ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

死にもの狂いで、コトノハをしたこと。 << prev
next >> 御大

サスペンスドラマといえば、海辺にある崖

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • すまいるさんに同じ。

  • 犯人が追いつめられた心理をヴィジュアルで描くと

  • 断崖絶壁に犯人と船越英一郎

  • 犯人が主人公を殺そうとする時まで警察が待機している

  • 実際足場がぐららぐらするわ風が強いわでてんやわんや。あんなとこで謎解きムリムリ。

  • 追い込まれたか・・・

  • なんでわざわざそんな場所へ行く。

  • 銚子の犬吠埼の売店には、サスペンスや再現ドラマに出演した俳優たちのサインが飾ってあったよ。

  • 犯人が飛び降りたらどうするんだろう。

  • はは、そだね。

  • クライマックスですね

  • そして船越栄一郎。「やめろ!アンタが死んでも誰も浮かばれやしないんだ」

  • 崖に容疑者。そして背後に片平なぎさと船越英一郎。ワンテンポ遅れて河原さぶが登場。ゴールデントリオ。

  • 被疑者をひとりずつ崖に連れて行って吐いた奴が犯人、という新しい捜査手法。

×
  • サスペンスドラマといえば、豪邸かなぁ。お屋敷みたいな、、、

  • サスペンスドラマを見たことがほとんど無いので、よれよれのコートを着た警部が小池朝雄の声で「ちょっといいですか?」と言うイメージ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
死にもの狂いで、コトノハをしたこと。 << prev
next >> 御大