ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

もーーっっ!!!!! << prev
next >> 雪国といえば ○川端康成 ×吉幾三

子供もいないくせに子供ネタは涙腺のツボ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • うん。というか家族ネタだね

  • だめって言ったのに。

  • 子供と動物のハートフルストーリーは絶対泣くからあえて観ない

  • 子供ネタも家族ネタも動物ネタも弱い。

  • 子供と動物と、じいちゃんばあちゃんね。

  • 子供ネタつか家族ネタが

  • もとから弱いが、更に涙落ちるの早くなった。

  • 産まれたばっかりの子供をお母さんに渡してる場面はちょっとうるうる…。

  • ただし 動物の子供のみね

  • 子供・親子のそういう話は本当に弱い。元々泣き上戸なのも手伝ってめっちゃ泣く。

  • クレヨンしんちゃんは泣ける

  • まあね。でも動物の方が弱い

  • でも自分に子供の経験があれば充分だと思います。

  • もう最近本当にダメだ。けなげな子を見ると反射的に……

×
  • 特に子どもネタに限らず、ヒューマンドラマで泣きます

  • 子供とか使ってただ泣かせようとして内容に意図が無いクソみたいな作品を作る監督はタヒねばええねん!!

  • 子供と動物を出しておけば数字が取れるなんて安直な発想ね

  • 子どもいます。いない「くせに」じゃなくていない「のに」と書いた方が良かったね。

  • 子供いるからね。子供なりに必死に頑張ろうとする姿みるとやっぱり重ねちゃう。

  • ライフ・イズ・ビューティフルと34丁目の奇跡は好き。

  • ツボってわけじゃないが、「ニュー・シネマ・ほにゃらら」とか「バティニョールおじさん」みたいなバディもの(?)は好きだな。

  • 泣かせにきてるのが見えるとなんだかなー、って気分になる。

  • 子役はどうしてもわざとらしさが…

  • 「さあ泣け」と意図されたものには萎える

  • イライラのツボ

  • 子どもいるから子どもネタはホントつらい。もう「はじめてのおつかい」とか涙無しで見られない。

  • 子供というより家族もの。と、動物もの

  • 子供の貧困・労働ドキュメントとかは泣かないが胸がつまる

  • イライラの素

  • 子供いるけど子供ネタで泣いたためしが無い

  • なんか、色々頑張って良い結果出した人が、拍手喝采を受けて笑ってる姿みたいなのが涙腺のツボ

  • 親、動物などに弱い。カアチャンのコピペにはよく泣かされる。

  • 盲導犬の生涯。泣いてしまう。

  • 文章や映像や音楽に触れて泣くという習慣がない

  • 子供より動物ネタの方が涙腺のツボ。でも最近は子供ネタで泣けたり可愛らしく感じたり

  • ネタによる。…って子供いるけどね!

  • そうでもないな。『毎日かあさん』と『よつばと』は例外。あんま子ども好きじゃない。

  • 子供はへいき 犬がでてくる映画とか本とかは ぽろぽろ泣いちゃう

回答したユーザ
トラックバックURL:  
もーーっっ!!!!! << prev
next >> 雪国といえば ○川端康成 ×吉幾三