ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「今日のラッキーアイテム」は信用しちゃ... << prev
next >> サイトとブログ、どっちをメインにしている?

冤罪事件がこれだけあると、「正義」は一体何処にあるのかと思う。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 警察も検察も所詮は人間だから、間違いを犯す

  • 厚労省の村木氏の事件を考えると、相当数冤罪があるのではないか?と考えざるを得ない。きっと氷山の一角で、刑務所や拘置所で反抗的で反省が無い人は、もしかしたら冤罪の可能性があるのではないか。無実なら反省のしようがない。

  • 事件を取り締まる警察をそもそも正義と思ってるのが間違いなのかもね

  • 私は家族内で何かあると真っ先に疑われる…「そんな事をするのはアンタしかいない!」と…ヒデェ

  • 会社が正義になっちゃってるんだろ!

  • 完璧じゃない人間が作った憲法が完璧なはずがない。

  • 警察よ、検察よ冤罪をつくることは犯罪ですぞ!

×
  • 痛い所(複垢自演)を突かれると逆ギレで大騒ぎする、ワテの偽物の窃盗ホモショタ極貧女装小卒ネカマ複垢自演基地外中年の小田島ピューをご覧あれw ピカチュウhttp://kotonoha.cc/user/unjarag... =樹里ryotsu=くるみ☆ぽんちおtamegoro=あべやかんsudarabushi=小泉koizumi=イチモツ・ダシオgomanbushi=漫湖gomasurikoshinkyoku

  • 裁判に正義なんて無いよ。あるのはどっちの言っている事が、より尤もらしいかって判断だけ。

  • 個々人によって考え方が違うからなぁ……。

  • 「正義」だってさ、笑っちゃうね。

  • “正義”に反応しちった。冤罪を無くす為の最大限の努力はすべき。たとえ無くせなくても。…いやまあがんばってんだろけどさぁ……

  • 事実なんて見方で変わるでしょ。事実の見方が変われば正義も変わるよ。

  • いちいちそんな事思わないよ

  • 「普遍的な正義は存在しない 時の権力者が御都合主義で決めるものだ」さいとうたかを氏の至言

  • 正義云々というよりか、世間の大多数が「冤罪であろうが何であろうが、『疑わしい』レッテルを貼られた時点で『犯罪者』も同然である」と見做している所が問題。無論これは日本が「疑わしきは罰せよ」論理で治安をどうにか維持しているが故に生じている弊害なのだが。

  • 無い。ただ正義を掲げている以上、少なくとも裁判所内における正義の所在を明確にしておくのは至極当然だが、稀にある警察側のご都合が交絡因子となっている。民衆の裁判不信に大きく作用しているのは間違いなさそうだ。

  • 冤罪は統計上の第一種の誤り、完全に排除する方法は無い(んなもんがあるならとっくにやっとらあ)。むしろ冤罪を事後判断する仕組みの欠如と判明後の対応の拙さについて問うべきでは。

  • 正義とは別次元。

  • 冤罪事件って、別件逮捕だから、何かしら法を犯してるのでは? 本質の事件の犯人にされるのは気の毒と思うけどね。

  • 正義は人によって異なるものだから。 見方が1方向しかないのはまずいだろうけど

  • 正義について語りたいなら、まずはその冤罪事件とされる事件の真犯人を捕まえてからにしてください。被害者は確実に存在しているのですから

  • 「冤罪事件」とされる事件のうち、どれだけが本当に冤罪なのかどうかも、じつは当事者にしか分からないんだよね。

  • 正義って何だろう。

  • お腹痛いから、そういう話は後で。

  • 正義なんて、どこにもないらしいよ。

  • 社会的正義、あっちを立てるとこっちが立たず。

  • 正義も悪も無い派です。法律がいらないとは言ってないので誤解しないで・・・

  • 自分が正義だと思うものが正義なんだと

  • 当事者双方の主張に超越した絶対的正義というものの存在を暗黙裡に前提として話をしたがる人が存外多い。蓋し日本にディベートが文化として根付かないのと同じ理由による。東京裁判に疑義を差し挟むことがタブー視されるのもむべなるかな

  • 裁判とは、唯一絶対の正義に拠って不可謬な判決を下すものではない。いくつもあり得る正義の中から、どれを適用することにするかを決めるもの。むしろ「裁判も間違えて当然だ」という認識を浸透させて、再審へのハードルを低くするとともに、冤罪だとわかった後の補償を手厚くする、という方向に進むべき。

  • 「正義」とか「罪悪」はあくまで概念であって、一人一人の心の中にはあっても(割合は個人差あり)、100%具現化して存在はしてないと思う。

  • はじめから正義なんてないのでは

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「今日のラッキーアイテム」は信用しちゃ... << prev
next >> サイトとブログ、どっちをメインにしている?