ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

コトノハの雰囲気は:割と明るい(○)割と... << prev
next >> FOREST

昔ギリシャのイカロスは~ 醤油からめた手羽の先~ 両手に持って飛び立った~♪

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 「昔ギリシャの鷹巣(たかのす:秋田県)は~」と勘違いしてた。アホやなぁもぉ~。

  • がまん~ できず~に 食べちゃって~♪

  • みーるみる汁が溶け出すよ。おでんの屋台よりまた強く 手羽先2つを共にして

  • あーいきゃーんふらーい!

  • ・・後の”世界の山ちゃん~幻の手羽先~”である。

  • そんなデンジャラスな戦いに挑んでいたとは知らなんだ。

  • それで飛び立てるのかwww

  • 近づくほどに醤油の焦げる香ばしい香りが…。

  • 無茶しやがって…

  • そのあと美味しくいただきました。

  • そうか、太陽で焼きたかったのか。イカロスは。で、結局空高いところで食べちゃって・・・結果は一緒だな。

  • おいしくできあがりましたー!

  • とにかく心中するくらい焼き鳥が大好きだったんだな

  • 君の事は一生忘れない(いろんな意味で

  • 勇気一つを友にして。想像すると笑える。

  • あまりの無謀さに笑っちゃった・・・

  • 美味しそう・・・だけど、この頃のギリシャに醤油は無いですよ♪

  • きっと一人じゃ食べきれないほど大きな手羽先なんだろうな。

  • なんでそんなの持って飛び立ったの・・・。

  • 後にイカロスの手羽先は高く評価されるが、醤油の(ry

  • 何故かその手羽は焼けるのではなく、カラっと揚がってしまいました。そのココロは?

  • 「な、何だってー!?」

  • これが後のフライドチキンである

  • 食料にもなるよ(・∀・)

  • 太陽に近づくほど焦げ目がついていい香りの誘惑 まさに食うか食われるか!

×
  • イカをなくして落っこちたんだよ、イカロスだけにな!

  • かつて日本観光に来ていたギリシャ人イカロスさんは両手に抱えた味付き手羽を土産に空路帰国いたしました

  • 名古屋のサラリーマンが酔っぱらってやりかねませんね。

  • 今小学生だったら大爆笑してた

  • イカロス友達少なすぎwww

  • 鶏肉を粗末に扱った罪は重い。地に落ちて自ら肉となるがよい。

  • まさかの展開ww

  • 名古屋の方?

  • つまんないよ、その替え歌。センスないなあ。

  • 味噌にしようよ

  • パッと見の文の感じがあの人かと思った。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
コトノハの雰囲気は:割と明るい(○)割と... << prev
next >> FOREST