ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

空想と現実の区別がついている << prev
next >> ともさかりえの口は左に曲がってるが、別...

未成年による殺人事件発生 ○残虐表現があるゲームや漫画が悪い ×親の杜撰な教育が悪い

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 親は当然悪い 子供の頃からゲームやらなかったから最近のゲームやってる子供見ると畏怖する

  • 親が凶悪犯とかそんなじゃない限り、そのような情報はそこから来るとは思ってる…。△かの。

  • どちらも「要因の一端」たり得る。しかしながら「杜撰でない教育」などというのは人間の手で為し得るのか? と考えているので敢えて此方。

  • 何に影響されてしまうかはその子次第なのでなんともいえませんが、こっちにしておく

×
  • 手段を教えられずとも人は人を殺傷できる。問題は自制できるかどうか と思ってるのでこっち。ただ教育という話なら親だけに限らないし、その手の事件が起きた時のマスコミの取り上げ方なんかにも結構問題はあると思う

  • あと本人と少年法が悪い、とか言ってみよう。

  • 「どちらかを選べ」と言われるなら敢えてこちらを選ぶけど、どちらでもない。未成年による殺人事件なんて平成に入ってから起こっているものではないし、その時代時代にそういう事件が起きる要素がある。こういうことをネタにして「今の若い者は戦争を知らないから」等と戦争を美化する年寄りがいるけど言語道断。みんな、それぞれの時代を必死に生きていると思う。

  • 生きるとか死ぬとか、それがどういう事かをしっかり教えない…教える事が出来ない日本という社会性の問題…残虐表現とやらをきっかけにそういう事を考えて、人を殺しちゃいけないという結論に達する人間もいると付け加えておこう

  • 大抵は親の躾に問題がありそうだ。

  • ○も、もとは親が自制させる教育をしなかったからも1つの原因だと思う

  • 最近のリアルな表現の洋ゲーの影響もあるだろうが、大半は親の躾の問題。

  • これは確実にそうだ。ただし、学校ではどのように教えられているか透明性が確保されていない場合が多いので、その要素も大きいだろう。また住んでいる地域も大きな要素だと思う。データもあるがコトノハで議論するには大きすぎる議題だ。ゲームやマンガに関してはこれに関連するので、分離は事実上出来ない。

  • まず○がないというわけで

  • いちおう×にしたけど・・・ 単にそいつがバカなだけ

  • ゲームと現実との区別ができないような人が普通の生活なんてできるわけないでしょ。もしそうならよほどひどい環境で育ってきたんだろうか。

  • 親だけじゃないけどな

  • やらなきゃいいんだよ。

  • どっちでもないと思う。むしろ、何かあるとすぐに大げさに騒ぐテレビとか…。

  • 一概には言えないけど安易にゲームや漫画をバッシングする風潮はあほくさい

  • 馴染みがないものをスケープゴートにするな

  • どちらかと言えば・・・ それ以上に環境

  • どっちも悪い。親が(人にされて嫌なことは人にしない。)つまり、嫌かどうかで善悪決めて善いみたいなレベルでしか教育できないんじゃ話にならない。結局は学校教育が悪いのだが個人主義を理解している教師がほとんどいない。

  • 普通の教育を受けてきた人間なら「漫画・ゲームと現実が違う」ということ、そして「ゲームで良くても現実で駄目ならそれは駄目なこと」って事が簡単に分かる筈である。そして親のみならず、そう思考してしまう本人にも問題がある。

  • 教育がしっかりしていれば、漫画に影響されないはずだが・・・・

  • 少なくともモノに責任転嫁するよりは説得力がある。そもそも、ゲームが存在しない時代に発生してるだろ。

  • どんなジャンルにでも残虐表現はあるし、ゲームだけ取り上げられてもね~w。でも不思議な事にRPGは良くやるが、現実世界で何かを倒してEXを得ようと思った事はない。慣れじゃね?

  • どちらが悪いかと話題にすべき事なのか、自分にはよく解らない。要素としてどちらも加えられての行動では無いかな、と思う。

  • どっちもどっちだが、どちらかといえば親かな。 理由として自分自身がそういう傾向の漫画やゲームを好むが、そういったことを現実にしたらちゃんとブレーキがかかるから。 親に感謝。

  • 残虐表現のあるフィクションに簡単に影響されるような個人が悪い。育て方云々ではなく先天的なものもあるだろうけど。

  • 親が「ゲームや漫画の世界と現実は違う」ってちゃんと教えるべきじゃないかと。

  • 影響される子供が悪い

  • ゲームに罪はない。親にはもちろん責任はあるが小学生以上なら絶対的に自己責任。

  • ゲームに影響されて行動してる奴って、見たことある?・・・というか、決め付けられるもんでもねえだろ。両方関係してきたり、あるいは全く無関係だったり。

  • ○は手法に表れるかもしれないが、動機にはならないと思う。一方、原因を親の教育だけに還元するのは酷な話だ。経済的な理由から接する時間も取れない親であったなら、そのことが影響しているとしたらどうすればいいだろう。

  • ゲームや漫画は悪くて、映画や小説はいいのか?

  • 基本的な人格は親がつくるものだと思うですよ ゲームや漫画はそれを良くない方向に後押ししてるのであって より根本的なのは教育かと

  • そういった残虐的なものを嗜好するような人間に育てた親の教育が悪い。

  • 生育環境に何らかの問題がある場合が多いと思う

  • 原因としてデカイのはこっち。○も気をつけないといけない。酷い漫画とか多いよ、ホント

  • ○が論外なだけ。親のせいと言えないケースもやっぱりあるだろう

  • 一概に言えない、解決の難しい問題ではあるが、とりあえずサブカルチャーに責任を押し付けるのはただの思考停止。

  • どちらに、というかどこかに責任を押しつける発想は嫌いだ

  • 家庭環境が一番の原因だと思う。それには親の育てからのほうがより重要なファクターだと思うからこっち

  • テレビじゃないか?

  • もちろんコッチ

  • 間違いなくこちら

  • 家庭環境が1番重要だと思います。あとゲームなどよりも子供が見るような時間にやっているTV番組(ドラマ、アニメ、バライティニュース)などのあまりにも残酷な表現のあるものを規制するべきだと思います。TVで明るいものが増えれば自然と世の中も明るい方向に進むと思うのです。

  • ある程度の影響はあるだろうが根本はこっちだろ

  • 基本的にはこちらかな。でも残酷表現のある表現のある作品にはレーティングも必要かと思う。

  • どっちでもないと思う。

  • 未成年だったら親と一緒に過ごす時間が圧倒的に多いから親の影響をもろに受けるな。でも、親でもできねぇことはあるし、本人がそういう倫理感とか持たなきゃ意味ねぇんだけどな

  • 社会の空気が悪いのもあるけど。

  • ゲームに一々影響されるのがホントなら、私も今頃凶悪犯の筈

  • ゲームや漫画ごときに影響を受ける奴は、ほっといても別の何かに影響を受けて犯行にいたるだろう。

  1 | 2 | 3   next *

回答したユーザ (320人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧

トラックバック一覧

トラックバックURL:  
空想と現実の区別がついている << prev
next >> ともさかりえの口は左に曲がってるが、別...