ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

人を呪う前に穴を二つ掘っておいた << prev
next >> 田舎道走行中、家畜のうんちの匂い。

フィクションの世界の悲しい生い立ちがある人の生い立ちにあこがれたことがある。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 今もあるかも・・・というか、まだ自分自身子供の域なので。

  • 親が居なければいいなと思ったことがある

  • 子供の頃はよく。運命とか宿命とかそういう。

  • 判り易い不幸って羨ましいなぁとか。

  • 実際問題なりたくないけど、多少思った事があるかも;

  • 憧れだけ。実際には背負いたくないけども。。

×
  • 他人事だから楽しめる

  • 生い立ちには憧れないが、そういう人物には惹かれる傾向がある。

  • ない。悲しいのはやだ(´・д・`)

  • 悲しい生い立ちではないけど、ドサ健とかはかっこいいと思ったよ

  • あくまでキャラ設定として萌えます。

  • あこがれる要素が何もない。

  • 悲しいのになんで憧れるの?

  • どうだろ。本人が苦悩する姿に共感することはあっても…。

  • 興味を持ったことはあっても、憧れはないなあ。

  • その悲しさは人を包み込み、温もりにかえる。

  • たぶん他人に話したら悲しい経験だねといわれること間違いなし(´Д`)

  • 興味は出るだろうけど憧れない

回答したユーザ
トラックバックURL:  
人を呪う前に穴を二つ掘っておいた << prev
next >> 田舎道走行中、家畜のうんちの匂い。