最高で25。話にもならないです。 / 難しい➡むずい➡むじー 略語プラス江戸訛り… / 男女問わず、運動部の服装の子はかっこよく見える 中学生の時庭球(軟式テニス)部でしたが、ユニフォームの似合う人似合わない人の差がえげつなかった印象はあります。 / 自分が映っているビデオを見るのが恥ずかしい 学芸会の映像を流している時にみんなが恥ずかしがっているので恥ずかしがるふりはしたことがありますが、正直よくわからない心境です。 / やっぱり東京の象徴って、東京タワーだと思う 電波塔にはあまり興味がないのもあってか、雷門あたりのが恒久的な印象はあります。 / 7億円の宝くじが当たったら親にも内緒にしたい 年間一千四百万を五十年使えて秘密もへったくれもないので。 / 「人身事故」に違和感 実際酔っ払いが転落とかもあると聞きますし、主語が電車側であればどちらも避けようのなかった事故だろうという印象はあります。数時間後普通に運行再開することに少し恐ろしさも感じますが。 / 傘でゴルフのスイングをしてるおじさんを見たことがある ゴルフ自体がバブルの頃より下火になっていて、石川遼とか横峯さくらとかで再燃したと言っても基本見るものになっている印象があります。 / 人脈は実力に比例する 人脈は実力に繋がりやすいとは思いますが、猪突猛進な人のが人脈は築きやすい印象はあります。 / 朝食にハンバーガー ハンバーガーがというよりパンが苦手なので、中身をご飯か麺と一緒になら問題ないです。 / 『私の辞書に不可能はない』なんてウソだ。 可能を載せてそれに打消しの不を付けただけなので、十分あり得る話です。 / 受け承ります 気づくのが難しいものの、この間校閲の特集で見たところなので。 / 鍵を ○かける ×かう/かる 要はシリンダーかサムターンかということですね。辞書に載っている「かんぬきを支う」が愛知や北海道に残っているということですね。 / 母よりたぶん料理がうまい 母がほとんど料理らしい料理をしない印象はありますが、僕はそれ以上にしないので。せいぜい豚ばら肉とキャベツを炒めるとか… / 転校生は、いじめられる確率が高い 僕の時は何故か天才が引っ越してきたみたいな噂が流れたようで、がっかりはされました。とりあえず骨折した時に人気者みたいになるというあるあるネタがありますが、それと同じようなイメージです。 / 先輩に仕えずどこかのクラブで技術だけ磨いて来た団体が学校のクラブを乗っ取るのは悪い事 部活でどれだけそのスポーツが上手くなっても、そのスポーツで生計を立てられるのは学校でどころか県内で数人。もちろん野球やサッカーだけが生計を立てられるスポーツではないにしろ、うまいからと組織を壊すのは正当化されるべきではないとは思いますが、悪いと言われると状況がいろいろありすぎる気がします。とりあえず乗っとることに価値や道義はないと思いますが。 / ハムエッグ フォークとナイフで食べるものと認識しているので、ナイフのないうちで出されるとどうしたらいいのかわかりません。 / おとなしそうに見える人ほど、頭の中では恐ろしいことを考えていると思う 海に注がれようが砂漠で飲もうが同じコップ一杯の水。単に印象の違いで取りざたされやすいだけだと思います。 / そういえば、お地蔵さんしばらく見てないな たくさん見ています。道祖神はかなり少ないです。 / 文章に「…」が多い人は苦手 僕自身わりと使っている方ではないかと… / 斜に構えるは「しゃにかまえる」と読む どうやらどちらでもよさそうなものの正誤と言うなら「しゃ」のが正しそうですが、「はす」と読みたい気がしてしまいます。 / 無い袖を振る 人に借りたお金をチップとして配った勝新太郎のように… / マリー・アントワネットの「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」 確か実際はマリーアントワネットのおばさんの言葉でしたかね?お菓子を配るように指示したらそのお菓子がやたら高価なもので逆に反感を買ったという説も聞いたことがありますが… / 実際には知らないが、昭和30年代くらいのの雰囲気が好き 親が子供の頃です。楽しかった思い出も聞いていますが、同時に大変だった記憶も聞いているので美化した上で結果とんとんくらいだという印象です。 / 犬顔だ 山羊っぽいとは言われたことがあります。 / 同姓同名の人に会った事がある 全くいないというわけではないにしろ、珍しい部類の名字なのでたぶん今後も会うことはないのではないかと思います。 / 背毛(せなげ)が好き 僕自身生えていて、なかなか面倒な代物なので。喘息持ちなので肺の悪い人というコメントには思い当たるということになります。 / 「これが自分の世代だった」と言える仮面ライダーシリーズがある 仮面ライダーブラックRXを見たことがあった気はしますが、本放送か再放送かすら記憶にないです。 / 国語はいらない教科だと思う。 国語を習った上でどれだけ間違っているか。 / GLAYのファンは全部女 友達がカラオケで歌うGLAYがやたらうまくて僕はどちらのファンなのかと疑問に思うこともあります。 / 監視カメラは防犯に役に立つと思う。 防ぐためというより起きたときの証拠という印象はありますが、証拠能力も弱いという話も聞いたりいまいち現状を理解しきれていないのは感じます。 / AKB48のファンはみんな男。 元々ファンでオーディションを受ける人も多そうなイメージがあります。 / AT車での踏み間違え事故を防ぐために左でブレーキを踏むとの意見 いざという時アクセルから足を離す準備ができていないということになり、むしろ事故を誘発しそうな印象があります。 / いつ死んでも悔いはない 何も成していないですし、今後も何かを成せる気がしないです。 / 読売新聞を熟読してる 愛知県民なら中日新聞一択。 / 引くに引けない時がある 引いてはいけない状況に気づけず暖簾に腕押し、ということもあるらしいです。 / 手がナガい 子供の頃手長猿と呼ばれたこともあったようななかったような…あきらかに袖が余るこの現状は一体… / メガと言えば メガドライブ それもそれで懐かしいですが。 / そんな奴ァいねえ!! 悪魔の証明…土左衛門を生きた本人を目の当たりにしながら知人だと言い張ったり、その人に自分だと信じこまされる本人ももしかしたらいるかもしれないです。そんなやつぁいねえと思いますが。 / 「こころ」カノン 「」の存在を考えるとこころがタイトルでカノンがグループ名とかですかね?雰囲気はものすごく好きです。 / 「お行」を「あ行」に変換して発音すると、明るい感じになる。 段の方ですかね?「だろう」を「だらあ」…純然たる三河弁です。 / 10月をX、11月をY、12月をZで表す。 全く知りませんでした。 / ギリギリまで「次降ります」を押さない。 アナウンスが流れたと同時くらいに押します。 / 0の中に斜線をいれてアルファベットと区別。 僕の場合横文字に馴染みが薄いから使わないというのもありそうです。 / 「7」を「ヌ」みたく短い横棒を入れて書く。 識別とか重要書類で偽造できないようにとかありそうですね。とりあえずそういう世界とは縁遠いので。 / スポーティという言葉を初めて知ったのは車関係の番組 女の人のファッションを表すものとして聞いたのが最初だと思います。 / 寿司が嫌いって人生損してると思う 逆に外国の人からパンが食べられないとかピザも苦手とか言う僕に対してそれを言われても大してどうということもないので。 / 男性からプレゼントで貰ったブランド品を買取ショップへ持っていく女性は最低と思う。 持っていくこと自体よりも、それを目的にねだることが恐ろしいです。 / 日本人のかっこいいハゲを見たことが無い 坊主(住職)をハゲと呼ぶかという問題もありますが、それを抜きにしても無いかと言われるとそうでもない印象です。 / ガトリングをガドリングと思い込んでいた ガトリンクだと思っていました。 / はやぶさといえば 人工衛星→○ その他(列車名など)→× まずは単純に鳥で。 / ちょっとした仕事で大金を儲けることを四字熟語で何と言うか知ってますか? 一粒万倍? / 珠洲市←ググらずに読み方を想像してリンクを開いて下さい。合っていたら○、外れたら×。 わりと近かったのが悔しいです。 / 女性は結婚したら、旦那の前で屁をして当然 禁止するのはパワハラになりかねないですが、男だろうが女の人だろうが家族しかいなかろうが当然と言われると遠慮はするべきだと思います。 / 人は何故ランキングをつけたがるのか 「人は」ではなく「最近のバラエティは」だと思います。学識者がゲストで出て単純に問題点を3つ挙げてぼろっかすに言われているのを見ましたが、花鳥風月とか三大とか以前は珍しくはなかった印象です。今はランク分けのように使われますが、松竹梅も元は益者三友という思想で別に上だの下だのということではないですし。 / ○毒舌 ×猫舌 圧倒的な猫舌です。日本料理は時間を置いて余熱で調理したり、「落ち着かせる」というのがあるので、猫舌こそ日本の文化だと主張したいです。 / ♪呼吸を止めて1時間 あなた白目を剥いていたから・・・ どんな生き物ですか!?3分で十分です。 / 使う性別が変わる時間差トイレ  男性用トイレには女性用には必要のないものがあることを考えるとややこしそうです。全て個室だと何がとは言わないですが前に飛ぶものを下に向けるのは結構苦ですし。 / 家の中で靴下ははかない / サプライズ等黙っておくことを「だま」と言う、もしくは周りに言う人がいる。 麻雀用語のようですが。 / 自分の出身地(市町村単位)が嫌い バブルとか高度成長期とかに栄えた地域ということで寂れた感じは否めないですし、探せばもっと理想的な地域もいくらでもあるとは思いますが、十分に恵まれた地域だと思いますし、ここで自己批判をして他に行ったところで結局同じように悪いところばかり探すようになるだけで大差はないだろうと思っています。 / 「ない」を「ね」と表現する非方言 かなり混ざっていますが東日本に多い傾向はありますね。僕は地元の人が使うとかなり口が悪いか冗談めかしている印象を受けます。これに関しては西よりなので、途中の「ない」が「ん」になる地域で、「知らん」「居らん」「じゃんか」等を使います。単独なら「ない」のままです。 / 地元の方言は「ござる」だよ。 岐阜の年配の人は使うと聞きます。 / 方言はいつか死語になるだろう 方言と業界用語、若者言葉は紙一重で、変化しながら新しい方言もできていくものと感じています。 / コンビニ内の郵便ボックスが、郵便ポストより自宅に近い。 最寄りのスーパー前にあります。 / 「好きな映画は」と聞かれて答える映画と、実際に観たい映画は違うものだ。 今のところ見た本数が少ないこともあってか一致しています。 / 地味な花は気づいてもらえませんけど派手な花はすぐ飽きますか? 桜は派手とは言えないですかね?薔薇とか向日葵辺りが派手な印象はありますが、定期的に流行る時期がある印象からすると一時的に飽きてはいるのかもしれないですが、必ず身近などこかにある印象もあるので飽きてはいないような気もします。 / どっちがいい?夏=〇  冬=× 冬は動きづらくはなるものの着込めば何とかなりますが、夏は脱ごうがエアコンを効かせようが命の危険を感じるので。 / どっちがイカす? ピアノをひく男子→○ ベースをひく女子→× GO!GO!7188のアッコのイメージです。 / 曖昧なモノが苦手 折り紙をうまく折るこつは少しずらすこと。きっちり折ってしまうと二度三度折った時につじつまが合わなくなってしまいます。 / トイレで和式と洋式があったら、洋式を使う 潔癖症というわけではないと思いますが、じかに座るのは抵抗があります。 / 金髪 欧米人の金髪が魅力的に感じないので、日本人が染めるのはなおさら理解できないです。 / 鼻をかんだ後、ティッシュを広げて鼻水具合を確かめる 鼻の手術をした友達は見ていましたが、とりあえず僕は見て何がどうということもわからないので見ないです。 / 女性はやっぱりスカートだと思う 周りに少ないので、制服以外ではイメージが薄いです。スカートならロングスカートが好きなのも漫画とかの印象が強いかもしれないです。 / A「お母さん何歳?」B「○歳です」A「えー!?同級生じゃん」…同級生? 何でもニュースでもこの使い方をされていたということで、確かに同じ階級という字義からするとそうなのかな?と悩みます。 / 飲食店において、食事をしている人の隣で平気で鼻をかむ人 すするのも問題なので難しいところですが、こっそり音をたてないように拭う程度で。外国人が気分が悪いのはわかるとして「こうすればいいんだよ、わかる?」みたいな感じで鼻をかむのは不思議です。 / 「頭のいい子」と誉められ、つい天狗になってたら「頭の悪い人間」になってた 元々頭の悪い子でしたが、クイズとか雑学番組が好きでたまに頭がいいように言われるようになりました。ただ、元が元なだけに要所要所で叩き潰されます。 / 音を立てて食べる人 小笠原礼法的に、というより昭和はわりと普通に言われていた印象ですが麺類をすするのも抵抗があります。せいぜい自然に出る音くらいならいいですが、元が誇張の産物である落語をさらに誇張したようなすすり方をする人はどうも苦手です。 / 電子レンジがこわい コンビニで温めるか聞かれて「え?卵だけど大丈夫?」と思うこととかはありますが、家で使う分には卵を入れないくらいとか牛乳を温めすぎない、粉を溶かしきらずに温めない、くらいの感じであまり多く意識はしていない部類だと思います。 / 怒りの沸点が低い 基本鈍いので。 / わりばしをうまく割れない マナーで割り箸を割る時寝かせた状態で、というのがあり、それでやるとわりと綺麗にわれるというのを聞いて実践するようになってわりとうまく行っています。つかむ位置も重要で、正確にどの辺というのは覚えていないですが、先から3分の1だったか4分の1だったかくらいの位置を持つとかなり高確率で綺麗に割れます。 / 町を歩いてたら、前から白人が「GO!GO!GO!GO!」って言いながら走ってきた ○逃げる ×爆笑 正確には半笑いでチビると思います。 / ミルクティよりレモンティ ミルクティが好きです。 / 赤飯が食べれない むしろ好きな部類です。 / 朝礼で話の長い校長に殺意を覚える 殺意まで言ってしまうと×ですが、気分が悪くなって倒れる生徒がいるならそれは虐待の部類になるのではないかという印象はあります。 / ガンや風邪や生活習慣病などの特効薬が見つかっても医者は隠すと思う 医者がどうこうという前に国が認可するのがひたすら遅いのが日本、というのはしばしば聞きます。慎重ということなんでしょうけど腑に落ちないのも否めないですね。 / 往復ビンタ 復路は裏拳?凄まじい破壊力か全く無意味か、という印象はあります。 / 躊躇って漢字が辞書なく書ける 足に壽、足に著す、なぜこれで躊躇うことを表すのか気になります。 / 「よく振ってからお飲みください」という注意を開けた後に気付く コーヒーを振ったら噴き出して焦ることは多々。 / 「怒る」と「叱る」の違いを意識している 「叱った」「叱られた」という言葉をごく当たり前のこととして知ってはいても、実際には使うのは聞かない印象です。 / スタッドレスタイヤ ごく稀に積もりますが、基本的には縁のない地域です。 / 「にーしーろーやーとー」って数える にーしーろーはーじゅーです。 / 量が多い時「ボリューミー」って言います? ネイティブは使わない和製英語だとか、使われている古い本があるとか、いろいろ聞きます。 / 庭に池がある(あった) 祖父の家にはありました。 / イチゴショートケーキとマロンモンブランのどっちが好きと聞かれたら直に答えられない。 ショートケーキが好きです。 / 浄土宗 うちは真宗です。僕は勉強不足甚だしいですが、一向一揆というのは調べると全国に真宗が多い理由にも繋がりそうな印象はあります。 / 「違う」の意味で「ちげー」と言う 一般的な江戸訛りの長音化とは違う印象もありますが、ちがくてとの関係性も感じます。女性言葉の印象の強い「なのよ」が関東では多めに残っているのも影響していそうです。 / とんでもない事でございます 何だか冗長な印象はあります。「とんでもない」までで十分な印象もありますし、前述の通り元は「途でもない」の撥音添加と言われていることから別に「とんでもございません」が間違いとは言いきれないとも言われます。とりあえず稲妻がいなずまなのとも似ているかもと考えると仕方ないとも言えますが。 / 首を絞められて、失神したことがある 高校の時柔道部でしたが、顧問がめったに来ない部だったので口を酸っぱくして、というほどではないにしろ禁止されていました。 / 「ほぼ」のことを「ほぼほぼ」ともいう WINWINとセットで急激に広まった印象はあります。プラス同じイントネーションでのそもそもも増えた印象はあります。 / 「根拠のない自信」って誰が言い出したっけ? 確かにある時期から増えた表現という印象はあります。かなり前から少しずつ形を変えて言われているような気もしますが特定の誰かということなんですかね? / 大人の秘訣は諦める事だ 未来の色は私の色 / 一人で爆笑するのは不可能 爆笑は大勢で一斉にどっと笑うこととされていますが、最も古いとされる用例が既にひとりで笑っている状況を指していて大勢でというのが後付けであることがうかがえます。 / 学校の担任を憶えている 小学校は二年に上がる時に新しい学校ができて移ったので、二年以降全く接点のない先生を思い出すのは難しいです。と、言いながら二年の時の先生も思い出せないです。 / 汽車 電車でなくても電車と呼びますし、電車じゃなくて気動車だと言われてもよくわからないので人が言う分には完全に○ですが単にディーゼルでも何でも電車と言ってしまうという意味でこちらにします。 / 「スーマリ」って言う? 聞いたことはありましたが、何のことかわからないくらい馴染みが薄かったです。 / 英語だか何だか書かれたTシャツ この文字さえなければと思うデザインもあったりします。 / 「コドモオオトカゲ」だと思っていた。 噛んだりしてコドモと言ってしまいそうという印象はありますが、初めて存在を知った頃それなりの歳だったので、印象に流されることも少なかったというのはありそうです。 / 「赤ちゃんが乗っています」は何かムカつくが、"BABY IN CAR"なら許せちゃう どちらも気にはなりません。以前より減った気もしますがやたらあおってくる車もいますし。 / 二次会にはあまり行かない 基本最後までいます。お酒は飲まないですが。 / 牛乳は体に悪い 乳糖を分解できない人も多いとか、アメリカのヨーロッパ叩きのネタという話もありますね。とりあえず好きなのでスルーしていい方だけ聞きます。 / 隣の市(町村)に行ったことがない 豊田は花火などわりとしょっちゅう、安城も七夕などやはりしょっちゅう、幸田は道の駅などまあまあ多め、蒲郡はガン封じの寺など、豊川はお稲荷さん、新城は旧作手村の道の駅や鳳来寺、西尾も接していたような気がするのでやはり道の駅や漁港、合併前は市町村を把握できていないですが、後であれば全て行っています。 / 隣の県(都道府)に行ったことがない 愛知に住んでいて、三重ならお伊勢さんやナガシマ、岐阜なら各務原の桜や奥の細道むすびの地、静岡なら昇竜しだれ梅園、長野なら松本城や諏訪湖、接している県は全て行っています。 / カボチャを唐茄子と言う、もしくは周りに言う人がいる。 父はなんきんと言っていたので、落語に出てくるこれも今でもいるか興味があります。 / 俳句日記 俳句より短歌派です。 / 嘘つきは政治家の始まり 李白は酒飲みだが酒飲みが李白とは限らないという話で、政治家が嘘つきの始まりという印象はあります。 / 「赤でも黒でもないランドセル」を使っていた 漫画やドラマではかろうじて茶色とか見た印象がありますが、色のバリエーションなんて考えもしなかった世代です。冬になれば小学生の部活帰りでも暗くなるので、明るい色のランドセルは大歓迎です。 / 「もったいない」という言葉が嫌い。 使われ方による印象の差が大きい言葉ではありますね。 / 地元出身の偉人・英雄は呼び捨てにしない 徳川家康は観光資源として大事には思っているものの地元岡崎でもたぬき呼ばわりなイメージが… / 肌の黒い人は皆モーガン・フリーマンかもしれないと思う 外国の役者さんはほとんど知らないので、どちらかというとサンコンさんとか。 / 現代美術 べたに印象派とかは好きですが、アバンギャルド過ぎるのは何を感じれば良いのかわからないです。 / ライブに行くことを参戦と言う それが普通なノリのラジオ番組に「ライブに行きました」と送ります。別にそのノリが嫌いなわけではありません。 / 「を」を説明するときは、「難しい方の『を』」と言う そういう地域があるというのは何度か聞いたことがあります。説明する機会がそもそもなかなかないような気がしますが、言うならわ行のをとか、明治政府の指針としては違うようですがWOとか言います。 / きれいなクリスマスツリーを見て『わー、あの発光ダイオードきれい!』と言う。 プラスチック製の星や紙を折った空のプレゼント箱も注目してあげてください。 / 自分の体重を聞かれたら正直に言う。 そもそも今の体重を認識していないです。 / 「片付ける」の意味で「なおす」と言う 方言好きなのでよく聞く印象です。前後の文がはしおられそうな印象のある言葉なので、その場で話の流れで理解できるかが気になります。 / 「しょうがない」を「しゃあない」と言う。 まあ理解はできますが、聞くか聞かないかも含めても周りで使われない印象です。 / 「ちょ」って言う 「ちょっと」を焦って言う感じの「ちょ」ですかね?「あ」のが多い気がします。 / 店員に「ありがとう」と言う人が大嫌い。 共産圏では「売ってやってる」みたいな感覚が強いとも聞きますし、店員と客の立場というのはかなり難しいところかもしれないですが、お互いが感謝しあえるというのはひとつの理想像だと思います。 / 別れ際に『バイバイ』って言う? 「じゃ」とか「じゃあまた」とかです。 / 「気合が無いからアレルギーや花粉症になるんだ」と言う人 気合いに関しては聞いたことがないですが、単なる好き嫌いだと言われたことがあります。いや、蜂の毒やダニに好きも嫌いもないでしょう、と言いたくてたまらなかったです。 / うちの電子レンジは実際に「チン」と言う 以前使っていたものは親いわく親が結婚したときに貰ったものを引っ張り出したものとのことで、さすがに古すぎる話なので信憑性がうすいですが鵜呑みにするなら四十年前でも電子音だったということになります。どうにも古すぎて信じがたいですが。 / 傾いていることを「ななめってる」と言う 聞くことはよくある印象です。 / 嫌いな食べ物を言うと「美味いのに」と言われる 美味しい美味しくないは個人の主観なので。 / 「どちらにしようかな 神様の言う通り」の後は「鉄砲撃ってバンバンバン」 「ぶったかぶったかぶつぶつぶつ」神仏集合になってしまいますが、念仏と認識していますが、某テレビ番組でおなら系と振り分けられていていました。 / 好きなタイプを芸能人で言うと?という質問にすぐに答えられる 結構複数挙げてみると対極になったりすることも多いです。 / 「私ビール飲めな~い♪」って言う女は嫌いだ 僕も飲めません。 / スポーツで赤地に金の刺繍のウェアを着ると中国代表感がすごい 表彰とか待機中とかをあまり見ないからか、中国代表のイメージというのがいまいち解らないです。 / 鳥取と取鳥を間違える 最近ご当地ネタが好きになってようやくわかるようになりました。鳥取とか犬童(いんどう)とか、名詞が音便変化するというのは馴染みが薄い印象です。 / 「かさぶた」じゃなくて「かさぺた」 とりあえずそれを表す地元の方言は聞いた覚えがないのでかさぶたとしか言ったことがないと思います。方言では九州の「つ」というのが印象的です。 / 駄菓子は立派なお菓子なのに「駄」とか付けられて可哀想だ そもそも定義がなくなっているので、むしろそれが売りと考えた方が実情に合っている気がします。駄菓子との対比で上菓子を「上品」と言った場合皮肉が多い気もしますし。 / 両手を組むと左親指が上になる たまに意識して逆に組んでみたりします。 / 紅茶を入れるときはカップを温める 日本茶同様ぬるめが美味しいと認識しています。ものすごく熱い紅茶が出てくる喫茶店にはまいりました。 / 目は口ほどに物を語る 実は眉毛や口角だったり…ただ、笑っているのに目を見開く人は威圧的な対決を望んでいるものと感じます。 / 漫画が嫌い そういう人がいないかというのは興味深いです。文字ばかりのものも繰り返しが多かったり、必然性に疑問を持つことは多い気がしますが、教育上云々とかで排斥しようとする人はしばしば話に聞きますし、いなくはなさそうです。 / コンセントを抜く時、線をひっぱって抜く 狭いところに体をねじ込んででも元の部分を持ちます。そもそもなぜそんな所にさすのかという話ですが。 / 藍より青し  ○→漫画、アニメ ×→ことわざ 漫画の方はチラ見したことがある程度です。青は藍より出でて藍より青し、ネプリーグで何人か言おうとしてしどろもどろになっていたのが印象的です。出藍の誉れとも言いますが… / まだましなのは、○:原発事故レベル7、×:原発全廃による経済的損失 正に「まし」という印象は否めないです。 / 「よけいな」のことを「よけまいな」と言います 滋賀の湖北・湖東・甲賀とのこと。意外と近いです。 / サンタクロースが存在しないことを論理的に証明できる 悪魔の証明というやつですね。そもそもサンタクロースというのが何者なのかもしっちゃかめっちゃかで、何を探しているのかすら解らないという支離滅裂ぶりです。 / 謝ることは相手に無条件降伏すること。だから勝つために戦う。 懐かしい表現をするなら「欧米か」という印象です。 / 偏差値が低くても、品があって礼儀正しく、常識のある生徒がいる学校に子どもを通わせたい 規則が厳しいことで地元で有名な中学校は、同時に卒業してからグレる率が高いということでも知られます。「そう言われる」というだけかもしれないですが、成績の良い学校で認識できるほど荒れた学校というのはやはり地元で一校思い浮かびますが少ないと思うので。 / 日本人は働き過ぎだと思う それで体調を崩したり体調を崩しているのに働いたり、まして命にかかわるようなことがあったのでは論外ですが、働きすぎというのは何か違和感があります。 / あなたにとっての「むりぽ」は ○「むりっぽい」の省略形 ×「むり」に語尾として「ぽ」 何となくこちらで認識していました。 / エレベーターを「ベーター」エスカレーターを「レーター」と略して言う ベーターは聞きますが、レーターは聞いた覚えがないです。 / エスカレータを「エスカ」と略す エスカと言うと名古屋の地下街を連想します。 / トイレットペーパーをトレペと略す 略さずトイレットペーパーと言ったりトイレの紙と言ったり、状況で通じそうなら単に紙と言ったりです。 / ファーストキッチンをファッキンと略すことに抵抗がある そもそも近くにない気がするので、ちょっとしたネタ程度の印象です。 / 「なぜ人を殺してはいけないのか」の答えは「違法だから」の一通りだけである いけないことにしておかなくてはいつ殺される側になるかわかったものではないです。しかも殺す側が道理をわきまえて相手を決めるなんて到底思えないのでとりあえずで殺されるとしたら真っ先に狙われる圧倒的な弱者なので。 / 声優の名前を十人以上言える 聖闘士星矢とかサムライトルーパーとか姉がよく声優さんの話をしていたので当時は言えたんですが、びっくりするほど思い出せないです。佐々木さんとか二叉さんとかいたような…ちなみに堀江由衣さんは生年月日が全く同じですが、確か永遠の18歳だったかそんな感じでしたかね。 / 法を守らなければならない理由は、守らないと罰せられるからだ。 解らないではないですし、それでも守ってもらえるなら十分かもしれないとも感じますが、主客転倒な印象は否めないです。 / 電子レンジ持ってない 温めるだけですが。 / 額に愛と書いてミートととく あいにく? / 飲酒運転が無くなることはない 少なくとも僕の知る限りでは僕の参加した飲み会の後そのまま運転して帰ったという人はいないと思いますし、僕みたいに飲めない口実に運転手を買って出るタイプもいるでしょうから大して難しくはない気がします。ただ気になるのが、愛知県民はお酒に弱い人が多いと聞くので、それでその関係性が普通になっているという可能性も感じます。 / ●●町、どう読む? ○「まち」 ×「ちょう」 額田郡幸田町、額田郡旧額田町、旧海部郡七宝町…名古屋市矢場町…たぶん知っている限り県内の地名はこちらです。 / 5分の1で死ぬけど、5分の4で全財産が倍になるサイコロ。あったら振る? 元が少ないのに倍程度でそのリスクは悩む余地もなく無理です。 / 目玉焼きには醤油だ! 塩胡椒派の疎外感たるや。 / めがねをかけてる 左だけ悪いので眼鏡をかけた方がいいという話も聞きますが、それなりに見えているとどうももったいなさが先に立ってしまいます。 / 頭がいい事と成績がいい事は別の問題だ 要領が大してよくなくてもできたタイプのいわゆる天才だとどこか抜けたりするのかもしれないと感じますが、勉強ができるということは知識を整理できるということとも共通性が高いので全く別とは言えないと勉強のできない僕は感じます。 / ご飯食べながら牛乳飲める 基本食事中に飲み物は飲まないように言われて育っているので、牛乳だろうがお茶だろうが食事中には飲まず食後にぐいっとという感じです。父が料理屋で働いていたことがあるとのことで、そこで食事中にお茶を飲んでいいのはお寿司くらいだと言われたそうです。 / NHKはエネエチケーと発音する。 その時その時でぶれますが、基本エヌエイチケーと言います。 / ケンタッキーフライドチキンの略称は「ドチキン」である 斬新すぎると思ったんですが地域ネタという僕好みな展開?ちなみにケンタとかケンチキは聞いたことがあります。 / 「わざとだよ?」のような「?」の使い方 英語の「YouKnow」が付くと考えればむしろ自然なのかもとは感じますが、違和感がぬぐえません。 / クラシックのCDを100枚以上持っている じっくり聴けるような趣味を持ちたいとは思うものの、今のところ特典か何かで付いてきたポールモーリアくらいです。YouTubeで魔王なら聞いたこともありますが。 / 裁判所 通りから一本入っただけの所なので、正面を通ることはあります。傍聴も面白いらしいですね。 / ダイヤルQ2 少し上の世代という印象です。鳴るか鳴らないかの時に取るとかどんな職人技だと薄ら笑いを浮かべながら聞いた覚えはあります。 / ポケベル 同世代で流行ってはいましたが持ってはいませんでした。言葉遊びみたいなのは好きなので、当時の文を解読するようなクイズの問題は好きです。 / 富士山登頂 富士山"から"眺めるより富士山"を"眺めたいです。とにかくあらゆる方角から眺めて、その中で登ってみるのも一興くらいの印象です。 / 1人で焼肉 ありだとは思いますが、ひとりだと安いランチくらいで済ませてしまいがちです。 / つぶあんより、こしあん派 粒の食感が好きです。 / 「がんばれ」という言葉が嫌い むしろ「無理をしないで」的なものがタオルを投げ込まれたみたいで嫌です。 / 「お疲れさま」と「ご苦労さま」の違いを意識している 意識せずにお疲れさましか使わないです。「偉い人は疲れないから労いの言葉は失礼」という解説を聞いてどうでもよくなりました。 / 「ファイナルファンタジー」を「ファイファン」と略す それも聞いたことはありますが、FFのが馴染みはあります。 / ミスタードーナツの略称は「ミスター」 ミスドか略さずに言います。 / ティッシュの箱は全部同じ色のをまとめて売って欲しいと常々思っている 思うこともありますが、変化があった方がいいとも感じます。どちらかというと後者が多いのでこちらで。 / 冷やし中華は夏だけじゃなく一年中食べたい 発祥の地と言われる宮城では年中食べられると聞きます。とりあえず夏の食欲が落ちたときに食べるとおいしいと思いますが、冬だと物足りなさそうな印象です。 / むしゃくしゃしてやった。今は反省している。 またむしゃくしゃした程度のことでやってしまう危険性のある人物なわけですね。 / 畳にベッド○フローリングに布団× ベッドのメリットがあまり解りません。 / 武道の授業で選択するなら(したのは)、剣道→○、柔道→× 選択授業ではなく部活でやっていたということで。ただ、高校の授業でやったイメージから授業でやるのはお調子者をどう抑えるかというのが課題になりそうです。大して条件は変わらないはずですが剣道の授業は異様に寒かったイメージです。 / 前の人と歩くスピードが同じ ○→追い抜く ×→尾行する あえて追い越すこともないということで、少し遅くても気にしないです。 / 漫画より小説派 たまに思い付きで活字に慣れようとして短いものをいくつか買いますが、なかなか後に続かないです。 / とりあえず起きたらmixi  インフォメーションのメールで気になるニュースがあったら、という感じで、せいぜい月一回とか二回とかです。 / チキンラーメン 父は好きでしたが僕はどうも苦手です。 / 沢庵は塩辛いのが好き どちらかというと甘い印象です。大手の既製品ばかり食べているからかもしれないですね。 / アンチョビって塩辛いから ちょびっとでいいデス そもそもアンチョビを食べた覚えがないです。パスタとかピザに使うイメージですが、そういったもの自体あまり食べないので。 / しょっぱいの意味 ○すっぱい ×塩辛い 子供がしょっぱいとすっぱいが言い分けられないでいる姿に萌えました。しょっぱいというのは「しおはゆし」という古語が由来とされていて、辞書的には俗語です。長野や静岡辺りだと「塩っぽい」と認識して「しょっぽい」と言う人もいるようです。 / ○しょっぱい ×塩辛い 「大阪では」とよく言われますが、東京でも日本橋の辺りの鰹節問屋とか昔からの旦那衆はこちらを使っています。 / 塩辛いときに言うのは、、、しょっぱい→○、辛い→× むせぶほど塩気が強くて口をついて出るのは「かぁらっ!」という感じです。ちなみに愛知ですが父の世代だと「しょっぱい」の意味がわからないということもしばしばあるようです。 / しょっぱい(塩辛い)なら、砂糖をいれれば良い 味噌汁の塩分が気になるなら野菜を多く入れればいいとは聞きます。 / 塩辛いカレー 甘いカレーが砂糖の甘さで度肝を抜かれた記憶が… / はてな 最近いくつか聞いている影響で落語かと思ったら違うようですね。 / 単語の略し方についてのコトが多いように思う たまに見て答えていますが、もう少し多くても不思議ではない印象です。 / 歴史上の人物が祭神の神社と言えば?○→東照宮(徳川家康)×→天満宮(菅原道真) 徳川家康の出身地愛知県岡崎市民ですが、地元の東照宮(滝山と松平)がかなり小さかったり天神さん(岡崎天満宮もそうですが主に岩津)は梅の時期かなり賑わったりと、こちらのが印象が強くなってしまいます。 / 自分がPostしたコトの回答数が100を超えた事がある データとして欲しくて聞いていることを考えるとそのくらいあるとありがたいんですが… / 自分の親にクソババアと言ったことがある 全くそういうがらではありません。 / 10万位なら、そんなに欲しくない 十万のために何ができるかとかそういう問いだと思いますが、漠然とした感じだと欲しいですという回答になってしまいます。 / Googleで検索することを「ググる」と言う 検索すると言います。 / エスカレーターとエレベーターがこんがらがる 以前はそうでした。

  1 | 2   next

RSSフィード