ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

Who am I? << prev
next >> もじゃもじゃ〜。(交響曲第五番「運命」)

堕胎って殺人かな?

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 法律とか関係なく殺人だと思います。責任を持つべきですね。命を宿すことについて。

  • 体の一部が外に出た時点で人間扱いだから、それを踏まえたうえで、どこで殺したかによるのでは

  • 宗教的にと言われれば反論できず。やはり男も同罪なんだろうな。

  • 妊婦が殺された際、単純に2人殺されたと感じれば殺人扱いでいいだろう。ただ、それを罪に問うのかは別。僕個人は殺人だと思うし、仮に誰かとの間に出来たのなら、相手の意志にもよるが堕胎は避けたい。そして、人生の真の敗北者になるね。

  • 中絶される胎児はウ〇こだと、伊藤比呂美は書いてたけど。

  • 胎児にも遺産相続権があるってことは人権が認められてるってことではないか? ただ疾病等で母体に危険があるなら、やむを得ない場合もあると思う。

  • 本質的にはこっちだけどそのことを責めたり気負うのはいけないと思う。理由→友達が堕胎して一ヶ月後に自殺したから。後でわかったけど周りに批難されてたらしい。ただでさえ気負ってただろうに…。

  • 定義はどうあれ自分のお腹の中で鼓動してたのを殺すんだから、いざという時に平気な女性はいないと思う

  • できちゃったから堕ろすとか、身勝手な理由なら殺人かも

  • 同意していないセクロスでできてしまった、もしくは子を産めば母体が危ない等の理由があるのならやむおえないけど、経済的に無理・若いから(責任取れないならセックルするな)等対処しようのあるの理由なら殺人と変わらない。気軽に堕胎しようなんて思うやつは堕胎される胎児の映像を見るといいよ

  • ○にしておいた方が、怖い人に目をつけられなくて済むよ。

  • 計画性の無い受胎なら。自postから来ました

  • 確かに、モノを殺すってことには変わりないですけど、産んでから虐待やら殺すよりはマシでしょう。誰からみてもね。

  • レイプによる妊娠なら、たとえ胎児がヒトだと認めるとしても堕胎は正当化される(つまり、殺人は許される)という説得的な議論をトムソンがして、それをシンガーその他が拡張してる

  • 重力ピエロを読むことをオススメします

  • 胎児は「人」なんだっけ? 命を抹殺するんだから殺人だけど。

  • 殺人なる語を何の意味で用いるかの解釈の違いにすぎず○派も×派もあまり違ったことは言っていないように見える。ともあれ「殺されているのがヒトである」ことまでは万人が認めるだろう

  • 法律とか何的とかで言うなら当たり前に×だけど医療も何も無くて目の前で堕胎を見れば分かるんじゃない・・・

  • 命を奪っているという点では殺人。それが殺人罪になるかどうかは別。でも死んだら地獄行きだけどね。

  • 胎児が人であるかどうかだよね。人ってなんだろう、から始めなきゃならない。殺命とかだったら即○なんだけど。

  • 一応こっちなんじゃないかな

  • 一応こっちじゃあないか?理由があるとしてもこれから生きれた可能性が無いともいえんだろう。それを自分たちの私欲だけに殺すって言うのは気が引ける。理由でこじつけるのは間違っているだろう。

  • 間違いなく殺人。現在の人工中絶の殆どは経済的条項を曲解して運用している違法行為に過ぎない。殺人でないなどという人間は、現状を前に思考停止しているおつむの不自由な人。

  • うん、小さくても命だから

  • 命のある人を意思を持って殺すんだから、事情によって仕方ないや悪いはあるにしても…

  • だと思いますよ?(理由はどうあれ。もちろんさまざまな理由でそれが許される、という場合もあるんでしょうが、現在の状況はちょっと倫理的に許されないでしょうってケースが余りにも

  • はい。誰の罪かは状況によって変わる気がします。

  • 妊娠何ヶ月かになると、人として扱うようになるんだっけ?(うろ覚え

  • 是非とかその子どもの抱えていた(であろう)問題やらはさておいて、ひとつの命を絶つ行為には変わりないという意味の○。

  • あたしはそう思っている。他人に押し付けるつもりはないので、あたしはやらない。

  • 人為的に堕胎する訳だから、準殺人といいたい。実際は、受精後に堕胎までどのくらい経過期間があるかで判断は異なるのではないかな、あまり長いと本当の殺人になってしまうね

  • ヒトの形しちゃってるからね。

×
  • ちょっと待って欲しい堕胎とは自然の分娩期に先立って母体外に排出し、その子に加害行為を加える行為も含まれるんじゃないか(前述の「加害」を「殺害」と考え説など諸説あり)?/一部露出説でゴリ押しするのは行為無価値すぎると思います。

  • 堕胎できる段階の胎児はまだ完全には人とは呼べないと思う。

  • モノにもよるけど、経済的な事情や母体ん状態を無視して出産しちゃうと母子・家族ともに得しないからなぁ。正当防衛と考えたいな。

  • これは、、難しい。

  • 「殺」してもいなければ、「人」ですらない。 まぁ一応、胎児にも財産等の相続権利はあるみたいですが。

  • どうだろう?

  • この世に生を受ける前に消されるんだから

  • 人間の定義外。こういう無定見な拡大解釈は殺人の正当化に力を与える。類題:死刑って殺人かな?

  • 人権は生まれ出てから発生すると思う。反省する点はあるだろうけど悔やまないで欲しいね。

  • そうやって堕胎したヒトを責める気にはなれない。自分が蚊帳の外だからって無責任なことを言うのはどうだろう。

  • じゃあ知り合いの何人かは、殺人容疑がかかっているんだな

  • 個人の判断によるんじゃないかと思うけど、一概には言い切れないと思う。

  • (ごめんなさい、ハンサムさんのアイコンとコメントの並びを見て笑ってしまった。。。)

  • とても難しい問題。事情を知る人にしか判断できない。

  • こんな思いやりの欠片も無いコト立てんじゃねーよ。

  • 小さな命を消してしまうことには変わりない。だけど、生まれてから、苦しめることになるなら…。

  • 殺人という言葉は余りにも現実を受け止めていく人の事を考えていない。弱い命という考えから赤ちゃんの命にのみ重要性を置きすぎと思うが・・・これは難しいので今のところ×で

  • そうは思わないけど。

  • 人の始期は、刑法では一部露出説が通説・判例。母体から一部でも露出したところで「殺す」と殺人罪。それ以前の胎児は、まだ人ではないので、その段階で「殺す」と堕胎罪。倫理的には同質な気もするけど、刑罰は全然違う。でもまあ、犯罪であることには違いない。

  • 母体の安全のための堕胎もある。出産を試験管ベイビーに限るなどの極端な世界でなければ付き纏う問題。倫理的、感情的なことはさておき、社会技術的に容認される。

  • 少なくとも殺人って括りで考えた事はない。等しいケースもあるかもしんないけど、そんなん堕胎罪を適用しちまえばヨイのでは。日本にも一応あるんだし。

  • 堕胎せざるを得ない人の気持ちの方が大事。胎児には悪いけどバースコントロールの必要がある場合は十分に心中を察することが出来るし、それ以上責める必要を感じない。

  • 婚姻前のセックスは当然の現在に、そんなカトリック的な断罪は無茶だろ。女性を苦しめるだけの発想なんじゃないか?仮に殺人とするなら罪を問うのは医者?男?女?

  • なんともいえねえなあ(;´Д`)そういう2文字で片付けられるようなものじゃないと思うんだよなあ。

  • そういうことを安易に言うのは良くない。

  • 時と場合による。私は流産の経験があるけれど、流れてそれで終わりではなく、子宮の内容物をすべて掻爬しなければいけないものだと身をもって知った。あの作業は正に堕胎。しかも望んだ訳でなく。

  • 難しい質問だ。堕胎した女性に罪を問うなら、その原因を作った男も一緒に罰せられるべきでは?

  • 厳密には違うけどその側面があるのは確か。行うのは母体の身体または生命が危険が及ぶような緊急避難的な場面に限られるべきで、安易な運用はすべきでない。

  • 受精卵の30%は妊娠初期に本人が妊娠に気付く前に自然流産する。運悪く流産しなかったから堕胎した人だけを殺人と呼ぶのは×だろ

回答したユーザ (112人中、最近の99人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
Who am I? << prev
next >> もじゃもじゃ〜。(交響曲第五番「運命」)