ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

運指表 << prev
next >> JR電車が線路に置かれた地蔵はねる

『眷属』が読めない。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • はるさめ ではないらしい。

  • 意味も分かんない てか初めて見る

  • ここはインテリの集まりでしたか^^^;;;;;

  • なんて読むの?

  • ていうか眷って漢字初めてみた//これは○か!移動ー

×
  • 最初春属かと思った。

  • 読めるけど、『眷属』という作品は読んでない。

  • 読めるよ。

  • けんぞく。むずかしそうだが家族とか親戚の意味

  • 天の眷属たる女神の下僕 昏き大地を清めんが為 今こそ来たれ

  • 小説か漫画かゲームで知らないうちに覚えたけど。

  • 読めても使い道は少ないですが

  • 漫画で知ったのだと思う

  • 『洗足』は最初読めなかったです…

  • 1文字目は、上半分が発音のヒントですね。

  • けんぞくで良かったっけ?

  • 確かに「センゾク」と誤読してた時期はあったが

  • ファンタジー用語という感じ。

  • 月のけんぞく…マイナーですみません。

  • 最近まで読んでた本での頻出単語だったので

  • ここらへんは文字の感じだけでも把握できる。

  • 俗っぽい言い方にすると「一味」とか「身内 」に近いんだ

  • ケンゾク。国語の教科書に載っていた杜子春か何かに出てきた記憶。

  • 意味はよくわかってないけど読めます

  • 妖怪や魔物とかを取り扱う漫画とかにも割とでてくるような。

  • そういう小説好きだからね。

  • 用例:「あなたたちは私の眷属に過ぎません」( ̄▽ ̄)

  • むか~し「ほまれぞく」って読んでた記憶が。

  • 訓めるよ。まっ先に連想するのは仏様と神将。

  • 闇末好き。/そりゃ違うぜ金属さんw

  • 読めたけど意味がわからない

  • 読んでる本にしょっちゅう出てきますので。

  • なんか雰囲気のまま

  • 宮沢賢治の童話「雁の童子」に出てきたのを覚えてる。

  • 眷属 読めた。(まぐれ)

  • けんぞく?(あてずっぽうで)

回答したユーザ (104人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
運指表 << prev
next >> JR電車が線路に置かれた地蔵はねる