ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ポケモンの映画で泣いた << prev
next >> GoogleMapにはUFOが写っている

値下げでしか売れないような人間は、営業として不要だ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • むしろ、いかに高く売るかが腕じゃあるまいか。

  • 短期・中期・長期で見ての話な。

  • でも、「しか」が重要かな

  • 社内で決めた値段は、ミニマムであって、回収すべき金額。それがわかっていない営業が多すぎる。腕があるなら、設定値段に上乗せして売ってこい、と常々経営者は思っている。値段を下げて売るんやったら、下げた分、お前の給料から引かれると思え! ってことでしょぉ。

×
  • そういう商品しかないような会社自体.....(-_-)

  • 結局のところ売れない物は‥他人を騙してでも売る人の方が会社には必要という悪い会社?

  • まあ、これが営業の鉄則とすればそうかもしれない。しかし、今頃こんな考えでのうのうと営業出来るとは思っていないだろう。営業の技量よりも、まずその業務に付く人間教育の方が重要ではないのだろうか?

  • 不要かどうかは社長におまかせだけど合ってないと思う。

  • その前に先ずは社内での設定価格に見合う価値を当該商品が本当に持っていると誰が保証してくれるのかはっきりさせたほうが良い。開発の人間なのか、経営者なのか

  • 役に立つ立たないで、人間の存在価値を決めるのは危険な思想ですよ。

  • 売れない原因をもっと多角的に分析する必要があると思います。

  • 本当に良い商品なら値引きなしでも売れる訳だが、営業サイドが商品の良さをクライアントに伝えきれていないのかそれとも本当に駄目な商品なのかは判断しかねるからね。。

  • 値下げでしか売れない商品を売るなよ。って、開発側ががんばらなくちゃいけないことか。そっか、そっか。

  • 営業の大変さは分からないのでこちらです。

  • 気持ちは○。ただコスト競争になってる業界もあるわけで仕方ない部分もあると思います。

  • しらーんわからーん

  • 定価と販売価格に差を設けて、営業の裁量で値引きのできるシステムもなしにそんなこと言うのは気の毒だ。

  • 本来営業によって付加価値得るべき所を、逆に価値下げられたら現場のモチベーション下がるよ。でも全否定はしちゃダメなんだよ、ふざけんなって思っても…

  • それが職場で極僅かならその通りでしょうけどね

  • 顧客にはその程度の価値としか見られていないという事(´Д`)代わりはいくらでもあるから

  • 値下げでしか売れないような商品を無理やり売りつけることを「詐欺」と言う

  • 値下げで売れないのは、商品のせい。

  • まぁ、下げればいいってもんじゃないけどね・・・

  • 「これ以上無理なの?あっ別にいいよ。あんたのとこじゃなくてもいいんだから、うちとしては。」

  • 商品の魅力もいまいちなんじゃね?競合製品のが魅力的だったら下げなきゃ売れないだろう

  • 営業のノウハウはよく分からないが、価格は重要だ。

  • 値下げしても売れない人もいるからねぇ。

  • 経験してるだけに心が痛むコトだ。本人なりに頑張ってるから許してやって

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ポケモンの映画で泣いた << prev
next >> GoogleMapにはUFOが写っている