ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

Konqueror << prev
next >> 木村伊兵衛(写真家)

害獣(イノシシ・サル・トド)駆除に自衛隊の銃使用の是非

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 訓練で意味のない的を撃つために実弾を使うくらいなら、害獣駆除に役立てた方が有意義。

  • まぁ、仕方ないんじゃない、現地の住民にしてみれば・・・

  • それが目的に対して有用なものであればAMRAAMだろうとも。目標、前方のヒグマドン!

  • ええんちゃいますか。

  • 猟友会任せにするよりはマシ。アメリカみたいに銃解禁でもするなら別だが、その覚悟が無いならプロにお出まし願うより仕方あるまい

×
  • ”プロ”とか”演習”とかw脳足りん共が。金払って駆除してくれる猟友会とさらなる税金の無駄遣いの比較も出来んのなw

  • 動物好きなんで。

  • よく分かんないや。

  • それは自衛隊の任務じゃない。だけど森林レンジャー組織は整備したほうがいい。

  • いのししに侵略の意思はないよな。たぶん。

  • そんな案があるのね。しかし、クマやイノシシは、人ほど悪ではないのに・・・。人を相手にする自衛隊が、クマやイノシシね・・・。なんか・・・、へん。

  • M2重機関銃で・・・あ、肉が四散するか。

  • それは自衛ではない。民間で出来る事は民間で。

  • いや、いいよ。猟友会に任しとけば。

  • 対人と対獣は訳が違うのでは…。

  • 自衛隊がトド相手に発砲した前例はすでにあるが、あまり効果が無かったと聞いている。まあトドだとなあ…

  • それは自衛隊の仕事ではない。

  • 元自衛官として、そんなことにまで駆り出さないで欲しいと思ってみたり。そういうために訓練をしているわけではないのだから。

  • うーん…害獣に悩まされる立場ではあるんですがね。(農家)猿駆除は難しいらしいですが、自衛隊はいささか大掛かりじゃないですか?

  • だから狼がいなきゃ駄目だって

回答したユーザ
トラックバックURL:  
Konqueror << prev
next >> 木村伊兵衛(写真家)