ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

39度のとろけそうな日 << prev
next >> 綿棒のかわりに麺棒を使う。

正常と異常の境界線

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 水平線のイメージ。満ちたり干いたり、部分的に見ると波が上がったり下がったり、水面が動いてないと思いきや自分も一緒に動いてたり

  • ブザーが鳴ったか鳴らないか

  • 国境が書いてある地球儀と、書いて無い地球儀を比べてみると良い。概念や言葉は区別するために使われる事もある。システム下で、本来機能するとされているものが機能しない時は異常になりがち。結局曖昧だな。

  • ぼやぼやすぎるんですよね・・・。

  • 誤り率が最小となる最適しきい値に設定しないとね

  • 0と1の間には何もないよ

  • 無いほうがいい気はするけど、人は作らずにはいられないんだと思う

  • 正規分布で平均値を50として、20〜80の範囲から外れるようなものは異常値と見なせるかもしれません

  • 異常側から正常を見つめて異常だと指さしてみる

  • 理性を100%保てる。というものがあるが、99.9%の人間は異常だよ?

  • 実際には手をかけるかかけないかなんだ。

  • それは「と」のことです

  • 他人がみて正常と思わないところ

  • 自分の境界線は他人のとは違うって事を分かってほしい。

  • ボーダーラインと言う奴ですね。

  • う〜ん、異常な自分を認識しているかしていないかとか。

  • 「おれは赤信号なんだ。世間一般のやつらに止まれって言ってやってるのさ。」ある異常者の科白

  • 「狂っているのは、この世界の方さ」

×
  • あるようなないような。紙一重だとか

  • 便宜上でっちあげてでも必要になることがあるというだけの仮想的な概念。

  • 自分自身が正常と異常をフラフラしているのでよく分からないです。

  • 自分の一歩だけ外に引こうという手合いに辟易することが多い

  • 気づかぬ内に異常にいるから人間は過ちを犯してしまうんです(ノ¬`)えぇ

  • わかったら苦労しないと思う

  • そんなものはない。境界領域ならある。/ちきんさんに同感ながら、自分が回避できてるともまた思えずです。

  • ない。ボーダーラインじゃなくてボーダーランドだ。

  • 一括りにするのは無理でしょう。

  • 分けることに、それほど意味があるとは思えないですね。

  • 設定すること自体ナンセンス。

  • ラインじゃなくてゾーンみたいな感じだと思う。あるいはスポット的に、狂気空間がある。

  • わかんない

  • 己が異常だと認識したとき、全ては始まっていた。

  • だれがそんな境界線を引くんだろう。

  • 極は存在しても、境界は判りにくいものだと思う。

  • シン・レッド・ラインよくわからんかった

  • 異常すぎてすっかり日常

  • ハッキリしたものはない

  • たとえば百人いたら百本の線が出来てどこが境目かわからんよ。

  • 何と言うか、曖昧なものだよ

  • みたことない

  • 考え方次第・・・そして微妙な感じ

  • 境界線というか、人によって正常と異常が真逆だったりする

回答したユーザ
トラックバックURL:  
39度のとろけそうな日 << prev
next >> 綿棒のかわりに麺棒を使う。