ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

地獄も天国もこの世にある << prev
next >> 中世的な美女、美男

一人の人間に一生愛情を注げる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 子どもにならね。

  • 無理!って思ってたけど、息子が出来た

  • 一人しか愛さないって意味ではない。妻と子それぞれにだ。

  • それくらいの意気込みで愛したい。

  • 直江兼続を思い出した。憧れるよねぇ。 私はそのつもり、嫁はどうなんだろうね。

  • 早くそういう人に出会いたいなー

  • 覚悟はできてる

  • 複数の人間に一生愛情を注ぐのはかなり面倒だ。

  • 注ぎすぎて相手もろとも腐敗してしまいそう。むしろしたい

  • 一人の二次元キャラに

  • 問題はその「一人」が見つからないことです

  • そうしたい

  • そしてその人間との間にできた子どもにも愛情を注げる

  • 壊れた蛇口からでる水みたいな愛情。

  • 愛情はひとつだけじゃないんで。

  • それが理想。

×
  • 大切な人、沢山居るの。

  • 難しいが大事なこと、自分には出来ない

  • わかんないけどそんな相手が欲しい

  • 「僕は君を一生愛し続ける!」...これってちょっと脅してるっぽくないですか? 相手を。。

  • みんなを大切に出来るよう頑張ってみます

  • 息子や娘が生まれればそっちに。

  • 相手が一人であることに何の意味があるのかさっぱり分からん。

  • 気持ちなんてすぐ変わる

  • ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

  • きっと出来ない

  • できればそうしたい/絶対無理だと察したし,そうしたいとも思わなくなった

  • 腹を痛めて産んだ子供が二人以上いたとしたら無理かも・・・

  • 理想はね。でも出来ない。

  • 今そうしたい気持ちでいるけれど、愛情は注ぐものなのか?と、

  • 人間はそういう風には出来ていないと思うのです。

  • 愛情のカタチがどんどん変わって

  1 | 2   next

回答したユーザ (232人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
地獄も天国もこの世にある << prev
next >> 中世的な美女、美男