ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

谷間について熱く語る。 << prev
next >> 魔理沙に大変な役でハコにされました

「Config.sys」という言葉を知っている

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • Autoexec.batも知っている

  • コンベンショナルメモリを如何に空けるか格闘したのは良い思い出w/PC-98の486マシンなら600KiB超も可能でしたw/PCI搭載機でも590KiBは空けられる

  • PC-9821Xv13/WでVMM386使って592KiBまでが限界でした。//PC-9821As2のときは600KiB超まで空けましたw//SCSIのBIOS移動はお約束w

  • メインメモリ600KBとか自己満足かと思いきや、格ゲーなんかだと本当にこれくらい必要なんだ。

  • ちょっとかじっただけなので今ではサッパリ

  • config.sysとautoexec.batにはこだわっていた。メインメモリの確保しないと動かないソフトが多いため、できるだけデバイスを拡張メモリにまわす方法を考えた。

  • 会社で使った記憶がある。

  • MS-DOSでは凄く重要なファイル

  • ああ、懐かしい・・・。

  • win98がいまだに現役で使われてるんで

  • msdos.sys / io.sys / command.com / autoexec.bat の兄弟。USBに繋ぐだけでドライブが認識されるなんて夢のようだ

  • [retro] ( =_=)……(いまはええのぉほんと

  • 昔は気にしたが今はあまり気にしない。

  • vem486でメインメモリ620kbまでは空けた。もう解読できないが。

×
  • しらーんわからーん。

  • うるせー、まだCかじったばっかなんだよ!

回答したユーザ
トラックバックURL:  
谷間について熱く語る。 << prev
next >> 魔理沙に大変な役でハコにされました