ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ハチミツとクローバー << prev
next >> ハリー・ポッター

塩野七生

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 好きな作家さんです。エッセイが面白い。

  • 最近ソフトカバーで良く見かけるね。中学か高校の時にローマ人の物語は読んだ。アレキサンダー・ケントのペーパーブックにはまってなければ一通り揃えたのにな。

  • 「ローマ人の物語」で挫折。しかし身内にやはり挫折した人がいたので、一緒に再チャレンジを誓い合ってるところ

  • 「チェーザレ・ボルジア、または優雅なる冷酷」

  • 語り口は魅力あります。ただ読む側もそれなりの見識持たないと危険かも。、

  • あるいは優雅なる冷酷。

  • 彼女にかかれば、歴史上の偉人も単なるいい男。

  • 全部持ってる。あんな文章が書けたらどんなにいいだろうといつも思います。憧れ。

  • ローマシリーズ

  • ローマ人の物語!文庫で全部読んでます。次巻が待ち遠しい。主観的かもしれないけど、そこがいいところ。沢木耕太郎みたいなものです。

  • ローマは一日にして成らず、読みはじめました

  • 前から一度読んでみたいと思ってた。特に「銀色のフィレンツェ メディチ家殺人事件」を読んでみたい。

  • ローマ人の物語。

  • 「ローマ人の物語」と例の三部作は激しくお勧め。

  • ローマ人の物語を読みたいです。

  • 何冊かある

  • 一冊だけむかーし買ったよ。積読状態だけど

  • もう イタリアンですよ

  • 物語作家としては良いものを持っているが、評論家としてはいまいちで、歴史家には決してなれない。思い込みの激しさが長所と短所両方に出る。

×
  • 読んだことがありません。

  • 本屋で良く見るけど

  • 「歴史学の水準とかけ離れた,…,余りに多くの初歩的な誤りを含む,ひたすら読者におもねる,ひどい通俗的ローマ像」を流布している(木庭2010)

  • ローマ人の物語もチェーザレも飽きた

  • ローマ人の物語の人 未読

  • 読もうと思いつつ未読

  • 知らないです。

  • 学生の頃、とある教授がこの人にえらく入れ込んでいたので 私も何冊か読んだが、「頭のいい人ではあるが、それだけだな」と思ったきり

  • チェーザレ・ボルジアの本くらい

  • ローマ人の物語だったっけ?

回答したユーザ (168人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
ハチミツとクローバー << prev
next >> ハリー・ポッター