ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

東京にある村を知っている << prev
next >> 多感症

いつかはクラウン

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 近所で時々ミディアムブルーっぽいような非常にきれいな6代目と思われるクラウンが走ってる。

  • ピンクのクラウン、いいと思うの。

  • アスリート!買っちゃいましたあぁぁぁぁぁ!

  • オヤジが実践した。でも今は諸事情でプリウスになった。

  • 好色ピエロがどうかしましたか。ピック・ア・カード。

  • と思いつつ2人目くらいで負けてたよファイターズヒストリー。

  • 「クラウンがナンボのもんじゃ」とかいう話はさておき、戦後の日本人がまだ「汗水垂らして働けば豊かになれる」と信じていられた、ある意味で古きよき時代の象徴みたいなフレーズではあった

  • ×を付けるわけにはいかない事情があったりなかったりです。

  • お父さんから聞いたことがある

×
  • 歯のことかとwwww

  • 今日通りかかったラブホの駐車場で初めて見たよ...ピンクのクラウン。折角の高級車が下品になってた。一番の購買層は大阪の女性社長だとか。

  • 買う事ないだろうけど、ピンクのクラウンすごい色。。

  • いきなりクラウンです。13系愛してる

  • 新車の販売台数ランキングを見ると×をつけざるを得ない。

  • 乗せてもらえりゃ何でもいい。

  • クラウンは結局無駄死にだった

  • 北国だとベンツ乗るわけにもいかないしね。

  • いつかは、アコード・インスパイア・スカイラインクーペ・(!?)

  • 「階級無き日本社会」という幻想の維持により消費を促進して資本主義っぽい経済体制を維持できた頃のフレーズ

  • クラウンは遠慮する

  • 私はオッサンじゃねぇっ

  • むしろSP172スカイホークでおね。

  • 商売人にノセられてたまるかッ。

  • いつかはレジェンド

  • どーてもいい 超どーでもいい

  • クルマにコダワリ無し。

  • 乗れればなんでも。。。

  • 同じくらいの値段なら、ちょっと小さくても3とかCとかの方が魅力的だなー。

  • いつかは道化師に

  • いまどきあまりこういう価値観の人はいないよね

回答したユーザ
トラックバックURL:  
東京にある村を知っている << prev
next >> 多感症