ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

クラシックのカルメンは冒険が足りない。 << prev
next >> 子守熊と書いてコアラ

ホルストの“惑星”はプログレ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 実際プログレッシブ音楽って結構クラシックの影響を受けてるらしいしね

  • へー、あーいーのをプログレっていうんだ。

  • 平原綾香のジュピターみたいに使われるってことはそういうイメージがあるのかな

  • TAD *

    同じ精神の基に。

×
  • プログレてなんすか(´・ω・`)

  • むしろ一部のプログレが目指していたのがホルストの「惑星」のような組曲かも

  • ジャンルどうでもいいじゃん、いい曲だ

  • 楽しい佳曲だけど、作曲技法としては特に進歩的なところはないよ

  • プログレってよくわかんないです。

  • 惑星がそうなら、他の近代音楽もそういうことになるのかなぁ…?と感じたので

  • ストラヴィンスキーもプログレになっちゃう?

  • 分からなくもないがこれを言い出すと「Walter Carlos が手を出さなくて冨田勲が手を出しそうな所はみんなプログレ」みたいなことになっちゃいそう

  • プログレがナンなのかを理解していない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
クラシックのカルメンは冒険が足りない。 << prev
next >> 子守熊と書いてコアラ