ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

カナヘビがヘビじゃないことを知っている << prev
next >> 暇さえあればストレッチ。

何かを極める時、大切だと思うのは【○】飽きない才能【×】向いているかどうかの才能

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 飽きないのだったら向いているのでしょう

  • 今宵「極める」の大安売りStreamです、軽々しいよ。両方必要条件で尚十分条件は達しない。敢えて○に並んだ訳は、「しないで居られない事をし続けよ」に感じ入ったからです。(水木しげる 幸福の七箇条 第二条)

  • 自分で判断したならどちらも大切だと思う。個人的にはイコール。

  • 面白すぎると極めちゃったりしますよね?私はないwww

  • アキラメナイ才能じゃない?

  • 「向いているかどうか」とは?誰が,どのように判定するのですか?

  • 継続は力になると思うので。

  • 向いているかどうかなんて幻想に過ぎない。

  • 断然こっち。向いていても嫌いじゃしょうがない。

  • 能力的な適正と性格的な適正が揃わないと極めることはできないと思う。

  • 断然こっちだとおもう

  • 自分にとっては明らかにこっち

  • 人が何と言っても、本人の思い込みが大切だから、「飽きない才能」って大事だと思う。極めるって、自分の中では濃度120%って感じするもん。 達人だって 永遠に極みまで到達しないと思うし、ずっと取り組んでく姿勢こそ必要なんだと思うな~

  • 適正以前に飽きると終了だと思うので。

  • 飽きない才能というか、諦めない才能だよね。

  • 難しいことを聞くね。コトノハに関して言えば、こっちかと。

  • 向いてないものを極めようと思わんから必然的にこっち

  • 向いているから飽きないよりも、飽きないから向いているのかも。

×
  • 好き、楽しくてしかたがないという欲望に近い衝動かな。

  • 向いていれば飽きないんだと思うのね。

  • 向いていないと極めるのは無理だ。ギターバンドマンとかさぁ芸術家方面とかさぁ

  • 自分に合っていることのほうがずっと続くと思うし。

  • 極める最後の一歩は才能かと…

  • その両方あってなお足りぬ。

  • 両方必要。前者があって後者が欠けているのが「下手の横好き」、その逆が「器用貧乏」

  • 才能かは分からないけど、大切。

  • 難しいな。極めたいならこちら。

  • 適性のほうが大切じゃないの。

  • どうもこっちらしい。適性がないとある時点からは先に進めない。

  • やっぱ努力かなぁ。極めたことなんてないけど・・・。

  • 「諦めない」だったら×に行ってた

  • 何が出来るかと言う事と、何が出来ないかだ。

  • 向いてたら飽きないと思うので。

  • なんだなんだ全部才能かい?

  • 「飽きない」も「向いているかどうか」も「才能」とは無関係だと思うの。

  • (多少の興味で物事を極めようと思っているのなら、)時間の無駄にならない為にこっち。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
カナヘビがヘビじゃないことを知っている << prev
next >> 暇さえあればストレッチ。