ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

サクラという名のキャラクターが3人以上書... << prev
next >> 布団に掃除機をかける

生徒(または子ども)の、勉強に対するやる気を上げるさせることは、かなり難しい。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 本人が勉強に対して必要性や価値を感じておらず、勉強以外の分野で取り組みたいと感じる分野がある状況で、高等教育分野における勉強に取り組む事を求めるのは、進路実現を妨害し、挫折を強いる事と言っても過言ではないと思いますので、個人的には問答無用で勉強をやらせる気にはなれません。

  • まあでもやる気に頼っているようでは……。

  • 無い人間には無いもんだけに。おれには「勉強に対するやる気がある状態」というのがどういうものであるのかすらよく分からん。

  • 小学校時代の漢字テスト面白かった。物語になっていて、そこに漢字で答えるようになってて、いつも楽しみだった。そのおかげでちょっぴり漢字が得意。

  • できる人とできない人がいるからですね。

  • 特に男の子が難しい。/やる気があれば、こっちの教え方が多少拙くてもどうにかなるんだよね。

  • 子どもだけじゃないぜ。

  • 勉強以外の部分での、本人の精神状態にも左右されるものなので

  • 自分自身、好きでない教科は出来る限り手を抜いたクチなので

  • 無理矢理勉強させるのはよくないよね。

  • 周りができることには限界があります。

  • モチベーションを高める事を外部から出来るかどうか・・・。

  • 学校の勉強が楽しくなるかどうかは出会う先生にかかっているように思う。

  • 俺が理解したのが大学4回の夏だったんで。

  • やる気って他人が与えるものではない気がします

  • やる気を出さなくても生きていけるくらい豊かになった

  • 自発的な習慣にまでさせるとなると。

  • 興味を持ってもらいたいけど、どの分野で惹かれるかを見分けるのが難しい

  • 動機付けは重要だけど大変です。何せ十人十色だし、楽しくやらないと続かないし

  • 子供が興味持ちやすい教材と教師のキャラと話術が必要

  • 教科と教材にもよるよなあ。

  • いろんなタイプいるからね

  • 昔の自分にどう勉強させるかと言われると

  • 日本語も難しいね

  • 小さいうちは何にでも好奇心を示してくれるので助かるが、中学生くらいの子供に勉強する上での目的意識を持てというのもかなり酷な話ではある。あとは課題をこなす際の要所要所で如何に達成感を味わわせるかが教える側の工夫のしどころなのだろうけれども、難しい

  • 教え方がどうのこうのと言われたらそれまでだけど、学生の頃に講師のバイトをしていて、ちょっと思った。自分も若かったし。

  • 中学生くらいが一番難しい。

×
  • 現金かゲームでも与えれば?

  • 生きること全てにおいて学ぶことが勉強である( ´ー`)

  • 生徒のやる気に応える力のない教師が多いだけ。

  • 生徒なら惚れられればいいけど自分の子は難しそう

  • 褒める、コレが一番。ウチのおちびには有効。

  • 上手な人は上手い

  • 巧みな話術と頭を使って・・・(^^)v

回答したユーザ
トラックバックURL:  
サクラという名のキャラクターが3人以上書... << prev
next >> 布団に掃除機をかける