ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

慣れない私と貴方の間にこんなにワガママ... << prev
next >> カプセル怪獣

なんでも溶かす液体の保管

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • A液、B液、時限式溶解容器に分けて保管【春のランダム祭り】

  • 可逆反応させて性質を変えて保管。使うときだけ逆反応させる。

  • 自動的に再生する容器再生のスピードが溶かすスピードより速ければオッケー

  • -凍らせる -無重力 しか思いつかない。どうやって、と聞かれると...

  • 作る過程で止めればいい。液体Aと液体Bを混ぜた時何でも溶かす液体ができるとした場合、液体Aと液体Bを保管すればいい

  • 分離しとけばいいじゃない。

  • 王水ですか?うーん( ̄~ ̄;)予め飽和状態にして保存するんじゃないでしょうか?もしくは皆さんの言っている温度を下げて固体にする……あ゛ぁぁぁ(壊

  • ムジュンぽいけど。↓さとうさん頭良いな。

  • うーん…無重力空間を作り、その中に保管封印する!

  • 他の混ざり合わない液体中に保管できませんかね。

  • 矛と盾になりそうだねw 絶対壊れない容器との対決w 粘度にもよるけど、宙に浮く時間の長さで、対処法もいろいろありそうだ

  • ごく少量なら超音波で空中に浮かせられます

  • 無重力状態で製造しそのまま保管。あるいは、この手の反応速度って温度の指数に比例するのが常道なので、絶対零度近くまで冷却すればほぼ溶かせなくなると言えるだろう。

  • DHMOの保管でしたらしょっちゅうやってます。

  • 絶対零度でも固体化しないなら・・・ 『逆三角形の容器』に、『何でも溶かす液体と混ざらず、密度の高い液体(5倍位?』を先に入れて、低速回転で遠心力の壁を作り、その中にゆっくり『何でも溶かす液体』を入れる。 説明が難しいし実現も困難ですね・・・。 要は混ざらない液体の壁を作ると言う事です。/私はアホなので、3年位考え込んでコメントしました(>_<)>mistさん

  • 何らかの混合物として発生したなら、混ぜ合わせる直前の状態で保存するかなあ。

  • 真空中で、反重力粒子のビームをあてて浮かせるのがよろしかろうと。その前に、どうやってそう言う液体を作って、どうやってその液体をハンドルするのだろうか?

  • 永遠に溶かし続けることは出来なさそうな気がするから飽和状態にすれば出来るんじゃないかな

  • 無重力状態の所で裸のまま保管して下さい

  • 急速冷凍して固体にする、とか

  • その液体が混合物なら混合前を保管すればいいじゃないと小さい頃思っていた

  • 磁性体を溶かして、磁界をかけて空中で保管。ムリかな。/溶けたら磁性なくなるんだっけ...。

  • 方法はある? / さとうとしおさんは液体はすでに溶けているから、これ以上溶けないという解釈ですね。//「無重力」はどうやってその状態まで持っていくか、「凍らせる」にはどうやって凍らせるかが問題でしょうね。一応、なんでも溶かす液体ってのはあるようです。as365n2さんの言う液体のことだけど。

×
  • うーん、やっぱりほこたて対決ですかね

  • とりあえず今思いつかない(゚∀゚)w

  • 基本的に、水は少しずつでも何でも溶かすと聞きました

  • 何でも溶かすなら保管はまず無理では?何に入れるの・入れても解けるし。

  • 最終的には核にまで浸透してそこにとどまるのかな。

  • どうやって作ったんだ

  • 地球全部を溶かして、その液体の惑星にしちまえ!

  • ←○の人たちがいろいろ考えてくれている。

  • 最終混合の一歩手前で保管するしかあるまい。

  • 保管以前、つくる前の段階で解決しないと危険なんじゃ?

  • できたときに保管方法を考えます。

  • ナンがダメならビスクで!!

  • 溶かして混ざっちゃったら保管と言えるのかどうか

  • 保管した液体も溶かす。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
慣れない私と貴方の間にこんなにワガママ... << prev
next >> カプセル怪獣