ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

Here We Go! << prev
next >> みのもんたは若者よりキレやすい

童話、昔話を元に現代が舞台の恋愛小説を書く ○:作品名をあげる ×:否定意見

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • コクトーの「オルフェ」(オルフェウス神話の翻案)とか「永劫回帰」(トリスタンとイゾルテ)とか。映画だけど

  • ウエスト・サイド物語は「ロミオとジュリエット」がもと。でももはや「現代」じゃないかな…。

  • 『政治的に正しいグリム童話』とかのシリーズはけっこうおもしろかった。あ、けど、恋愛物あんまなかったかな。

  • おもしろいよ。否定する意味なんか無いし。

  • じゃあカチカチ山でお願いします

  • まぁ、お好きにどうぞ。

  • いいんじゃない? へんてこな2択は無視させてもらうが。

  • 恋愛物読まないけど、ジャンプのバトル漫画はほとんど桃太郎。出生に秘密→仲間集め→敵とのバトル。この流れの中に枝つけて膨らましてるんだと思う。恋愛小説もそんな感じでは?

  • いい考えだけど、人に例を挙げてもらおうっていう姿勢は感心しないな。自分の作風に合う物語は自分で探さなきゃ、納得のいくものは書けないよ。ちなみにあえて挙げるなら男性作家の場合だと、シンデレラをサスペンスやアクションに仕立て上げるパターンはよくある気がする。

  • 現代が舞台のハムレットの映画があったような。

  • いいんじゃないの?モチーフみたいなもんだし

×
  • [?]ゆとり教育の結果です(意味分からんで、これ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
Here We Go! << prev
next >> みのもんたは若者よりキレやすい