ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

地球儀がそばにあると、取り敢えず何回か... << prev
next >> 2007年の夏は海水浴に行く?

流動性の罠

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 利子率には下限があるので超低金利下では金融政策が無効化する。これ山形浩生のサイトで覚えた。

  • イメージとしては、どこまでも追いかけてくるトラップ。(本当は経済学の用語ですが・・)

×
  • 近代経済学とか金融工学とかえらそうに言っているが、数学理論の稚拙な応用に過ぎないと思う。

  • 結局なんだかんだ言っても、現実に当てはめると事後的な説明に終始するだけでしょう。日銀と財務省の責任の押しつけ合い。あまりにもパラメーターが多く増えてきていることが影響しているのでしょう。

  • Wikipediaで読んだけどさっぱりわからなかった

回答したユーザ
トラックバックURL:  
地球儀がそばにあると、取り敢えず何回か... << prev
next >> 2007年の夏は海水浴に行く?