ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ペコポンポン体操 << prev
next >> 携帯電話の動作がもっさり

ドラマーはバンドの指揮者

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 某氏はそうだったでしょうね

  • ドラマーがバンドの命だと思っています。

  • ああ。分かるかも。

  • あ、そういうことか。

  • いやぁそれ程でも しかしベースのリズムがよれてると非常に叩きにくいです

  • ドラマーがリズム決めてくんないとさー バンドやったことないけど…

  • 確かにそうですね。インストバンドを聞いて更にそう思いました。

  • 指揮者に較べ脚光を浴びにくい気はするが、ボロは指揮者並に出易い。その意味では報われないパートではある

  • ;-) *

    ドラマーのリズム感でバンドの良し悪しが決まると聞いた

×
  • オケにだって打楽器はいますよね。バンドでは全員が指揮者で、全員が伴奏者なのだと思う。 曲の方向性を変える、というか引っ張っていくのは大抵ベースやギターが多い気がします。それができるドラマーは本当にごく僅か。

  • 指揮者じゃないよねメトロノームだよね

  • 微妙にずれがある。心臓であることはたしか。でもバンドによっては指揮者が存在しなかったりドラムじゃなかったりするから。

  • みんなで心を合わせることで音楽が成り立つ ドラマーがいなくてもテンポは合いますしね

  • よくわかんないや・・・

  • 少なくとも、僕のドラムは違った

  • 暴走すると誰も止められないペースメーカー

  • コンサートマスターの方がしっくりくるかな

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ペコポンポン体操 << prev
next >> 携帯電話の動作がもっさり