ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

なんて読む?【角田】 つのだ→○  かど... << prev
next >> 家に帰るとまずは靴下を脱ぎたくなる

砂漠の緑化は必死で行なうべきだ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 中世の時代でロボを緑化作業にあたらせる→シルバードで現代へ→(゚Д゚)ウマー

  • なんだっけか、納豆の樹脂を地中に撒いて保湿して緑化とかっていうのを漫画かなんかで見てへぇと思った。

  • でも、はげた人が瀬戸際をせいいっぱい守るくらいの悲哀がある。

  • 出来るなら・・・w

  • 出来ることはやっとこう!

  • 砂漠化防止を含めてなら

  • 砂漠に限らず木を植えよう。不都合な真実は強烈ですよ。

  • やらないよりはやったがまし。プライオリティの問題はまた別の問題として存在するけど。

  • もちろん皆さんおっしゃるように身近なことからいくらでもやることはあるけど、並行して、本気で緑化を行うことも必要だと思う。

  • 数グラムで数リットルの保水力を持つ何とかってのが、砂漠の回復を期待されてる。科学は頑張ってるが、そんなの他人事で緑地を消してる者がいる点を解決せんと何も変わらない。

  • 地球温暖化対策と同時にね。しかし、人海戦術による砂漠緑化って無駄っぽい。品種改良したサボテンを植えるとか、科学の入り込む余地はないんだろうか。

  • 環境問題全体を必死に取り組むべきであって、砂漠の緑化だけに注目するのは意味がないと思うけどね。

  • それもあるけど、人減らしと二酸化炭素の回収・分解技術を考えたほうがいい。

  • 本当に現在ある砂漠の気候を変えるということなら難しい問題だが、現実に人類ごときの力で可能なのはせいぜい「これ以上の砂漠の拡大を極力食い止める」程度だから、その程度なら必死でやってみてもいいんじゃないか。

  • 何か協力できることがあればいーな。

  • もし手遅れでないのならばね。なんとなく手遅れな気がするけれども。

  • 地球温暖化を思えばホントに必死にひたすら頑張れ〜って感じです…

×
  • 人ごときでどうこうできる物じゃないと思うのだが

  • いま実践している人の前で言えるのかい?

  • お願いします

  • 緑は増やすべきだけどね

  • もっとマクロな視点から生態系を考えよぅ。。

  • 必死てどの位必死?? けどまぁ緑化は大切だね

  • 優先順位はそんな高くない気がする

  • もともと砂漠だったところを緑化したら、惑星環境に無視できない程度の影響をあたえるかもしれないと、考えた。

  • 「砂漠の緑化も」なら○でしたが・・・

  • 先に砂漠化をとめて

  • それよりも保全が優先な気がします。

  • 不毛な感じ。他にする事あると思う

  • むしろ砂漠化を止めなくちゃ!

  • 沙漠に大量に保水されれば、その分地表の水が減らない?温暖化が止まればその分、昔の気温になって氷が増えるとすれば、やっぱり水が減るよ?すると全体の雨量も変わるんじゃない?何もするなとは言わないけど、結構デリケートな気がするんだけど…

  • 積極的に行なうべきだ、だったら○だったのですが「必死」というのがちょっと違う気がしたので…

  • いきなりデカい事をする前に、できる事から皆が取り組めばいい

  • でも、砂漠にすむ動物は死滅するんだろ?(緑化が進むと環境に適応できない生物とか。)地球を救うとか言って矛盾を感じる。人間目線なら必死で行なうべきだろうけど。

  • 適度になら○なんだけど・・・理由は、鳥取砂丘にある。

  • 緑のペンキで塗りますかー。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
なんて読む?【角田】 つのだ→○  かど... << prev
next >> 家に帰るとまずは靴下を脱ぎたくなる