ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

祖父母の名前を知っている << prev
next >> ポニーテールはふり向かない

アキレウスは亀に追いつけない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • しかし追いかけつづける事は出来る

  • ウミガメ超はえええwww

  • アキレウスが出発したのを見て亀は加速するけどアキレウスの速度には及ばないとします。アキレウスと亀の距離をx、アキレウスの出発時刻をt=0として、x=exp(-t)+1で表わされることにします。 …というのはだめですか?

  • 実際は距離を分割できなくなるわけだけど、観念上でのみ起こることだと切り捨ててしまうのは、あまりにももったいない

  • 近づいても一生おいつけない。

  • その話聞いたことある

  • 追いつくの定義による。

  • 授業、ここだけ真面目に聞いてたよ

  • ガメラにアキレウスは追いつけない。

  • そのくらい大目にみてもいい。

×
  • ゼロに収束する物を持ってきて、ほらゼロだと言っても意味がない

  • いま亀がいる場所へアキレスが到達する、というイベントの数の多さに騙されている。

  • ゼノンの「パラドックス」では、そういう事になっている。現実は違うけど。

  • 「観察者の存在による」って聞いたことがあるなあ。

  • TAD さん上手い!!そういう条件を無視してますからね。

  • 最後に歩幅で勝つ!

  • この場合無限に割って行ったとしても限りがあります

  • 歩いて反論した乞食学者はアホ。

  • 時間は無限分割できない

  • 手順が無限回なだけで時間が無限なわけではないので。まぁ当時は収束の概念が無かったから仕方ないか。ところで誰も「ウ」には突っ込まないのかな //↓おぉ

  • 無限等比級数として考えれば簡単なことなのに、なぜ人間の脳はこういう論法に簡単に騙されてしまうのだろうな / Άχιλλεύς だからアキレウスでいいのでは

  • 亀が何を言っているのかちっともわからなかったのだがどこに納得したらいいのでしょうか

  • 追いつくまでは追いつかないってだけだろ。だからいずれ追いつく。

  • 時間軸を主観において物事を見れば、当然追いつくし追い越す。いろんな見方があるな、っていうのがパラドクス。

  • 無限分割が存在するかどうか、でしたっけ?

  • 阿刀田高と物理のM先生を思いだした。

  • ハンデにもよるが。

  • 元気があれば何でも出来る

  • 無限にならないインフィニティねー。...頑張れ。

  • その壁の先に何が見えるか、が問題。

  • 俺だって追い付けるぜ

  • はしゃぎ塚おばさんなら

  • 寿命のことならその通りかも

  • 追いついちゃうもん。そして追い越すのさ。

  • 時間という概念を無視すれば追いつかないのだが。

  • 「無限にならないインフィニティ」だそうだ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
祖父母の名前を知っている << prev
next >> ポニーテールはふり向かない