ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

黒い森 << prev
next >> 実存主義

ニーチェ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ツァラトゥストラはかく語りきっていうと、ゼノサーガの方を先に連想するけど。

  • 我々団のファシズム解釈において、その主要な(肯定的)参照先とされる2人の哲学者のうちの1人。もう1人はハイデガー。

  • 以前なら哲学者のニーチェだったが、最近はタレントのダイヤモンド☆ユカイ氏の長女の愛称が先に思い浮かんでしまう。

  • 実力以上に有徳であろうとするなってやつ。

  • 高校の恩師の名前が「超人」だった

  • あるぞーしゅぷらっはつぁらとぅすとら(日本語で書くとへんなかんじ)

  • 落ち込んだときは「ツァラトゥストラ」を読む。

  • 事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。

  • 深淵もまた、此方を覗き込んでいる。

  • 力への意志

  • かなり臍曲がった人だなぁと思う。

  • 深淵をのぞく者は、また深淵によってのぞかれている。含蓄のある言葉ですね。

  • 'Without cruelty there is no festival...' -- Nietzsche ; Genealogy of Morals, Essay 2, Section 6

  • あたまがよすぎると狂っちまうんだぜ。

  • 一番好きな哲学者です。ただ最近はカントに興味を持ち始めました

  • これが人生か、もう一度!!

  • 世界帝国への進行は常にまた世界神への進行

  • ゾロアスター。ザラストロ。

  • やってミルク?…Ettさんに先越されたようで。

  • スカルマン観てて久々に聞いた単語。

  • 「力への意志」とか、「超人」とかナチズムの思想的背景のように言われることもあるけど、もっと孤高の人だったと思う。

  • デリダの解釈が好きだぜ

  • ルサンティマン ♪

  • ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか〜♪

  • …なんかも、ただのひと ヒト ヒト ヒト(労働者M/Ettさん、それフルーチェ!

  • 哲学の詩人 ↑ごめんね

×
  • 理解にかなり時間かかりそう。もしくは理解できなさそう。あまり読む気にならない。

  • でも…お難しいんでしょう?

  • よく知らない。で、それでいい。

  • もうニッチェでいいねゴリ押しすきじゃないけど

  • たまにニッチェとゴッチェになる。

  • ニッチェがおもしろくて好き

  • 「この人を見よ」だっけ?母の蔵書の中にあったような。

  • 神は死んだ・・・いや、未読なんだけどなw

  • テイルズのキャラでは無いのですか?

  • 二チョに見えた。 

  • あふぉリズム イェー

  • あほリズムという言葉が出てきた自分の頭に×…

回答したユーザ
トラックバックURL:  
黒い森 << prev
next >> 実存主義