ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

外国の本は原文(翻訳されていない)のまま読む << prev
next >> カラオケで他人が歌ってる時にする一発芸

普通列車と各駅停車は違う

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 難波~天下茶屋間を走る南海線と高野線の電車を見ると、少なくとも南海電車に関しては○。「青色の各駅停車」「緑色の各駅停車」という妙な案内をしている東急大井町線~田園都市線も、南海を見習ったら…と感じます。 (緑色の各駅停車は、二子新地と高津の2駅を通過)

  • JRの場合は、特急料金や急行料金等別途取られない物が「普通列車」。各停は勿論、快速・新快速も普通列車になる。例:新幹線こだまは各停。

  • 普通列車は長距離線区の場合。 快速電車もある線区ではそれに対して「各駅停車」と呼ぶが実際はケースバイケース。

  • 東海道本線東京口でも言える。東海道本線の普通列車=東海道線の電車、東海道本線の各駅停車=京浜東北線。(あってますか?)

  • わずかに違う

  • 急行列車等が区間を決めて途中から各駅停車に・・・

  • 普通列車は停まらない駅があってもOKな呼称。

  • 普通列車は、一部の駅を通過する便に設定。各駅停車は全ての駅に停車する便に設定。

  • 土讃線には普通列車なのに通過駅が幾つかある列車がある。

  • 普通電車は塚本駅に止まらないときもある

  • 常磐線の失敗はコレだけではない。/こだまは「特急」。今だとのぞみが「超特急」扱い。昔はひかりが超特急で値段も違ったんだけど>おさけきょう氏

  • 大宮-小山間快速の普通列車とか意味わかんない。

  • 常磐線問題(快速電車より普通列車が速い、さらに各駅停車もある)は一応の解決を見たけど

×
  • 快速区間があるならあるで言ってください

  • 地元の普通は各停

  • 両者の意味が一致しない電鉄会社を利用したことがないのでこちら。電車の方向幕に「普通」駅構内アナウンスが「各駅停車」とかね。

  • 同じで「普通」「鈍行」って言う。北海道はJRしかないが。

  • 私の行動範囲だと差がよくわからない。

  • いまのところ無い

  • 普通列車は各駅以外にも快速とかを含む、と思ってたんだけど常磐線の話を聞いたら分からなくなった

  • 鉄オタ的には違っても一般人的には同じようなもん

  • 一利用客としては、「普通列車(別途料金が不要な列車)」はかならずしも「各駅停車」ではないけど、各駅停車の列車はたいがい「普通列車(別途料金が不要な列車)」で「普通」と呼ばれる場合も少なくない、と認識。 酒分野に持ってって喩えれば「純米と吟醸は違う」なんて言ってるような、基準が違うじゃん両立するじゃんなお話に思えるのだが(´д` ) 特急料金を払って各駅に停車する新幹線こだま号がどんな扱いなのかは鉄担当の人にお任せする(・д・)ノ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
外国の本は原文(翻訳されていない)のまま読む << prev
next >> カラオケで他人が歌ってる時にする一発芸