ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

涼宮ハルヒより涼宮遙 << prev
next >> 田中敦子

自分のアイデンティティーを持っている

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 当たり前。全然難しくない。貴方が殴られて痛いのは貴方だけ。羨む事でも求める物でも何でもない。

  • アイデンティティは持っているけど、たまにアイデンとティティが離れ離れになってしまうことがあるんだよ。そんなときがいちばんつらいんだよ。

  • アイデンティティというのは、ある程度国、地域、所属している組織なんかに依拠していたりする。それを失った事がないからわからないが、身近な人がそうであった為、そのように思うに至った。

  • 自同律の不快のようなものもありはするが、それで揺らぐことも無い。

  • 指摘されるけど わからない

  • さあ、強烈な個性といわれるが自覚は無い。

  • こんな変わった人間は私の他にいない

  • 他人のものは持っていませんよ。

  • 笑えれば大丈夫だ っていうこの精神

  • これは譲れないって程度で持ってる。

  • 自分は自分、人は人っていうくらいの認識で。

  • さすがに他人のは持ってないですよ。

  • そりゃもう濃いですよ。

  • そこだけはもうサンクチュアリなワケであって。

  • gender identity, culture identity, identity of mind....

  • 「自分が自分であって他の誰でもない」という意識はかなり基本的なものだと思うが。例え自分が他人と比べて秀でているところが全く無いとかそういう状況であったとしても、「自分が自分である」という意識はあるし、それを自信というか自己承認の源にできる。とずっと思ってきたんだが。

  • 意識はしていないが、善かれ悪しかれ持っているもの。

  • 一歩外に出たら感じるもの

×
  • 役割を引き剥がされたら自分の存在意義を見失う程度には

  • 求めるだけ無駄だと思う、そう主張することも自分のアイデンティティの代わりを無理に作り出そうとしているように思える。

  • 今のところ自分を認識して見失うことのない指標が確立されてないので×

  • その前に、アイデンティティを「個性」とか「自分の掛け替えのなさ」だとでも勘違いしてないか?

  • そんな厄介なものはいち早く葬ったため長らくアイデンティティクライシス。

  • そんなかしこくないです。

  • 同一性・自己同一性なんて日常生活でほぼ絶対使わないコトバは意識しようがないです

  • 自らそんなこと言ったらおしまいだ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
涼宮ハルヒより涼宮遙 << prev
next >> 田中敦子