ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

針に糸が一回で通る! << prev
next >> 今日は晴れだ

フォン・ノイマンとシャノンがいなかったら、今の仕事はなかった。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そう、だと思います。というより殆んどの仕事で必ずどこかで必要になる場面が出てくると。

  • 仕事だけでなく、楽しみも知識も

  • よくわかんないけど○にしとく

  • そうかも。今は仕事してないけど。

  • まず間違いなく。「チューリングマシン」のアラン・チューリングも挙げておきたい。

  • まあそう言えないこともない

  • だけじゃないけどね

  • そう言われる。でも、2人の名前を挙げるのであれば自分としてには、クロード・シャノンとアラン・チューリング

  • 遅かれ早かれ別の人が開発してたかもしれないけど、功績はたたえねばなるまいよ

  • 認めねばなるまい。特に通信路符号化定理は「そういうことを思いついた」だけでマジに凄い。

  • このお二方のおかげで、コンピュータ業界で何とか食べていけるのです。

×
  • サイードが好きだったのに。

  • 微妙。二人がいなかったとしても誰かが思いついていたでしょう。

  • 符号化理論の授業で軽く地獄を見た件について

  • シャロン・ストーンがいなければ今の自分はなかった(ウソ)

  • 仕事はあるけど趣味はひとつ減っていた

回答したユーザ
トラックバックURL:  
針に糸が一回で通る! << prev
next >> 今日は晴れだ