ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

RCC ○中国放送 ×整理回収機構 << prev
next >> あがり目に下がり目

チャットやメールの文字によるコミュニケーションは、本当の会話に匹敵するものではない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 話のその速さたるや

  • 全くの別物。文字、言葉だけのコミュニケーションは会話とは言わない

  • 文章のやり取りだとラグがあるから…

  • 会って話したほうが本音話せるし聞けるし…文だと冗談か本気かもわからなくて、戸惑うばかり。

  • まあ、会って話すに越したことはないだろうね

  • 会話は「会」って「話」す事。チャットやメールといったコミュニケーションの手段とは別。

  • いや当たり前だけどなに

  • 文書で残せるものにはそれ固有のメリットもあるけれども

  • 言いたいことは下の方が言ってくださった。

  • コミュニケーションには会話の内容だけではなく、表情、間、空気感、ジェスチャーなどのnon vervalな情報も含まれるので。また、テンポや話し方や切り返しの速さとかもあるしね。

  • 当然。でも、それぞれの良さがある

  • 一長一短なので、匹敵のしようがない。もちろん、逆もね。

  • デジタル通信は記録できるのがいいけれど、ニュアンスとかは絵文字や記号だけでカバーできるものでないよ。日本語難しいし。

  • メールはコミュニケーションではなく連絡手段だと思ってる。

  • 会話とは、会って話すということだ。

  • 『本当の会話』が本質で、メールやメッセはそれを離れてするためにできたもの。文字情報で残せる、誤解なく伝ゎるっていぅ利点は然りながら、もとは会話だったコトを忘れてはいけなぃ。

  • 見られるのってすごく大きい

  • 顔がない。空気が読めない。寂しい。

  • だから怖い

  • 表情や声は大事

  • 伝えきれなかったり誤解があったりすると悲しい。

  • そりゃそうです

  • ふれあいは大切だ。

  • ジェスチャーとか必要(笑)

  • かもね。でも会話じゃ表現できないでしょ“wwwww”これとか

  • 声の調子や表情やテンポは、結局伝わらないからなぁ

  • チャットもメールもコミュニケーション手段の1つとしてはありだけど、face to faceの会話と同列に考えちゃダメだね。どっちが優れてるかってのはまた別の話として。

  • 身振り手振りとか表情とか、目で訴えるとか。

×
  • 比べる必要があるのでしょうか。

  • いいえ。そんなことはないかな。手段の違いはあっても、言葉を伝えることに変わりはないから。

  • リアルとは受け持ちエリアが違うだけだと思う

  • それはそれこれはこれだとおもう

  • 喋らなきゃ言えないこともあれば文章でしか伝わらないこともある。どちらが優れているわけでも劣っているわけでもない。

  • 「匹敵」というのが違うかと。それはそれで、どちらも独立した物じゃないのかな。

  • ソレに対する構ぇがヒトによる… 

  • 実際に会ってする会話にないものがメールにはある

  • 一概にそうも言えないんじゃないかと。

  • 打ち合わせは必要だけど、スケジュールはメールで決めるし、議事録もメールで送る。

  • わかんないや

  • 今やネット婚まであるくらいだから良いんじゃないでしょうか? 我が家はリアルトークだけど。

  • 本当の会話・・・って、なんでしょうね?

  • 口語と文語、どちらもそれぞれの発展を遂げている。それを否定したいなら、ご勝手にどうぞw

  • そうは思わない。だって本音で話せるって思ってるから。

  • それぞれ長所と短所があるんじゃないかな。文字なら面と面を合わさずに済むし、本音が言いやすいかもしれない。だけど感情が伝わりにくい、記録が明確に残る、とか。

  • その会話の内容によるのでは

  • もう、それなりの会話表現もできるし、普通の会話では上手く伝えられない人もいるだろうし

  • リアルとは受け持ちエリアが違うだけだと思う

  • 他人と face-to-face で対話することの意義はどちらかというと非言語的な要素にあるように思う。言語的な部分に話を限るなら、文字によるコミュニケーションが音声言語によるそれに劣るとは思い難い。早い話が「文字を用いなかったら記録すら残らない」とか。

  • 逆に本音が話せる時もあるかもよ?

  • 場合によっては、文字は接触よりももっと近くなる

  • 比較するのが間違い。むしろ相手が本当の知り合いかそうじゃないかによる。

  • 匹敵ってことは会話の方が無条件で上って前提だよね。どちらにもそれぞれ良い所があるからなあ。

  • こっちの方が言いたい事も聞きたい事も本心も言いやすい。

  • 情報量とか、何が一番伝わりやすい(表情、文の内容等)かの違いだけだと思う。そもそも本当の会話って何だろうか

  • 本気で会話してますが?

  1 | 2   next

回答したユーザ (156人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
RCC ○中国放送 ×整理回収機構 << prev
next >> あがり目に下がり目