ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

鳴き声(のようなもの)がある << prev
next >> トークライブ

あめゆじゅとてちてけんじゃ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 「けんじゃ」の部分が「くれませんか」なのか「賢治兄ちゃん」なのか、実は未だによく把握していない。

  • 朗読を聞いて初めて言葉の意味が分かったとき、すごく感動したことを覚えている。文字の並びに命が吹き込まれたような感じがした。

  • 詠訣の朝…この詩で、ある意味人生変わったよ。

  • クラス内で流行ったなあ。

  • こんなお兄さんもいるんですね

  • このつややかな松のえだからわたくしの やさしいいもうとのさいごのたべものをもらっていかう

  • 授業中に泣きそうになった。

  • 確か宮沢賢治の詩ですよね…?

  • 現代文の授業で読みました

  • 切ない(´;ω;`)

  • なんでか忘れられない。

  • あめゆきとってきてください。

  • なぜか一生懸命、覚えた記憶があります。「永訣の朝」

  • 「けふのうちに とほくへいってしまふわたくしのいもうとよ」 宮沢賢治

×
  • 宮沢賢治が嫌い。どの作品も自分の感性に合わない。

  • 標準語訳がないと呪文にしか聞こえなくて。賢者。

  • 授業で聞いたCDの声のイントネーションが変だったよ。あれは笑うしか…

  • 個人的に好きじゃない。

  • 息つぎしないで読んでみた

  • これは教育実習の先生に習った。悪い先生じゃなかったんだけど…アガりどもりつっかえまくりで詩情が台無しに

回答したユーザ
トラックバックURL:  
鳴き声(のようなもの)がある << prev
next >> トークライブ