ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ヤマダ電機の高嶋 政伸 << prev
next >> 冷たい飲み物を飲むのにズルズルと音を立...

この世の生きとし生けるものすべてに生があり死がある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 当たり前のことやん

  • また死んでまた生まれ君と出会えるだろうか

  • では将軍様、目の前に火の鳥を出してください。

  • その通りだけど、生きていることに感謝できるとは限らない。だって、みんながみんな望んで生まれてきたわけじゃないもの。死ぬのが怖いからダラダラ生きてる俺みたいなのもいるし。

  • だから一生懸命生きるんだね

  • あたしは生きているんだろうか

  • 所詮不死は夢でしかないのです

  • つながったままの生と死に無意識のまま魅了されているんだ

  • うん、そうだと思う

  • おなじことを言っているような…

  • それが自然の摂理

  • だから生きることを大切にしなきゃ

  • 一般的には。

  • 平等ではないかもしれないけどね。

  • 「生きちょるだけで丸儲け」なんて台詞のドラマを思い出した。

  • 死があることにも感謝

  • イレギュラーは排除するシステムなんだろうな

  • そうですね。

  • それの無限の循環で世界が成り立ってるのかな?

×
  • 仮に上の文章が正しいとしても、Post主の文章とはなんの繋がりもない

  • 生成消滅は絶え間なく連続しているように思える。生成消滅の範囲をどこまで拡げて考えるのかに興味が尽きない。

  • 実はそうでも無い。「寿命で死ぬ」のは多細胞生物の特徴で、単細胞生物には数十億年生き続けてる個体もいる。

  • サイレンの魔女が唄うとき生きとし生けるもの全ての生命の火が消える。アンドロメダに昔から伝わる伝説よ…

  • 「どうなれば死んだと見做すのか」の定義が定かでない生物は幾らでもいる。早い話が木の枝を挿し木して根付いた後に元の株のほうが枯れたらその木は死んだことになるのかどうか

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ヤマダ電機の高嶋 政伸 << prev
next >> 冷たい飲み物を飲むのにズルズルと音を立...