ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

聞いて極楽、やって地獄 << prev
next >> スポーツのアニメは学生、予選、マイナー...

物事を最初からする時の表現、○:一から、×:ゼロから

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • いちから。場合によってはマイナスからとも。

  • こっちだ。

  • こっちを使うことの方が多いと思いますが、最終的にはケースバイケースの判断で決めます。

  • 経験ゼロからのスタートでルールを一から学ぶ

  • ゼロからってのは何も無い状態からって意味では?

  • ゼロは「何もかも失ってゼロからの再出発」みたいな。りありさんと逆だ。

  • ゼロだと振り出し感があって前向きな感じがしない

  • 「ゼロから」は頑張ったことをアピールしたい時に使うような気がする

  • コンピュータじゃ×印の方だよな…

  • ゼロからは何も生まれません。

  • 「一からやり直す」とかね。

  • 一からって言います。

  • ゼロからだと既にあったものがなくなってリセット、という感じ

×
  • 両方使うけど、こっちが多いかなあ

  • 零からはじめましょう

  • 煉獄の焔でZEROから済世しましょう

  • 一からだと、以前やった経歴経験があるはずだから。

  • まっさらな状態にしようよ。

  • 自分がどう言おうと、やり方はあまり変わらん。

  • こっちのほうがそれっぽい

  • ゼロからは一度目、イチからは再挑戦というイメージかも

  • 破産宣告したときとか、何かが量的にゼロになった状態だと、こっちの方が適切だろう

回答したユーザ
トラックバックURL:  
聞いて極楽、やって地獄 << prev
next >> スポーツのアニメは学生、予選、マイナー...