ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

親父の父親としての涙 << prev
next >> 良スレ ○りょうスレ ×よスレ

改革実行力があるなら、大臣の首を切っているはず。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ここでいう大臣は内閣総理大臣

  • 政治家は言ってることとやってることが違う

  • もはや何がしたいのか、何が出来るのかわからん。評価したことなど一度も無いけど

  • これはもう言わずもがな。組閣時の顔ぶれを見れば元の木阿弥の派閥人事なのは明らかだった筈で。

  • でも、公明党を民主党って言っちゃう首相だから、本当は実行力無いんじゃない?

  • だから与党に入れなかった(期日前投票済)。

×
  • スプラッタを想像しました

  • それはやっちゃいけないと思った

  • 大臣の首を切ってばかりで残る人がいなくなったら・・・

  • わざとでしょ

  • 生々しい事を想像してしまったじゃないか(;´Д`)

  • そんな事せずに言葉で丸め込んだりすると思う。っつか、ソレは何の意味も成さないでしょ。……この反応は言葉通り読んだから、ですけどw

  • ↓に同じく。すいません。

  • 逆に絶対大臣をすげ替えないといった気骨を見せて欲しかった。(悪いね浪花節で)

回答したユーザ
トラックバックURL:  
親父の父親としての涙 << prev
next >> 良スレ ○りょうスレ ×よスレ