ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

今日の占いが12位だと 開き直る○ へこむ× << prev
next >>  ダイエットは 楽しい○ プレッシャー×

遺伝子操作

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 理解が深まること、技術が進歩することには大賛成。

  • しぐれなすさんと同感

  • iPS 細胞の作製にも遺伝子操作が関わってるね。山中さんの初期の発表では皮膚細胞にOCT3/4, SOX2, KLF4, C-MYC という4遺伝子を導入することで多能性幹細胞をつくってる。でもC-MYCってのは、がん遺伝子だから発がんの危険性が指摘されてた。ただC-MYCを導入しなくてもいいんだけど、作製効率がかなり低くなるんだよね。結局のところ山中さんがC-MYCの代わりにGlis1という遺伝子を導入することで発がんの危険性と低い作製効率を回避した。すごいよねー!

  • 人間自体が操作されているぞ

  • よりよい遺伝子を欲するのは人間の本能。子は親を選べない。努力で遺伝子は鍛えられない。これらの理由から、遺伝子操作には肯定的。努力して手に入らない物を手に入れようという姿勢に批判的な人もいるが、遺伝子格差についてはどう思っているのだろう。

  • 強力なだけに危険もあるが、いずれ社会的にも不可欠な技術になると思う。それに忌避しても使う奴は出るから、むしろ理解を深めることが必要。

  • 早く技術が進歩したらいいね

  • 生命や人間の定義論争を引き起こし未来社会を切り開く鍵になる重要技術。

  • 遺伝子組み換え食品が危険視され過ぎなのは疑問。自然でも組み替えは起こってるのに。

  • 人に適用させることが出来れば、完全な社会主義・共産主義も夢じゃないね

  • まだまだ未完成の技術。大腸菌にインシュリン作らせるのは便利だけど、人間の生殖細胞/胚への適用は今世紀中には無理だと思う。

  • 使い方次第なんだよな。便利であれば誰かが悪用する。それだけなんだよ。

  • 優生学、ドーピング、デザイナーベビー等々、興味は尽きない

×
  • 「理解が深まる」ほど人は精神的に成長できればいいんだけどね。新たな亀裂が社会に生じることは容易に想像できる。まあ、実際は少数の遺伝子座が関与している遺伝病の克服など、かなり限定的な応用しかできないと思う。特にIQや身長のような遺伝率の低い形質への応用は一筋縄ではいかないだろう。そもそも何故遺伝病の遺伝子のようなものが集団中に維持されているのかも考える必要があるだろう。生物学・遺伝学への深い理解が必要だ。

  • どっちかというと嫌だけど、いずれ馴れるんだろうね。進化しようとすればそうなるよね。例えば遺伝子操作でダウン症がなおります、というときと、IQのいい子が生まれます、というときの両者の親が願う気持ちって基本はそんなに違わないよね。よかれと思ってやってるんだよ。

  • 100%成功ならいいけど失敗してポイは…

  • スイックスが出来たら○に移動する。

  • 究極系?は新陳代謝の無限化による不死化&あらゆるウイルスに蝕まれない身体ですが・・・ 子孫が出来ると人口が増えてバランスが壊れるという危険も有ります。 間違ってたらすみません。

  • どこかに監視する第三者機関がないと不安だよね。

  • 同じ様な顔がたくさんってどうかと思う…。子どもはアバターじゃないんだから

回答したユーザ
トラックバックURL:  
今日の占いが12位だと 開き直る○ へこむ× << prev
next >>  ダイエットは 楽しい○ プレッシャー×