ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

トイレで和式と洋式があったら、洋式を使う << prev
next >> 「お疲れさま」と「ご苦労さま」の違いを...

飛んでいる矢は止まっている

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ゼノンの有名なパラドックス。しかし、どれだけ短く区切っても少しは移動するんじゃなかろうか。

  • 弾丸のライフリングだけじゃなくて、矢も回転はしてるんだけどね。無限に分解する話だっけ、三角形とかの。

  • 有名なパラドックス。話としては、アキレスと亀のほうが好き。

  • あー、なんだっけこれ。思い出せない。//思い出した。ツェノンだ。

  • 「では、スーパースローで再生してみよう!」

  • ボールが止まって見えるってのは広沢だっけ?

  • 生きている私が止まっているのと同じ

  • その話を聞いたことがある。点がいっぱいってやつでしょ?

  • 止まっているったら止まっている

×
  • 微分はわからんけど、幅の無い時間では動いているとも止まっているとも言えないという説明に納得。

  • はぁ、としか出ない。家帰って机で読んでみる。

  • 数学の概念がまだ未発達だったようです

  • 微分や極限の概念を掴むまでは、己の感覚もそんなもんだったのかも知れない。

  • 飛んでます。止まってたら位置は変わりません、刺さりません。

  • 時間は連続的?それとも離散的?

  • いいえ、飛んでいます。

  • いや、飛んでるし。微分で考えれば騙されない。

  • 飛んでいる矢は、飛んでいる矢から見ると止まっている ・・・?

  • 相対的な視点と言うのは往々にして「これも経験だと思って」といって愚挙に走る人たちの拠り所になっている、と常々思うため×

  • 相対的な視点を持ってみないと。飛んでいる矢に乗っている人は矢は止まって見えるけど、飛んでいる矢を見ている人にはやはり動いていると思うです、はい。

  • 回転してるんじゃないの?

  • ループ量子重力理論で考えるとまた興味深い

  • 「ゼノンの逆理というヤツだな。ラッセルによると、このパラドックスのもっともらしさは瞬間が連続していると仮定することにある。実際には次の瞬間も次の位置というものもないというものが理解されればこの逆理の理解はたやすい」「つまり、時よ止まれ!ということか?」「…」

  • 飛ばすべきですよ。

  • 飛んでるんじゃないの??え?

  • 己の視界では猛スピードで移動しておるので×。

  • 「止まっている」=「変化していない」と仮定しても、その事を認識する私たちの脳が常に変化しているのだから、変化がないというのは間違っている。

  • 有名なフレーズだね。

  • ある物体が動いているか止まっているかは相対的なので、「何に対してか」を述べないと意味が無い

  • 矢に乗ってみればね。

  • 座標系の取り方に依る

  • 飛んでるんでしょ!?

  • あくまで自分基準では動いている。

  • 止まっているものは 飛ばないので 飛んでいるなら 止まっていないから 止まっていないので 飛んでいる矢は やっぱり飛んでいるの?

  • 自然数の無限集合は足せるのです。

  • ちょっとでも動いてれば動いてる。無限をつかったパラドックスだけどハァ?って思う。

  1 | 2   next

回答したユーザ (150人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
トイレで和式と洋式があったら、洋式を使う << prev
next >> 「お疲れさま」と「ご苦労さま」の違いを...