ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

遠吠え << prev
next >> 物を運ぶのは男の仕事

お茶くみは女性の仕事

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • いいよなぁ。しかもそれで20万以上の大金を1ヶ月支給してもらいえるんだぜ。なにその楽な仕事。拙者のような男は重労働ばっかだよ。

  • 女性にいれてもらうと癒される

  • 品のある女性から頂くと余計においしく感じるもの。

  • 女性も男性もどうぞ。

  • お茶くみで金になるならやるけど

  • 入れてもらうのなら女性でないと美味しくないのでは・・・会社でお茶くみが嫌で転職して喫茶店になんて・・お茶くみは女性の特権じゃない?

  • かと尋ねれば違うという回答が貰えるにしても、客のお茶汲む男性はいなかった

  • 新卒で入った前の職場。〆日の多い会計がメインなのに、買い出しや社員&客のコップ全部洗うとかの雑用も、手伝ってくれる人無しで全部やらされて勤務時間の半分はソレで潰れてた。

×
  • そのような生産性の低い会社は潰れる

  • 今の職場はみんな好き勝手に飲んでる。

  • 各々、好きな飲み物を入れる

  • 警察OBの人に聞いたが、ヤクザの組事務所では、チンピラがお茶くみをしているそうだ。当たり前の事だが、組事務所に女性事務員はいない。

  • いまどきそんな会社ある?来客用は別として

  • 仕事ではないでしょ。気配りの問題かな。お茶くみできる女性は素敵だと思う。

  • やりたい人がやってた感

  • 自分の茶は自分で淹れるのがいい

  • 手が空いている人がすればいいんじゃね?大抵私がやってるけど・・・

  • お茶くみする会社に勤めたことがない。

  • 下っ端又は一番手の空いてる者の仕事。

  • 女性がいないとお茶が飲めないなんてなんて不憫。

  • 自分のことは自分で

  • うちの職場でそんなことを言える勇気ある男性はいませんwww

  • 手の開いた人がすればいーんじゃないっすか

  • 男が本気で淹れたお茶を飲みたい時もある

  • そこまで言うなら代わりにコーヒーをいれるのは全面的に男性の仕事にしちゃったらどうか

  • 茶くらい自分でくめよ。

  • そもそもウチの会社にはお茶くみという制度自体がない

  • 女性にいれてもらったほうが美味しいってよく言うよね。でもそれがお仕事ときめつけるのは・・・

  • 手のあいている人の仕事。

  • そんなことはないけど、女性に淹れてもらったお茶の方がおいしく感じられるのは事実

  • でも、不潔な方にいれて頂くのはちょっと…。

  • たまに淹れてもらうとうれしいけど、淹れてる女性への他の女性の視線が厳しいんだ、これが。

  • そんな時世で男性に淹れて頂くとなんだか嬉しいです。

  • それを当たり前としてる今のおかしな社会風潮

  • ITの現場にお茶くみという仕事がない。

  • 「お茶くみ」って職種があったら就職したい。

  • お茶汲みで時間潰せるなら喜んでやっちゃうけどな

  • さくら署の女たちをみていたら、新米男刑事が茶汲みしていて、それはそれで素敵だったな。

  • いや、そうでもなかろうに…。

  • どっちでもいいんじゃない?臨機応変に

  • そんなに楽させてもらえない。

  • そんな文化は廃れてしまえ…

  • 飲みたきゃ自分でやれといいたい

  • そんなことはない。

  • 何だその性差別は。

  • 男の方がおいしいコーヒー入れてくれる。

  • 会社では男女問わず新人の仕事としてきた。

  • 女性が気を遣って「いります?」って聞いてくれると嬉しいね

  • 自分でどぞ。

  • お茶くみで給料くれるの?まじで?やるよ。(・∀・)

  • グレイスン、ティータイムだ!

  • まだそんな会社あるのかな?実際には1度も見たことないけど。

  • そうとも限りません。

  • 今でもそんな職場あるんだろうか

  • 自分で淹れるほうが楽だもの。

  • どっちでも。その場のシステムに迎合します。

  • 暇な人がやったらええ

回答したユーザ (111人中、最近の99人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
遠吠え << prev
next >> 物を運ぶのは男の仕事